仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

黒松児童館

  • 設置:昭和44年4月1日
  • 指定管理期間:平成30年4月1日〜令和5年3月31日

くまっちー1 キッズヘアカット講座

2022/05/30

5月のくまっちー1は、プロの美容師さんを講師にお招きして「キッズヘアカット講座」を開催しました。
毎年大好評のこの企画。「初めてのカットです!」という方もおり、ハサミの持ち方から丁寧にご指導いただきました。
男子・女子のカットの違いや段差をつけて切るコツなど、先生のハサミさばきを間近で見ながら教えていただき、とても貴重な経験となりました。
子どもたちもカット用のくしやケープに興味深々な様子で、髪を梳かす仕草を真似したり、お友達がカットされている様子を見ていたりとほほえましい姿が見られました。

くまっちークラブ「はじまりの会」

2022/04/28

くまっちークラブ第1回目。
名前を呼び元気に「はーい」と返事をした後は、卵さがし。
見つけると「あった!」と喜んで見せに来たり、探せない子には2個見つけた子が「はい!」とあげる姿もありました。
何の卵かな?と思っていると「はらぺこあおむし」の大型絵本の登場。さっきの卵は青虫の卵でした。
本の最後でひらひらと蝶が出てくると「わぁ!」とびっくり。
そこでみんなも蝶々になってみよう!とピアノに合わせ体を動かしました。
初めは緊張していた子もこの頃には笑顔が見られました。
最後は、子どもの日も近いのでこいのぼり作りをしました。
好きな色の鯉にシールを貼って飾りを付け、吹き流しと合体して完成です。
こいのぼりの曲に合わせゆらゆら動かして遊びました。

一年の振り返りをしよう

2022/03/14~23

R4年3月14日~R4年3月23日
今年度の締めくくりとして「振り返り」をしました。
児童クラブの約束、友達との接し方、児童クラブ室・遊戯室・館庭での活動など、毎日テーマを決めて行いました。
進行も日替わりで児童が務めました。できたことや成長したと思うこと、反省点や改めたい点などを出し合いました。
その中で「友達と仲良く遊べた」「順番を決めたり譲り合ったりしてボールやおもちゃを使えた」「後片付けがしっかりできた」など、できるようになったことが一番多かったのは何よりでした。
4月から加わる新一年生が、一日でもはやく児童館に慣れ、みんなと楽しく安全に過ごせるように、この「振り返り」で話し合ったことを生かしていくことでしょう。
新年度のさらなる成長を期待しています。

作っちゃOH!「ステンシルトートバッグ作り」

2022/02/08

この日は小学校の下校時間が早く、児童館で過ごす時間がいっぱいありました。
そこで、希望者を募ってステンシルあそびを行いました。好きな模様を紙に書き切り取る作業から始まり、バッグに貼り付けます。「これはどうなるの?」「えーっと…周りが色になる?中に色を付けるには…」頭をフル回転させながら作業が進みます。
最後は、色付けです。初めて使うステンシル絵の具に大興奮の子どもたち。「ここには、この色がいいな」とブラシでトントンと叩きながら色付けをしました。
それぞれとても素敵な作品に仕上がり、満足の笑顔があふれていました。

むかしあそび強化月間!

2022/01/04

月ごとにテーマを決めて一つのことにみんなで取り組む「〇〇強化月間!」。今月は「むかしあそび」がテーマです。コマやけん玉、お手玉など日によっていろいろなあそびにチャレンジしています。冬休みのある日、児童クラブのみんなで大型かるた取りを行いました!遊戯室にカラフルな大型かるたを並べると、子ども達は「何やるの?」と次々に集まってきました。ルールを説明し、いざスタート!はじめは絵札の枚数も多く、「どこにあるの?!」とキョロキョロ辺りを見渡している子が多くいましたが、慣れてきた頃には「ハイっ!」の声と共に目当ての絵札にまっしぐら!記憶力と瞬発力、そして運が必要なゲームでした。1位の子は9枚も取りました!

