仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

西多賀児童館

  • 設置:平成3年4月1日
  • 指定管理期間:平成30年4月1日〜令和5年3月31日
  • 併設施設:西多賀市民センター

あかちゃんタイム

2022/12/22

毎月,0歳児を対象とした「あかちゃんタイム」を行っており,赤ちゃんとお母さんたちの憩いの場となっている人気の行事です。
始めに一人ずつお名前を呼ぶと,お返事の代わりに手を上げたり振り向いたりと,それぞれの月齢に応じた反応が可愛らしく微笑ましい姿が見られました。
さて,今回は「クリスマス会」をテーマにして行いました。クリスマスにちなんだ簡単な工作をしたり,ピアノの伴奏に合わせたパネルシアターではマラカスを鳴らして参加したりと,皆さん楽しんでくれている様子が伺えました。
最後にクリスマスプレゼントをもらうと,ごろりんアートでは可愛い寝姿をカメラでパシャリ。あっという間に時間が過ぎ,楽しいひと時となりました。

つくちゃおう!「ポップアップカードづくり」

2022/11/02

児童クラブを対象に、2カ月に一度行っている「つくっちゃおう」は、身近な材料を使って作る楽しさを味わったり、工作を通して季節を感じたりすることを目的とした行事です。
今回は11月23日の「勤労感謝の日」に因み、お家の人や友達に向けて、ありがとうを伝えるポップアップカードを作りました。
誰にプレゼントしようか考えながら、好きな絵を描いたり、シールやマスキングテープなどで思い思いに飾り付けをしていました。いつも一緒に遊んでいるお友達に書いている子が多く、中にはその場で友達同士交換し合う子もいて、とても微笑ましい光景でした。
「もう一枚作りたい」という声も聞かれ、照れながらも自分の気持ちを込めて作って手渡すことができたようです。

にしタガーの森ハロウィンフェスティバル

2022/10/23

今回、コロナ禍で開催を見送っていた児童館まつりを3年ぶりに開催することができました。
「にしタガーの森ハロウィンフェスティバル」と題して、小学生を対象に実施しました。
当日は、ハロウィンにちなんだ楽しい遊びのコーナーや様々な工作コーナーなど盛りだくさんの内容で時間が許す限り何度も遊んで楽しんでいく姿が見られました。久しぶりの児童館まつり開催に、子どもたちもスタッフも皆嬉しさでテンションが上がり、終始児童館に子どもたちの元気な笑い声やニコニコ笑顔が飛び交い大満足の中終えることができました。
来年も地域の皆さんと一緒に楽しいおまつりが開催できることを願います。

キラキラおはなし会

2022/09/08

毎月1回おはなしボランティア「キラキラおはなし会」の皆さんによる乳幼児親子さん向けのお話し会を行っています。
今回の参加者は9カ月の赤ちゃんから3歳の幼児さんまで幅広かったものの、「バスに乗って」のふれあい遊びや「ぞうさん」の歌、「しゃぼんだま」のパネルシアターや「おつきみのはら」の季節感の感じられる紙芝居などバラエティー豊富な内容でみんな終始ご機嫌。一緒に歌を歌ったり絵を指さしたりとおはなしの世界に引き込まれ楽しんでいる様子が見られました。
様々な作品に触れ、お母さんも子どもたちも和やかな雰囲気に包まれ、温かい気持ちになったおはなし会でした。来月はどんな作品が見られるか、今から楽しみです。

にしたがチアーズ

2022/08/10

2年ぶりに再始動となった「にしたがチアーズ」。
これは、聖和学園高等学校のチアリーディング部の生徒さんが小学生と交流しながらチアリーディングの魅力や楽しさを子どもたちに教えてくれる大人気の活動です。秋に行う「西多賀ふれあいまつり」への発表に向けて練習に取り組んでいます。
この日は、練習初日。子どもたちは初めは緊張していましたが、チアリーディング部の生徒さんたちの明るく元気な姿に刺激を受け、最後には笑顔いっぱいに踊ることができました。また、今年度は毎年恒例だったチアの振り付けでの「サチアレ」の他ヒップホップの振り付けを交えた「Habit」の2曲を踊ります。
「西多賀ふれあいまつり」ではたくさんの人たちに元気を伝えられるように頑張っていきたいです。

