仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

根白石児童館

  • 設置:昭和48年6月9日
  • 指定管理期間:平成31年4月1日~令和4年3月31日

「実りの秋です!」

2021/9/17

今年も根白石児童館に実りの秋がやってきました!先日、児童クラブ員が栗ひろい&柿取りをしました。栗の木は樹齢40年程経過している立派な木です。たわわに実った栗がたくさん落ちています。子ども達は、栗のイガが刺さらないように気をつけながら、両足を使って栗の実を取り出します。ころんとしたつやつやの栗の実が出てくると、すかさず手に取っていました。次は、柿取りです。この柿の木も立派な太さの渋柿の木です。今年は豊作です。落ちている柿を両手いっぱいに拾ってくる子や、職員が落とした枝付き柿を持って「おみやげにして、干し柿にする!」と張り切っている子、中には、「弟の誕生日プレゼントにする!」と言っている子もいました。秋の収穫に大満足の一日でした。

「陶芸教室」

2021/08/10

根白石地域の陶芸家の先生を講師にお招きして「陶芸教室」を開催しました。
参加した子供たちのほぼ全員が初めての体験だったので、作りやすいマグカップ作りにチャレンジしました。子ども達は、初めて触る陶芸用の土に興奮しながらも、講師の先生の話をきちんと聞き、真剣に取り組んでいました。   まず、マグカップ本体の部分を型に上手に巻き付け、次に取っ手をつけ、最後の仕上げに色を塗ります。それぞれ思い思いのデザインを考え、個性的な作品が出来上がりました。子ども達からは、「楽しかった。」「また作りたい。」などの感想が聞かれました。ひとつのことに集中して取り組み、作品を完成させたことに達成感を味わうことができた一日でした。

ニュースポーツをしよう

2021/07/30

児童クラブ員対象に子育て支援クラブさんがニュースポーツの行事を企画してくれました。今回チャレンジしたスポーツはカローリングという、氷上スポーツのカーリングを手軽にどこでも楽しめるようにしたスポーツです。初めに子育て支援クラブさんにルールとコツを教えてもらってから練習をしました。4チームに分かれて、自分たちでチーム名を考えたらゲームスタート!!ジェットローラーと呼ばれる円盤を得点ゾーンに向けて滑らせるのは、なかなか難しく途中で止まってしまったり、得点ゾーンを超えて壁にぶつかったり1投1投歓声が上がっていました。何度かやるうちにコツをつかみ、味方や相手チームのジェットローラーにぶつけて得点を取ったり、得点を阻止したりするなど、本格的な場面も見られ、大盛り上がりでした。初めは、「カローリングって何?」と聞いたことも体験したこともない子どもたちがほとんどでしたが、喜んだり、悔しがったり、皆で楽しい時間を過ごすことができました。

けん玉教室①②

2021/06/16

児童クラブ員を対象とした「けん玉教室①」を開催しました。講師にけん玉名人、谷田部さんをお招きし、様々な技を披露していただきました。けん玉を持つことが初めてという子や、まだ技を成功させたことがないという子も谷田部さんに持ち方を教わり、膝の使い方を教わると「つるし両手持ち」や「まわしとめけん」などができるようになりました。「先生、みてみて~!!」「見ててね!!」など得意気に技を見せてくれました。
最後に、谷田部さんが持ってきてくれた様々なけん玉を触らせてもらいました。人形の口に玉が入るけん玉や、ビックけん玉、ミニけん玉などのたくさんの種類のけん玉を体験し、大満足の子ども達でした。次回も期待を持って臨めそうです。

にこにこクラブ「はじまり会」

2021/05/20

今年度初めてのにこにこクラブは「エビカニクス」の体操でスタート!!
コロナウィルス感染拡大防止のため延期となっていたため待ちに待った開催となりました。
歌に合わせてお名前を呼ぶとかわいいお返事でタンバリンタッチが上手にできました。4月生まれのお友達のお誕生日をみんなでお祝いした後は、子育て支援クラブのお母さんたちによる手遊びや封筒シアターなどの出し物です。中でも、封筒で作ったうさぎさんにニンジンを食べさせる封筒遊びは何度も繰り返し遊びにこにこ笑顔をたくさん見ることができました。最後は親子で「カエル」のお面を作ってかわいいカエルに変身!!元気いっぱい跳びはねる「カエルの体操」をして楽しく活動を終えました。

