仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

根白石児童館

  • 設置:昭和48年6月9日
  • 指定管理期間:平成31年4月1日~令和4年3月31日

にこにこクラブ「保健師さんとお話しよう」

2020/09/10

幼児クラブ、通称にこにこクラブ活動日に、泉区役所家庭健康課母子保健係の保健師さんをお招きし、子育て中のお母さん方に様々なお話をして頂きました。熱中症や感染症についての話を皮切りに、イヤイヤ期のこと等々。後半には、お母さん方が困っていることや、息抜き方法を発言してもらう時間もありました。その場面では、保健師さん+参加していたお母さん同士アドバイスし合う姿も見られました。終始和やかな雰囲気で行われたお話会でした。会の前に職員と体操、手遊び等をして体を動かした子どもたちは、お母さんの傍で遊び、お利口さんにしていてくれました。

にこにこクラブ「保育士さんが来るよ!」

2020/08/27

今年度2回目のにこにこクラブ。今回は長命ヶ丘保育所地域子育て支援センターの保育士さんをお招きしての「保育士さんが来るよ!」です。当日は、5組の幼児親子さんが参加してくれました。最初はお友達が大好きなアンパンマンのサンサン体操。職員の動きを上手に真似しながら、体を揺らしたり、
手を叩いたりと、ごきげんにスタート。出席確認、絵本の後は、保育士さんにバトンタッチ。かわいい卵から「くるり」とひっくり返る動物のぬいぐるみを見せてもらいました。その後は、子育て相談タイムです。お母さん方は今現在の子どもの発達段階における様々な疑問や困っていること、悩んでいることなどをお話していました。保育士さんは、ひとりひとりに寄り添いながらじっくりとお話を聞き、アドバイスされていました。終始、皆笑顔で和やかなひとときを過ごせました。

にこにこクラブ「はじまり会」

2020/07/30

「こんにちは~!」の挨拶と共にスタートした今年度初めてのにこにこクラブ。コロナウィルス感染拡大防止の為に延期となっていましたが、ようやく待ちに待った開催となりました。最初は「あなたのお名前は?」の曲に合わせて自己紹介。お友達はちょっぴり照れながらもご挨拶ができました。次に誕生会をしたのち、さくらクラブさんによる出し物、絵本の読みきかせです。折り紙で作った絵本の大作に親子で釘付けになっていました。やさしい声色での読みきかせにほんわかした後、ラストは館長先生による「マジックショー!」ステージライトに彩られ、すてきな音楽をバックに次々と展開される数々のマジックに親子で見入っていました。皆が大好きなアンパンマンも登場する等、大満足の一日でした。

「おもちゃばこさんとあそぼう!」

2020/02/08

「おもちゃばこさーん」「はーい」
明るく元気に始まったのは、宮城学院女子大学のおもちゃばこサークルさんによる「おもちゃばこさんとあそぼう!」です。オープニングはパペットを使った人形劇。一人ずつ自己紹介をした後はパネルシアター「かくれんぼ」の歌に合わせて「だーれだ」の繰り返しを楽しみました。ほかにも手遊び、紙芝居、人形劇など盛りだくさん。中でも、部屋を暗くしての影絵「にじいろのさかな」はとても幻想的でした。最後は「3匹のこぶた」「ブレーメンのおんがくたい」の人形劇。幼児さんは「3匹のこぶた」のオオカミにハラハラしたり、「ブレーメンのおんがくたい」のどろぼうにドキドキしたりと最後までたっぷり楽しむことができ、大満足のひとときでした。

もちつき会

2020/01/11

令和になって初のもちつき会は晴天に恵まれた絶好のもちつき会日和でした。館内は炊き立てのおふかしの香りに包まれ、試食ではあまりのおいしさにたくさんほおばる子も。おもちになる前のおふかしを食べた後はいよいよもちつき体験。「よいしょ~!よいしょ~!」のかけ声に合わせて、小さい子から大人まで元気いっぱいぺったんぺったんもちをつきました。もちつき体験の次はだんごさし体験。皆で3色のだんごや飾りをミズキにつけて五穀豊穣や健康を願いました。また室内では今年の抱負を思い思いに絵馬に託し飾りました。そして待ちに待った会食では子育て支援クラブさんが作ってくれたしょうゆ、きなこ、あんこ、雑煮の4種類のおもちの他に漬物、みかんも並び盛り沢山な昼食となりました。「おいしい!おいしい!」と皆たくさんおかわりしてお腹いっぱい。今年も地域の方々にたくさんご協力いただき大盛況でした。