サンキャッチャー作り

2022/07/15

西多賀児童館の子育て支援クラブ「たんぽぽ」では、子育て中のお母さんたちが楽しめる行事を毎月1回企画しています。
今月は、お母さん向けの制作で、太陽にキラキラ反射する「サンキャッチャー」を作りました。キラキラのビーズを糸に通して世界に一つの自分だけの作品を作りながら、ママ同士おしゃべりに花を咲かせ終始楽しい雰囲気の中終えることができました。普段子育てで頑張っているお母さんたちが、ほんのひと時自分のために時間を使って息抜きできるこの行事は、毎回人気で、今回も沢山の方に参加して頂きました。
次回は9月16日に「マスクストラップ」を作る予定です。みなさんに参加して頂き有意義な会になることを願っています。

あかちゃんタイムスペシャル「ベビーマッサージ」

2022/06/16

毎年好評の「ベビーマッサージ」を実施しました。
お母さんたちにもマッサージの力加減や気持ち良さを体感してもらえるよう、講師の先生がお母さん一人一人の腕や背中をマッサージしてから、実際に赤ちゃんへマッサージしてあげる工夫もあり、終始和やかな雰囲気のなか行うことができました。
先生からはマッサージによる効果などについてもお話があり、それに対しお母さんたちはうなずきながら真剣に聞き入る姿が印象的でした。
最後には「勉強になりました」との声も聞かれ、マッサージを通して赤ちゃんとコミュニケ―ションをとることの大切さを学んだ一日になりました。

ママとあそぼ

2022/05/20

月1回金曜日は、乳幼児親子さん向けの行事「ママとあそぼ」を開催しています。
今年度第1回目は「はじめまして!」をテーマとし、乳幼児親子さんたちの交流の輪が広がる活動を行いました。
まずはお母さんと一緒に、ふれあい遊びや手遊びからスタートし、身体を動かしてリラックスしてくると、子どももお母さんもにこにこと笑顔が見られました。
雰囲気も和んできたところで次に「名刺交換ゲーム」をし、名前、好きな食べ物などで自己紹介しながら会話も弾み、参加者同士交流が図れたようでした。最後のパネルシアター「はたらくくるま」では、次々と出てくる車に興味津々!
元気いっぱいに盛り上がった中、終えることができました。

おはなしひろば

2022/04/20

毎月第3水曜日は、お話ボランティアの方々による「おはなしひろば」を開催しています。
今年度第1回目の活動であった今回は、1年生初めての参加となりました。
紙芝居「ぼくとがっこう」では、入学したての子どものわくわく、ドキドキの心情が描かれており、
自分たちの気持ちと重ね合わせながら、じっくりと集中して聞いていました。
絵本「うそだあ」では、一緒に台詞を読むことで参加型となり、楽しい雰囲気で盛り上がりました。
最後はおたまじゃくしがかえるになるまでの大型絵本が登場。
「ぴょーん」のかけ声を一緒にして、元気なかえるの気分になっているようでした。
生き物たちが動き出す春にぴったりの物語で、子どもたちも喜んでいました。

わんぱくタイム(全員リレー・綱引き)

2022/03/23

児童クラブの子どもたちを対象に、市民センターの広いホールを借りて行う「わんぱくタイム」は、コロナ禍で色々な遊びが制限される中、子どもたちが思いっきり身体を動かして運動遊びができる貴重な機会となっています。
また、感染対策に十分に配慮しながら、毎回学年の垣根を越えて一緒に行事を行い、異年齢交流ができる場にもなっています。
今年度最後の会は、全員リレーや綱引きを行い、大いに盛り上がり終了することができました。
子どもたちは一年間を通して、皆で力を合わせチームの一員となって頑張ることや、同じチームの仲間を応援したり励ましたりすること、運動遊びの楽しさなど、たくさんのことを学べたのではないかと感じます。

次のページへ

ページトップへ