仙台市の児童館・児童センター

行事レポート

風船であそぼう

2022/08/31

夏休みが終わり、乳幼児親子行事も再開しました。
この日は幼児対象の「てらぴょんタイム」。雨天時対応となりましたが、夏の遊びを楽しもうと題し、みんなで風船あそびをしました。
手遊び「さかながはねて」をした後、目をキラキラさせながら親子でいっしょに風船でおさかなを作りました。一人一人が飛ばした後は、みんなでブルーシートの海で飛ばしっこしました。楽しくなって海に入るお友達もいました。カラフルなおさかなさんもフワフワ泳ぎ楽しそうでした。うちわでパタパタ遊びも楽しく、上昇気流に乗ったすずらんテープは、まるで海のダイヤモンドシャワーのようでした。
7組の親子みんなで楽しく過ごすことができました。

親子リトミック

2022/08/30

子育て支援クラブ「カラフル」と児童館で、講師に佐藤渚さん・下山幸恵さんをお迎えし、乳幼児親子対象の「親子リトミック」を開催しました。
講師のピアノと歌に合わせて、お子さんは“たけのこ”や“魚”になりきり、自由に体を動かし、笑顔いっぱいの楽しい時間となりました。

ちびっこ縁日

2022/08/30

夏休みが明けた8月の末に、幼児クラブとにこにこパーク合同で、ちびっこ縁日を開催しました。
会場には、小学生が色塗りをしてくれた“祭”の暖簾が飾られ、浴衣姿のお子さんも多く、お祭りムード一色!
工作コーナーでは、アイスに見立てたボールをカップに乗せて、けん玉遊びを楽しみました。
ころがしビンゴやアスレチックのコーナーでは、元気に体を動かして遊びました。魚釣りや玉入れも大盛況!何度も繰り返し挑戦していました。
子育て支援クラブの皆さんも、お子さんたちへの声掛けや見守りをしながら各コーナーを盛り上げてくださいました。参加者みんなで縁日の雰囲気を満喫できた、夏の一大イベントとなりました。

親子であそぼ「なつまつり」

2022/08/30

夏休みが終わり児童館は久しぶりに、かわいい乳幼児さんたちで賑わいました。
甚平姿で参加したお子さんもいて、一気にお祭りモードに包まれた「なつまつり」。恒例の「はじまるよ」の手遊びでスタートです。
スタンプカードを手に、うちわ・かき氷など5つのコーナーを廻ります。うちわに貼るキャラクターを選んだり、かき氷機をグルグル回してシロップもどきを乗せたり。
さかなつりは不動の人気でみんな大漁、笑顔がいっぱいでした。
エンディングは「げんこつやまのたぬきさん」。お土産をもらってさらに大満足です。
定員制での行事が続きますが、親子や友達と楽しく過ごせる場とひとときを、これからも児童館は提供させていただきますね。

幼児クラブ 「なつまつり」

2022/08/30

登録制の2、3歳児対象の幼児クラブ。今回は7組の幼児親子が参加してくれました。夏休み明け久しぶりの活動にも関わらず、みんなとても上手に行進したり体操したりしてくれました。
そして、いよいよなつまつりのスタートです!
コーナーは「工作」「さかなつり」「水ヨーヨーつり」「まとあて」「わなげ」の5つです。みんな楽しそうに参加していましたが、特に人気だったのが「さかなつり」でした。
親子で協力して楽しそうにつる姿が印象に残りました。楽しい時間はあっという間に過ぎていき、最後には「水ヨーヨー」や「さかなつり」の景品、お土産などをもらって満足そうに今回の行事を終えることが出来ました。

みんなの夏休み

2022/08/29

「おはようございます」毎朝、早くから子供たちの元気な声が響き渡ります。
すぐに勉強を始める子、本を読む子、ぬり絵をする子等、朝はそれぞれ静かに過ごします。
遊びの時間になるとみんなの大好きなドッジボールが始まります。ボールを投げるのも、逃げるのも一生懸命。10分間のドッジボールですが、終わった後はみんな汗びっしょりで満足そうな顔をしています。1年生もボールの投げ方が上手になり、経験と成長の跡が見られました。
児童館で過ごす時間が長い分、レゴブロックやラキューを使い集中して遊び、普段では時間が無くて作れないような大作にも挑戦しました。
制限の多い中でも子ども達は自分で工夫をして遊び、力強さ、創造力、たくましさを感じました。

夏の外遊び

2022/08/29

夏の暑さが和らぎ秋の気配が感じられる頃になると、子ども達が過ごす校庭に様々な昆虫が姿を現します。
鮮やかな茜色のトンボにそっと忍び寄り素早く捕まえる子、帽子でバッタを捕まえたけど手で触れなくて大騒ぎする子など、小さな獲物を必死に追いかける様子は生き生きとして楽しそう。
捕まえた虫は外遊びの終了とともに草むらに返しますが、部屋に戻ってからも図鑑で調べてみたり生き物への興味が広がっていました。

水あそびdays

2022/08/29

乳幼児さん対象に「水あそびdays」を行いました。
29日は真夏の太陽の日差しが少し和らいだ青空のもと、水車やジョーロ、プールに浮かんだボールやプカプカアニマルなどを親子で楽しみました。まだまだ、水が気持ち良さそうな、水遊び初日でした。
30日は、あいにくの雨模様!それでも遊びに来てくれたあんよがまだの幼児さん。遊戯室にぬるま湯プールを用意しました。ぷかぷかボールに興味津々…初めはドキドキの様子でしたが、水の感触に慣れると手のひらで水をバシャバシャ!顔に水がかかって少しびっくり!かわいらしい様々な表情にママも笑顔がいっぱいのひと時になりました。

ものづくりクラブ「ぽんぽんぺんちゃんをつくろう」

2022/08/27

1年を通して行っている「ものづくりクラブ」。今回は講師の先生をお招きして毛糸のポンポンで作る「ぺんちゃん」に挑戦しました。
蘆澤先生が用意してくださったポンポンを毛糸で縛って形を作っていくのですが、紐と違って柔らかいけれど滑りにくい毛糸に悪戦苦闘。頑張って腕の部分のポンポンを2個付けました。
その後はフェルトシールで目や口やほっぺを付けていくのですが、ちょっとした加減で色々な表情のぺんちゃんが出来上がりました。腕の場所、目の位置、口の形、それぞれ違ったペンちゃんを見せ合って、楽しんでいる様子がとても良かったです。
蘆澤先生にお礼を言って、笑顔で帰って行きました。

はたおりをしよう!

2022/08/27

今年度2回目の『はたおり』です。手芸大好きっ子が集まりました。
今回もコースターを作りました。全員、参加が2回目以上という事もあり、糸選びも下糸を張る準備も手慣れた手つきでスムーズに行うことが出来ました。
夏らしい爽やかな色合いやパステルカラーの優しい雰囲気のもの、ディズニーのキャラクターをモチーフに配色を組み合わせた可愛らしさ満点のもの等、それぞれが個性豊かに素敵なコースターを完成させました。
今回も地域のボランティアの皆さんにお手伝い頂き、一緒に子ども達の成長を喜びました。
出来上がった作品は、10月の児童館まつりに展示する予定です。手芸大好きっ子の輪が大きく広がっていきますように!

次のページへ

ページトップへ