仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

西多賀児童館

  • 設置:平成3年4月1日
  • 指定管理期間:平成30年4月1日〜令和5年3月31日
  • 併設施設:西多賀市民センター

ママとあそぼ

2022/05/20

月1回金曜日は、乳幼児親子さん向けの行事「ママとあそぼ」を開催しています。
今年度第1回目は「はじめまして!」をテーマとし、乳幼児親子さんたちの交流の輪が広がる活動を行いました。
まずはお母さんと一緒に、ふれあい遊びや手遊びからスタートし、身体を動かしてリラックスしてくると、子どももお母さんもにこにこと笑顔が見られました。
雰囲気も和んできたところで次に「名刺交換ゲーム」をし、名前、好きな食べ物などで自己紹介しながら会話も弾み、参加者同士交流が図れたようでした。最後のパネルシアター「はたらくくるま」では、次々と出てくる車に興味津々!
元気いっぱいに盛り上がった中、終えることができました。

おはなしひろば

2022/04/20

毎月第3水曜日は、お話ボランティアの方々による「おはなしひろば」を開催しています。
今年度第1回目の活動であった今回は、1年生初めての参加となりました。
紙芝居「ぼくとがっこう」では、入学したての子どものわくわく、ドキドキの心情が描かれており、
自分たちの気持ちと重ね合わせながら、じっくりと集中して聞いていました。
絵本「うそだあ」では、一緒に台詞を読むことで参加型となり、楽しい雰囲気で盛り上がりました。
最後はおたまじゃくしがかえるになるまでの大型絵本が登場。
「ぴょーん」のかけ声を一緒にして、元気なかえるの気分になっているようでした。
生き物たちが動き出す春にぴったりの物語で、子どもたちも喜んでいました。

わんぱくタイム(全員リレー・綱引き)

2022/03/23

児童クラブの子どもたちを対象に、市民センターの広いホールを借りて行う「わんぱくタイム」は、コロナ禍で色々な遊びが制限される中、子どもたちが思いっきり身体を動かして運動遊びができる貴重な機会となっています。
また、感染対策に十分に配慮しながら、毎回学年の垣根を越えて一緒に行事を行い、異年齢交流ができる場にもなっています。
今年度最後の会は、全員リレーや綱引きを行い、大いに盛り上がり終了することができました。
子どもたちは一年間を通して、皆で力を合わせチームの一員となって頑張ることや、同じチームの仲間を応援したり励ましたりすること、運動遊びの楽しさなど、たくさんのことを学べたのではないかと感じます。

つくっちゃおう「めんこ作り」

2022/02/02

身近な材料や道具を使って行う「つくっちゃおう」は作る楽しさや作ったもので遊ぶ楽しさを味わうことを目的としています。
今月はめんこを作って遊びました。4.5×7.5の厚紙にそれぞれ好きな絵を描いて、友達と勝負!実際にめんこで遊んだことがある子は少なく、相手のめんこに当てることに苦労しながら投げていましたが、何度も投げることでひっくり返すことができるようになりました。
慣れてくると、複数枚めんこを重ねて一度に何枚ひっくり返すことができるか競い合うなど、子どもたちのオリジナルのルールでも遊んでいました。
めんこがひっくり返った時の喜びの声や笑顔で賑わった時間となりました。

西多賀今昔かるた大会

2022/01/07

お正月遊びで思い浮かぶのは、凧揚げやコマ回し、福笑いなど様々ありますが、かるたを想像する人も多いのではないでしょうか。本館でも、お正月行事の定番といえば「西多賀今昔かるた大会」であり、児童クラブの子を対象に毎年行っています。この西多賀今昔かるたは、西多賀検定委員会の方々が中心になり地域の歴史を題材にして制作したご当地かるたです。大判のかるたを審判の合図で一斉に取り合って獲得した枚数をチームごとに競い合います。子どもたちの眼差しは真剣そのもの。取れなくて悔しがる子、喜びを身体いっぱい表現する子など様々です。楽しみながら、地域の歴史に親しみ、興味を持つきっかけになってくれるといいなと願っています。

