仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

向山児童館

  • 設置:平成10年4月10日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日

にこにこひろば 「おにはそとふくわうち」

2024/01/23

乳幼児親子さんを対象に節分工作と豆まきごっこをしました。
0歳から3歳までのお友達と一緒に鬼の顔の豆入れを作った後、風船鬼さんに向かって豆まきごっこをしました。
和やかな雰囲気の中、ドンドンドン!と音がして何と青鬼さんが登場!怖くて泣き出してしまう子、初めて見る鬼に驚いて固まってしまう子、一生懸命豆をぶつけて鬼をやっつける子、それぞれの子ども達の姿に職員やお母さん達の顔もほころんでいました。
最後はお楽しみシアターです。「赤鬼と青鬼のタンゴ」の曲に合わせて踊る4匹の鬼のダンスを見ました。鬼の体がびよーんと伸びて踊る姿に子ども達の笑顔があふれていました。
今年もたくさんの福が皆に来てくれますように。

あそぼうDAYスペシャル~走れ!タグラグビー

2023/12/25

昨年も大好評だった仙台高専ラグビー部の兼村先生と学生さん達との交流会を今年も開催しました。
今回はチームでの活動により重きがおかれ、準備運動から赤、青、緑、黄の4チームに分かれてそれぞれストレッチしていました。
その後は、ラグビーボールを使ったチーム対抗リレーです。足の下をくぐして渡したり、頭の上からボールを渡したり、投げてパスしたり、一度に2個のボールを使ったリレーもありました。リーダーの学生さん達が、優しく丁寧に教えてくれるので、最初は不安がっていた1年生も最後まで楽しくプレーすることができました。1つ1つ作戦会議をして早くゴールできるよう各チームが工夫していましたが、アグレッシブに走るチームやふんわり丁寧にプレイするチーム等、それぞれチームカラーができていたのも印象的でした。
最後はタグ取り鬼ごっことボーナスじゃんけん大会。学生さん達と一丸となって一生懸命取り組んでいたので、終わった後の子ども達は晴れ晴れとした表情で、みんな笑顔でした。

お花を植えよう

2023/11/08

児童館の玄関やスロープにはプランターに植えられた色とりどりの草花が並び、子供たちをはじめ来館する皆さんを迎えています。
今回の「お花を植えよう」は、冬の草花への植え替えでした。1年生と希望した2年生の子供たちで行う予定でしたが、ちょうど愛宕中学校から職場体験の中学生が3名きていたので一緒に活動してもらいました。
14のプランターに40株のビオラを植えていきます。子供たちは館庭で説明を聞いた後、中学生から苗をもらい一株一株慎重に植えていきました。ポットから苗を取り出すときに土がこぼれたり、苗と苗が寄ってしまったりしましたが、中学生のお兄さん、お姉さんが優しく手助けしてくれたので上手に植えることができました。一つ植え終わると次も、次も、というようにやる気満々で取り組み、瞬く間に40株の苗がなくなりました。
冬から春に向けて大きく咲いていくのが楽しみです。綺麗な花々で児童館にいらっしゃる方々をお迎えできればと思います。
事前にプランターや土の準備をしてくれた中学生の皆さんに感謝です。

あそぼうDAY「巨大カルタであそぼう!」

2023/10/18

広い遊戯室をいっぱいに使い、大きな画用紙に絵を描いたカルタ遊びを楽しみました。
子どもたちは5人1組のグループを作り、読み手の「はい、どうぞ」の声を合図に一斉に床に散らばったカルタを探して歩き回ります。見付けると「あった!」の声とともに両手でカルタを頭上に掲げ、自分のグループに持ち帰ります。最後は、みんな一緒に「1枚、2枚…」と、取ったカルタの数を数えました。1位のチームは20枚でした。勝ったチームも負けたチームも互いに拍手を送り健闘を称えました。
今回は、お手伝いをしてくれる子どもボランティアを募集したところ7人が集まりました。それぞれカルタの読み手やグループの補助を担当してくれました。元気よく大きな声で読み札を読んだり、グループのメンバーに「次の人は立って歩いて札を探すんだよ」などと優しく声を掛けてあげたりと、1人1人が活躍していました。
対戦の後は、カルタに参加した子もお手伝いに参加した子も「楽しかった。またやりたい!」とたくさんの笑顔を見せていました。

山の上のニコニコまつり~ニン☆ニン☆忍者道場

2023/09/16

今年は「忍者道場」をテーマにお祭を行いました。
オープニングは児童館ダンス隊による「にんじゃりばんばん」です。色を合わせたバンダナをおしゃれに付けてキレのあるかっこいいダンスを披露してくれました。
その後は忍者に扮した子どもスタッフが登場し、大人忍者と一緒にどんな修行場があるかの紹介をして、いよいよ修行スタートです。「手裏剣的打ち」、「はやての術修行」、「化け物退治」や自分だけのストロー吹き矢等が作れる「飛び道具工房」、忍者の七つ道具を釣る「全集中修行」、忍びの技を磨く「忍びの術修行」、その他「運試し」のドキドキコーナーや暑さ対策の「冷え冷え場」がありました。
子育て支援クラブ「デイジー」の皆さんや向山地区民生委員児童委員協議会の皆さん、個人ボランティアの皆さんが忍者先生となって、各修行場を大いに盛り上げてくださいました。いくつかの修行場には子どもスタッフも忍者先生としており、幼児さんや低学年の子ども達を優しくサポートしてくれました。
エンディングはこの子どもスタッフ忍者による「忍者むかもんカードバトル」です。みごとバトルを制したお友達には忍者道場総師範より「黄金の巻物」が授けられ、大きな拍車で幕を閉じました。
地域の皆様に温かく支えていただき、世代を超えて楽しく交流できたお祭でした。

