仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

古城児童館

  • 設置:平成11年12月11日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日
  • 併設施設:古城コミュニティ・センター

ふるふるDAYS「かくし芸大会」

2022/12/23

今月のふるふるDAYSは恒例の「かくし芸大会」。
2年ぶりに自由来館児や他校の小学生も参加し、12組51名の子どもたちが出演者として名乗りをあげ、行事の手伝いをする「キッズリーダー」も14名集まり、一週間準備に励みました。
今回のかくし芸大会は、♪Butterのダンスやフラダンス、手話ソングの発表にクイズやこま、ピアノや作成動画の鑑賞、怖い話の読み聞かせに算盤の読み上げ算…と、多彩なジャンルの演目が目白押しでした。
発表に向けてグループ毎に練習を重ね、意見を交わし、友だちの得意な一面を知る良い機会となりました。
当日、ステージで沢山の拍手をもらう出演者と自分たちで会を進めていくキッズリーダーの生き生きとした姿は、自信に溢れ輝いていました。
子どもたちの持つパワーを間近で感じた一日でした。

にこにこ広場「おみせやさんごっこ」

2022/11/17

月に3回程度開催している「にこにこ広場」。今年は1~2歳のお子さんが多く、この日はおみせやさんごっこをしました。
最初はみんなでお財布作りです。大きな色画用紙と毛糸でかわいいお財布を作り、お金を入れてスタート。アイスやさん・おすしやさん・たこやきやさん・とけいやさん・めんやさん・ジュースやさんが並んで、みんな楽しそうにお買い物をしていました。めんやさんではラーメンとやきそばが並んで、ラーメンが大人気でした。
お買い物をした後はみんなで飲食コーナーに座って「ごっこあそび」。お箸を上手に使って食べたりおしゃべりを楽しんでいました。コロナ禍が終わって、こんな日が早く来るといいなと感じたおみせやさんごっこでした。

手話ソングクラブ&八軒中合唱部「また会える日まで」本番撮影!

2022/10/22

清々しい秋晴れの中、古城児童館手話ソングクラブと八軒中合唱部の合同発表会が行われました。
コロナ禍で様々な発表の場がなくなる中、動画に撮っての発表です。
今回は、2つのクラブに加え、手話を指導頂いている手話コーラス「秋桜」さんも加わり、久しぶりに地域の様々な世代の方が集まっての活動となります。この日に向けて一生懸命練習を積み重ねてきた各団体。心をひとつにして作品に挑みました。
動画を撮影するのは「じどうかんなうチャンネル」の子ども達。講師のユーチューバーさんにアドバイス頂きながらゴープロカメラで撮影をしていきます。一発撮りでとても緊張感のある撮影でしたが、慣れた手つきで順調に撮影。子どもが自ら考えて使えそうな映像を撮る場面も見られ、昨年からの活動を通した成長を感じ、とても喜ばしく思いました。
出来た作品は、地域の催しへの動画出演の他、ひとまちチャンネルにあげる予定です。どうぞお楽しみに!

あかちゃん広場「ベビーヨガ」

2022/09/14

子育て支援クラブ「きゃっする」さんと共催し、今回のあかちゃん広場は「ベビーヨガ」を開催しました。
渡邊麗子先生を講師にお招きして簡単な親子あそびやからだあそびからスタートです。お母さんたちの温かなスキンシップに笑顔のあかちゃんたち。リラックスした雰囲気が会場に広がります。
後半は体を動かしてヨガタイム。呼吸を意識して、体のあちこちをゆっくりと大きく動かしていきます。時に親子でにっこり見つめ合ったり、あかちゃんを抱っこして体をねじってみたり…といくつのかのポーズを楽しみます。
最後は、寝かしつけの時などにできる簡単なヨガのポーズを教えていただき、1時間のリラックス&リフレッシュタイムを過ごしました。

ふるふるDAYS「将棋タイム」

2022/08/01

子ども達が毎月楽しみにしている「ふるふるDAYS」。夏休みは、昨年好評だった囲碁タイム・将棋タイムをそれぞれ3日間開催しました。
集中して行えるよう、隣接するコミュニティセンターの和室をお借りして、講師の先生を招き実施、多くの子ども達が参加して楽しい時間を過ごしました。日常活動の中でも親しんでいる事もあり、できる子は「もっと強くなりたい」と友達との対戦を重ね、先生のアドバイスを受けます。対戦回数を重ねる度に腕を上げていきました。
初めて参加した子も、あっという間に覚え、勝つ為の作戦を練るなど先生も驚くほどの上達ぶりでした。対戦後も相手にアドバイスをおくる姿が見られ、囲碁・将棋を通して対戦の楽しさだけでなく、相手を労う心も学び、充実した時間になりました。

