仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

中野栄児童館

  • 設置:平成13年4月1日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日
  • 併設施設:中野栄コミュニティ・センター

おたのしみ会

2022/12/17

この度開催された「おたのしみ会」はクリスマスムード満点の夢のようなひと時でした。
たくさんのクリスマスゲームの中でも特に盛り上がりを見せたのは,子どもスタッフと職員による「ファッションショー」です。
1度目の登場と2度目の登場では少しずつ変化がありそれを当てる内容なのですが,観客の子どもたちの眼差しも真剣そのもの!!
熱気に包まれた会場に続いて登場したのはサンタクロース!?大きな白い袋には子どもたちへのプレゼントが入っていたので,みんなでビンゴゲームをしながら仲良く分け合いましたよ♪皆さんも楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。
来年も中野栄児童館をどうぞよろしくお願いいたします。

パピプペパーク「親子ビクス」

2022/11/25

親子ビクスインストラクターの島貫照美先生をお招きし、パピプペパーク「親子ビクス」を行いました。
 島貫先生の優しい声掛けにリラックスムードで開始。サーキット遊びではそれぞれの月齢に合わせたやり方で、フラフープをくぐったりゴムでできた川を渡ったりしました。少しレベルが上のやり方に挑戦し「できた!」と満足そうなお子さんとその姿をとってもうれしそうに喜んでいる様子にこちらもほっこりあたたかい気持ちになりました。
パラバルーンが登場すると、最初は怖がっていたお子さんもふわふわとカラフルにゆれるバルーンの屋根に、手を伸ばして歓声をあげて大喜び。島貫先生がマジックのようにシュッとバルーンを引き抜くとお母さんたちからも歓声があがりました。お母さんたちが楽しく縄跳びダンスを踊ったり普段の疲れや子育ての疲れなどがとれるようなストレッチや呼吸法なども教わったりしました。親子共にとても楽しく過ごし、リフレッシュのひとときとなりました。

わいわいまつり~ハッピーハロウィン~

2022/10/15

3年振りに小学生を対象に児童館まつりを開催しました。
コロナ対策として人数制限、時間制限ありでの開催となりましたが申込みも初日に定員に達するほどで期待度の高さを実感しました。
おまつりではハロウィンをテーマに射的やランタン工作、占いの館などのコーナーが連なり、参加した子どもたちは「どこから行こうかな?」「ちょっと怖いけど占いも気になる!」とワクワクして楽しんでいる様子でした。仮装してきた参加者も多く、仮装姿でコーナーを担当した子どもスタッフと共に大いにおまつりを盛り上げてくれていました。
まだまだコロナ禍前と同じ規模にはできませんが、子どもたちみんなのあそび場という児童館本来の姿に戻りつつあると改めて感じました。これからも児童館での元気な子どもたちの声が続きますように...☆

さかえっこタイム「ホバークラフトをつくってあそぼう」

2022/09/12

児童クラブを対象にさかえっこタイム「ホバークラフトをつくってあそぼう」を行いました。
始まる前から「ホバークラフトってなーに?」と興味深々な様子...。実際に見本をパフッパフッと空気を入れて滑らせると「すごい!」と目を輝かせていました。作り方の説明を聞いてさっそく製作!好きなキャラクターや模様を描いたりとオリジナリティーあふれる作品ができ上がっていました。
でき上がった人から滑らせ「こんなに進んでいくんだ!」と興奮気味な声も聞かれました。その後は全員で距離を競い合ったりと楽しい時間を過ごせました☆

ほんわかさんのおはなし会

2022/08/03

児童クラブを対象に「ほんわかさんのおはなし会」を行いました。
おはなし会は毎月一回、乳幼児対象に行っていますが、小学生への開催は2年ぶり!初めて参加する子どもたちも多く、楽しみにしている姿や気になっている様子などが見えました。
おはなし会では初めに「はじまるよ」の手遊びをみんなで行い、カッパのダンスや大型絵本などを読んでいただきました。楽しい場面では大きな笑い声をあげ、お話に引き付けられるとまばたきもせずじっと見つめる子どもたち。最高の時間を過ごすことができました。
感想発表では、「すごく楽しかった!」や「カッパのダンスが一番おもしろかった!」との声があり、久しぶりのほんわかさんのおはなし会で子どもも職員も“ほんわか”した気持ちになりました♪

