仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

太白マイスクール児童館

  • 設置:平成11年6月1日
  • 指定管理期間:令和3年4月1日~令和4年3月31日

アンパンマンたいむスペシャル「ミニミニクリスマス」

2021/12/20

幼児親子対象に、毎月2回程度で行っている「アンパンマンたいむ」ですが、今回はカトリーヌさんにお越し頂いて「ミニミニクリスマス」を行いました。カトリーヌさんのギターと歌で始まり、スポンジで作ったボールで遊んだり、ペープサートやパネルシアターの動きに合わせて一緒に歌ったり、盛り沢山の内容でした。次から次へと出てくるカトリーヌさんの小道具や歌で楽しんだ後には、トナカイとサンタさんがプレゼントを持って登場しました。「バイバイキン」の挨拶をした後は、カトリーヌさんのバルーンアートのワークショップが自然に始まりました。サンタさんからもらったプレゼントと、お母さんに作ってもらった剣や花などのバルーンを両手に、笑顔いっぱいの子ども達でした。

オリジナル仙台凧を作ろう!

2021/11/20

仙台凧の会の皆さんをお迎えして、「オリジナル仙台凧を作ろう!」の行事を行いました。
今回はダイヤ凧を揚げました。子ども達にたくさん揚げて楽しんでほしいと、仙台凧の会の皆さんがダイヤ凧をほぼ完成形で持って来てくださったので、子ども達は好きな絵をいっぱい描きすぐ凧揚げをすることが出来ました。この日は快晴。広い校庭をぐるぐる走って揚げようとする子が沢山いましたが、凧の会の皆さんに揚げるコツを教えてもらうと、走らなくても糸を長く伸ばすほど高く揚げられるようになりました。
子ども達の凧と仙台凧の会の蓮凧が大空に悠々に舞う素敵な行事になりました。

子どもボランティア

2021/10/22

今回の子どもボランティアは「図書の整理をしよう」です。本の整理を通して子ども達それぞれに心に響く本との出会いがあったらと願っていました。
 職員の声がけで、動物の出てくる本や車の本などグループ分けし、ウエットシートで埃などをふき取りました。作業しながら好きな本に目が留まり読み入る子、職員から「この本面白いよ!」との声かけで読み始める子、丁寧に本を拭き上げている子など様々な姿が見られました。
30分間、遊具で遊ぶ事もなく本をきれいにしようという気持ちが一つになり、ほのぼのとした穏やかな時間を過ごすことができました。今後も、子ども達がより本への興味を持てるよう継続したいと思います。

ぬり絵・イラスト・うつしえコンクール、表彰式

2021/09/15

夏休み期間中に取り組んでいたぬり絵・イラスト・写し絵コンクールの表彰式を9月15日に行いました。児童クラブの児童21名が応募した作品のうち、その子の良さが十分に表現された8作品を職員で選びました。
 表彰式には登館した児童全員が参加しました。入賞した児童は緊張した様子で表彰状を受け取ると、みんなから大きな拍手をもらい大喜びでした。表彰されている児童に対し、「良かったね。すごいね。」と自分のことのように一緒に喜ぶ姿も見られました。とても微笑ましい光景に、参加した全員に表彰したい気持ちになりました。
 来年もまたこのコンクールを開催し、子どもたちに喜んでもらいたいと思います。

感染予防対策の取り組みについて

2021/08/27

今までとは全く違った日常となっている中で、児童クラブのみんなは手指の消毒やマスクの着用、密にならないように遊ぶなど、感染予防対策をしっかり行って過ごしています。
 現在は児童クラブのみの受け入れとなっていますが、今までのようにどなたでも来館して楽しく安心安全に過ごせるように、室内や遊具の清掃除菌をしています。また、職員でアイディアを出し合って物の配置を変えたり新しいおもちゃを加えたり、児童館利用の皆さんがより快適に過ごせるように空間作りを工夫しています。
 自由来館が再開されましたら、皆さんのお越しを職員一同お待ちしています!!

