仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

愛子児童館

  • 設置:平成21年4月1日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和9年3月31日

わくわくひろば「万華鏡を作ろう」

2022/02/16

今年度最後のわくわくひろばは、円柱状のお菓子入れを使ったオリジナルの万華鏡作り。
今回は児童クラブ員1年生を対象に行いました。みんなではじまりの挨拶をし、作り方の説明を聞き、万華鏡作りスタートです!
あらかじめミラーシートを中に貼り合わせたお菓子入れに、好きなビーズを入れていきます。「どの大きさのビーズを入れようかな?」「どの色の組み合わせがきれいに見えるかな?」友だち同士楽しそうに選びながら、ビーズを増やしたり減らしたり。何度も万華鏡の穴を覗く子どもたちの姿が可愛らしく微笑ましかったです。
最後に好きな柄の折り紙を、お菓子入れの回りに貼り付けて完成♪キラキラ輝く宝物を友だち同士嬉しそうに見せ合っている姿がとても印象的でした。

幼児クラブ「節分を楽しもう」

2022/01/25

サンサン体操の音楽が流れると、「1、2、3!」と子ども達の元気な掛け声が自然にあがり、生き生きと体操している幼児クラブ員。5月からやっている体操なので今では職員よりも上手になりました!
今回の活動は「楽しい節分」をテーマに行いました。まずは職員による節分シアター。お話を真剣な表情で聞いていました。その後は鬼のお面作り、鬼ボーリング、当てっこ鬼、
鬼さんコロコロ等沢山のコーナーを親子で楽しみました。鬼ボーリングコーナーでは鬼のピンを狙ってボールを転がしストライクを出した友だちもいました。鬼の口にボールを入れる鬼さんコロコロコーナーも沢山のボールが入りみんな大満足。みんなの楽しそうな声と笑顔で鬼退治もできた会となりました。

クリスマスWEEK

2021/12/20

日頃、児童館を利用してくださっている乳幼児親子の皆さんへ、職員からのクリスマスプレゼント「クリスマスWEEK(12/20~12/23)」。自由あそびの時間に体操や手遊び、パネルシアターなど毎日いろいろなメニューで楽しんでいただきました。マラカスや鈴を持って、職員の演奏や歌に合わせてのクリスマスソングは遊戯室に響き、とてもステキな時間になりました。かわいく踊ってくれたお友だちもいました。サンタガールからのプレゼントもあり、みんな大喜び。
 毎日来館してくれた親子もいて、うれしくて何をしようかなと張り切った職員。4日間で150人の乳幼児親子の皆さんに来館していただき、充実した「クリスマスWEEK」を過ごすことができました。

すてっぷタイム『ふみこばぁばのおはなし会』

2021/11/05

「バイバーイ!」とみんなで絵本に手を振り、絵本の中の電車に乗ったような気分になった今日のおはなし会。地域のふみこばぁばによるおはなし会にはたくさんの親子の参加がありました。てあそびから始まり、いろいろな絵本、紙芝居に手袋人形。パネルシアターでは、みんなの「おおきく、おおきく、おおきくなあれ!」の掛け声で、りんごが大きくなり、あおむしさんはちょうちょになり、次は何が大きくなるんだろう?とみんな興味津々。パネルシアターに釘付けになる
子どもたちの可愛い姿が印象的でした。最後にはふみこばぁばから折り紙のふうせんうさぎのお土産があり、みんなにっこり。心が温かくなるふみこばぁばのおはなし会でした。

アイアイひろば じゃんぷタイム

2021/10/06

季節は秋真っただ中。爽やかな空と共に心も体もうきうきしてきます。幼児行事再開となり、じゃんぷタイムは10月は2回行うことができました。6日は「ミニ運動会」。親子一緒に玉入れ、かけっこ、最後にはプレイバルーンで盛り上がりました。子ども達のきゃっきゃとはしゃぐ声が遊戯室に広がりました。20日は「ハロウィン工作」。紙コップを用いてかぼちゃ型のお菓子入れを作ります。両面テープをはがしてつける簡単な工作でしたが、皆可愛く、上手に仕上げることができました。自分で作ったお菓子入れをずっと離さず持ち歩く幼児さんもいたほどです。25日から遊戯室をハロウィンの飾りでいっばいにするハロウィンウイークでは、仮装をして来てくれた幼児さんもいて大盛況となりました。