おたのしみ会

2019/12/21

今年のお楽しみ会はギターアンサンブルの優しい音色でスタート!!続いて小学生モデルによる華やかなファッションショー。低学年はちょっぴり恥ずかしそうに、高学年は堂々と赤絨毯をウォ―キングして観客を魅了していました。幼児さんはしまりすになって大きなしまりすと一緒に可愛い体操を披露し、コールかむりさんはクリスマスの歌などで楽しませてくれました。途中、根白石在住のサンタクロースも登場し、お菓子をプレゼントしてくれ子どもたちは大喜びでした。根白石中学校吹奏楽部は賞に選ばれた素敵な演奏を披露してくれました。そしてトリは小学生による一輪車パレード。練習で培ったチームワークをいかして華麗な演技を披露してくれました。今年も様々な方々にご協力をいただき充実したお楽しみ会となりました。

「大人のおしゃれキーホルダー作り」

2019/11/19

「わぁカワイイ!」「どれにしよう?」等々参加者は沢山用意されたデコレーションする為の材料を見て、まず目を輝かせました。今回のキーホルダーはマスキングテープ、シール、ネイル等に使うミニビーズ等がデコ材料でした。プラバンを好みの形に切った後焼いて縮ませ、材料を自由に貼り付けました。その後UVレジン液を塗りUVライトを当てて固まったら完成。作品はどれもステキでした。一人2個ずつ作ったのですが、デザインや材料選びに時間がかかり、予定よりもかなり遅れての終了となりました。母親達が作業に没頭している間、同室託児されていた子どもたちはDVDを観たりうたた寝をしながらグズることもなく待っていてくれたのでした。大人のリフレッシュタイムとなりました。

凧作り教室

2019/10/16

11月30日に開催される「かむりの里凧揚げフェスタ」に向けて仙台に古くから伝わる伝統凧の「するめ天旗」作りにチャレンジ」!!講師の先生をお呼びして作り方を丁寧に教わりました。子どもたちは思い思いに描いてきた凧絵に凧の骨組みを作ったり、凧糸を付けたりする作業に真剣に取り組んでいました。スムーズに作業を進め予定より早く1時間ほどで完成!!子どもたちは出来上がりに満足し、とても嬉しそうでした。完成した凧は「根白石市民センターまつり」で展示されます。凧絵のコンクールもあるので子どもたちの描いた凧絵も見どころです。子どもたちの作ったするめ天旗が天高く大空に揚がる「かむりの里凧揚げフェスタ」が楽しみです!

一輪車パレード練習会

2019/09/26

10月の児童館まつりで一輪車の演技を披露する小学生メンバーの練習会がありました。昨年までは、館内で定めた検定の8級以上の合格者を対象にしていましたが、今年は7級以上にランクアップし、2年生から5年生までの7名で練習に励んでいます。これまでしていなかった技も多く難易度が上がっていますが、前向きに楽しみながら頑張っている姿はとても素敵で、7級まで達していない子どもたちの目標にもなっています。練習は週1~2回行っていますが、それ以外の日も児童館に来て自主練習をする自由来館児も多いです。今年のメンバーの姿を見て、来年は自分も参加するぞ!と意欲を燃やしている1、2年生も多いのです。

「恐竜折り紙作り」

2019/08/21

6月に移動児童館で福岡小、実沢小の子どもたちと作った「恐竜おりがみ」作りに根白石小の子どもたちもチャレンジしました。「え?折り紙かぁ。」最初は微妙な反応をしていた子どもたちも、恐竜の折り紙の柄が刷られ、おまけにちょっと厚紙で作るということもあって期待に胸が膨らみ始めました。先生の説明を聞き、折り進めていくと、次第に顔が出てきて素敵な模様も見えてきます。あらかじめ作っておいた胴体部分と顔をのりで貼り合わせると完成です!思っていたよりも難易度が高かったようで、悪戦苦闘していましたが出来上がりの完成度が高かったこともあり、子どもたちは大満足の様子でした。

次のページへ

ページトップへ