仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

岡田児童館

  • 設置:平成16年4月1日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日

オセロ大会

2024/01/05

1月5日、年の初めにオセロ大会を開催しました。
岡田児童館では初めての行事です。1年生から6年生まで15人が参加しました。
厳かな雰囲気の中、粛々と試合が進んでいきました。オセロは学年を問わず、勝てる競技です。低学年が高学年を打ち負かす対戦もありました。トーナメント方式で行いましたが、1年生が勝ち進む光景を見ると、大声が出せないので、皆、心の中で拍手喝采を送っていました。
決勝戦は6年生同士となりました。白熱した試合となり、僅差で勝敗が決まりました。3位は1年生と4年生でした。
優勝、準優勝、3位への賞状と賞品の授与式を行いましたが、激しい熱戦を繰り広げた後のホッとした顔、そして清々しい笑顔が印象的でした。

ミニクリスマスツリーを作ろう

2023/12/22

クリスマスを楽しみにしている子どもたちとクリスマスソングを聞きながら、ミニクリスマスツリーを作りました。
参加児童は13名でした。クラブ室で作り方の説明を聞いてから製作スタートです。
まずは土台の紙のツリーに沢山のキラキラシールを貼っていきます。それぞれの個性を生かしてとてもきれいに貼れました。ツリーの上に星の飾りをボンドでつけて乾かしている間に外側のカップにも自分で選んだシールを貼ります。さらに豪華でステキな作品に仕上がる予感がしてきました。最後にカップの淵にボンドをつけて上から被せて完成です。
職員が見本で作ったツリーと比べても、子どもたちが作ったミニツリーは独創的でとてもキラキラしていました。

けん玉であそぼう

2023/11/13

11日の土曜日は学習発表会で13日は岡田小の振替休日でした。昔あそび+から大柳昭太郎先生をお招きして「けん玉であそぼう」を開催しました。
早めの到着だった先生が技を練習する姿を見て、小学生は大興奮。そんな期待高まるワクワクの中、技の披露が始まりました。剣先にコマを乗せる大技では先生の緊張も伝わり、みんなは心の中で応援します。
技が決まった瞬間、小学生そして職員までもが大喜び!実技指導では、先生ご持参のカラフルなけん玉を自由に使わせていただきました。
「もしかめは音がしないようにするのがコツだよ。ひざを使って」などの的確なアドバイスや『ユニコーン』などの面白い技を教えていただき、大盛況の中行事の終了となりました。

地域探検「岡田探検隊」

2023/10/21

はじめに、四百年の歴史を持つお寺「福壽院」さんに向かい、座禅を体験させてもらいました。まず足を組み、背すじを伸ばすのが痛くて大変です。さらに「心を無にすること」つまり「何も考えないこと」が想像以上に難しかったのです。いつの間にか「何も考えないぞ」と考えていることに気付いた子どもたち。楽しく貴重な体験ができたことを喜んでいました。
次に向かうのは、創業から120年以上続く「鈴木商店」さんです。「枡」を使ったお酒や油を売る「量り売り」体験と、年季の入った「そろばん」をはじき、お店の歴史を感じることができました。
子どもたちには、昔の人たちの生活を想像できたこと、自分の住む地域の面白さに気付く行事になりました。

岡田縁日2023~アニマルパークへようこそ~

2023/09/16

今年のテーマは「アニマルパーク」。子どもたちが折った動物の折り紙が壁面となり、開始時間を目指してやって来た参加者を賑やかにお出迎え。
毎年恒例のコーナー遊びは「猛獣狩り」(射的)「ストラック★アニマル」(ストラックアウト)「アニマルを救え」(お宝すくい)「だがし・とすけ」(子支クさん)の4コーナーに加え、今年から参加いただいた防火クラブ港支部の皆さんによる工作コーナーを合わせた全5コーナーで開催。一つ一つのコーナーで夢中になって何度も挑戦する姿がとても印象的でした。
ポイで自分の狙った景品が取れたと嬉しそうに見せてくれたり、ストラックアウトでビンゴ賞を獲得したと誇らしげに話してくれる等、みんなが思い出に残る楽しい一日を過ごしました。