にこにこクラブ「おわりの会」

2021/03/04

始まりは元気いっぱい!エビカニクス!テンポの良いリズムに合わせ、親子で準備体操をしました。
その後、おまちかね、さくらクラブさんによる出し物です。今回はパネルシアター「まぁるいたまご」と「とんでったバナナ」です。てあそびの「まぁるいたまご」のうたに合わせ、親子でまねっこ。「とんでったバナナ」は、CDから流れる軽快な音楽に合わせ、お話の展開に見入って集中していました。一言インタビューでは、それぞれの保護者が1年間のわが子の成長を感じながら、これからの成長に期待を持つ姿が見られました。
 そして、最後のおたのしみ!「アンパンマーン」の掛け声とともにアンパンマンファミリーが登場!!皆で「サンサン体操」を踊っり、感動の記念撮影をした後おしまい、となりました。大好きなアンパンマンにも会えて大満足のにこにこクラブのお友達でした。

「マジックショー」

2021/02/06

「マジシャンのオーイズミさんです!」の声と共にオーイズミさんが登場。昨年に引き続き、2回目となる根白石児童館でのマジックショーのスタートです。卵を使ったマジック、カードマジック、ひもや、箱の中のピザのマジック、リングを使ったマジックなど盛りだくさん。オーイズミさんの華麗なる指さばきに、見ている人達からは、歓声が湧いていました。その中でも特に印象に残っているマジックは、空中に浮くテーブルです。重いはずのテーブルがフワリフワリ空中に浮いています。下から見ても横から見てもなぜなのかわかりません。次はカードマジック。束の中に戻したはずのカードがオーイズミさんの上着のポケットからでてきたり、手の平の中のカードが指を鳴らす合図と共に、一瞬で透明なカードに変わったりと、不思議な現象を目の当たりにした参加者一同は、大満足の一日でした。

にこにこクラブ「お正月遊び」

2021/01/21

新年最初の活動は「お正月遊び」。
始まりはアンパンマンの「サンサン体操」で元気にスタート!!
音楽に合わせてノリノリで体を動かして体を温めた後は、お母さんと一緒にお正月にちなんだ触れ合い遊びを楽しみました。ぺったん、ぺったん、ぺったんこ、大きなおもちや小さいおもちを作ってお母さんとたくさん触れ合って子どもたちはにっこりでした。「だるまさんが」シリーズのペープサートを見せると、まねっこ大好きな1・2歳児さんは、だるまさんのまねっこをとっても上手にしてくれました。だるまさんのお顔を描いて完成させた「だるまさんのでんでん太鼓」は0歳児さんも喜んでカタカタ音を鳴らして楽しんでいました。
最後はみんなでクイズカルタ取り大会。好きなカードを取りたくて一生懸命探す姿がかわいらしく、微笑ましい場面がたくさんあり盛り上がりました。
お正月遊びを通してお母さんと触れ合ったり、お友だちと交流したり楽しい時間を過ごすことができました。

にこにこクラブ「クリスマス会」

2020/12/03

はじまりはいつもの体操「大きくなったら」で元気に体を動かしてのスタート!
手袋シアターを見た後は、牛乳パックを使ったクリスマスツリー作りです。お母さんと一緒に紙をちぎって、貼って、ピカピカシールを貼ったら出来上がりです。使った道具もきちんとお片付けできました。次は、オーナメント釣り。ミニツリーや、スノーボール、プレゼントボックス等、たくさん釣れて大喜び。幻想的なブラックパネルシアターを見た後は、どこからか鈴の音が…。そう!サンタさんの登場です!「メリークリスマス!」の声と共に現れ、皆にすてきなプレゼントを配ってくれました。おまけにサンタさんのマジックのプレゼントもあり、盛りだくさんの内容に子どももお母さんも大満足の様子でした。

にこにこクラブ「つくってあそぼう」

2020/11/19

この日の幼児クラブ(通称にこにこクラブ)は、前半に子育て支援クラブの皆さんの、読み聞かせや手遊びタイムがあり、後半に小麦粉粘土を使っての活動をしました。子どもたちは職員手作りのサンバイザーとエプロンを身に着け、かわいいパティシエに変身!!1~2歳児が主のクラブなのでスイーツを作るのはほぼ、お母さん方でしたが、パティシエキッズたちは粉の感触を楽しみ、少し味見したりしながら、助手(母)と一緒にしばらく作業に没頭していました。パステルカラーの美味しそうなスイーツが沢山できあがり、満面の笑みでお家に持ち帰っていきました。

次のページへ

ページトップへ