仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

沖野児童館

  • 設置:平成3年4月23日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日
  • 併設施設:沖野市民センター、沖野老人福祉センター

英語であそぼう~ハッピークリスマス~

2022/12/17

仙台東高校海外文化部と小学生の交流行事です。
「How do you do?」「はじめまして」のご挨拶と自己紹介で始まりました。クリスマスにちなんだ英単語を高校生に教えてもらい、発音をききながら一つ一つまねをしました。
また英語に親しめるよう用意してくれた手作りのゲームやビンゴで楽しく遊び、初めは緊張気味の小学生もにこにこ笑顔になっていきました。
最後は絵本の読み聞かせを英語と日本語で。高校生の初々しい発音でみんな絵本の世界に引き込まれていきました。
「See you!」「またね」でお別れのご挨拶。
やさしい声がけで和やかな雰囲気のなか、小学生も楽しみながら英語に興味を持つ有意義な交流の場になりました。

沖野地区市民活動発表会

2022/11/20

市民活動発表会の中で児童館として「おきのっぺコーナー」を開催しました。
オープニングはスマイリー・チバ氏による「みんなでわらいまショー!」。お人形達とチバさんの掛け合いにみんな大笑い。お話をしたり、歌を歌ったり次々と繰り広げられるショーは子どもから大人まで誰もが楽しめる内容で会場全体が大きな笑いに包まれました。
もう一つのコーナー「みんなでプラバンバン!」では一人ひとり好きな絵をプラバンに書き、自分のオリジナルキーホルダーを作りました。
リニューアルした市民センター・児童館での初めての大きな行事開催に沢山の方が来てくれ、コロナ禍で制限がある中、皆さんの協力もあり大盛況で終えることができました。

バルーンアートにチャレンジ!

2022/10/12

膨らませたバルーンをドキドキしながらねじる音があちこちでキュッキュッと響いています。児童クラブの子ども達が、バルーンアートで可愛い作品作りにチャレンジしました。
1年生と2年生は長―いしっぽの「とぶねずみ」、3年生以上の子ども達は「雪だるまの起き上がりこぼし」。ちょっぴり難しい作業もありましたが、地域のバルーンアート名人にご指導いただきながらみんな一生懸命取り組みました。できあがったネズミさんが、元気よく天井辺りまでジャンプする度に歓声があがり、大盛り上がり!雪だるまは、どれも個性的で表情豊かに勢ぞろいしました。
地域の協力をいただきながらのいろいろな体験を通して、子ども達が健やかに成長するよう見守っていきたいと思います。

うさちゃんぴよちゃん集まれ!

2022/09/09

仮設の児童館で最後となるうさちゃんぴよちゃんタイムをいつもよりスケールを大きくして行いました。
まずは、十五夜の月に誘われて、食いしん坊怪獣『はらペコたん』が登場。何でも食べちゃうはらペコたんにみんなで特製お団子を食べさせてあげました。お腹がいっぱいになったにっこりはらペコたんを見て、みんなもにっこり。ママ達には、壁掛けフォトの製作で思い思いに楽しんでもらいました。
最後は、大型絵本『だれのたまごこんこんこん』の読み聞かせもあり、終始みんな笑顔で過ごしました。
次回はリニューアルした児童館で、またお会いできることを楽しみにしながら行事を終えました。

タワーオブ牛乳カップ!!

2022/08/19

夏休みの午後のひととき、学年縦割りで編成された色別グループ対抗で牛乳パック積みゲームを行いました。
1リットルの牛乳パックを10等分に輪切りにした66枚の紙を一つずつ積んでいくという単純なゲームでしたが、時間ギリギリで倒れて悲鳴があがったり、なんとか高く積み上げて歓声をあげたりと、各グループとも上級生を中心に工夫を凝らしながら楽しんでいました。
3分5回のゲームの末優勝したチームは、積み方専門の者が上からタワーを見通しながら積んでいくという❝匠の技❞を駆使し、毎回安定したタワーを作ったようでした。
外は暑い夏の午後、クラブ室の中は熱気と歓声に包まれていました。機会があれば、またやってみたいと思いました。