楽しくダンス! HIP HOP

2023/08/21

11人の子ども達が、7月24日、8月21日の2回にわたってプロの先生にダンスを指導して頂きました。
「山の上のニコニコまつり」で発表するためです。テーマが「ニン☆ニン☆忍者道場」ということで、『にんじゃりばんばん』の曲に合わせてカッコイイ振り付けを考えて下さいました。
第1回目の後から、音楽に乗って毎日のように楽しく踊りすぐに振りを覚えてしまいました。「暑いので、今日は3度踊ったら終わりね」と話しながらも「もう1度音楽かけて」とリクエスト。休憩を取り熱中症に気をつけながら練習を続けました。
第2回目は、どうやったら素敵に見えるか先生と一緒に考えました。「手をまっすぐ伸ばす」「高くジャンプする」「ニコニコと楽しそうに!」など。最後のポーズも決まり、本番に向けて仕上げです。
9月16日(土)には、ぜひご家族みんなで発表を見に来てください。そして、おまつりを楽しんでいってください。お待ちしております。

つくろうDAYスペシャル~七夕月間

2023/07/05

8月の仙台七夕にちなんで、今年も3種類の七夕飾り作りを7月中じっくり取り組みました。
「ペットボトルを使ったお花とキラキラテープの七夕飾り」「カラフルお魚短冊」「キャラクターくす玉」の3つを作りました。
七夕飾りと短冊は地域にある「まほろばの里向山」の皆さんにプレゼントするのが恒例になっているので、子ども達はおじいさん・おばあさんの喜ぶ顔を思い浮かべながら、丁寧に作っていました。
短冊は皆でどんなメッセージなら元気が出るか、案を出し合って書きました。暑い夏を乗り切れるよう皆がパワーを込めていました。
ペットボトル七夕飾りは切ったり貼ったりの工程が多く、1年生は最初は難しかったようですが、日を重ねて作る内に、お友達にも教えられる位上手になりました。
7月末に、まほろばの里の職員さんが皆で作った飾りと短冊を代表で受け取ってくれました。華やかな飾りとかわいいメッセージをとても喜んでくださいました。
毎年、贈った後でまほろばの里の皆さんがメッセージをくださるので、今はそれを楽しみにしている子ども達です。

赤ちゃんひろば「ベビーマッサージ」

2023/06/20

乳児親子を対象にした赤ちゃんひろば。今回は講師の方に「ベビーマッサージ」を教えていただきました。
まずは親子でふれあい遊びを楽しんで和やかな雰囲気になったところで、赤ちゃんたちの服を脱がせ、ベビーオイルをたっぷりママの手になじませます。
その手でお腹をさすったり、背中をなでたり、足の指一本一本を引っ張ったりと全身をマッサージしていきます。
月齢の低い子は、気持ちよさそうにマッサージされていましたが、少し大きい子は、周りが気になって動きたがり、子育て支援クラブの方にサポートして頂きました。
ママの背中や腕へのマッサージも行ったり、ママ同士でおしゃべりしながら体験談を聞いたりしてママもリフレッシュできたようです。

ボッチャを体験しよう!

2023/05/29

仙台市障害者スポーツ指導者協議会の方をお招きし、ニュースポーツの1つであるボッチャを教えて頂きました。
「障害者の方が実際にオリンピックで行うスポーツなんだよ」とお話を聞きながら、小学生向けの簡単なルールにしてもらい、体験しました。6チームに分かれて総当たり戦で試合をしました。
最初は的に入るようにするために少し重みのあるボールを転がす力加減が難しそうでしたが、何度も投げる中で上達する姿が見られました。
チームで上手くいかない子には、「大丈夫!」「次はこう投げるといいよ」という声も聞こえ、点数が入ると皆で喜ぶなど、チームそれぞれが1つになって熱中した試合になりました。
障害者スポーツに触れながら元気いっぱい楽しく活動しました。

つくろうDAY「プラバンキーホルダーを作ろう」

2023/04/26

おりがみや工作系の定例行事「つくろうDAY」は自分だけのプラバン作りでスタートしました。
2年生以上には定番の人気の工作ですが、1年生にとっては初めてです。
見本の絵から描くものを選んだり、自分オリジナルの絵を描いたりして、思い思いにカラフルな絵付けを楽しんでいました。1時間がんばって細かい絵を完成させた子もいます。
焼き方を見るのも楽しかったようで、「ぐちゃぐちゃしてたのにまっすぐになった!」「おもちの逆だね」などプラバンが焼ける様子に感嘆の声をあげる子もたくさんいました。
好きな色のリリアン糸を結わえて完成です。
さっそくランドセルに付けて嬉しそうに眺めている子ども達でした。
つくろうDAYでは今後もいろいろな作り物をしていきますので、お楽しみに!!

次のページへ

ページトップへ