仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

福室児童館

  • 設置:平成15年3月1日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日
  • 併設施設:福室市民センター

あつまれ!ムックン「クリスマス会」

2022/12/20

12月はやっぱりクリスマス!乳幼児親子を対象にクリスマス会を行いました。
トナカイのカチューシャやサンタ柄のかわいい洋服を着て来てくれたお子さんもいて、クリスマス感いっぱいの雰囲気に。
パネルシアターを見たり、オリジナルのツリーを作ったり、みんなでクリスマスケーキも作って、サンタさんを呼ぶ準備万端。「サンタさーん!」と呼ぶと、どこからか鈴の音が。大きな白い袋を持ったサンタさんが来てくれて、一人ずつプレゼントをもらいました。
ちょっとびっくりしたお友達もいたけれど、サンタさんと写真を撮ったりして楽しんでいました。また来年も来てくれるといいですね!

福室じどうかんまつり

2022/11/05

今年は3年ぶりに児童館まつりを開催しました。1部・2部に分け、それぞれに定員を設けての開催となりました。
久しぶりに館内がにぎやかな雰囲気に包まれ、とてもうれしく感じました。「スーパーボールすくい」「射的」「ストラックアウト」「おりがみでトントン相撲」「ぶんぶんごま」のコーナーの他、乳幼児さんは「手形プラバン」も作成し、かわいいお土産となりました。
それぞれに各コーナーを順番にまわり、地域の方ともお話しながら楽しい時間を過ごすことができました。
来年はもっとたくさんの方が参加でき、親子で楽しんだり、友達同士で楽しんだりできるようなおまつりにできるといいなと思います。

あつまれ!むっくん「ハロウィン」

2022/10/28

今年もみんなが大好きなハロウィンがやってきました。
当日はトムとジェリーや、モンスターズインク、スパイダーマンなど、思い思いにかわいく仮装した乳幼児親子さんが集まってくれました。
児童館のハロウィンはオバケのパネルシアターからスタート!次に、みんなでオバケのお菓子バッグを作り準備OK!できあがったバッグを持って、児童館お手製のフォトスポットで写真をとったり、ねんねのお友達は寝相アートで撮影会をしたりしました。
最後はみんなで、館内をハロウィン行進しました。館長のパンプキンマンや、職員の魔女からお菓子をもらって、子どもたちは大喜び♪とっても楽しいハロウィンでした。

スペシャルサタデイ「こま侍がやってくる!」

2022/09/03

コロナ禍前は毎年児童館に来てくれていたこま侍さん。しばらくぶりに児童館に来てくれてスゴ技を見せてくださいました。
初めて見るこまの技に子どもたちもくぎ付けに。目の前で実際に見ることができ、とても良い経験になりました。
実演を見た後は、こまを回せない子、回せる子に分かれて練習し、最後には、まったく回すことができなかった子も、全員回せるようになりました。回せる子は難しい技に黙々と取り組んでいました。
できた!をたくさん感じ取ったこの体験を忘れずに、今後もそれぞれにレベルアップさせていこうと思います。

あつまれ!ムックン「水あそび」

2022/08/26

朝から空がどんよりとした雲におおわれていたので少し不安でしたが、無事に外で開催することが出来ました。プールに色とりどりの寒天を浮かべて感触遊びをプラスした水遊びを楽しみました。
カラフル寒天は、お母さん達にも大人気!「普段家ではできないことだから」と喜んでいました。子どもと一緒にお母さんもつぶしたり、握ったり、おわんに入れたり、思い思いに楽しんでいました。
今年は噴水のプールとハチの形をしたスプリンクラーが登場。子ども達も大興奮で、自ら水にとびこんでいった子や様子を見ている子など反応は様々で見ていてホッコリしました。
今年最後の水あそびを思いっきり楽しむことが出来ました。

「あつまれ!ムックン 七夕工作」

2022/07/08

今月の「あつまれ!ムックン」は、7月ならではの七夕工作をしました。
お子さんの足形を取り、切り抜いて重ね合わせて貼り付け、足形で織姫や彦星の着物になるようにしました。お顔もかいて、自分だけの織姫や彦星の完成!ほかにもスイカの飾りを作ったり、短冊にお願い事を書いて、ミニ笹竹に飾り付けをしました。本物の笹竹を使ったので、笹の葉の手触りを楽しみ、笹のかおりに包まれ、会場は涼しげな七夕の雰囲気になりました。
お願いごとも叶うといいですね!

