仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

幸町児童館

  • 設置:平成5年4月9日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日
  • 併設施設:幸町市民センター

コマ検定

2022/02/16

幸町児童館では、児童クラブの活動の中で『コマ検定』を実施しています。
児童クラブの児童は、普段の遊びの中で、職員が作成した『コマ検定表』に記載されているコマの技を練習しています。コマ検定表は初級・中級・上級に分かれており、児童クラブ児童は「コマひもをまく」から始め、「線香花火」「カツオの一本釣り」「つばめ返し」などの技に挑戦していきます。
コマ検定は毎週水曜日の放課後に実施しており、仲間と教え合い、応援しあいながら、楽しく検定に臨んでいます。

小正月

2022/01/13

 子育て支援クラブ「カラフル」さんと幸町地区民生委員児童委員さん、幸町児童館の共催で“だんごの木”作りをしました。みずきの小枝に、色とりどりのまゆ玉や、地域の折り紙名人が作ってくださった飾り物をつけ、華やかな“だんごの木”が完成しました。地域の皆さんと参加者の皆さんが交流しながら、和やかな時間を過ごしました。

エンジョイクリスマスコンサート

2021/12/25

子育て支援クラブ「カラフル」さん、幸町地区民生委員児童委員さんと幸町児童館共催行事として、 管弦楽団ゲッケロゾリステンさんを招いて「エンジョイクリスマスコンサート」を実施しました。コロナ感染拡大防止のため少人数の参加申込み制となったことに対して、演奏者代表より2回公演のご提案をいただき2回開催しました。演奏者16名に対して参加者が各回10名前後のクリスマスコンサートは迫力があり、弦楽器の音色を十分に楽しむことができました。演奏を聴くだけではなく参加もできる内容で、参加者から行事終了後「楽しかった」との声を頂きました。また、小学1年生の男の子からは「凄かった」との感想もありました。

さいわいちょうオリンピック

2021/11/13

 今年は、規模を縮小し、市民センターのホールで午前と午後に分けて行いました。ワニワニパニック、スーパーボールすくい、ナンバータッチ、風船フリースロー、オリジナルこま作り、子育て支援クラブのとすけ、フォトコーナーの7つを用意しました。速さや回数を競って何度も記録更新にチャレンジする子供や大人も夢中になってこまを制作する様子が見られました。コーナーをまわり、最後にとすけやチョコメダルのお土産をもらい、みんなうれしそうにしていました。当日は、子育て支援クラブ、民生委員、学生や有志ボランティア、ジュニアリーダーの皆さんに協力していただき、行事を盛り上げてくださいました。また、児童クラブの子供達も装飾の旗等を作ってくれました。これからも地域の皆さんと繋がっていける活動がもっとできるようになればと思います。

マジックショー

2021/10/11

児童クラブ児童を対象に、「マジックショー」を開催しました。プロマジシャンの左近さんをお招きし、テーブルが宙に浮くマジックやカードを使ったマジックなど、面白いお話を交えながら沢山披露して頂きました。驚いたり、笑ったりの楽しい時間となりました

草刈り後の根っこ堀り

2021/09/03

新型コロナ感染症拡大防止で、仙台市のガイドラインに基づき運営をしたため、9月は幼児親子向け行事開催ができませんでした。それで、9月は児童クラブ員が、市民センターさんから貸していただいている庭への通路除草後の根っこ堀りしている様子をお伝えします。「草刈り後の根っこ堀り」をしたい児童クラブ員を募集し9月3日に実施しました。庭に行くのに引っかかって転びそうな雑草を見つけて一生懸命に移植ベラを使って根っこ堀り出しました。長く伸びた根っこを見せ合ったり、虫を見つけて怖がったり喜んだりと楽しい時間でした。

つくっちゃおー

2021/08/03

夏休みに児童クラブでは、「つくっちゃおー」という廃材を使用した工作タイム(全9回)を行いました。「何を作ろうかな?何があるの?」と始まる前から、興味津々な子供たち。空箱、トイレットペーパーやラップの芯、牛乳パック、豆腐のパック等のいろいろな材料から好きなものを選びました。子供たちは、創造力を巡らせながら、様々な形の廃材に工夫を凝らし、装飾をしていました。工作の好きな子は、毎回参加し、いくつか作品を作っていました。いつもは捨ててしまう「廃材」で、釣り竿、収納箱、新幹線、カメラ等、自分だけの素敵な宝物ができ、みんな嬉しそうでした。

親子リトミック

2021/07/08

今月は、子育て支援クラブカラフルと、幸町地区民生委員児童委員の方々との共催で「親子リトミック」を開催しました。講師として“ふたばリトミック”のお二人をお招きし、親子5組で楽しい時間を過ごしました。
先生と手遊び歌で軽いウォーミングアップをした後、ピアノに合わせて親子でお部屋をお散歩しました。カラフルで柔らかいスカーフを手に持って、広げてふわふわ遊んだり、丸めてみたり、お花に見立てて咲かせました。他にも、絵本の読み聞かせや、お花の工作等を楽しみました。
美しいピアノの音色と、先生の歌声、たくさんの音や感触が子供たちに働きかけ、良い刺激になっていることが見て感じ取れました。

七夕飾り作り

2021/06/24

子育て支援クラブ「カラフル」さんの主催行事「七夕飾り作り」を、幸町地区民生委員児童委員さんの協力のもと、6月24日に実施しました。講師に折り紙名人で幸町地区民生委員児童委員さんでもある秋田さんが、仙台七夕飾りを参加者全員分準備してくださいました。準備された七つ飾りを、親子で楽しく笹竹につけました。また、今回の七つ飾りの作り方が掲載された≪伝統≫「仙台七夕七夕飾りをつくろう」の冊子をもとに、七つ飾りの意味も教えていただきました。参加者のお母さん方は、完成された七夕飾りに大満足で「参加して良かった。家で飾りを楽しみます。」の声がけをしてくださり、行事は終了となりました。

花を植えよう

2021/05/31

児童クラブ上学年の「キッズリーダーズ」が子育て支援クラブ「カラフル」さんと一緒に、プランターに花の苗を植えました。
当日は幸町市民センターで緑化活動をしている「どろんこ農園」さんも手伝いに来てくださり、みんなでマリーゴールドやベコニアなど色とりどりの花苗を植えました。児童館の玄関や館庭にプランターを設置し、児童館の雰囲気がとても明るくなりました。
キッズリーダーズからは「また植えたい!」という声があがり、とても楽しい活動となりました。

前のページへ

次のページへ

ページトップへ