仙台市の児童館・児童センター

行事レポート

0ちゃんタイム「ハロウィンお昼寝アート」

2021/10/29

心地よい秋風が室内に流れ込む中、0ちゃんタイムが始まりました。かわいいハロウィンのお昼寝アートの上にごろんと寝転んで、写真をパシャリ!「こっち向いてー!」とママも職員も一緒になって、ベストショットを狙いました。順番を待っている間は、ハロウィンタペストリーの前で赤ちゃんとママの親子記念写真も撮影しました♪最後は児童館のカメラで撮った写真とハロウィンのお菓子をプレゼント!ママも赤ちゃんもにこにこ笑顔があふれる楽しい時間になりました。

こあらちゅん・ミニ運動会

2021/10/28

10月28日(木)幼児親子7組による「ミニ運動会」を開催しました。運動会のコンセプトは「ハロウィン」。どうぶつ体操でウォーミングアップしていよいよ競技開始。最初の競技はママの足の甲に乗りゴールを目指す徒競走。自分の足で走りたい幼児さんもいてママは一苦労。続いては玉入れ。かぼちゃチームとお化けチームに分かれ30秒×2回の対戦。結果は2回ともお化けチームの勝利。最後は障害物競走「トリックオアトリート」。様々な障害物を乗り越え、ゴール手前で魔法使いに「トリックオアトリート」の呪文を唱え、魔法使いから飴をもらってゴール。全員見事にゴールすることができました。最後はみんなに特製ハロウィンメダルが授与され、「ミニ運動会」も無事に終了しました。

児童クラブハロウィンフェステイバル

2021/10/27

ひと足早く、児童クラブの子どもたちとささやかながらハロウィンフェスティバルを行いました。かわいいパンプキンバッグ作りのコーナーやハロウィンにちなんだ様々な遊びのコーナーがあり、児童クラブの子どもたちは大喜び。職員は仮装してハロウィン気分をさらに盛り立てました。子どもたちは、それぞれ好きなコーナーを回ってスタンプをもらったり、遊びのコーナーでは時間の許す限り何度も並んで遊ぶ姿が見られました。最後に子どもたちから「楽しかった!」「もっとやりたい!」という声も上がってとても嬉しくなりました。子どもたちの満面の笑顔と笑い声が響く楽しい時間となりました。

ワン・ツー・スリー「おばけパーティ」

2021/10/27

 この週は将監地区の3つの児童館が連携して行う「ハロウィンウィーク」です。
 将監西児童館はそのトップバッターで「おばけパーティ」を開催しました。まずは白いおばけに変身です。小さなおばけちゃん達が最初に挑むのはボールに埋もれたカプセルおばけの救出です。「ほらつれたよ」と嬉しそう。次はロッカーマンションに隠れているおばけパペットを探し出します。その後はクモの巣ディスクを投げてドーナッツをキャッチ。上手くできたかな?最後は魔女に「トリック・オア・トリート」と言ってお菓子をもらいます。魔女にびっくりしてママにしがみつく子も。でも、お菓子をもらうとニコニコです。一足早いハロウィンを満喫できたようですね。

ハロウィンパレード

2021/10/27

「トリックオアトリート、お菓子をくれないといたずらするぞ」と言いながら、子ども達が訪れた所はなんと『南光台交番』。びっくりした署長さんは「いたずらはいけない。良い子になると約束するなら、お菓子をあげるよ」とお話をしながらお菓子をくださいました。子ども達は元気に「ハイ!」と返事をし、3年生女子が代表として「いつも地域を見守ってくれてありがとうございます。これからも宜しくお願いします」と感謝の気持ちを伝えました。他にも地域住民の憩いの場所である『やすらぎのカフェ』と『南光台市民センター』を訪問しました。ハロウィンパレードは、衣装を手作りする楽しさと、地域を知る楽しさの両方を体験できた行事でした。

