仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

幸町児童館

  • 設置:平成5年4月9日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日
  • 併設施設:幸町市民センター

テーブルゲームで遊ぼう

2022/07/23

幸町市民センターと幸町児童館で『テーブルゲームで遊ぼう』を開催しました。講師に近澤裕子氏をお迎えし、テーブルゲームを親子4組11名で楽しみました。最初に講師よりたくさんのテーブルゲームの紹介とルール説明をしていただき、家族ごとにやってみたいテーブルゲームを選んで遊びました。頭脳系のゲームや、記憶系のゲームなど多種多様なゲームに挑戦し、楽しい時間となりました。参加した皆様からは「また開催してほしい。」という声もたくさん頂きました。

館長と遊ぼう!

2022/06/25

小学生9名が館長とテニスをして遊びました。
基本のテニスラケットの持ち方を教えてもらった後は、ラケットの上でボールをバウンドさせたり、ラケットでボールをドリブルしたり、今までしたことのない動きに挑戦しました。
最後には、それぞれがテニスコートにフォアハンドでシュートを打ち込み、笑顔いっぱいの楽しい時間となりました。

コマ忍者に挑戦!

2022/05/14

講師に「コマ忍者」こと大柳昭太郎氏をお招きし、小学生がコマ遊びやけん玉遊びを楽しみました。
講師から様々なコマとけん玉の技を披露していただいた後、児童がそれぞれやりたい技に挑戦しました。
保護者の皆様も見学にきていただき、笑顔いっぱいの楽しい時間となりました。
児童からは「またコマ忍者に来てほしい」という声もあがりました。

ネイチャーゲーム

2022/04/12

4月から児童クラブに新1年生が加わり、学校と児童館での生活が始まりました。
まだ、学校が早く終わるため、他の学年が帰ってくるまで1年生だけで過ごしています。
今日は、外の館庭でネイチャーゲーム「フィールドビンゴ」を行いました。
館庭を散策しながら、“見つけたもの”“音を聞いたもの”“触ったもの”を観察するゲームです。
「くもの巣」、「ちくちくするもの」、「手より小さい葉っぱ」などビンゴの9個のお題を、
子供たちは、友達どうしで協力し合いながら探していました。
全部見つけられた子供は、うれしそうに喜んでいました。
児童館は様々な自然に囲まれているということを改めて感じたひとときでした。

つくっちゃおー!チョコっちゃおー!

2022/03/04

児童クラブの思い出づくりとして、「つくっちゃおー!チョコっちゃおー!」を開催しました。
講師の先生をお招きし、「チョコレートがどうやってできるのか?」などチョコレートにまつわるお話をしていただきました。
楽しいクイズもたくさんあり、とても盛り上がりました。
お話の後には、楽しい工作タイムがあり、最後にはお土産もいただきました。
児童クラブのみなさんは、楽しい時間を過ごしました。

コマ検定

2022/02/16

幸町児童館では、児童クラブの活動の中で『コマ検定』を実施しています。
児童クラブの児童は、普段の遊びの中で、職員が作成した『コマ検定表』に記載されているコマの技を練習しています。コマ検定表は初級・中級・上級に分かれており、児童クラブ児童は「コマひもをまく」から始め、「線香花火」「カツオの一本釣り」「つばめ返し」などの技に挑戦していきます。
コマ検定は毎週水曜日の放課後に実施しており、仲間と教え合い、応援しあいながら、楽しく検定に臨んでいます。

小正月

2022/01/13

 子育て支援クラブ「カラフル」さんと幸町地区民生委員児童委員さん、幸町児童館の共催で“だんごの木”作りをしました。みずきの小枝に、色とりどりのまゆ玉や、地域の折り紙名人が作ってくださった飾り物をつけ、華やかな“だんごの木”が完成しました。地域の皆さんと参加者の皆さんが交流しながら、和やかな時間を過ごしました。

エンジョイクリスマスコンサート

2021/12/25

子育て支援クラブ「カラフル」さん、幸町地区民生委員児童委員さんと幸町児童館共催行事として、 管弦楽団ゲッケロゾリステンさんを招いて「エンジョイクリスマスコンサート」を実施しました。コロナ感染拡大防止のため少人数の参加申込み制となったことに対して、演奏者代表より2回公演のご提案をいただき2回開催しました。演奏者16名に対して参加者が各回10名前後のクリスマスコンサートは迫力があり、弦楽器の音色を十分に楽しむことができました。演奏を聴くだけではなく参加もできる内容で、参加者から行事終了後「楽しかった」との声を頂きました。また、小学1年生の男の子からは「凄かった」との感想もありました。

さいわいちょうオリンピック

2021/11/13

 今年は、規模を縮小し、市民センターのホールで午前と午後に分けて行いました。ワニワニパニック、スーパーボールすくい、ナンバータッチ、風船フリースロー、オリジナルこま作り、子育て支援クラブのとすけ、フォトコーナーの7つを用意しました。速さや回数を競って何度も記録更新にチャレンジする子供や大人も夢中になってこまを制作する様子が見られました。コーナーをまわり、最後にとすけやチョコメダルのお土産をもらい、みんなうれしそうにしていました。当日は、子育て支援クラブ、民生委員、学生や有志ボランティア、ジュニアリーダーの皆さんに協力していただき、行事を盛り上げてくださいました。また、児童クラブの子供達も装飾の旗等を作ってくれました。これからも地域の皆さんと繋がっていける活動がもっとできるようになればと思います。

マジックショー

2021/10/11

児童クラブ児童を対象に、「マジックショー」を開催しました。プロマジシャンの左近さんをお招きし、テーブルが宙に浮くマジックやカードを使ったマジックなど、面白いお話を交えながら沢山披露して頂きました。驚いたり、笑ったりの楽しい時間となりました

次のページへ

ページトップへ