仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

将監児童館

  • 設置:昭和49年4月1日
  • 指定管理期間:令和3年4月1日~令和8年3月31日
  • 併設施設:仙台市サンホーム

将監児童センター・将監児童館連携事業 お正月あそびを楽しもう!「大型カルタ」

2024/01/13

将監児童センターとの連携で、同日に「お正月あそびを楽しもう!」の行事を開催しました。
当館では大型カルタを実施し、チームに分かれて取り合いました。民生委員さんにも協力してもらい、札の読み手や各チームの激励に加わっていただきました。参加した小学生はルールや約束をしっかり守り、試合は序盤から大盛り上がり!札を取った人だけでなく、チーム皆で喜びを分かち合う姿が見られ、最後まで楽しく行事に取り組んでいました。
その後将監児童センターで実施した、「羽子板・コマ・お手玉」にも多くの子ども達が参加しました。

パチパチタイム クリスマスカードづくり

2023/12/20

パチパチタイムでは児童クラブ員対象で様々な新しい遊びを体験したり、季節の工作をしたりします。
今月のパチパチタイムは、「クリスマスカードづくり」でした。
サンタさんの靴下型のカードに、短冊状に切った画用紙を編んで作ります。好きな色の画用紙を選び、通す場所をよく確認しながら挑戦しました。初めは上手く編めなかった子も、コツをつかんだら編むスピードも上がっていきました。網模様は隙間がなくきっちり編む子、斜めや余白を作り、オリジナルの模様を作る子など様々でした。編んだ後はカードにツリーや雪だるま、サンタさんや飾りを描いたりして完成です。
お迎えの際に、できた作品を見せて嬉しそうに話す顔が印象的でした。

かっきー広場「読み聞かせ」

2023/11/16

今回の読み聞かせには、3組の親子が参加してくれました。
読み聞かせボランティアの「野々花」さんや遊佐さんの他、職場体験に来ていた中学生も参加しました。中学生は、会が始まる前にボランティアの方々から絵本の持ち方や声の出し方などアドバイスをもらい練習して臨みました。
その結果、動物が登場するパネルシアターでは遊佐さんと掛け合いをしたり、上手に絵本を読んだりすることができました。子どもたちも笑顔で夢中になって聞いていました。
又、毎回、読み聞かせの参加者には本の内容や季節に合った職員手作りのお土産をプレゼントしていますが、今回は赤色セロファン入りのとんぼのめがねと、遊佐さん自作のスペシャルクリスマスリースでした。ぜひ、飾ってくれると嬉しいです。

パチスポタイム「リレー」

2023/10/10

毎月行っている児童クラブ向け行事のパチスポタイム。
今月はリレーを実施しました。3チームに分かれて、カラーコーンを1周した後、次のお友だちにバトンを渡します。上の学年を中心に男女混合・異年齢でチームを組みました。リーダーやサブリーダーを自分たちで決め、スムーズに活動できていました。練習の時から普段あまり関わりがない子同士も相談したり、「頑張れ頑張れ!」とお友だちのことを応援したりする姿が見られました。
勝敗だけにこだわらず、チームで盛り上がる子どもたちの姿を見て、普段の外あそびにもリレーを取り入れていきたいと感じました。

ぴよぴよタイムスペシャル「ベビーマッサージ」

2023/09/13

毎年恒例のベビーマッサージには8組の親子が参加してくれました。
何回か体験されている方が多く、人気の高さがうかがえました。
阿部先生の子育ての経験をふまえたお話やふれあい遊びがあり、お母さん方はおしゃべりしながら和やかな雰囲気で体験することができました。お母さんの温かい手と優しい歌声でマッサージされる赤ちゃんは、お母さんの眼差しをまっすぐ見つめていてとても気持ちよさそうな様子でした。
ベビーマッサージは赤ちゃんの心身の発達を促すのにとても良く、実は何歳になってもしてあげて良いものだというお話を聞き、あっという間に過ぎていく触れ合える時期を大切にしていってほしいと感じた時間でした。

