仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

桂児童センター

  • 設置:平成13年12月4日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日
  • 併設施設:桂市民センター

桂音楽会~春のぽかぽかコンサート

2023/03/18

桂児童センターでは、桂市民センターと共催で桂音楽会を開催しました。
出演者は桂児童センターベルクラブと桂ギターサークルです。
ベルクラブは1・2年生中心のメンバーでしたが「ミッキーマウスマーチ」「小さな世界」「ふるさと」の3曲を演奏し、アンコールもリクエストされました。
ジュニアリーダーによるさわやかな司会でコンサートは滞りなく進行し、終了後には観客の皆さんから「子供たちが一生懸命演奏する姿に感動した」「演奏がとても良かった」という感想をいただきました。
クラシックギターの音色も温かく、今年度締めくくりの行事として地域の方々と幸せな時間を共有することができました。

なーるほど!仙台いちご〜仙台の地場産品を知ろう

2023/02/25

【JA宮城県産県消推進協議会】のご協力の下、小学生親子向けに食育クッキングを行いました。
いちごを使った「フルーツサンド」「冬野菜のクリームシチュー」共に、講師の指導の下、野菜やいちごが本来持っている旨味を利用し、塩、胡椒、砂糖の味付けで仕上げました。
「普段は時間が無くて子どもがやりたがっても中々…」というお母さんたちも、この日は子ども達の包丁さばきを見守り、助けながら行っていました。
「ルーから作ると野菜の旨味が分かり、優しい味になりますね。」「ネギがこんなにトロトロに甘くなるなんて!」「ネギがシチューに合うとは思わなかった!」等、仙台特産曲がりねぎが入ったシチューはとても好評でした。
そして、最後は、親子で協力し、きれいに片付けて終了しました。
子ども達は「お腹いっぱい、美味しかった!お父さんに作って食べさせたい!家でも作る!」等、口々に言って帰って行きました。

「とっておきの音楽祭」

2023/01/05

この日は、“バリコミュ・シュワッチクラブ”の方々による手話ソングワークショップを行いました。
主に児童クラブの子どもたちが参加し、始めに“おはよう~おやすみなさい”まで挨拶の手話を一通り教わり、その後とっておきの音楽祭テーマソング『オハイエ』、となりのトトロ『さんぽ』の2曲の手話を教えて頂きました。
講師の方から、聴覚障害の人にとって手話とは声の代わりであり、ダンスや振り付けとは違うというお話もして頂きました。終始丁寧で、分かりやすいご指導をしてくださいました。
遊びモードだった子どもたちも、話を真剣に聞き、手話もしっかり覚えることができていて、最後はお褒めの言葉を頂きました。充実した1時間を過ごすことができました。

たんぽぽたいむ「お楽しみ会」

2022/12/22

今回は2週連続の活動でした。先週から親子でクリスマスリースを作り、本番へ向けて期待感を高めてきました。
今日はサンタクロースからの手紙でミッションが与えられ、クリスマスツリーを飾ったり、リースで入口をデコレーションしたり、職員がクリスマスボックスの出し物でケーキを作ったところでミッション完了!無事にサンタクロースを迎えることが出来ました。
最初、緊張気味だった子ども達もサンタクロースからプレゼントをもらい、みんなニコニコ笑顔になりました。
最後はサンタクロースと撮影会。思い思いのポーズで写真に納まり、皆さん大満足で帰って行きました。来年もまた楽しい一年になりますように!

ジュニアカレッジⅢ「さつまいもプロジェクトⅡ」

2022/11/05

春に親子で植えたさつま芋を収穫し、クッキングする日がやってきました。
親子とも身支度をしっかりと整えて集まり、時間と同時に収穫開始。開始と同時に「芋だ!」とあちらこちらから子ども達の歓声。と同時に、
「キャー!ネズミ‼」の声、見ると畑の土の中からネズミが飛び出し、一目散に逃げていきます。なんと、ネズミも畑の中でお食事中だったようで、人間もネズミもビックリ!の大ハプニングでした。その為、大豊作だったさつま芋は、半分はネズミに食べられ、持ち帰りは1本だけになってしまいました。それでも、「初めてネズミ見た!」「芋ほり楽しかった。」と、子どもたちには、貴重な体験になりました。
その後は、JA宮城県産県消協議会から提供して頂いたさつま芋を、フードコーディネーターの伊藤氏にさつま芋ご飯と汁をデモンストレーションで教わり、スィーツを親子で作りました。ワンポイントアドバイスも頂き、参加者からは、「大変良い企画なので、来年度も是非お願いします。」などの感想頂き、皆さん満足して帰って行きました。