とことこちゃん「ぴちゃぴちゃ水あそび」

2022/07/12

朝はどんより曇り空だったのがとことこちゃんの元気パワーで、行事が始まる頃には太陽が顔を見せてくれました。
ゴポゴポと水を汲む音が楽しくて、ジャーと流してはねるのが楽しくて、真剣な顔で何回も何回も繰り返していました。プカプカ浮かぶ魚をたくさん捕まえて見せてくれる自慢げな顔!初めはちょっぴり怖かったプールも、水の気持ちよさに、バシャバシャ顔に掛かるのもへっちゃらで最高の笑顔を見せてくれていました。
暑い夏ならではの、少しだけ特別な楽しい時間をみんなで共有することができました。

「お花を植えよう」

2022/06/18

中野栄4丁目老人会さんの御協力を得て、コミュニティセンターと児童館の花壇にお花を植える行事が行われました。
毎年恒例の行事で、地域の方々は子どもたちとの触れ合いの機会を毎回楽しみにしてくださっているそうです。
地域のみなさんが丁寧に教えてくれたので、お花を植えるのが初めての子どもたちでも上手に植えることができました。
地域の方々に見守られている安心感の中で、土や植物に触れた体験は、子どもたちにとって情操を育む絶好の機会となったことでしょう!
今、児童館の館庭では鮮やかな黄色の花や夏の野菜がいきいきと育っています。これからもきれいな花壇を維持していきたいです!

パピプペパーク「手形DEパステルアート」

2022/05/27

人気行事の「パピプペパーク」が今年もスタートしました!初回は田中ひとみ先生を講師にお迎えしての「手形DEパステルアート」でした。
子どもたちの小さな手形や足形がかわいい熊や犬、象に変身。パステルの淡い色調の魔法で、ふんわりキラキラのかわいらしい作品が仕上がっていきました。パステルを使うのが初めての方もいたようでしたが、先生のアドバイスで、個性が光るすてきな背景も加わり、みなさん大満足の仕上がりに!お互いに見せ合いっこしては笑顔があふれていました。
 今年度も親子ビクスやヨガなど楽しいイベントを用意しております。お楽しみに!!

オリジナルプラバンをつくろう

2022/04/18

定員を超える申し込みからも期待度の高さが伺えた「オリジナルプラバンを作ろう」が4回にわたり開催されました。
半数以上の子どもが経験者で、今回作りたいもののイメージができあがっているようでした。
準備した下絵は「すみっこぐらし」や「イーブイ」が人気でした。
お気に入りの本を写したり、オリジナルの下絵で挑戦する子どももいて、個性が光りました。
プラバンが縮んでいく様子をじーっと見詰める真剣な表情。
「わーすごい!」「できた!」と心配な表情から一転、感動の笑顔に。
自作のプラバンをうれしそうに見せてくれる姿が印象的でした。
参加した子どもたちのランドセルにはすてきなオリジナルプラバンが揺れています!

明治食育セミナー

2022/03/28

春休みの思い出作りの一環として、お菓子メーカー「明治」の方をお招きし、食育セミナーを開催しました。
子どもたちが普段よく食べているチョコレートについて、クイズを交えながら楽しく教えていただきました。馴染みのお菓子の豆知識や、チョコレートができるまでの話に、子どもたちは興味津々。カカオの木のチョコレートとは似つかない色や形に驚いた様子で見入っていました。
後半は、塗り絵タイムです。塗り絵は、オリジナルのビッグマーブルチョコの筒になるものです。マーブルチョコのようにカラフルな色使いで、どの子も時間をめいっぱい掛けて塗り終えました。
筒には最後にお土産も入れてもらい、大満足の子どもたちでした。

次のページへ

ページトップへ