「スペシャルサタディ レッツホッケー!」

2022/06/25

暑い日でしたが、11名の小学生が参加しました。
講師に青野龍次郎氏をお迎えし、初めて行う『フロアボール』という競技にチャレンジしました!
子ども達は初めて行うスポーツだったので興味津々!講師の話も真剣に集中して聞いていました。道具も初めて見たり触ったりするものばかりで、子ども達の目がキラキラしていました。いざ競技が始まると、慣れない道具ながら一生懸命使ってボールを動かしていました。悪戦苦闘しながら頑張る姿が見られました。
コーンに乗ったボールを5分以内に落とす勝負では、ボールに向かって集中して狙いをさだめていました。その後、実際にゴールに向かってシュートを打ってみたり、2対2のミニゲームをしてみたり大盛り上がりで終了しました!子ども達からも「楽しかった!」「またやりたい」との声があがりました!

スペシャルサタデイ「プラ板でキーホルダーを作ろう」

2022/05/28

毎月1回、土曜に行う小学生向けの行事で、今月は『プラ板工作』20名が参加してくれました。
まず職員が作り方の説明をしました。子ども達は真剣に話を聞き、“作りたい”意欲が伝わってきました。
次はプラ板に下絵を描き、色を塗ります。
うつし絵を使って絵を描く子、迷いなくスラスラと描く子、悩んで考えて慎重に描く子…
個性が光ります。
さあ、いよいよトースターで焼いて仕上げます。熱でキューッと縮んでいく自分のプラ板に釘付けです。「うわぁ、すごい!」と驚いたり、「なんでなんで?」と不思議そうにのぞき込んだりして見ていました。
完成した、世界に一つだけのキーホルダーを手にした子ども達からは笑顔が溢れてきました。うれしそうに友達同士で見せ合っている姿が印象的でした。

あつまれ!ムックン「こいのぼりをつくろう♪」

2022/04/22

今年から参加年齢を問わない遊びのひろばとして「あつまれ!ムックン」がスタートしました。
季節の遊びなど通し、親子のふれあいや、参加者同士の交流の場として月2回開催していきます。
今回はお子さんの手形・足形を使ってこいのぼりを作りました。
手形が初めての10か月のお子さんは、ドキドキです。みんなが見守る中、ちっちゃなおててのかわいいこいのぼりができました。
ゆったりとした雰囲気の中、親子でマスキングテープを貼ったり、
お子さんと一緒にお絵描きをして、オリジナルのこいのぼりが完成しました。
来月もたくさんの皆さんの参加も待っています。ぜひ遊びに来てくださいね♪

児童クラブ「お楽しみ会」

2022/03/25

春休みスタートのこの日に、一年を振り返る、「児童クラブお楽しみ会」を開催しました。
始めに職員が写真を撮ってまとめた、『こども達の一年間』を大画面で鑑賞しました。春と比べてぐんと大きくなった姿に驚いたり、これまで行った行事を懐かしんだりして、子ども達は大喜びでした。
そのあとお楽しみタイムで、『新聞紙じゃんけん』をしました。負けるたびに新聞紙を折っていき、最後まで新聞紙から落っこちてしまわないようにするゲームです。勝ち続ける子、負けても小さい新聞紙の上に器用に乗ってる子など、みんなで楽しみました。
今年度も一年を通して子どもたちの成長を大きく感じることが出来ました。地域の皆さんにも感謝です。ありがとうございました。

次のページへ

ページトップへ