仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

高森児童センター

  • 設置:昭和59年4月1日
  • 指定管理期間:平成31年4月1日~令和4年3月31日

第4回マンカラ大会

2021/9/15

「マンカラ」とは、児童センターで大人気のボードゲームです。学年を問わず大人も一緒に楽しめる遊びです。1年生は4月からルールを覚えて日々対戦してきたのですが…なんとまあ強いことこの上ない。「いったい誰が一番強いのか…試しにマンカラ大会をやってみよう!」と開催しました。「今度は絶対優勝する」と2年生以上の子どもたちもやる気満々です。予選リーグを勝ち上り決勝トーナメント進出もひと苦労。決勝は、1年生女子と2年生女子の対決になりました。張り詰めた空気の中、真剣勝負が始まり、おはじきの音が響き渡ります。結果は、2年生女子の優勝!無敗で優勝した達成感あり、悔し涙を流す場面もあり、貴重な経験となりました。

わくわくスポーツ・水風船遊び

2021/08/24

今年の夏休みは小学校のプール開放も無かった。
それなら…せめて児童センターで水遊びをしよう。そうだ!水風船をして遊ぼう!準備万端で庭に集合した子どもたちの目はまん丸になりました。「わぁ~でっかい水風船」「重いよ~落としそう」普通の大きさの風船に水を入れた巨大な水風船を使ってチーム対抗戦です。バトン代わりにリレーをしたり、ボール送りをしたりするだけでスリル満点!「キャー冷たい」「怖いよ~そっとね~」パッシャーン!運悪く割れた時の悲鳴に近い歓声は庭中にこだまします。水が苦手な子や運動が不得意な子もみんなで楽しむことができました。

親子de作る一斗缶燻製器

2021/07/17

 今年度初めての親子行事は、「親子de作る一斗缶燻製器」でした。コロナ禍でお家時間が増えている中、自宅で燻製を楽しめるお薦めの工作です。親子で相談しながらネジの位置や網の高さ、2枚の網の幅を考えて設計図を描きます。大変な作業は、一斗缶に穴をあけるところです。「ここでいいの?硬くてなかなか穴が開かないな~」「お父さんの手を叩かないでよ」「おっ金槌使うのが上手くなってきたな」「今夜、家族でバーベキューをするので早速使います」あちらこちらで聞こえる親子の会話が微笑ましい。汗を掻きながら試行錯誤して作った「一斗缶燻製器」…お家で大活躍するといいですね。お家での親子の会話も弾んだことでしょう。

トランポリンWEEK

2021/06/14

児童センターの魅力の一つでもある大型トランポリンを一週間出しました。午前中は乳幼児親子、午後は小学生がトランポリンを楽しみました。2年生以上の子どもたちは「トランポリンカード」を手に進級を目指します。難易度の高い連続技に何度も挑戦する姿がとても生き生きと輝いていました。1年生は大型トランポリンを見るのも跳ぶのも初めてです。ドキドキしながら体が宙に浮く感覚を楽しんでいました。初めは登るのも歩くのもおぼつかない足取りだったけれど2回3回と練習を重ねるとあっという間に10級9級をクリアする子が続出しました。「今度はいつトランポリンできるの?」と楽しみにしています。

「こねこルンルン合同はじまり会」

2021/05/26

新年度初めての乳幼児行事として、「こねこルンルン合同はじまり会」を開催しました。
最初は“らららぞうきん♪”というふれあいあそびをしました。お母さんに頭から足の先までマッサージをされたり、お腹や足を指でツンツンされたりして、キャッキャッとはしゃいでいました。リラックスしたところでお次は探検ゲームに挑戦です。ダンボールでできたオープンカーに乗っていざ出発!お母さんの快適かつスピード感溢れる運転を少しドキドキした様子で楽しんでいました。フィナーレはみんな大好きアンパンマンのペープサートです。キャラクターが出たり引っ込んだりすると指をさして「アンパンマンだ!」と喜んでくれました。

