仙台市の児童館・児童センター

行事レポート

ようこそじどうかんへ!みんなであそぼうデー!

2022/04/30

今年度初めての月イチチャレンジは,スタンプラリーをしながら,児童館にある色々なおもちゃで遊ぶ
「みんなであそぼうデー」!
カプラやテーブルゲームなど,普段から児童館で遊べるおもちゃはもちろん,新しい輪投げや
ビニールプールでのアヒル釣りなど,新作おもちゃも色々あり,初めて来る子もいつも遊びに来ている子も
楽しめる行事でした。子育て支援クラブ「エルフィン」の皆さんにスタッフとしてご協力いただいたおかげで,
様々な遊びのコーナーを作ることができました。
終わりを迎えるころには「楽しかったね」「もっと遊びたいね」など,子どもたちの楽しそうな声があちこち
から聞こえてきました。

『虹サタ「トランポリンにチャレンジ」』

2022/04/30

大型トランポリンを跳ぶ行事です。
初めて挑戦する1年生が多く、準備体操時は緊張した様子でした。
始めはトランポリンの上をゆっくり歩き、感触を確かめました。続いて垂直跳びをしました。
慣れてきた上級生は自由に跳び方を変えました。
腰落ちや回転など連続技を見せると、参加者や見学の保護者の方からも拍手が上がりました。
1年生も回を重ねるごとに慣れてきたようで、姿勢がよくなり、高く跳べるようになりました。
1回に5名までの参加とし、
それぞれの距離を保ちながらあっという間の30分を過ごしました。
全3回とも定員となり、沢山の方の参加がありました。
これからも安全に楽しめる運動あそびを提供していきたいと思いました。

工作のひろば 迷路をつくろう

2022/04/30

今年度初めての土曜企画です。
昨年度の企画が、コロナ禍のため2回延期してようやく実施できました。
参加者は10名。べニア板や割りばしを使って迷路を作り、迷路にそって玉を進めます。
コースをはみ出さないように気を付けて。
今回の工作は、5月14日(土)で閉館になる現センターの全景写真を迷路板の裏に張り付けて記念にしました。
旧館の歴史の最終を飾る企画行事になりました。39年間をお世話様でした。
そして新館5月16日(月)スタート。
ご利用される皆さんとともに、歴史を刻んでいきましょう。
 迷路板の数台は新館に置き、誰でも遊べるようにします。
機会があったら見て、遊んでくださいね。

お花がいっぱい

2022/04/30

子育て支援クラブ「おだづもっこ」さんと児童クラブの子どもたちで、屋上館庭に植物を植えました。
昨年度、館庭の花壇をリニューアルして、植物が地植えできるようになりました。
「日々草」「マリーゴールド」「トマトのあいこちゃん」「きゅうりのつよしくん」など、全部で7種類の植物を植えました。
土をスコップで掘り起こして、丁寧に植物を土に入れます。
屋上館庭が憩いの場所になるようにと、思いを込めて作業をしました。
長町児童館の屋上館庭は心地の良い風が吹くので、天気がいい日に来館した際はぜひお立ち寄りくださいね。

ベビータイム「足形でこいのぼりをつくろう!」

2022/04/28

ベビータイムはママと赤ちゃんの出会いの場です。
この日は令和4年度の1回目。初対面の親子5組の参加がありました。
自己紹介やわらべうた遊びのあと、【足形のこいのぼり】を作りました。
青と赤の足形を取り、それをそれぞれこいのぼりに見立てて台紙に貼り付けていきます。
ママたちからは、小さな小さな足形に、「可愛い!」と声が上がり、マスキングテープでデコレーションをしながら、
「楽しい」「無心になれる」と作業に夢中になっていました。
可愛い我が子の成長記録として、作品作りを楽しんでいる様子が見られました。
会のあとは、ママのおしゃべりタイム。和やかな笑顔あふれる時間となりました。

