仙台市の児童館・児童センター

行事レポート

謎解きゲーム

2020/12/26

2020年最後の行事は、チームで協力しながら指令書に書いてある謎を解き、施設中を探索する謎解きゲームを行いました。
前回よりパワーアップした謎に苦戦していましたが、みんなで意見を出し合って考えている姿に子どもたちの成長を感じました。頭と足を使って1つ、また1つと謎を解明していき、すべてのチームが見事ゲームをクリアすることができました。
東中田児童館は来月から大規模改修工事が始まるため、今回の行事が今の施設で最後の小学生行事となりました。ゲーム終了後、どの謎が難しかったかを楽しそうに話す子どもたち。よい思い出になったのではないでしょうか。

大掃除&収穫祭

2020/12/25

 大竹児童館年末恒例「大掃除&収穫祭」をしました。
 児童クラブのお友だちに、強力な助っ人子育て支援クラブの皆さんが加わり、1年間お世話になった児童館の各部屋を清掃。Xmasツリーも片付けて、新年を迎える準備をしました。
 例年なら、清掃終了後に児童館で採れた野菜をふんだんに使った名物白菜カレーを頬張るところですが、今年はそれができません。代わりにみんなで畑に入り、今まで大切に育てた白菜を収穫しました。最後に、新しいおもちゃが披露され、早速みんなでそのおもちゃの使い初めをしました。

クリスマス大掃除

2020/12/25

 明日からは、子供たちが待ちに待った冬休みがスタート。その前に児童館をピカピカにと「クリスマス大掃除」を開催しました。
 はじめは「やりたくないなあ。」と言っていた子供たちでしたが、大掃除が始まると一変
 床や棚、畳を丁寧に拭いていました。
「先生見てみて。こんなに黒くなったの。」と雑巾を見せてくる子もいました。
 また、「気持ちいいね。」と笑顔になる子もいました。中には、「もっと掃除がしたい。」
と帰宅を嫌がる子も・・・。
 きれいになった後は、クリスマスプレゼントがありました。 みんなできれいにしたので子供たちは、達成感と自信に満ちた表情で輝いていました。

クリスマスお花のアレンジメント

2020/12/25

児童クラブ員にとって大切な人へ、それぞれが花器作りを11月30日から5回シリーズで作りました。12月25日に子育て支援クラブ「カラフル」さんから生花がプレゼントされ、 手作りの花器にオアシスをセットし生花を生けました。子ども達の目は輝き、生け終えた花に大満足でした。
クリスマスの日の行事でしたのでサプライズで花屋さんからかわいい置物の雪だるまも届きました。3つの約束「マスク着用・話しかけない⇒困った時は手を挙げる・歩き回らない」を守り頑張って行事に参加した子ども達にトナカイを連れたサンタクロースが登場し一人一人にハンドタオルのプレゼントもありました。お手紙を添えた子もいて、一年の締めくくりの行事はほっこりとした穏やかな行事となりました。

けん玉チャンピオン

2020/12/25

今年もやってきました「けん玉チャンピオン」!
けん玉の技である「もしかめ」を30秒間に何回できるかを競う大会です。
今年の1位は誰の手に!?
今回は新型コロナのため児童クラブのみの参加として開催しました。当日は子育て支援クラブの方々が審査員を務め、子どもたちはチャンピオンをめざして真剣に取り組みました。結果はディフェンディングチャンピオンの子が68回となり、今回も1位を勝ち取りました!また年度当初からこの行事に向けて努力を積み重ねてきた子は2位になるなど健闘をみせました!子どもたちは「もう1度やりたいです!」、「来年もゼッタイやる!」など、次回へのチャレンジに燃えていました!

