仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

南光台児童館

  • 設置:昭和47年4月1日
  • 指定管理期間:平成31年4月1日~令和4年3月31日

ハロウィンパレード

2021/10/27

「トリックオアトリート、お菓子をくれないといたずらするぞ」と言いながら、子ども達が訪れた所はなんと『南光台交番』。びっくりした署長さんは「いたずらはいけない。良い子になると約束するなら、お菓子をあげるよ」とお話をしながらお菓子をくださいました。子ども達は元気に「ハイ!」と返事をし、3年生女子が代表として「いつも地域を見守ってくれてありがとうございます。これからも宜しくお願いします」と感謝の気持ちを伝えました。他にも地域住民の憩いの場所である『やすらぎのカフェ』と『南光台市民センター』を訪問しました。ハロウィンパレードは、衣装を手作りする楽しさと、地域を知る楽しさの両方を体験できた行事でした。

ママに贈るやすらぎ音楽会

2021/09/29

 共催事業として、乳幼児親子さん対象に市民センターホールで行いました。
 「アンサンブル・プティフール」さんのチェロ・フルート・ピアノが奏でる音色は、参加した親子を優しく包みながら、ホールいっぱいに流れます。クラッシックやポップスのなじみある曲に合わせて親子で身体をゆらしたり、手遊びのコーナーでは一緒に手を動かして、楽しそうな笑顔が見られました。
 帰りには「久しぶりのおでかけで楽しかった。」「生の演奏に感動した。」と涙を浮かべているママもいらっしゃいました。
 制限の多い中、毎日子育てを頑張っているママたちが、リラックスできたひとときとなっていれば嬉しいです。
 「

クリーングリーン「かぼちゃの収穫」

2021/08/19

 児童館周りの清掃・野菜の苗植えや収穫などを行う、毎回人気のクリーングリーン。今回は1~4年生の10名でかぼちゃの収穫を行いました。畑に実った沢山のかぼちゃを見て目を輝かせる子どもたち。手のひらより大きいかぼちゃを持った子どもたちは「大きいね!重たいね!」と口々に言いながら慎重に運んでいました。
 収穫が終わると次はかぼちゃのつるの片づけです。3・4年生が中心となり、みんなで協力して、あっという間に畑はきれいになりました。行事を通して、上の学年が下の学年の子どもを気遣う、頼もしく微笑ましい姿が見られました。カットしたかぼちゃをおみやげとして配ると、目をキラキラさせて満面の笑顔になりました。子どもたちの汗が輝いた夏休みの1日になりました。

防犯教室

2021/07/26

 小学校1、2年生の児童対象に遊戯室で、「防犯教室」を行いました。宮城県泉警察署の生活安全課の職員の方が1名と、南光台交番の所長と職員の方1名が来られました。最初は、生活安全課の職員の方から不審者に対する対応についてのお話がありました。特に「お・は・し・も」については、職員の方が絵で紹介しながらお話し、児童たちもよく知っており興味をもって聞いていました。最後に子どもたちの質問もたくさん出て、職員の方も満足そうでした。次に交通安全について、南光台交番の所長からお話しがありました。日頃の交通安全の約束を丁寧に話してくれました。そして最後に乗ってきたパトカーを子どもたちに見せてくれました。
子どもたちは、「かっこいい」と言いながら、夢中になって見ていました。

カプラを積もう

2021/06/02

連携事業の一つとして、普段から子どもたちが楽しんでいる「カプラ」をチームの友達と協力して高さを競うゲームを楽しみました。1週間ほどの練習期間を経て、子どもたちの意欲や協力心が高まっていきました。いつも、強いチームがあり、140cmくらい積み重ねることができていました。
 当日は、どのチームも緊張した表情で、挑戦しました。いつもの強いチームが最後のところで、崩れてしまい、2番目のチームが残って、115、5cmが最高記録となりました。
 15名の参加で、みんな真剣に集中して取り組み、終了後は、一段と仲良くなり協力する姿勢が育成できたことは、大変意義のある行事となりました。