くまっちークラブ「はじまりの会」

2022/04/28

くまっちークラブ第1回目。
名前を呼び元気に「はーい」と返事をした後は、卵さがし。
見つけると「あった!」と喜んで見せに来たり、探せない子には2個見つけた子が「はい!」とあげる姿もありました。
何の卵かな?と思っていると「はらぺこあおむし」の大型絵本の登場。さっきの卵は青虫の卵でした。
本の最後でひらひらと蝶が出てくると「わぁ!」とびっくり。
そこでみんなも蝶々になってみよう!とピアノに合わせ体を動かしました。
初めは緊張していた子もこの頃には笑顔が見られました。
最後は、子どもの日も近いのでこいのぼり作りをしました。
好きな色の鯉にシールを貼って飾りを付け、吹き流しと合体して完成です。
こいのぼりの曲に合わせゆらゆら動かして遊びました。

たんぽぽタイム「はじまり会」

2022/04/28

今年度もたんぽぽタイムが始まりました。
1回目は知らない親子同士がお友達になってもらいたいと思い、自己紹介カードを作りました。
その後、そのカードを使って曲の間親子で歩き、曲が止まったら近くにいる親子同士で、お互いに自己紹介をするというゲームをしました。
一人一人と「子どもの名前」「マイブーム」等を書いた名刺を交換すると、
「家の子と同じ!」とか、家での遊びや様子に会話が弾んでいました。
そして、中々次のスタートが出来ないという場面も見られましたが、
親子でお友達を作ったり、今まで知らなかったお友達の一面を知る会になりました。
このように「たんぽぽタイム」では、年間を通して、親子で楽しめる活動を用意しています。
今年度もたくさんの方々のご参加をお待ちしています。

幼児クラブ「はじまりの会」

2022/04/28

幼児クラブ「はじまりの会」 開催日:令和4年4月28日
今年度最初の幼児クラブ「はじまりの会」は、6組の参加でスタートしました。
まだ一人歩きを始めて日の浅い1歳さんからそろそろ3歳になる2歳さんまで、
お母さんと一緒に手遊びや体操をしたり、好きな遊びを自己紹介したり、絵本を見たりして活動を楽しみました。
支援クラブ「こあら」さんからはハンドベル演奏の御披露があり、会場からは大きな拍手が湧きました。
アンコールに応えての2度目の演奏では、『幸せなら手をたたこう』の曲に合わせて一緒に歌ったり、
手や足を鳴らしたりして、親子共々楽しむ姿が見られました。
最後に「こあら」さんよりお菓子のお土産をいただいて大事そうに持ち帰っていました。

パンダちゃんタイム「わらべうたあそび」

2022/04/28

パンダちゃんタイムが今年度も始まりました。
令和4年度の初回は講師の方をお招きしての「わらべうたあそび」です。
みんなが大好きな絵本の読み聞かせの後、絵本のキャラクターの人形(なんと講師の手作り!)が登場し、
みんなで一緒に絵本のお話と同じように動きました。
参加した子どもたち一人ひとりの名前を呼びながら、わらべうたに合わせて次々小道具が登場し、
あっという間の楽しい30分でした。
参加者同士がお互いの名前も覚え、
会の終了後は同じくらいの月齢の子がいるお母さん同士で交流する姿もありました。
今年度も来館するお子さんの成長を保護者の方々と楽しく共有していきいと思っておりますので
よろしくお願いいたします。

プラ板を作ろう!

2022/04/27

製作が初めての1年生はプラ板と下絵を手に取ると待ちきれない様子で説明を聞いています。
セロハンテープでその2つを固定したら早速描き始めます。
子どもたちは真剣な表情で絵をなぞり、なぞり終えると今度は楽しそうに色を塗っていきます。
黄色、ピンク、水色など透明だったプラ板が一気に色鮮やかに変わります。
キャラクターの原型通りに塗る子やオリジナルの色で塗る子、それぞれの個性が現れます。
満足するまで色塗りをしたら次はオーブンで焼いていきます。
子どもたちは「これが本当に小さくなるの?」と不思議そうな表情です。
じっとオーブンに目を凝らしているとあっという間に小さくなり、あちこちから「わぁ!」と歓声があがります。
出来たてアツアツのプラ板に目を輝かせながら、嬉しそうに帰っていきました。

次のページへ

ページトップへ