「つくっちゃおう」クリスマスツリーづくり

2021/12/01

小学生の児童クラブを対象に2カ月に一度行っている「つくっちゃおう」では、身近な材料や道具を使って、作る楽しさを味わったり工作を通して季節を感じたりすることを目的とした行事です。今回は、12月ということで、松ぼっくりを使った簡単なクリスマスツリー作りを行いました。1年生から5年生までが参加し、もみの木に見立てた松ぼっくりにそれぞれ自由にビーズや飾りをデコレーションして、世界に一つだけのクリスマスツリーを作り上げました。参加してくれた子どもたちからは、「かわいい」「家に飾ろう」「クリスマスが楽しみ」などという声が聞かれ、クリスマスに思いを馳せながら期待でワクワクし、胸が膨らむ様子が伺えました。

あかちゃんタイムスペシャル「ベビーマッサージ」

2021/11/25

あかちゃんタイムのスペシャル版として講師の先生をお招きして「ベビーマッサージ」を開催しました。出産後、児童館に遊びに来るきっかけにもなっているこの行事は毎回好評で、初めて来館して下さった方も多く、お母さん同士和やかな雰囲気の中、お喋りをしながら交流を図っている姿も見られました。ベビーマッサージが始まると、先生の優しい語り掛けと指導のもと、お母さんたちは、マッサージをすることで肌と肌が触れ合い、たくさんスキンシップを図っていました。赤ちゃんたちも、大好きなお母さんにいっぱい触れられて気持ちよくなり、嬉しそうな表情を浮かべて満足気でした。参加者も我々も皆が穏やかな気持ちになれるひと時となりました。

児童クラブハロウィンフェステイバル

2021/10/27

ひと足早く、児童クラブの子どもたちとささやかながらハロウィンフェスティバルを行いました。かわいいパンプキンバッグ作りのコーナーやハロウィンにちなんだ様々な遊びのコーナーがあり、児童クラブの子どもたちは大喜び。職員は仮装してハロウィン気分をさらに盛り立てました。子どもたちは、それぞれ好きなコーナーを回ってスタンプをもらったり、遊びのコーナーでは時間の許す限り何度も並んで遊ぶ姿が見られました。最後に子どもたちから「楽しかった!」「もっとやりたい!」という声も上がってとても嬉しくなりました。子どもたちの満面の笑顔と笑い声が響く楽しい時間となりました。

わんぱくタイム(ペタンク)

2021/09/15

 西多賀児童館では毎月第2・4水曜日、児童クラブを対象に「わんぱくタイム」を行っています。今回行ったペタンクは、ビュット(目標球)に向かってブールと呼ばれる重い球を投げ、より近くに投げることができたチームに得点が入るボールゲームで、ニュースポーツのひとつです。
 1年生は初めての挑戦。重いブールに驚きながら、ビュットに向かって投げる練習に夢中になっていました。2年生以上は学年ごとにチームを組んで試合を行いました。運動が得意な子も、普段はあまり運動遊びをしない子も、チームメイトとして協力して楽しんでいる様子が見られました。勝っても負けても満足そうな表情を浮かべていました。

つくちゃおう!

2021/08/04

今回の「つくっちゃおう」は暑い夏休み、ちょっぴり涼しい気分になれたらとキラキラペットボトルを作りました。
 ペットボトルにはビーズ、スパンコール、四角に切った透明折り紙、事前に子ども達と作ったペットボトルビーズを入れます。水とPVAのりを入れて、インクを一滴入れるとさわやかな水色、黄色、紫、緑に。そして仕上げはキラキラのラメをたくさん入れ、みんな満足そう。子どもたちは上下に揺らしたり、窓際に並べたり。最後は暗くした遊戯室にみんなで並べて後ろから懐中電灯で照らすと反射されたいろんな色の光が床に映り「わぁ!」という声があがりました。夏休みの楽しいひと時でした。

次のページへ

ページトップへ