くまっちー0:初めての靴選びと足育法

2021/12/14

講師に「日本足育プロジェクト協会」の早坂聡子氏をお招きし、0歳児親子向けに足育法の行事を行いました。足育(あしいく)とは、「足の大切さを知り、足を健康に育てることを、家庭を中心とした日常生活の習慣、特に子育てに取り入れ、実践すること」と定義しているそうです。ちょうど靴選びを考えているお母さんたちだった為、質問も多く充実した時間を過ぎすことができました。後半は、赤ちゃんの足型をとってそれをトナカイに見立て、クリスマスらしい雰囲気の台紙に貼る事で、記念になるお土産を作る事が出来ました。大人にとっても為になる内容なので、次年度も是非開催できると良いですね!

くまっちークラブ 交通安全教室

2021/11/04

11月のくまっちークラブは、(公財)仙台ひと・まち交流財団 交通安全指導課から講師をお招きして、交通安全教室を行いました。指導員さんが手作りした大型布絵本や、テレビの人気キャラクターの人形劇に子どもたちも大喜び!人形たちと共に楽しく交通ルールを学びました。また大型パネルを使って、チャイルドシートや自転車のヘルメットの大切さを教えていただきました。お母さん方には、スポッと抜けてしまわないお子さんとの手のつなぎ方のレクチャーのあと、実際に横断歩道マットを親子で手をつないで渡る練習もしました。みんなピシッと手を上げて、立派に渡れていました!日頃のおでかけの際にも、今回学んだ交通ルールを活かして安全安心に過ごせるといいですね♪

くまっちーの宝箱スペシャル「色あそびしちゃおう!」

2021/10/05

今回の「くまっちーの宝箱」は、子育て支援クラブと共催し、遊戯室の床に模造紙をたくさん広げ、色あそびを楽しみました。絵の具やスタンプ台を使い、子育て支援クラブ手作りのスタンプ棒や手足をいろいろな色に染めて、模造紙いっぱいにダイナミックに遊びました。「どこに行くのかな?」「可愛い足だね~」と足跡を振り返りながら歩く姿や、今が旬のぶどうを描くなど、親子でとても楽しんでいました。会場に作ったタライの洗い場では、足や手を洗うたびに色が変わり「黄色になったね!」「オレンジだ」と目をキラキラさせていました。参加されたみなさん、家庭ではなかなかできない活動に、貴重な体験ができたと喜んでおられました。

おはなしタイム

2021/09/30

毎月第4木曜日には「おはなしタイム」と言って「めだかの学校」さんによる絵本や紙芝居の読み聞かせの会があります。
午後5時から5時半まで児童クラブを対象に行われます。これまでに遠足や運動会などの身近な内容のおはなしや、夏にはちょっと怖い「お化け」のおはなしで、暑さを忘れるひと時もありました。紙芝居は絵を見ているだけでも楽しくなります。今回は「キウイじいさん、はやくあいたな、おひゃくしょうとえんまさま、なんにもせんにん」の4作品を取り上げていただきました。中国の民話もあり、子どもたちはそれぞれに、絵本の世界に引き込まれた様子で集中して聞き入っていました。

簡単工作月間「革細工」

2021/08/02

8月は「簡単工作月間」です。4つの工作にチャレンジしました。1週目は、革細工です。命あるものからいただくことに感謝し、硬さや肌触りなどを確認しながら革ができるまでを少し勉強した後に、いよいよ工作の始まりです。「これは何の動物かな?牛?」「このざらざら感はワニっぽい!」と革を選んでいました。ハサミでハート型に切り推しアイドルの名前を入れる子、可愛い模様を穴あけポンチで作り、キラキラシートを挟みキーホルダーを作る子、大きな革に素材や色の異なるものを貼り、置物風にする子、みんなとても真剣ながらも楽しく作っていました。お迎えの保護者に自慢げに見せ作成中の話を笑顔で報告していました。

次のページへ

ページトップへ