『桂児童センターまつり』

2022/10/15

秋晴れの中、桂児童センターまつりを3年ぶりに開催しました。
当日は、缶バッジを作るコーナー、占いのコーナー、プラズマカーで遊ぶコーナー、くじ引きのコーナー、カプラを積み上げるコーナー、お菓子釣りのコーナーがあり、参加した子どもたちは、「自分の絵が缶バッジになって面白い!」「勉強についての占いをしてもらったよー!」などの楽しい声がたくさん聞こえてきました。
また、将監中のボランティアの皆さんや児童クラブの保護者、桂地区子育て支援委員、元職員の支援をいただき、まつりは、大盛況で幕を閉じました。桂児童センターでは今後も地域の輪を広げていく活動をしていきます。

小学生タイム「ファンルームで作ろう」

2022/09/17

今回の小学生タイムは、カラフルゴム(ファンルーム)を使ったブレスレット作りでした。
好きな3色を選び、(カラフルゴムだけに、選ぶのも楽しみの1つ)手首のサイズに合わせて計40~48個のゴムを使用し、プラスチックのフォークを編み機代わりにしてゴムを編んで作りました。
簡単な作業なので、子どもたちはすぐにコツを掴み、集中し黙々と編んでいました。早い子だと20分程で完成することができていました。自分好みのブレスレットを作ることができ、大満足な子どもたちでした。

ちびっこ夏まつり

2022/08/23

夏休み最後の火曜日、幼児親子を招いて「ちびっこ夏まつり」を行いました。
市民企画会実行委員の児童クラブ小学生が中心になり計画を立て準備を進めました。当日は4組の親子が参加しました。
ダンスクラブのダンスがオープニングを飾り、その後は児童クラブの小学生が各コーナーを担当して幼児さんをお迎えしました。
宝さがしゲームやお菓子釣り、動物風船作り、的あてコーナー、なぞなぞ迷路やお話の部屋など盛りだくさんの内容で楽しい時間を過ごすことができました。
小学生の案内係の誘導もスムーズで、コーナーを要領よく回れたようです。お客様もお迎えする小学生も笑顔があふれた一日でした。

ジュニアカレッジ「ウォーターカーニバル」

2022/07/23

今回の「ウォーターカーニバル」は、企画委員(5、6年生)が考えた「ペットボトルロケット飛ばし・宝取り・水合戦」を桂父さんずの方々、将監中学校の「CoCo活」に応募してくれた中学生ボランティアにも手伝ってもらい開催しました。
宝取りで相手チームの水風船を奪い合ったり、水合戦で、水鉄砲を持った小学生に水を掛けられ、バケツの水で応戦するなど、お互い全身ビシャビシャに濡れました。そして、初めは距離があった小学生と中学生ですが、すっかり仲良くなり、ペットボトルロケットを飛ばす時は、中学生が自ら小学生の補助に入り、飛ばしてくれました。
最後に中学生から、「こんなに濡れるとは思わなかったけど、小学生が喜んでくれてやりがいがあった。」「小学生めっちゃ可愛かった。」「又、機会があったら、是非参加したい。」などの感想をもらいました。

小学生タイム「ピロポロ」

2022/06/25

今回の小学生タイムは、遊戯室でニュースポーツ「ピロポロ」を行いました。
参加した子どもたちは、全員、経験者で、わくわくして遊び方の説明を聞いていました。
ゲームでは、上手にボールをパスしたり、苦戦しながらも、スティックでボールをはじいたり、チームメイトに「ナイス!」と声援を送るなど一生懸命取り組みました。
行事が終わった後も、「いい汗かいた。」「またやりたい。」という声があり、子ども達は、楽しい時間をすごせたようです。

前のページへ

次のページへ

ページトップへ