仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

南材木町児童館

  • 設置:平成14年4月4日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日

ひな人形作り

2022/02/09

『玄関に飾るおひなさまを作ります』の貼り紙に「作りたい!」と興味を持ってくれた子どもたち。
当日は用意した六色のお花紙を自由に組み合わせ、十二単さながらのカラフルなおひなさま、シンプルに好きな色一色だけのおひなさまなど個性が見られました。
お花紙をそろえて折りたたむのには苦戦しましたが、扇や烏帽子などの小物は見本を見ながら自分で形を切って作ることができました。できあがったフワフワのおひなさまを優しく抱え、「見て!これが私の。かわいいでしょ!?」とお友達に見せに行っていました。
かわいいみんなのおひなさまで、玄関にホワンと温かみが生まれました。
みんな健やかに成長しますように。

新春コンサート

2022/01/15

1月15日(土)は、ウクレレ演奏者のOlu olu leo luana (オル オル レオ ルアナ)の5人の皆様をお迎えして、新春コンサートを開催いたしました。名前はハワイ語で〝心地よい音色をみんなで”ということです。観客の皆さんが会場に入る時は、ウクレレの優しい音色に包まれ気持ちはすでにハワイに居る様でした。演奏だけではなくイントロ当てクイズ等のお楽しみもありました。フラを披露して頂き皆で一緒に踊ったり、ウクレレの弾き方を教えてもらい一緒に演奏したりと、体験も出来て子ども達は楽しかった様です。最後は、ウクレレの演奏に合わせてみんなで一緒に「虹」「パプリカ」を歌いました。素敵な音楽に心が癒され、ほんわかした時間を過ごしました。

k2さんとたのしいクリスマス

2021/12/14

今日は一足早いクリスマス会。オラフやサンタの洋服を着た幼児さんもいて、皆で会を盛り上げてくれています。さあ〝K2さんとたのしいクリスマス“の始まりです。最初は手遊び♪コロコロたまごはおりこうさん、コロコロしてた~ら♪なんと、出てきたのはひよこではなくアンパンマン。次は何が出てくるかな?子ども達もママ達もワクワクしながら楽しんでいました。それから親子でスポンジボールも作り、楽しい時間を過ごしていると・・・鈴の音と共に、あわてんぼうのサンタクロースがやって来ました。(南材地区民生委員児童委員協議会の会長さんにご協力を頂きました)サンタさんにプレゼントをもらい、一緒に写真を撮りました。みんなの思い出の一ページになってくれますように。

児童館であそぼ!

2021/11/27

昨年度から開催できなかった「児童館まつり」ですが、今年は密を避け3回の入替制で「児童館であそぼ!」を開催しました。地域の方や学生ボランティアさんたちが、遊びや工作、伝承遊びや駄菓子屋さんなどで、子どもたちを迎えてくださいました。制限時間は45分間。全部のコーナーを回れるよう。声がけも忘れません。帰りには老人クラブさんからお菓子のお土産をいただきました。「やっぱりおまつりは楽しいね」「久しぶりに楽しんだね」の声に、新型コロナウイルスの一刻も早い終息を願ってやみません。そして朝早くから長時間に渡り、お手伝いいただいたボランティアの皆様に心からお礼を申し上げます。

広瀬川で虫取り!

2021/10/23

“今日は絶好の虫取り日和”とでもいうように晴れ渡った土曜日の朝でした・・が、急に雲行きも怪しく小雨が降った止んだりという日でした。子ども達は虫取りを何日も前から楽しみにしており「早く土曜日にならないかな」「大きな虫取り網を持っていくんだ」等の会話も聞こえてきました。河川敷に着くと、全員草にまっしぐらに走り出して行きました。草に顔を近づけ必死に虫を探す子ども。自分の腰丈の草をかき分け探す子ども。トンボや蝶々を追いかけ走り回る子ども。虫の声をよく聞き狙いを定める子ども。等々、様々な姿が見られました。館に戻り講師の先生から虫の説明を聞く時も、皆真剣に聞いていました。クビキリギリス等15種類の虫を取り、楽しい秋の一日を過ごしました。

