仙台市の児童館・児童センター

行事レポート

深緑の権現森ハイキング

2022/05/28

新緑がきれいなこの時季、児童館の近くにある権現森に親子でハイキングにでかけました。
権現森自然研究会の皆さんにご協力をいただき、活牛寺から松尾神社までの道のりを案内してもらいました。
山道の傍らには紫色のヒメシャガが咲き、上を見上げると小さな白いハクウンボクの花を見つけることができました。研究会さんから花や木の説明を聞きながら、親子で自然を楽しむ様子が見られました。
頂上の松尾神社では権現森クイズに挑戦!真剣に説明を聞いていた子どもたちは全員が全問正解していました。
最後に神社を背景に笑顔で記念撮影。下山した後も「いろいろな花が見られて良かった」と話していました。
初夏の爽やかな風が吹く中、親子の楽しいひと時となりました。

きらきらサロン

2022/05/27

今年度1回目のきらきらサロンは、成長記録カード作りと麻ひもバスケット作りをしました。
成長記録カード作りでは、親子の写真や手形をそれぞれ切り取って台紙に貼り、飾り付けをします。お子さんがのりで貼ったりはさみに挑戦してみたりと、親子で楽しむ様子が見られました。
麻ひもバスケット作りでは、100円ショップで用意できる材料で「簡単工作」にチャレンジしました。麻ひもを紙コップに巻き付けるのが簡単で、好評でした。「紙コップの大きさを変えて挑戦してみます。」「家でも挑戦してみます。」という声も聞くことができました。
また、作りながら参加者同士の会話も弾み、それぞれ楽しく交流する様子も見られよかったです。
次回も親子で楽しめるものを用意していきたいです。

め・だまらんど

2022/05/27

子育て中のママを対象に開催している「め・だまらんど」。
今年度1回目はレジンを使ってキーホルダー作り。暴風雨の中、5組の親子が参加してくれました。
レジンの中に入れる材料を選ぶところから、笑顔いっぱいのママたち。講師の指導のもと、UVライトを使い、レジンを4回に分け固めていきました。失敗のできない作業に、わくわくドキドキしながら、一生懸命作業をしていました。思い思いの作品の出来上がりに、みんな大満足。
おまけで、市販のグミの型を使って作ったレジンも、大喜びでした。
慣れない作業に悪戦苦闘しながらも、子どもから離れて、楽しくリフレッシュできたひとときでした。

パピプペパーク「手形DEパステルアート」

2022/05/27

人気行事の「パピプペパーク」が今年もスタートしました!初回は田中ひとみ先生を講師にお迎えしての「手形DEパステルアート」でした。
子どもたちの小さな手形や足形がかわいい熊や犬、象に変身。パステルの淡い色調の魔法で、ふんわりキラキラのかわいらしい作品が仕上がっていきました。パステルを使うのが初めての方もいたようでしたが、先生のアドバイスで、個性が光るすてきな背景も加わり、みなさん大満足の仕上がりに!お互いに見せ合いっこしては笑顔があふれていました。
 今年度も親子ビクスやヨガなど楽しいイベントを用意しております。お楽しみに!!

囲碁・将棋

2022/05/26

地域ボランティアの方々に教えてもいながら囲碁や将棋を楽しむ行事を今年度もスタートしました。
今回初めて将棋に触れる1年生も数名参加!ルールもわからず不安な気持ちで参加していましたが、ボランティアの方々に丁寧に教えてもらい、やり方を覚えて楽しんでいました。
将棋が人気で経験者の子どもたちも初めての子たちに教えながら対戦していました。経験者の子どもたちは先々の動きやその守り方を教えてもらい、いつもよりワンランク上の将棋を経験できました。
 最初は将棋に夢中だった子どもたちも後半になると囲碁にも興味を持ち、囲碁にも触れることが出来ました。
 今回の行事に参加した子どもたちが中心となって、行事後に行事に参加出来なかった子たちを誘い将棋を楽しむ姿が見られました。
 次回は、7月に行います。今回参加した子も参加できなかった子もぜひ次回の申し込みお待ちしています。

