仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

寺岡児童センター

  • 設置:昭和62年4月1日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日

あそびの広場

2022/10/22

例年よりも少しだけ規模を縮小した形となりましたが,3年ぶりのセンターまつりとなる「あそびの広場」を開催しました。
久しぶりのおまつりには,多くの子ども達が笑顔で参加してくれました。「エアバズーカ」,「てらぴょんビンゴ」,「○○とばし!」等のチャレンジコーナーでは皆で腕試し!的を全部倒したり,いろんなものを遠くへ飛ばしたり,各コーナーで元気な歓声が上がりました。ハロウィンカラーの「スライム」,「水ヨーヨー」,子育て支援クラブきゃろっとさんの「とすけ」のコーナーもあり,お土産もたくさんゲット!
子ども達の笑顔が溢れる,とても楽しい時間を過ごすことができました。来年度もまた元気に開催できることを願っています。

親子の広場②「わらべうた&ベビーマッサージ」

2022/09/15

寺岡市民センター共催で第2回「親子の広場」を開催し、8組の乳幼児親子が参加しました。
「わらべうたとはどんなもの?」というところから教えていただき、わらべうたの優しい声に合わせたベビーマッサージを親子で楽しみました。お母さんもお父さんも、ゆったりと赤ちゃんの体を撫でたり、可愛い指を握ったり、柔らかな声と笑顔で接していました。我が子にかける声は「マザリーズ(母親語)」といい、その優しいトーンは、“ラ”の音階に当たるそうです。顔から足の裏まで全身のマッサージを楽しみ、
最後は絵本を読んで終了となりました。活動終了後も、「赤ちゃん指ころころピ♪」と教わったマッサージを楽しむ親子の姿が見受けられました。

風船であそぼう

2022/08/31

夏休みが終わり、乳幼児親子行事も再開しました。
この日は幼児対象の「てらぴょんタイム」。雨天時対応となりましたが、夏の遊びを楽しもうと題し、みんなで風船あそびをしました。
手遊び「さかながはねて」をした後、目をキラキラさせながら親子でいっしょに風船でおさかなを作りました。一人一人が飛ばした後は、みんなでブルーシートの海で飛ばしっこしました。楽しくなって海に入るお友達もいました。カラフルなおさかなさんもフワフワ泳ぎ楽しそうでした。うちわでパタパタ遊びも楽しく、上昇気流に乗ったすずらんテープは、まるで海のダイヤモンドシャワーのようでした。
7組の親子みんなで楽しく過ごすことができました。

夏の工作教室

2022/07/02

寺岡地区社会福祉協議会と共催で、「夏の工作教室」を開催しました。世代を超えたつながりや、相互理解を深めることを目的とした世代間交流です。
手作りの楽しみを体験できる竹製の水鉄砲を作り、みんなで遊びました。低学年は保護者と一緒に作業をし、高学年は支援に入った方々とのふれあいを通して作ることができました。自分で作った水鉄砲に思い思いの絵を描いた後は、外に出て的当てに挑戦しました。真夏日を記録する暑さの中、その飛距離に興奮し感動する子ども達の笑顔がたくさん見られました。
今も昔も変わらない自然を生かした昔遊びの楽しさを体感することができ、良い機会となりました。

親子の広場①「親子でリトミック」

2022/06/23

寺岡市民センターと共催で、「親子の広場」を開催しました。
10組の乳幼児親子が参加し、講師の先生のピアノや歌に合わせて体を動かしました。
「はいはいはーい!でお返事しましょう」の挨拶から始まり、リズミカルな歌の数々に緊張気味だった子どもたちの表情もにっこり!パネルシアターにカエルやカタツムリが登場すると、手や体を使って、喜んでまねっこをしました。
スティックを使った「レインダンス」では傘に見立ててお散歩をしたり、雨の音をリズムで表現したりしました。楽しくてスティックを離さなくなるお友だちの姿も見られました。
ピアノの音に合わせて音符にシールを貼り、みんなで♪ドレミ~と声を揃えて歌いました。最後は「ラララミュージック」の音楽でダンス!親子の笑顔いっぱいのリトミックでした。

児童クラブの様子

2022/05/23

新年度が始まり、早いもので2ヶ月が過ぎました。1年生は児童センターでの生活や学校生活にも慣れ、毎日元気に過ごしています。
この日は、皆が大好きなカプラを、遊戯室にいつもより沢山出して遊びました。見上げるほど高いタワーや綺麗な建物、友だちと遊べる広いお部屋、迷路のような複雑なコース等、それぞれが個性的で面白い作品を作り上げて遊んでいました。
高学年の子ども達は積み上げ方が難しい芸術的な作品作りにも挑戦!完成した作品を見た1・2年生が「僕もあれを作ってみたい!」と頑張って真似をしていた姿はとても微笑ましく、楽しい時間を過ごすことができました。

合同はじまりの会

2022/04/27

乳幼児親子向けの「合同はじまりの会」を行いました。
「ぱんだ・うさぎ・こあら」・「はたらくくるま」の大型ペープサートを見たり、
ゆったりとわらべうたをしたりして楽しみました。
わらべうたあそびでは、お母さん達がわが子の手や足を一本一本優しく触りながら、
素敵な笑顔で話しかけていました。
最後に簡単な工作をしました。
カラフルなシールをぺたぺたと貼って、小さなこいのぼりのフラッグを作りました。
小さなおててでフラッグを振る赤ちゃんはとても可愛かったです。
そして児童センターの園庭にも、大きなこいのぼりを飾りました。
♪屋根より高いこいのぼり~♪元気に園庭を泳いでいました。

乳幼児親子行事

2022/03/22

宮城県緊急特別要請が解除され、延期されていた乳幼児親子行事を、ようやく開催することができました。
22日(火)には赤ちゃん広場、23日(水)には幼児クラブを行いました。
赤ちゃん広場では、ゆったりとわらべうたやでんでん太鼓遊びを楽しみました。
幼児クラブでは、お買い物ごっこやバルーン遊び等を楽しみ、最後に所長先生から記念品をもらいました。
久しぶりに来館してくださった皆さんの笑顔が見られて、本当に嬉しかったです。
新年度が始まり、また新たに乳幼児親子行事を企画しておりますので、是非ご参加ください。

雪遊び

2022/02/10

今年の冬はとても雪が多く降りました。児童クラブの子どもたちはじっとしていられず、雪合戦や雪だるま作り、そり遊びに興じました。
冬場は室内での遊びが多くなりがちですが、雪が降るといてもたってもいられなくなる子が多いです。雪遊びは今も昔も変わりません。

乳幼児親子のサロン

2022/01/17

 幼児親子の子育て支援として、毎月、寺岡社協の皆さんと共催で「ぴよぴよさろん」を、紫山社協の皆さんと共催で「すくすくサロン」を開いています。季節にちなんだ触れ合い遊びやシアターなどを行い、来館者の親子の皆さんから好評をいただいています。1月は「ぐるぐる洗濯機」や「おもちぺったん」で遊びました。感染の心配がなくなったら気軽にご来館ください。

次のページへ

ページトップへ