「こねこルンルン合同おたのしみ会」

2020/12/24

クリスマスイブの日、ゲストにおはなしもこもこさんをお呼びして、乳幼児おたのしみ会を開催しました。
こどもたちはサンタさんの洋服を着てきたり、頭にトナカイのカチューシャをつけたりして準備OK!オープニングは、手袋人形を使った「あめこんこんゆきこんこん」からはじまり、大型絵本の読み聞かせや、わらべうたなど計8つの演目を楽しみました。中でも絵本で大人気の「だるまさんが」では、等身大のだるまの動きに合せて跳んだり、転んだり、しぼんだり、、、。お母さんと一緒にまねっこしながら大はしゃぎでした!フィナーレはお待ちかねのサンタさんが、ダンスを踊りながら登場です。名前を呼ばれたらとびきりの笑顔でプレゼントを受け取る幼児の姿がとてもステキでした♪

ワン・ツー・スリー「クリスマス会」

2020/12/23

 今日は乳幼児親子対象のクリスマス会です。外もお部屋も雪模様のホワイトクリスマス。まずは、リースづくりです。緑の輪に毛糸を巻いてシールを貼って出来上がり。大きな木に飾りつけます。完成したらミッションに挑戦です。親子で跳んだり走ったり。全部クリアすると名前入りの特製プラバンがもらえ、ママも思わずにニッコリです。そしてパンダの手遊びを見ていると、どこかから鈴の音が聞こえてきました。
メリークリスマス!みんないい子にしてたかな?サンタさんの登場です。小さなお友達はキョトンとしていましたが、ブーツに入ったおかしをもらうと嬉しそうです。
その後、みんなの家にもサンタクロースがやってきたことでしょう。

幼児クラブ「ぽんたん」 クリスマス会

2020/12/22

幼児クラブ「ぽんたん」は2・3歳児親子を対象にした月一回開催している登録制のクラブです。今回はクリスマス会を行いました。
ダンボールで作ったクリスマスツリーに、リボンやマスキングテープで装飾する工作や、「あわてんぼうのサンタクロース」の曲に合わせて鈴を鳴らしながら歌ったり、大きな絵本「まどからおくりもの」の読み聞かせをしたりして楽しみました。参加した皆さんは集中し夢中で取組んでいました。
最後にサンタさん(子育て支援クラブ「はあと」)が鈴の音と共に登場し、クリスマスの雰囲気を盛上げ、子ども達にプレゼントを渡してくれました。
皆さん大喜びで、とても楽しいクリスマス会になりました。

クリスマス会

2020/12/22

サンタさんからの手紙が届いたそんなある日。幼児クラブのお友たちと合同の「クリスマス会」を行いました。
それぞれの行事で音のなる楽器を頑張って作ったり、小学生と一緒に装飾を準備したりと児童センターを利用するみんなで、作り上げるものとなりました。
当日は、体操を踊り、手作り楽器で音あそびを行なった後は、待ちに待ったサンタさんからの手紙。しかし、読んでみるとサンタさんは、遊びに来られないとのこと。ガッカリする子供たちに鈴の音が聞こえます。「サンタさーん」と呼んでみると2人のサンタさんが登場!サンタさんからプレゼントをもらい、全員での記念撮影をし、笑顔が溢れる素敵な「クリスマス会」となりました。

幼児クラブ・こやぎひろば合同クリスマス会

2020/12/22

冬の寒さを感じる中、乳幼児親子の合同行事として、クリスマス会を開催しました。
会場も、クリスマスの素敵な装飾で、和やかさを感じながら進める事ができました。
「森のクリスマス」のパネルシアターを楽しんだ後、子どもたちが、鈴やカスタネットを持ち、ピアノの演奏に合わせてジングルベルを披露しました。笑顔で演奏する姿がとても印象的でたくさんの成長を感じる場面となりました。
子どもたちのために、職員もハンドベルに挑戦し、クリスマス会の温かい雰囲気に包まれながら、楽しく演奏することができました。子どもたちの楽しい声を聞きつけ、サンタさんとトナカイが登場。プレゼントを貰い、たくさんの笑顔が溢れる会となりました。

次のページへ

ページトップへ