レッツ!エンジョイスポーツ

2021/09/28

久しぶりの運動遊びは、リズムに合わせたストレッチ体操から始め、しっかりと準備体操を行って体を整えてから活動を始めました。グーパーや肩たたき、集合ゲーム等でみんな笑顔、そしてやる気満々です。おにごっこの「ことろことろ」は全員から歓声が上がり、とても盛り上がりました。次はランニングやバランス、ジャンプを組み合わせたミニアスレチックに挑戦、ナンバータッチとタンバリンを2回叩いてゴール、一人一人が主役になって大活躍!最後はみんなでダンスをして、ちょっとはにかみながらもとっても楽しそう。健康と体力が少し増進されて、ストレスも解消されて心と体がスッキリしました。これからも、児童館で沢山体を動かして遊んでいきたいと思います!

わくわくひろば「マンカラであそぼう」

2021/08/07

マンカラは、アフリカや東南アジア等で古くから遊ばれている最古のボードゲームの一つと言われていて、児童館でも人気のボードゲームです。今回はマンカラを小学1年生から6年生の9名と楽しみました。ルールを確認した後、「よろしくお願いします」のあいさつでマンカラスタートです。参加者全員が真剣に考えながら対戦していました。対戦が終了したら、「ありがとうございました」と相手に伝えます。1試合ごとに相手を代えてマンカラをしました。いろんな友だちと対戦したので、参加者全員が1回は勝つことができました。勝つ楽しさも味わえ、異学年交流もでき、終了時間になっても「もっとやりたかったー!」「楽しかったー!」という声があがりました。マンカラ大会も行う予定なので、楽しみにしていて下さいね。

わくわく探検隊「ザリガニを釣りに行こう」

2021/07/17

広瀬マイスクール児童館と共催の「ザリガニを釣りに行こう」は小学生親子の行事でした。
とても暑い日でしたが、元気に広瀬小学校を出発。現地に到着するとわくわくドキドキ、子どもたちの目は輝き始めました。足が汚れるのもお構いなしで、夢中でザリガニを探しました。お父さん、お母さんももう夢中です。参加者全員がザリガニをゲットすることができ、大満足でザリガニを手に帰ることができました。自然を感じながら、親子の触れ合いやお友だちとの交流など、普段児童館の館内活動では体験できない貴重な時間を過ごすことができました。

幼児クラブ「動いてあそぼう!」

2021/06/22

「てくびブラブラ~」「あしブラブラ~」「かたあしバランス~!」とウォーミングアップから始まり、ママの筋トレも兼ねた親子体操、リズムにのって元気にまた体操、そしてタオル遊び…親子でたくさん体を動かして遊びました。いちばん楽しめたのは電車ごっことバランス遊びだったかなぁ。電車ごっこは踏み切りやトンネルの障害物がどんどん増えていきましたが、ママを乗せて上手に運転することができました。バランス遊びはハイハイやジャンプ、綱渡りなどに挑戦し、ゴールは元気にタンバリンタッチ!!繰り返し楽しむ姿がみられました。最後は『みんなねんね』のエプロンシアター。本当に眠たくなっちゃったね。心が豊かになって体が更に健康になってくれれば嬉しく思います。

「おはなし会」

2021/05/21

万緑の5月、おはなしボランティア「ひなたぼっこさん」2名の方々をお迎えして、児童クラブ1年生を対象におはなし会を開催しました。ひなたぼっこさんは保育園などにも出向いておはなし会をするなど、地域活動にも幅広く貢献されている方々です。その為、顔見知りの子どもたちも多くいました。
まずは楽しい手遊びから始まり、紙芝居へ。
「たべられたやまんば」を臨場感あふれる語り口で読んで下さいます。子ども達も話にどんどん引き込まれ、食い入るように話を聞き入っていました。話が終わると、「すごいリアルだった~」と子ども達から感想が溢れます。絵本の合間には楽しいあてっこクイズをしたりと、子ども達は最後まで飽きずに楽しんでいました。

前のページへ

次のページへ

ページトップへ