仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

南中山児童センター

  • 設置:昭和63年4月1日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日

ファミリーランド「フラワーアレンジメント」

2022/12/17

地域の小学生親子を対象に、毎回様々な活動をしている「ファミリーランド」。
今回は、子育て支援クラブと協力し、フラワーアレンジメントに挑戦です。
クリスマスのアレンジということで、赤いバラや、白いガーベラ、金色に染めたマツボックリなど、きらびやかな素材を飾ります。それらに添えるグリーンは、子どもたちが普段から親しんでいる館庭の樹木を使いました。
親子で相談しながら花の配置を決め、協力して生けていきます。子どもらしい表現に、保護者のお手伝いが加わり、個性溢れる本格的な作品が完成しました。ご家庭でクリスマスの彩りにして頂きたいと思います。

クリスマスリース

2022/11/26

今年もクリスマスリースを作る季節がやってきました。今回はいつもと趣向を変えて、カラフルなポンポンを針金に通して作るリース作りに挑戦しました。
よりクリスマスの雰囲気を出すために、サンタクロースの飾りをリースの中心に通しました。サンタクロースの両側に自分の好きなカラーのポンポンを通します。針金の先をねじってフック状にし、リボンやスパンコールで飾りをつけて完成です。
クリスマスリースなので、選ぶポンポンの色に偏りが出るかと思いましたが、イメージにこだわることなく、みんな思い思いのカラフルなクリスマスリースができました。
今年はもこもこかわいいクリスマスリースが、みんなの玄関先を彩ることでしょう。

ファミリーランド「バランスボール」

2022/10/15

休日に、小学生の皆さんがご家族と様々な活動を楽しむ「ファミリーランド」。今回は、バランスボールの先生をお招きし、親子で身体を動かしました。
開場すると、大きなバランスボールに、子どもたちは興味津々。最初に、ボールの上に正しい姿勢で座り、基本的な動きを確認しました。ボールのバウンドに合わせ、身体を跳ねさせると、参加者の笑顔も弾けます。親子で息を弾ませながら、難しいステップにも挑戦していました。
後半は、保護者に支えてもらいながら、子どもがボールの上に立つポーズにもチャレンジ。親子で声を掛け合いながらバランスをとり、良い汗を流していました。

ファミリーランド「樹脂粘土deスイーツ」

2022/09/17

親子で楽しい時間を過ごしていただくファミリーランドの今月の企画は、樹脂粘土で作るミニチュアのスイーツでした。
カラフルな樹脂粘土で作られた、思い思いの素敵なスイーツがたくさん完成しました。
マカロン、ドーナツ、カップケーキの中から一つ選び、さまざまなデコレ―ションをします。親子でカラーの相談をしたり、アドバイスし合ったり、普段は忙しくお仕事をされているお母さんと楽しい時間を過ごすことができてとても微笑ましいひと時でもありました。
完成した作品はどれも今にも食べてしまいそうなくらいおいしそうなスイーツでした。お母さんの作品を批評する子どもの姿も印象的で、どれも大人顔負けの素晴らしい作品ばかりでした。

パンダちゃんタイム「夏まつり」

2022/08/18

キーホルダーや手形スタンプのうちわ屋さん、ヨーヨー&さかな釣り、ミニスライダー、ガシャポン自販機など、様々なお店が並ぶ「夏まつり」を開催しました。
お店のスタッフは児童クラブの小学生、お客さんは乳幼児親子の皆さんです。小学生たちは、これまでお祭りの準備に一生懸命取り組んできましたが、当日はあいにくの雨模様。朝からてるてる坊主を作り、「お客さんが来ますように!」とお祈りしていました。
祈りが通じ、乳幼児親子さんが来館すると、小学生たちは大喜び!張り切って「いらっしゃいませ!」と迎え、乳幼児さんが可愛らしく活動を楽しむ様子に、とても嬉しそうでした。
皆にとって楽しい夏の思い出になったようです。