「こねこルンルン合同おたのしみ会」

2020/12/24

クリスマスイブの日、ゲストにおはなしもこもこさんをお呼びして、乳幼児おたのしみ会を開催しました。
こどもたちはサンタさんの洋服を着てきたり、頭にトナカイのカチューシャをつけたりして準備OK!オープニングは、手袋人形を使った「あめこんこんゆきこんこん」からはじまり、大型絵本の読み聞かせや、わらべうたなど計8つの演目を楽しみました。中でも絵本で大人気の「だるまさんが」では、等身大のだるまの動きに合せて跳んだり、転んだり、しぼんだり、、、。お母さんと一緒にまねっこしながら大はしゃぎでした!フィナーレはお待ちかねのサンタさんが、ダンスを踊りながら登場です。名前を呼ばれたらとびきりの笑顔でプレゼントを受け取る幼児の姿がとてもステキでした♪

秋の大うんどうかい!!

2020/11/11

乳幼児行事対象として、「秋の大うんどうかい」を開催しました!
はじめは「はらぺこあおむし」をテーマにした玉入れです。あおむし(段ボール箱)がお腹を空かせて走り回り、みんなも負けじと裸足で必死に追いかけ、ごはん(紅白玉)を食べさせます。
お母さんたちも息を切らしながら一緒になって大盛り上がりでした。
そして本日一番の目玉はお買い物競争です。お買い物バックとお金を持っていざショッピング開始です!お母さんと手をつないで商品を吟味する姿はとても可愛らしかったです♪
最後は、頑張ったご褒美とはらぺこあおむしメダルをもらい、和やかな運動会となりました♪
乳幼児行事は自由参加となっています!お気軽にご参加ください☆

ルンルンたいむ「夏あそび」

2020/08/27

太陽の光がサンサンと降り注ぐ夏の暑い日、こどもたちが元気いっぱいにお外に集合です!まずはミストシャワーを初体験♪「つめたーい!」「虹がでているよ!」などと大興奮!はじける笑顔が溢れていました。お次はポイを使っておもちゃすくいに挑戦。ちょっぴり難しかったけど、子どもたちの顔は真剣そのもの。横で見ているお母さんたちの応援にも力が入ります。「もう少し右!」「あとちょっと!」何度も何度もチャレンジしました。やっとの思いでゲットできたおもちゃを入れた袋を自慢げに持ち歩く姿はとても可愛らしかったです。楽しい時間はあっという間でした。これからもみんなが笑顔になる行事を考えていきたいと思いました♪

こねこルンルン「合同水あそび」

2020/07/15

待ちに待った乳幼児行事の再開です。こねこタイムとルンルンタイムが合同で「水あそび」を開催しました。久しぶりの行事とあってか、これから何がはじまるの?と子どもたちはみんなわくわくしていました。最初は海の生き物になりきってエビカニクスを元気に踊りました。次はお待ちかねの水あそびです。スーパーボウルすくいやキャップで絵合わせなど、計6つのコーナーを自由に回り、「おさかなとれたよ♪」とチャプチャプと涼し気な音を出しながら楽しんでいました。最後はコーナーのおもちゃや春から準備していた手作りカレンダーなどをみんなにプレゼントしました。親子が笑顔いっぱいに遊ぶ姿をみて、私たち職員もとてもうれしかったです♪

第3弾!プラレールであそんじゃ王国!

2020/02/19

高森児童センターの大人気行事「プラレールであそんじゃ王国!」を開催しました。朝早くから幼児親子さんが遊びに来て、遊戯室いっぱいに広げたレールの上に、新幹線E5系はやぶさやトーマスなどたくさんの列車を走らせて楽しんでいました。ある子は身をかがませて列車が迫る臨場感を味わったり、車両をいっぱいつなげて走らせたりと、様々な楽しみ方を味わっていました。保護者も線路のレイアウトを新たに組んだり、壊れた部分を直したりと楽しんでいました。行事が終盤に差し掛かるにつれ、「今度はいつですか?」や「またやってほしい」という声もいただき、とても楽しい1週間になりました。来年度も開催しますので、楽しみにしていてね!

次のページへ

ページトップへ