輪ゴム鉄砲を作ろう!

2021/07/21

夏休み初日、地域の方5名の協力の下、輪ゴム鉄砲作りを開催しました。
初めての子でも気軽にチャレンジできる「かんたんコース」と、作業工程が少し多い「むずかしいコース」に分かれ、工作スタートです。鉄砲作りは、各サイズに切った割り箸を組み合わせ、輪ゴムでとめながら組み立てていきます。簡単そうですが、これが意外に難しく子どもたちは大苦戦でした。輪ゴムのとめ方など地域の方に優しく丁寧に教えていただき、完成させた後は「マイ輪ゴム鉄砲」を使って、的当て遊びを楽しみました。的を狙う顔は真剣そのもので、暑さを忘れるほど集中していました。地域の方と子どもたちが、工作や遊びを通して楽しく交流できた行事となりました。

アンパンマンたいむ

2021/06/22

梅雨空のアンパンマンたいむとなりました。まずはおなじみの『サンサン体操』です。参加してくれたおともだちもお母さんと元気に体を動かしてくれました。次は手遊びです。『とんとんアンパンマン』でのカレーパンマンは、みんなのほっぺムニュッがとってもキュートでした。そしてボウリングタイム。牛乳パックを三角に折って作ったピンで「①並べる②ボールを投げる③倒す」を楽しみました。ピンが倒れるとみんな笑顔になりました。ボウリングの後は、アンパンマンのおもちゃが登場!今回からジャングルジムやお買い物カートなど新しいおもちゃで遊べるようになりました。次回のアンパンマンたいむもたくさん動いてたくさん遊びましょう。

体育館で遊ぼう

2021/05/19

今年度初めての行事、『体育館で遊ぼう』が行われました。1年生は、児童館での初めての行事にワクワクドキドキ。職員からルールやきまりのお話を聞いて活動スタート!鬼ごっこやバスケット、バドミントンなどを楽しみました。1番人気はやっぱり鬼ごっこ。緊張気味の1年生に、2年生のお兄さん、お姉さんが優しく接してくれてみんなニコニコでした。大きい学年のお兄さん、お姉さんは職員とバドミントン。たくさん体を動かして満足したようでした。来月も楽しく活動したいと思います。

クリスマス工作 素敵に飾ろうミニツリー

2020/12/19

12月19日(土)ペーパークラフトバンドを使用して、ミニツリーを作りました。
 ツリーは、ぐるぐるに巻いたペーパークラフトバンドの中央を押し上げて作ります。一気に押すと形が崩れてしまうので、みんな慎重に押し上げて形を整えて作っていました。ツリーを桜の枝の輪切りした台に乗せると、華やかさが増しました。次はいよいよ飾り付けです。ボンドの扱い方も上手に、カラフルなポンポンや星をツリーに飾り付けしていた子ども達。色合いも飾り方も個性あふれる素敵なツリーが完成しました。
 毎年クリスマスには、このツリーを飾って楽しんでほしいなと思います。

自然の恵みを使って簡単工作

2020/11/14

コロナウイルス感染防止のため、やっと地域施設の協力が得られるようになった初めての行事でした。申し込み人数も10人と限定し、協力者の太白山自然観察の森自然観察センターの職員方の人数も考慮して頂きました。初め、丸い板の断面にまつぼっくりやバラの花のようなカラマツ、どんぐりやクヌギを出来上がりをイメージして置きました。その後、上手にグルーガンを使い壁飾りを完成させました。また、「子どもの字は今だけなので」ということで、子どもが書いた名前を丸い板に掘って下さいました。二つの出来上がりを見て、とっても満足気な顔をしていました。本来なら、自然観察センターの方と自然観察の森を歩き、自分で見つけた木の実を使って作る予定でしたが出来ず残念でした。

次のページへ

ページトップへ