囲碁クラブ

2021/09/16

児童クラブを対象に「囲碁クラブ」の活動を行いました。昨年度は残念ながらコロナの影響で行うことが出来ませんでしたが、今年度は1年ぶりに前期・後期10名程度で実施しました。囲碁を初めて経験する子が多く、最初はついていくのがやっとという状況でした。4回目となる今回は、少しずつルールがわかるようになってきて、対局を楽しんでいる様子が伝わってきました。子どもたちからは「難しいけど面白い!」「わかるようになって楽しくなってきた!」などの感想があがりました。回数を重ねるごとに集中出来るようになり、囲碁の先生からもお褒めの言葉を頂きました。子どもたちの真剣モードに入った時のきゅっとした眼差しが、とても印象的でした。

かべdeko

2021/08/25

夏休み後、登校初日の行事でした。テーマは「おばけ」。
製作するのは画用紙を手でちぎって作る幽霊と、提灯か傘のどちらかをおりがみで作るおばけの2種類。
いざ作り始めると、はさみを使わず紙をちぎる工程に意外と苦戦する子どもたち。「あ~失敗した。助けて~!」「やっとできた。顔描いてもいい?」ぼそぼそ・びりびり具合がいい味を出している幽霊が次々とできあがりました。おりがみおばけは圧倒的に提灯が多く、みんな丁寧に折っていました。今回は壁に飾るところまで子どもたちも参加。作品を自分で飾る姿は意気揚々としていました。
9月11日に予定していた『児童館であそぼ!!』は残念ながら延期になりましたが、個性豊かなおばけたちがロビーを楽しくしてくれています。

そうだ 竹取りに行こう!!

2021/07/03

軍手をはめ、水筒を下げて児童館を出発!今年も七夕竹をいただきにご近所のお宅に出かけました。
「ここ、〇〇君の家だって」「あそこに駐車場ができてる~」と、短い距離でも探検気分の子どもたち。町内会の副会長さんのお宅に着くと「こんにちは!南材木町児童館です!」「七夕竹を頂きに来ました!!」と、出発前に練習した通り挨拶もばっちり。副会長さんに竹を3本も切っていただき「ありがとうございました!!」とお礼を伝えて児童館に帰ります。長い竹を運ぶ姿に、道行く方から「がんばってね」と声をかけてもらい、あとひと踏ん張りです。児童館に帰ってからは、三角つなぎや輪飾り、投網や鶴を折り、短冊に願いごとを書きました。みんなの願いごと、叶うといいね。

ベビーマッサージ

2021/06/16

コロナ禍でしばらく開催できなかった、講師を招いての行事「ベビーマッサージ」が開催されました。
ゆったりとした雰囲気の中始まったベビーマッサージ。始めにわらべ歌でリラックスをします。赤ちゃんたちは、お母さんの優しい歌声でとても気持ち良さそうな表情です。いよいよマッサージが始まり、コロンと横になります。赤ちゃんたちが横になっている姿は見ているだけでもほっこりした気分になります。お母さんにお腹や背中等、体中を優しくマッサージをしてもらい、赤ちゃんたちはみんな気持ち良さそうです。お母さんたちも背中や腕のマッサージをしてもらい、「気持ちいい~!」とにこにこ笑顔になっていました。次回は11月開催予定です。ぜひご参加ください。

こいのぼりを作ろう

2021/04/30

「ただいま~」元気な声が響きます。他の学年より早く下校した1年生を対象に、こいのぼり製作をしました。
色画用紙を切り貼りして魚の形を作ります。「水色がよかったのに」「〇〇ちゃんが先に選んだんだから我慢だよ」「だけど…ん~いいか」お友達とのやり取りも見られました。それぞれがハートや星を描いたり、何色も使って色ぬりなどしたので、作り手と同じように個性豊かなものができました。「みて♡」「でーきーたー」仕上がりに満足げな子どもたち。できたこいのぼりは玄関に飾りました。見上げると元気に泳いでいます。「今日作ったの?」「ぼくのこれだよ、見て!」お迎え時にはそんな会話が聞こえました。

前のページへ

次のページへ

ページトップへ