仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

住吉台児童センター

  • 設置:平成5年4月6日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日

大そうじ

2022/12/28

2022年最後のこの日,児童クラブのみんなで大そうじをしました。
ロッカーを拭いたり,本を整えたり,みんなが使う玄関を掃除してくれました。みんな一生懸命掃除をしてくれたので,ピカピカになりました。
2023年は,ピカピカの児童センターで,みんながピカピカの良い年になることを職員一同願っております。

スマッピー広場「パックンシュートであそぼう!」

2022/11/09

割り箸と洗濯バサミを使って「パックンシュート」を作りました。
説明を聞いてから作り始めましたが、完成するのに時間のかかる児童もいました。
早く作り終えた児童に手伝ってもらって全員が完成し、ペットボトルの的を狙って玉を飛ばし、みんなで遊びました。的に入ったときは大喜びで歓声が上り、行事が終わった後も、しばらく遊び続けていました。出来上がった作品は、家に持ち帰り楽しむことができたようです。
また、日常の遊びも豊かになり、子どもたちの顔にも自然と笑顔があふれていました。

ふれあいコンサート出演

2022/10/15

3年振りに開催された「第21回地域ぐるみふれあいコンサート」に、児童クラブの児童18名が「よさこい乱舞」を披露しました。
よさこい踊りを初めて体験する児童ばかりでしたが、鳴子を持って軽快に跳ねる踊りが楽しく、練習が始まると熱心に取り組む様子が見られました。振付を覚えようと自主練習に励む児童もおり、自信を持って当日を迎えることができました。
v本番では、沢山の地域の皆様の前で堂々と元気に踊る姿に、会場中が拍手で盛り上がりました。多くの方々にお褒めの言葉もいただくことができました。緊張した中でも楽しく踊ることができ、「また来年も出たい!」と頼もしい声を聞かせてくれました。
主催者をはじめ、協力してくださった全ての皆様に感謝いたします。

スマッピー広場「モルックをしよう!」

2022/09/07

今回のスマッピー広場は初めて「モルック」に挑戦しました。
モルックとは、切り株のような的を、木の棒で倒して点数を競うゲームです。初めて体験する子が多く、投げ方や的以外には投げない事、遊ぶ時には人を嫌な気持ちにさせない事を約束して活動しました。
始まってみると、子ども達は的を真剣に狙って、倒れたモルックに一喜一憂していました。今回は、狙って投げることを目標にしましたが、普段の遊びにも取り入れてゲームができるようになればと思います。
「モルック」は世界大会もあるので、もしかしたら住吉台から世界大会に出場する逸材が現れるかもしれませんね。

スマッピー広場『デコパージュ』

2022/08/23

スマッピー広場の工作として、児童クラブ児童にデコパージュを行いました。
事前に色を塗って準備した卵の殻に好きなモチーフを選んで貼って仕上げました。子どもたちが卵を大事に扱う様子が見られました。力をかけ過ぎて割れてしまうこともありましたが、丁寧に修復することで完成できたことは子どもたちも満足し達成感につながりました。仕上げた作品をテーブルに並べて下館まで展示しましたが、他の子どもたちの作品を見て楽しそうに話している様子がありました。感染対策を行いながら、延期した行事を行うことができて良かったです。
なお、子育て支援クラブ会長の金子さんには事前の準備から当日の指導まで多大のご協力をいただきました。児童・職員一同改めて感謝申し上げます。

七夕飾りづくり週間

2022/07/20

大規模改修工事のため、7月4日から住吉台小学校北校舎3階を間借りして児童クラブ事業のみ運営を始めて最初の行事を行いました。
今年は、根白石民俗ミニ七夕まつりが3年振りに開催され、児童センターからも七夕飾りを出展します。職員から作り方を教えてもらいながら、子ども達は日替わりで「吹き流し」「輪飾り」「星形飾り」などを作りました。色とりどりの作品が出来上がり、お友達同士で見せ合う子、部屋に飾れるように多めに作る子、お友達の作業を手伝ってくれる子など、一生懸命に取り組む姿が沢山見られました。
8月6日~8日に根白石商店街でお披露目しますので、お近くにいらした時は、是非ご覧になってください。

スマッピー広場スペシャル

2022/06/11

昨年はコロナ感染拡大防止から開催できず、今年は7月の大規模改修工事に伴う小学校への仮移転前に児童センターに平日来館できない小学生にも遊びに来てほしいこともあり今年度は6月の土曜日に開催しました。
感染対策から午前午後に分けて行いました。
遊戯室では大型トランポリン・プラズマカー、集会室にはイライラ棒・ペットボトルダーツ等のチャレンジゲームコーナー、児童クラブ室で竹(ストロー)とんぼづくりを楽しみました。
館内に隠した文字を探して子育て支援クラブの皆さんが準備してくれた「とすけ」にも参加し、お土産になりました。
改修工事が終わり、また児童センターで子どもたちの元気な声が聞こえる事を楽しみにしばらくお待ちください。

グラウンドゴルフ

2022/05/23

コロナ禍以降、3年振りに開催した「グラウンドゴルフ」。住吉台グラウンドゴルフ倶楽部と笠松会(老人クラブ)の皆さんのご指導のもと、児童クラブの子ども達が体験しました。
初めてスティックを持つ1年生は、使い方やルールなどを丁寧に教えていただいたお蔭で、とても楽しく活動することができました。経験したことのある子ども達も、地域の皆さんと一緒にプレーを楽しみ、交流を深めることができました。
天候にも恵まれて、終了後は「またやりたい」「丁寧に教えてくれたから楽しくできた」など、参加した子ども達の大満足した表情が特に印象的でした。
事前にグラウンドを整備していただき、改めて地域の皆さんに感謝したいと思います。どうもありがとうございました。

スマッピー広場「みんなで遊ぼう」

2022/04/20

今年度初めてのスマッピー広場を行いました。
1年生にとっては初めての広場でした。行事の説明のあとに、運動遊びを3種類行いました。
1つ目は『大きな拍手』で、みんなで気持ちを合わせ、音が揃い達成感がありました。
2つ目は『どんじゃんけん』で、じゃんけんをし相手の陣地まで進みます。
何度もやることで勝敗にもこだわることなく楽しむことができました。
3つ目は『サッチー』という当センター独自のゲームです。
壁面にボールを当てて点数を競う遊びですが、1年生はドッジビーを使うことで、無理なく楽しむことができました。
2年生以上は『サッチー』からの参加となりました。
新1年生を迎え、これからも異年齢交流の遊びとして、色々と活動に取り入れていきたいです。

令和3年度末の挨拶

2022/03/30

3月は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から仙台市内における児童館での行事が中止になりました。
利用者の皆さんと行事が楽しめなかったことはとても残念に思います。これまで利用いただいた幼児親子さんの中に4月からこども園や幼稚園に通われる方々とはしばらくの間お会いする機会が減ってしまいますね。どうぞ御時間のある時にはぜひまた遊びにいらして下さい。
それから、小学生の自由来館は利用制限もあり、行事参加もなかなかできませんでした。土曜日のみの自由来館利用でしたが来てくれた児童数は少なくとも楽しく遊ぶ様子が見られました。6年生が卒業式の後には保護者の方と挨拶に来てくれたのも嬉しかった出来事でした。
次年度も大規模改修が控えておりますが、工事が始まるまでの間、来館していただけるように行事等を考えて参りますので、これからもよろしくお願いします。

次のページへ

ページトップへ