「中学生とあそぼう」

2023/08/02

将監中学校の皆さんが夏休みボランティアで8月2日~4日の3日間児童クラブのみんなと遊びに来てくれました。
児童クラブと中学生で、1日目は壁面作り、2日目は遊べるおもちゃ工作、3日目はマンカラ、オセロをしました。
花紙を使った壁面作りでは、グループごとにリーダーの中学生が小学生の意見をまとめたり、作り方を教えてくれたりして、どれも個性的で素敵な吹き流しになりました。ちょうど仙台七夕の期間だったので、児童館でも七夕気分を味わうことができました。
その他の活動も、すぐに打ち解け中学生が帰る時には、名残惜しくて玄関までお見送りするほど仲良くなりました。これからもこのような交流の機会を作って行きたいです。

クレヨンでかこう!キラキラおりひめ☆ひこぼし

2023/07/04

将監3館連携事業第1弾の七夕ウイーク。
将監児童館では織姫と彦星の七夕飾り、くるくるこまガーランドを作りました。お星様の手あそびと七夕のお話を聞いたらスタートです!
画用紙にクレヨンでお絵描きをしたり、キラキラ折り紙を破ってペタペタ貼ったり、思い思いに表現してくれました。その中から好きな箇所を選び、星型に切り取って作品が完成。
くるくるこまガーランドは持って走るとくるくる回ります。何度も走って遊び、嬉しそうな様子を見ることができました。
3館でそれぞれ作った飾りは1本の笹に飾り、8月8日まで将監地区の施設やお店に飾られます。ぜひ見に行ってみてくださいね。

のびのびタイム きんぎょを探しに

2023/06/01

2歳半から3歳のお子さんを対象に絵本「きんぎょがにげた」を使って、逃げた金魚を捕える絵本遊びを行いました。
まず読み聞かせをすると、金魚が隠れている絵本の仕掛けに子どもたちは興味津々。
初めに絵本の世界を感じたことで、遊戯室や廊下に貼られている金魚を捕まえに行こう!と説明すると、一目散に走り出して探しに行く子やお母さんの手を引いて一緒に捕まえに行こうとする子など様々見られました。
「いたいた!」「ママ早くこっちきて!」「見つけたよ!」子どもたちの元気な声が館内に響いて、楽しい雰囲気に包まれました。
遊戯室に用意した金魚のお家の画用紙には、探して捕まえてくれた金魚さんでいっぱいになりました。

かっきー広場「四季劇場・春」

2023/05/18

将監児童館では、地域のボランティアの皆さんが活躍されるかっきー広場という定例行事があります。
第1回目は、人形劇サークルのげろっぱさんによる「四季劇場・春」を行いました。8組の幼児親子の中には常連さんのほか、初めて参加される方もいて、次々登場する人形たちに目が釘付けになっていました。
げろっぱさんの人形劇と言えばおなじみのかえるの人形のげろちゃんです。げろちゃんのスムーズな進行や、幼児さんとの掛け合いで、会場は和やかな雰囲気に包まれていました。
「かえるのダンス」「だんごむし」「アイアイ」「南の島のハメハメハ大王」「ラーメン体操」など、時には舞台の枠から飛び出す大きな動きのあるダンスにノリノリになっていた子どもたちでした。

4月の児童クラブ

2023/04/03

36名の1年生を迎えて、令和5年度の児童クラブがスタートしました。
1年生にむけて、児童クラブのお約束やおもちゃの使い方、生活のルールなどオリエンテーションを行いました。
初めはドキドキした事務室へのあいさつも今ではすっかり板につきました。新しいお友達もできて、毎日元気な声が響いています。
一つ学年が上がった上級生も、なんだかぐっとお兄さんお姉さんの顔になりました。
1年生が困っていると優しく声をかけたり、ゲームの仕方を教えてあげたり…とても頼りになります。
泣いたり笑ったりしながら、心も体も大きく成長していく子どもたちの姿がとても印象的で将来が楽しみです。

次のページへ

ページトップへ