おりがみタイム

2021/05/24

もうすぐやってくる梅雨の季節をイメージしたアジサイとカタツムリを、折り紙で表現しました。
講師には、地域で折り紙の楽しさを伝える活動をしている3名の方々をお招きしました。
細かな作業に集中している児童の横顔は、普段の遊びとは全く別の表情を見せてくれます。見本を見ながら一人一人一生懸命丁寧に折っていました。中には、オリジナルの背景を加えたりする児童もいて、工夫を凝らしていました。「このかたつむりかわいいね」とか、「アジサイのこの色、私が一番好きな色なんだよ」と、学年をこえて児童同士が楽しく会話する姿も見られました。
講師の方々の丁寧なご指導のもと全員が時間内に個性あふれる作品を完成させることができました。

こまバトル

2021/02/10

「誰が一番長くコマをまわせるか」今年のコマチャレンジは、コマを長くまわすことを競うゲーム式で開催しました。
腕に自信がある児童が、こぞって参加しました。
「よーいどん!」職員の号令で一斉にコマをまわします。思い通りに勢くよくコマをまわせた児童は、息をこらして自分のコマを見守ります。でも、緊張のために、糸がからんだり、逆にまわってしまう児童もいましたが、友達のコマがまわっているのを見ると、大きな声で応援をしていました。
「がんばれー!」「がんばれー!」学年を問わずみんなで応援しあう一体感に包まれた児童館。コマを通して、お互いの頑張りを認め合う姿に、成長を感じることができました。

子育てママのバレトン講座

2020/12/16

日頃の子育てをがんばっているママのリフレッシュタイムとしてバレトン講座を行いました。バレトンとはバレエとヨガとフィットネスを組み合わせた体操です。体を伸ばしたり動かしたり、ママ達ものびのび体操できました。一緒に来た子ども達は子育て支援クラブの見守りのもと、おりこうさんに遊んで待っていました。
 講座が終わった後のママ達の顔はパッと晴れて清々しい表情でした。しっかりとリフレッシュができたみたいです。待っていた子ども達にもぎゅっとしてありがとうをしました。ママ達にとって、また明日からの子育ての活力になってくれたなら嬉しいなと思います。

とことこルーム「親子ビクス」

2020/11/11

ちょっぴり肌寒くなってきた11月。1歳児親子を対象に「親子ビクス」を開催しました。
講師は親子ビクスでおなじみの島貫先生。参加者同士の距離をほどよくとり、幼児向けのBGMにのって軽いストレッチから始まりました。時折、お母さんの膝に子どもを乗せたり抱っこしながら少しずつ深いストレッチに入りました。子ども達は膝の上でお母さんにペッタンコして大喜び。その一方でお母さんたちは徐々に体がほぐれて温まってきます。ストレッチに集中しているお母さんを見て子どもたちは静かに過ごしていました。。後半は大きな布に子供を座らせてお母さんが引っ張ります。上手に寝転がる姿は気持ちよさそうでした。ほぐしを中心とした親子ビクスは、親子で体を動かす楽しいひとときとなりました。

春のお茶会

2020/02/22

茶道に欠かせない野点傘を図書室に設営し桃の花を飾ると、いつもとは全く違う空間が現れました。茶道クラブは、一年間、抹茶ののたて方やお作法を学び、本日の発表会を迎えました。全員が今まで学んで来たことを事をきちんと披露できていました。また、参加者として抹茶を飲んだ児童は、「思ったよりにがくなくて、おいしかった。」と少し驚いた表情をしながらも、喜んでいました。初めて抹茶を飲んだ児童もいましたが、おいしく味わうことが出来たようでした。裏方として保護者の方にもたくさんお手伝いをしていただきました。
もうすぐやって来る春を待ち遠しく思いながらゆっくりお茶を楽しんだひと時でした。

次のページへ

ページトップへ