仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

大沢児童館

  • 設置:平成3年1月25日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日
  • 併設施設:大沢市民センター

やってみた~いむ

2022/10/19

10月のやってみた~いむは館長先生の「新聞紙を使って体を動かす」でした。
まずは準備体操から。大股で走ったり細かく足を動かしたり、横向きで走ったりといろいろな走り方で体を温めます。広い体育館をいっぱいに使って十分に体をほぐします。
準備運動が済むと新聞紙が一枚ずつ配られました。この新聞紙で今日は何をするのか、みんな興味津々の表情です。
最初は広げたままお腹あたりにあてた新聞紙を手で押さえずに床に落とさないように走ります。スピードを考えて走らないと上手にできません。次は形を変えて細長く棒状に丸めたり、小さくちぎって丸めたりと一枚の新聞紙をとことん使い切りました。新聞紙一枚でも工夫次第でたくさん遊べるものですね。

こども農学校

2022/09/03

大沢児童館の広い畑ではいろいろな野菜を育てています。
サツマイモ、ゴーヤ、トマト、オクラ、ズッキーニ等、この夏の天候不順にも負けずに、すくすくと成長。「こども農学校」の生徒たちが苗植えから草取り、水やりなど継続的にお世話をしています。時には市民センターの講座、本家「大沢農学校」の方々に指導もしてもらい、世代間交流を図りながら楽しく活動しています。
あいにくの雨だったこの日は、大きくなりすぎてしまったオクラや、ズッキーニのヘタ部分などを使って野菜スタンプを楽しみました。野菜の断面を改めて見てみると、星形や亀のような形など新しい発見が!
食べるだけではない、野菜の魅力を堪能することができました。

水あそびdays

2022/08/29

乳幼児さん対象に「水あそびdays」を行いました。
29日は真夏の太陽の日差しが少し和らいだ青空のもと、水車やジョーロ、プールに浮かんだボールやプカプカアニマルなどを親子で楽しみました。まだまだ、水が気持ち良さそうな、水遊び初日でした。
30日は、あいにくの雨模様!それでも遊びに来てくれたあんよがまだの幼児さん。遊戯室にぬるま湯プールを用意しました。ぷかぷかボールに興味津々…初めはドキドキの様子でしたが、水の感触に慣れると手のひらで水をバシャバシャ!顔に水がかかって少しびっくり!かわいらしい様々な表情にママも笑顔がいっぱいのひと時になりました。

やってみた~いむ

2022/07/20

今回は館長先生と”ボール遊び“に挑戦!児童クラブを対象に学年毎2グループに分かれて遊びました。
まずは準備体操です。ストレッチをしたり後ろ向きに走ったりして体が温まったら準備完了。
いよいよボールを使った遊びです。3人ずつのチームに分かれてドリブルをしながら走ります。ドリブルをするのはテニスボール、キャンディーボール、バスケットボール大小様々な3種類!大きさや弾み方で難易度が変わるようです。それぞれに工夫をしながらチャレンジしていました。
最後は、バスケットゴールめがけてシュート対決!チーム毎にシュートの数で点数を競います。シュートを決めた喜びの声、シュートが入らず少し残念な声、どちらも楽しそうに広い体育館に響いていました。

「トラちゃんかごをつくろう」

2022/06/18

小学生親子対象行事、今年度1回目は今年の干支にちなんで「トラ」のかご作りに挑戦です!
茶色と黄色、2色のクラフトバンドを使って編んでいくのですが・・・最初の1段目を編むのが思った以上に難しい。でも、講師の方々にも教えていただき、2段目、3段目と編んでいくうちにコツを掴み、どんどん「トラ」に近づいていきます。
最後に目、鼻、口、しっぽをつけて・・・完成!!丸っこいのや四角いの、個性あふれる、かわいくてかっこいい「トラちゃん」が勢揃いしました。子ども達は、親子で力を合わせて作った「トラちゃん」を嬉しそうにおうちに連れて帰っていました。
トラちゃんの中には何を入れてくれるのでしょうか。お菓子かな?おもちゃかな?

め・だまらんど

2022/05/27

子育て中のママを対象に開催している「め・だまらんど」。
今年度1回目はレジンを使ってキーホルダー作り。暴風雨の中、5組の親子が参加してくれました。
レジンの中に入れる材料を選ぶところから、笑顔いっぱいのママたち。講師の指導のもと、UVライトを使い、レジンを4回に分け固めていきました。失敗のできない作業に、わくわくドキドキしながら、一生懸命作業をしていました。思い思いの作品の出来上がりに、みんな大満足。
おまけで、市販のグミの型を使って作ったレジンも、大喜びでした。
慣れない作業に悪戦苦闘しながらも、子どもから離れて、楽しくリフレッシュできたひとときでした。

やってみた~いむ

2022/04/20

今年度、新しい行事がスタートしました!!小学生対象の「やってみた~いむ」です。
工作、手芸、スポーツなど、いろいろな遊びにチャレンジします。
第1回目は、児童クラブの1年生と一緒に紙飛行機を作って飛ばしました。
イメージとはちょっと違う“こいのぼり”のような見た目をしています。
上手に投げると、ふわ~んと遠くまでよく飛びます。
好きな色の紙に、色鉛筆でそれぞれ好きな絵や模様を描きます。
名前も自分で一生懸命書き込んでいました。
みんなとても上手に作っていて、びっくりしました。作った紙飛行機は晴れた館庭で思い切り飛ばして遊びました。
少し風がありましたが、子どもたちは元気に走り回りながら、紙飛行機遊びをめいっぱい楽しんでいました。

児童クラブの様子

2022/03/31

雨の日や雪解けで外遊びが出来ない日は、フランス生まれの木のブロックKAPLAが人気です。
薄くて軽い板状のブロックを組み立てて、高いタワーや家、動物などを作ることが出来ます。自由な発想で独創的に作品を作っていく子どもたちの真剣なまなざしを見ていると、つい職員も一緒になって時間を忘れ没頭してしまいます。

手作りクラブ

2022/02/22

児童クラブのお友達と缶バッチ作りをしました。
まず、台紙に好きな絵描きます。お気に入りの絵本から写し絵をする子、好きなキャラクターや国旗を自由に描く子、自分の名前やイニシャルをおしゃれにレタリングする子…デザインが三者三様で、どれもとても素晴らしいのです!!
直径5。5センチほどの白い台紙が個性たっぷり夢いっぱいの作品に大変身♪それを、職員が機械にセットし、レバーを「ガチャン!」と下げると…あっという間にオリジナル缶バッチの完成です。
子どもたちは大喜びで、友だちや職員に見せていました。

チャレンジ広場スペシャル 「オニオニランドでオニをやっつけよう!」

2022/01/31

1・2歳児の親子4組が参加しました。節分に何故豆をまくのか謂れを話し、お面とオニのパンツを身につけて「エイエイオー」の掛け声をあげ体育館まで移動しました。「なきむし鬼」「おこりんぼ鬼」「いやいや鬼」に豆を投げ、その後に扮装した鬼が登場すると、恐くて思わずさっとおじいちゃんの後ろに隠れた子もいました。皆で「オニは外、福は内」と豆を投げつけ、オニは退散しました。福の神が福豆を持って登場。福豆のプレゼントに、子ども達はにっこり笑顔でした。

次のページへ

ページトップへ