こあらキッズ「さつまいも掘り」

2021/10/27

5月に植えたさつまいもがすくすくと成長し、収穫の時期となりました。前日は雨が降り、天候が心配されましたが、見事な秋晴れの空となり、みんなで畑に向かいました。こあらキッズは、1歳児向けのクラスなので、今日が初めてのお外遊びというお友だちもいました。生い茂った葉やツルを取り除いたら、早速芋掘り開始です。ちっちゃな軍手をはめた可愛い手が、優しく優しく土をかき分けていきます。その先には大きく育ったさつまいもが静かに見つけてもらうのを待っていました。自分の顔より大きなお芋をしっかりと持ち上げて、おうちの人に見せる姿は、とても誇らしげでした。半年に渡り、畑の手入れをしていただいた地域の剪定ボランティアの皆様、どうもありがとうございました。

ちょきちょきタイム

2021/10/27

季節行事の一つとして、定着しつつある「ハロウィン」の行事、当センターでも、「ハロウィンをたのしもう」と銘打って、オレンジの紙コップを使い、カボチャのお菓子入れ作りを行いました。色画用紙を切り、紙コップに貼り付けてかぼちゃの形にします。モールで持ち手を作り、シールを貼って完成です。お母さんとの共同作業ではありましたが、ハサミを上手に使っている幼児さんもいて驚きました。お母さんの見守りの顔、幼児さんの真剣な顔、親子の表情が大変印象的でした。会場である遊戯室におかあさんと手をつなぎ登場、「お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ!」と言いながら、カボチャのお菓子入れにお菓子を入れてもらい笑顔で帰って行きました。

すくすくタイム「ハロウィンを楽しもう!」

2021/10/27

10月のすくすくタイムは「ハロウィンを楽しもう!」でした。みんな素敵な仮装をして
参加してくれたので、何に変身してきたかインタビュー。ドキドキしながらも皆に衣装を見せて答えてくれていました。おばけやカボチャの出てくるお話を見た後に,カボチャの形のお菓子入れを作りました。お母さんと一緒に協力して紙コップにオレンジの画用紙をつけて、仕上げに壁に飾っているカボチャの顔を持って来てペタンと貼って完成!最後に魔法の言葉を覚えて、お菓子集めゲームに出発♪児童館の中をお菓子を持った職員を探して「トリックアトリート‼」お菓子でいっぱいになった、カボチャのカゴをみんな笑顔で見せてくれました。ハロウィンの雰囲気をみんなで楽しめたすくすくタイムでした。

おひさま広場 ミニミニうんどう会

2021/10/26

10月26日(火)「おひさま広場」でミニミニ運動会を行いました。土砂降りであいにくの天気にもかかわらず、久しぶりに乳幼児さん親子がたくさん集まりました。
まずはかけっこです。お母さんと一緒に走る子ども、ゴールテープの後ろにいるお母さんを目指して一人で走る子どもなど様々でしたが、みんな上手にゴールできました。次は玉入れです。動き回る箱に玉を入れます。最初は白組の勝ち、次は赤組の勝ち。仲良く引き分けで終わりました。最後は障害物競争です。ラバーリングをジャンプして、フープのトンネルをくぐります。その他いろんな障害をクリアーし、最後にキャラクターの口にボールを入れます。お母さんに手伝ってもらいながら、一つ一つこなしていました。運動会の雰囲気を楽しみながら、みんなで和気あいあいと過ごすことが出来ました。お母さんたちだけでなく職員の私たちも子どもたちの成長を感じることができたひと時でした。

運動会

2021/10/26

いつもより広い場所で思い切り体を動かしてもらおうと、幼児親子対象に運動会を開催しました。玉入れでは沢山玉を抱え込んではかごに入れ、パラバルーンでは大きく動くパラバルーンに目を輝かせ、大玉ころがしでは自分より大きな玉を頑張って押し、普段なかなかできないような活動を親子で思い切り楽しみました。最後は親子での障害物競走。カラーポリ袋製のアンパンマンマントを付けて、一生懸命走り、ゴールすると館長からメダルをかけてもらいました。キラキラのメダルに得意満面のみんなの笑顔。閉会後もそれぞれに記念写真を撮っていました。

前のページへ

次のページへ

ページトップへ