幼児クラブ「しゃぼん玉あそび」

2022/05/26

晴天に恵まれ予定通りに公園でしゃぼん玉あそびです。
始めは室内での活動です。かわいい声でお返事をして、元気にサンサン体操をします。そして、モールでしゃぼん玉の道具作り親子で相談しながら好みの形を作る様子は微笑ましいです。準備ができたら公園へ移動します。少しの距離ですが、お友だちと歩くのが楽しいのか張り切る様子が見られました。
いよいよ「しゃぼん玉あそび」です。しゃぼん液にモールの手作り道具を浸して飛ばしますが、うまくできない様子です。でも、親子で工夫し飛ばすことができると大はしゃぎ!しゃぼん玉を追いかけたり、掴もうとしたりと思い思いに楽しむ姿がみられました。
新緑の中、心地よい風が吹き、しゃぼん玉あそびを盛り上げてくれているかのようでした。

ちびっこタイム

2022/05/26

ちびっこタイムは1、2歳児親子さんが集います。手遊びや読み聞かせ、運動遊びなどを通して、親子での密な楽しい時間を過ごし、親子同士での交流の場にもなります。
この日は職場体験の中学生が大型絵本と紙芝居を披露する「お話の時間」もありました。
みんなが大好きな「はらぺこあおむし」や、はらはらドキドキする「ぞうさんのさんぽ」など、内容も盛りだくさん。新鮮な雰囲気のなか、温かい眼差しで聞き入っているお母さんたちの姿がとても印象的でした。

たんぽぽタイム「しんぶんしであそんじゃおー!」」

2022/05/26

歩けるようになった幼児親子10組を対象に、お家ではなかなか出来ないダイナミックな新聞紙あそびをしました。
この日は職場体験で中学生も一生懸命お手伝いをしてくれました。バイキンマンが描かれた新聞紙にパンチやキックをしました。最後は「バイバイキーン!」の掛け声に合わせて、丸めたバイキンマンをパラバルーンの海に投げました。
大量の新聞紙を撒いたパラバルーンの海に、参加したお子さんはもちろん、ママたちも大興奮。ダイナミックに新聞をかけ合ったり、潜ってみたりと思い思いに楽しみました。
フィナーレはパラバルーンの上の新聞紙をシャワーのように遊戯室いっぱいに撒き散らしました。「遊んだ後はお片づけ!」小さな手で最後までお片づけしてくれました。

すくすくタイム「はじまりの会」

2022/05/25

5月25日に、乳幼児親子対象の行事、すくすくタイムのはじまりの会がありました。
とても気持ちの良い五月晴れの中、4組の親子さんが参加してくれました。
初回なので職員も親子さんも緊張気味でしたが、体操や手遊びふれあい遊びなどしているうちに、緊張がほぐれて笑顔も増えてきました。
最後は手形アートに挑戦‼スタンプで手形をペタリ♪ピンクのスタンプでは、フラミンゴ。緑は、恐竜‼青はゾウにオレンジは花束に大変身しました‼ペンや色鉛筆を使って、親子で飾り付けも楽しんで手形アートの完成♪1組で何種類も挑戦できました。皆ニコニコで手形アートを楽しんでいました。
皆さん親子でたくさん作品を作って、ニコニコのはじまりの会になりました。

つるにし王決定戦「ちきゅうまわし」

2022/05/25

鶴ケ谷西児童館のチャンピオンを決める「つるにし王決定戦」。5月は児童館で人気の「ちきゅうまわし」を行いました。
ちきゅうまわしは円になって縄を跳ぶ遊びですが、タイミングが難しい!1年生が3つのチームに分かれて挑戦しました。練習時から真剣な表情で作戦を考えるチームもあり、熱い戦いとなりました。最高記録50回を超えるチームには他のチームも感嘆の声をあげ、「がんばれー!」と応援していました。優勝チームにはすてきなメダルをプレゼント。「またやりた~い!!」の声もたくさん上がり、終了後も日々ちきゅうまわしにチャレンジしています。
次回は7月です。どんな「つるにし王」が誕生するのか楽しみです。

前のページへ

次のページへ

ページトップへ