にこちゃんスペシャル

2022/07/08

7月のにこちゃんひろばは「K²のワクワクシアター」最初からお二人のテンポの良いお話と音楽に引き込まれました。
まず段ボール箱の太鼓とカラフルなバチでリズム遊び。お二人にゆかりの愛媛と青森のお祭りの太鼓をまねて一緒にたたき、一気ににぎやかな夏祭りの気分に。次はマラカス作り。ペットボトルにお米、大豆などを入れて振り、音を聴き比べながら完成させました。
最後はパネルシアターで「バナナのおやこ」の曲や「イグアナレストラン」のお話に合わせ、太鼓やマラカス、鈴、タンバリンなどを思い思いに鳴らして、乳幼児さんも大人も満面の笑顔。K²さんのエネルギッシュなパフォーマンスに心が躍り、たくさんの元気をもらったひとときでした。

スポーツ鬼ごっこ大会

2022/06/15

仙台スポーツ鬼ごっこ愛好会の先生に来ていただき、沖野児童館「スポーツ鬼ごっこ大会」が開催されました。
チーム全員が力を合わせて宝を取り合う、いつもとは少し違う鬼ごっこ!高学年がリーダーとなり、チーム対抗戦で白熱した戦いが繰り広げられました。宝を取るたびに上がる大きな歓声とともに、悔しがる声も上がりました。
チームの中で、仲間を励ます声、一緒に喜ぶ声、守備をしている子ども達同士での「そっちにいったよ!」のコミュニケーションの声など、学年関係なく声をかけ合う姿がとても印象的でした。
いつもと違った専門的なチームゲームに触れ、みんなで協力して試合に取り組む姿がキラキラと輝く、とても素敵な時間となりました。

うさちゃんタイム

2022/05/13

今年度初めての行事「うさちゃんタイム」が開催されました。
2組の幼児親子が参加してくれ、今回は「紙で遊ぼう」をテーマにお花紙、新聞紙を使って行事を楽しみました。
お花紙では上からフワフワ落としたり、くしゃくしゃに丸め、手でその感触を楽しんだ後、その丸めた物をプラカップに入れてカラフルマラカスを作りました。
また、新聞紙では大きく繋げたものでトンネルを作り潜ってみたり、お家ではなかなかできない紙遊びを大人も一緒に楽しみました。
久しぶりの行事開催で職員も初めは緊張気味でしたが、参加してくれた子ども達、ママ達の笑顔にこちらも笑顔になり、みんなでとても楽しいひと時を過ごすことができました。

児童クラブはじまりの会

2022/04/01

令和4年度は、可愛らしい1年生28名を新たに迎えいれてスタートをきりました。
現在は、大規模改修中のため、沖野東小学校校庭内のプレハブで活動していますが、
玄関前にある大きな桜の木が子どもたちを見守ってくれています。
1年生は何もかも初めてだらけでドキドキわくわくの様子でしたが、
優しい上級生がお助けマンになりお世話をしてくれるうちに少しずつかわいい笑顔がみられるようになりました。
あっという間にあちこちで楽しい遊びの輪が広がり、子どもパワーの素晴らしさを実感しました。
小学校の入学式より一足先に始まった児童館生活、これからたくさんの遊び体験をしながら
みんな健やかにたくましく育っていってほしいなあと願っています。

掃除委員会

2022/03/18

1月から始めた「掃除委員会」は「自分たちの児童館は自分たちできれいにしよう」という上級生たちがリーダーとなって結成されました。
毎週金曜日の15分間、5グループに分かれてそれぞれのリーダーを中心にロッカーやおもちゃを拭いたり、本棚の整理整頓、水道のシンクを磨きます。
回を追うごとに上級生は下級生の様子に目を配れるようになり、声掛けする姿も見られるようになりました。
子どもたちが自分たちで話をすすめ実行していく姿に一年の成長を感じとても嬉しい活動をなりました。
リーダーの一人が「ぴかぴかにしたら こころも きれいだよ」という標語を作り、掲示しています。
ピカピカの児童館、子どもたちの心もピカピカのすてきな沖野児童館です。

次のページへ

ページトップへ