防火・防災教室~夏休みスペシャル~

2023/08/22

外気温が34℃の中、女性防火クラブ港支部と高砂分署職員の皆さんを迎え、第2回防火・防災教室を行いました。
クラブ室と活動室・集会室の二か所に分かれて、クイズと新聞紙スリッパづくりをします。
前回のクイズは簡単すぎたとの声を受けて、今回は「二階建ての家で、住宅用火災警報器をつける場所は?」などの難問もあり盛り上がりを見せました。
スリッパが完成した後には「履いて帰ろうかな…」「破けると思うよ」のようなやり取りも聞かれました。
避難所は冬になると床が冷たく、ガラスの散乱もあるかもしれないから、作り方を知っておくと便利ということを説明していただきました。
お土産に、エマージェンシーブランケットもいただき、とても有意義な活動となりました。

「館長先生と遊ぼう~紙飛行機~」

2023/07/20

今回は自分の力で紙飛行機を作ることから始まりました。
館長先生のアドバイスを受けながら、丁寧に機体を折り上げていきます。
作っている途中から、「どこまで飛ぶかな、どんな飛び方をするのかな」等の、期待と興奮でわくわくしている気持ちが伝わってきました。
そしていよいよ完成した紙飛行機を飛ばします。どこまでも真っすぐに飛んでいく紙飛行機や、一度上昇した後にゆっくりと床に舞い降りる紙飛行機と、様々な飛び方を見せてくれました。
みんなは自分の作った紙飛行機の飛び具合に大満足をしていました。
そして、もっと長く遠くに飛ばすために、頭の部分を折り曲げて重くしたり、翼の先端を調整したりと工夫を重ねる姿も見られ、みんな楽しく参加をすることができました。

ティーバッティング

2023/06/10

今年も岡田小クラブの協力の元、ティーバッティングを行いました。
前日の大雨でグラウンドコンディションが心配されましたが当日はどこまでも澄み渡る青い空。グラウンドもバッチリ整備されていました。
岡田小クラブの部員が整列する前に、向き合って6名の参加者が並び「よろしくお願いします」のあいさつが校庭中に響き渡り、行事が始まりました。
ティーの上にボールを置いてバットで打つのですが最初はなかなか当たらなくて苦労していた子どもたちも部員たちが丁寧に接し声がけ等の励ましを送ってくれたおかげで遠くまで飛ばすことができるようになりました。
参加した子どもたちはボールを打った後に「気持ちがスカッとした」「嬉しくて大満足!」などと興奮して話していました。

おはなし松の実さん

2023/05/17

今月も3時半から創作活動室で開催されました。子どもたちは、みんな松の実さんの時間が大好きなので、行儀良く座って待っています。
1冊目は「ともだちくるかな」、2冊目は「がんばるたまごにいちゃん」、3冊目は「きちょうめんななまけもの」でした。特に3冊目のなまけもののお話では、みんなおもしろくて前のめりになり、夢中になって聞いていました。
子どもたちにとって松の実さんのお話は、とても楽しく、いつまでも物語が心に残っています。今日もまた1つ、すてきな絵本に出会えました。
子どもたちは、終わった後も本を読んで下さった佐藤さんにたくさんの感想を伝え、次のお話し会を楽しみにしていることを話していました。

みんなの時間「はじまりの会」

2023/04/26

昨年度より人数も増え毎日賑やかに過ごす中で、改めてお友だちの顔や名前を覚えてもらうために、まずは子どもたちが向かい合っての顔合わせを行いました。
自分の名前を呼ばれると恥ずかしそうにしながらも、みんな立派なお返事をすることができました。
会の後半は、手の甲にペットボトルのキャップを置きスタートの合図で相手のキャップを落としにいくキャップ鬼を行いました。
初めての1年生はキャップをうまく乗せられずにすぐ落としてしまっていましたが、何度も練習するうちにコツをつかみ上級生のキャップを狙いに行く姿も見られました。
会が終わる頃にはみんなが打ち解けることができたようです。
これから1年間仲良く楽しく過ごせますように、どうぞよろしくお願いします。

次のページへ

ページトップへ