パンダちゃんタイム「つくってあそぼう」

2022/07/07

七夕の日、乳幼児親子の皆さんとガーランドを制作しました。
まずは、織姫、彦星、つなぎ飾り、短冊、吹き流しの5種の装飾を作ります。織姫と彦星の着物は、コーヒーフィルターを使用した折り染めです。サインペンで描いた模様が水で溶ける瞬間、子どもたちは驚きの表情でした。そのほか、吹き流しのテープを割いたり、短冊に手形を押したり、親子で思い出に残る飾りを作り上げました。最後に、装飾を笹のガーランドに括りつけ、完成です。七夕の雰囲気が感じられるカラフルな作品が並びました。
当日はあいにくの曇り空でしたが、お母さん方の願いごとが、お星様に届くよう願っています。

みなみっこランド

2022/06/25

子育て支援クラブと共催で、今年も「みなみっこランド」を開催しました。
昨年人気だった折り紙やバルーン、缶バッジのコーナーのほか、UVレジンでかわいいロリポップキャンディのマスコットを作るコーナー、床の上でできるニュースポーツ「カローリング」のコーナーがありました。
みなみっこランドの終わり頃、サプライズで1分間足踏みするチャレンジコーナーも実施し、たくさんの子どもたちが参加してくれました。
全てのコーナーをまわったらお土産ももらえ、参加した小学生は今年も満足げな顔で帰っていきました。
今後も楽しい行事をたくさん実施する予定です。このような機会をきっかけに地域の小学生の居場所づくりを目指していきます。

ファミリーランド「親子deみそ作り」

2022/05/28

今回のファミリーランドは、明成高校より講師の先生をお招きし、小学生親子で味噌作りに挑戦しました。
始めに、先生の紙芝居やお話により、大豆の育ちや各地域の味噌について学びました。古くから伝わる仙台味噌に関する知識を深めることができました。
続いて、いよいよ味噌の調理です。茹で上がった大豆を手で潰し、麹と塩を入れて混ぜます。意外と力のいる作業で、子どもたちは保護者と協力して取り組んでいました。
活動中に食材の感触や香りを感じることができ、楽しい食育の機会になりました。皆で力を合わせて仕込んだお味噌。完成が楽しみです。12月頃に参加者にお渡しします。

パンダちゃんタイム「わらべうたあそび」

2022/04/28

パンダちゃんタイムが今年度も始まりました。
令和4年度の初回は講師の方をお招きしての「わらべうたあそび」です。
みんなが大好きな絵本の読み聞かせの後、絵本のキャラクターの人形(なんと講師の手作り!)が登場し、
みんなで一緒に絵本のお話と同じように動きました。
参加した子どもたち一人ひとりの名前を呼びながら、わらべうたに合わせて次々小道具が登場し、
あっという間の楽しい30分でした。
参加者同士がお互いの名前も覚え、
会の終了後は同じくらいの月齢の子がいるお母さん同士で交流する姿もありました。
今年度も来館するお子さんの成長を保護者の方々と楽しく共有していきいと思っておりますので
よろしくお願いいたします。

児童クラブの様子

2022/03/22

進級を控え、少しソワソワした様子の子どもたち。児童クラブの自由時間に、のんびりと制作あそびを行いました。
カラフルなバルーンなどを束ね、ブーケを作ります。色とりどりのバルーンを前に、皆どんなブーケにしようか想像力を膨らませていました。
好きな色を組み合わせたり、同系色の造花と合わせるなど、思い思いに使う材料を選んでいました。ブーケを束ねる際には、友だちへ作業を教えてあげる姿も見られ、1年間の成長が感じられました。
最後は、個性豊かなブーケを完成させることができ、「玄関に飾ろう」「ママにプレゼントしよう」など、笑顔で友だちと話合っていました。

次のページへ

ページトップへ