「保育士さんとあそぼう&育児相談」

2022/07/06

ゴロゴロさんの乳児親子が対象の「あかちゃん広場」。
7月は蒲町保育所子育て支援センターの保育士さんをお招きし、「保育士さんとあそぼう&育児相談」を開催しました。
前半は、ふれあい遊びやわらべうたあそびを親子で楽しみます。みんなが大好きなスカーフあそびでは、元気いっぱい手足を動かして反応する赤ちゃんたちに微笑ましい気持ちになりました。
後半の育児相談では、お昼寝やお勧めの育児グッズについてなど、日頃感じている悩みや疑問などが次々と話題に。お母さん同士語り合い、また保育士さんならではの視点から保育園についてのアドバイスなどもあり、有意義な情報交換の場となりました。
最後には皆さんすっきりした表情でお帰りになりました。ご参加ありがとうございました。

乳幼児親子行事「手型フラワーアート」

2022/06/23

子育て支援クラブ「きゃっする」と共催をして乳幼児親子向けの簡単制作「手型フラワーアート」を行いました。
まず紙に子どもの手型を書き写します。そしてその手型の中を埋めるようにお花のシールを貼っていきます。大小様々色とりどりのお花のシールを前に色合いやサイズなど悩みながら一つ一つを配置しシールを貼っていくお母さんたち。
そして涼しげなアクリル板のフォトスタンドに可愛らしい小さな手のお花が沢山咲き、完成!
「シールを貼っていくという作業に没頭できて楽しかった。」「スタンプ台を使わない活動で気軽に参加ができた。」等の感想が多かったです。
毎回SNSなどで旬の活動を考えてくださる「きゃっする」さん、いつもご協力ありがとうございます。

ふるふるサタデー「オイルパステルであそぼう!~初夏の色いろコレクション~」

2022/05/21

風薫るさわやかな五月晴れの土曜日、「オイルパステルであそぼう!」を実施しました。
臨床美術士・立花淳子氏を講師に、屏風風の作品に挑戦。
まず、一人ひとつ「初夏」で思いつく物を考え、ホワイトボードに書き出しました。
初夏の色のイメージが沸いたところで、ボードに長いテープを思い思いに貼っていき、好きな色のオイルパステルで自由に色塗り開始。3色のみで塗る子、様々な色を使う子等々。
その後テープをはがし、割り箸で引っかいて絵を描き、魔法の粉をふりかけてティッシュでこすって完成。
一人ひとり使う色、塗り方も違い、個性溢れる素敵な作品となりました。
最後に、全員の作品を机に並べて鑑賞会。
「皆違って、皆良い」という言葉がぴったりの行事となりました。

ふるふるDAYS「ドッジボール」

2022/04/20、21

今年度初めての「ふるふるDAYS」は、ドッジボ-ルです。
1日目は前半を1年生、後半を2年生以上に分けて行いました。
1年生は、まずルール確認をして試合に挑みます。
あてられて外野に出ても果敢に攻めて内野に戻る積極的な1年生。翌日への期待感も高まります。
2日目はコミセンのホールで全学年一緒に行いました。
体の大きな上級生。ボールのスピードも1年生とは違います。でもそこは高学年。1年生には手加減してくれます。
それでも、スピード感と迫力にあふれた展開にどちらも譲らず2回戦とも引き分けとなりました。
6年生からは「1年生に当てようと思ったのに超逃げられた!」との声が。
これからボール遊びが盛り上がりそうな予感でとても嬉しくなりました。

ふるふるDAYS「なわとび」

2022/03/24

各コーナーに分かれて思い思いになわとびを楽しみました。
まずはなわとびを手に取り、長さや重さなど自分にちょうどいい一本を選ぶところからスタートです。あやとびや二重とびなど様々な種目にチャレンジする「なわとび検定コーナー」、5分間で何回とべるかを計測する「前とび最高記録に挑戦コーナー」そして「長なわコーナー8の字とび」。
各コーナーでは去年の自己ベストを更新しようと練習に励む姿や、長なわをとぶタイミングを計り、友だちと声を掛け合う姿などが見られました。
そして最後の締めは「チーム対抗なわとびリレー」です。接戦で歓声があがり、本日一番の盛り上がり。沢山体を動かし、一本のなわとびを使いいろんな遊び方を体験できた1日でした。
来年度も様々な行事を企画しています。お楽しみに。

次のページへ

ページトップへ