仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

片平児童館

  • 設置:平成元年4月22日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日
  • 併設施設:片平市民センター

けん玉に挑戦しよう!

2024/01/27

講師の方が早めにいらっしゃって、予定30分前から、変わった形のけん玉で自由に遊ぶ時間があり、けん玉をした事がない子でも簡単に出来る手作りのけん玉もあり良かったです。
予定していた時間1時間は基本の技、難易度の高い技の実演も兼ねて教えていただき参加した児童もこれまで出来なかった技の習得の為、真剣に取り組んでいました。どうしても手でけん玉を動かしてしまいがちですがひざを上手く使う事で出来るようになるという事で出来たら大喜びで何度も挑戦していました。
予定時間終了後、30分間も講師の方のご厚意で自由に遊べる時間も設けて頂き、充実した時間となりました。

冬のおもちゃばこシアター

2023/12/12

宮城学院女子大学おもちゃばこサークルの、優しいお姉さんお二人による公演でした。
当日は子ども用衣装を身につけた、小さなサンタさんもいて、会場を盛り上げてくれました。クリスマスムードがあふれる手遊びや絵本を、ほのぼのと楽しみました。
そして手作りのペープサートやスケッチブックシアターにも皆さん釘付けでした。将来保育の道を目指す学生さんの温かなシアターの時間、お母さん達も目を細めて笑顔で見守ってくださいました。
最後には真っ白おひげのサンタさんとお供のトナカイが登場!びっくりしてお母さんにしがみつく子もいましたが、プレゼントは一人一人うれしそうに受け取っていました。
少し早めのあわてんぼうのサンタさん、来年も来てね!と見送りました。

ニュースポーツであそぼう

2023/11/08

地域のレクレーションインストラクターの方をお招きして、投げることを基本とし、競うより楽しむことを大切にニュースポーツの体験をしました。
わなげ、ラダーゲッター、マジック9の3種類のスポーツを10~15分で楽しみます。時間が来ると、ホイッスルが鳴りグループごとに次の遊びへ。インストラクターの方との会話も楽しみながら、次々に体験します。
何回も同じ遊びを繰り返すことで、「さっきより上手にできた」「少し難しいけど、もう一回やりたい」と、だんだん上手になるのも参加者の意欲につながったようです。
体験が終わった子どもたちは、「楽しかった~」「もっとやりたかった」と満面の笑みを浮かべていました。

かたひらwaiwai広場

2023/10/21

片平市民センター・児童館を会場に、地域の大きなイベントである「かたひらwaiwai広場」が開催されました。
児童館はハロウィンをテーマにしたコーナー「かたるんのハロウィン★カーニバル」を担当しました。
当日は、仮装をして参加する小学生や幼児さんがいて、会場は常に大賑わいでした。片平地区民生委員児童委員協議会の皆さんが運営する輪投げコーナー、ハロウィンカードや仮装用マントを制作するコーナー、ビンゴや的あて、もぐらたたきならぬおばけの手を叩くゲームコーナーがあり、図書ボランティアや児童クラブ保護者の皆さんのお手伝いもあり、大成功に終えることが出来ました。
子ども達は、ゲームコーナーの景品のお菓子や作品をたくさん抱えて、笑顔で帰っていきました。

プラバンでキーホルダーを作ろう

2023/09/16

小学生が大好きなプラバン作りですが、今回は8名の児童が参加し、透明のプラバンと両面に違う絵柄を描ける白いシュリンクシートの2枚を制作しました。
2枚同じ絵を描く子、面と向かって言えないお母さんへのメッセージを書く子、丁寧に時間をかけて色を塗る子、淡い色で楽器を描く子などそれぞれ気に入った色を使って仕上げました。
オーブントースターで焼き上げる様子は何度見ていても楽しく、自分のプラバンがモリモリと動き出すとキャーキャー歓声を上げ、シューっと平らになると、安堵の声。
「プラバンて不思議だよね」「もっといっぱいやりたい」「お家でもやってみたい」等、ひもを通してキーホルダーを完成させました。

かたるんランドまつり

2023/08/22

恒例の夏まつり。スタッフ12名が自分達で企画をし、何日も前から作成をし、そして当日は接客をし、それはそれは大盛況に終わりました。
今年は、ほとんどの子どもがマスクを外していた為、楽しんでいる明るい表情が100%見ることが出来ました。
遊びコーナーには、射的、ミステリーボックス、ストラックアウト、もぐらたたき。
工作コーナーには、スライム作り、ビーズでストラップ作り。どのコーナーも秩序を守り気持ちよく楽しんでいたようです。
特に、ビーズコーナーには、男の子が何人か参加をしていて、「妹にあげるんだ~。」「お姉ちゃんにあげるんだ~。」といった、ほっこりとしたシーンが見られました。
皆さんの夏の思い出になりますように。

にこちゃんまつり

2023/07/11

恒例の「にこちゃんまつり」が開催されました。浴衣や甚平のおまつりムードいっぱいの子ども達が集まって来ました。みんな瞳がキラキラしています。
オープニングは職員による「このひも何だろう?」の動物劇です。力を合わせてひもを引っ張ると、箱の中からはおまつりの旗が!そうだった、今日はおまつり、おまつり!!と動物さんも大慌て。
うちわ工作、動物くじ引きなど縁日コーナーを親子で回ります。赤ちゃんコーナーでは、ママ達が可愛く並んだベビーちゃんの写真をパチリ!初めてのおまつりだったかもしれませんね。
今年も賑やかにアンパンマン音頭を踊ってフィナーレとなりました。夏の思い出のひとコマになっていたらうれしいです。

七夕飾り作り

2023/06/19~06/23

数日前から、館内にポスターを掲示していたので、「短冊書きたい!」と行事を楽しみにしている様子が伺えました。
今年はお花紙で作った「かたひら」の文字が描かれた吹き流しに、子ども達が思い思いの願い事を書いた短冊を飾ります。
短冊にはお星さまに願い事が届きますように、きらきらスパンコールも丁寧に貼り、裏にはかわいらしい絵も描きました。短冊の上には折り紙で色とりどりの簡単な飾りを作ってぶらさげます。5日間の開催だったので自分の予定に合わせてゆっくり取り組むことができました。
完成した七夕飾りは児童館の吹き抜けホールに飾られます。風に揺られる飾りを見上げて自分の短冊を探す姿もみられます。
児童館にお越しの際はぜひご覧になってください。

サイエンスショー

2023/05/20

五橋中学校の科学部の生徒の皆さんをお呼びして、サイエンスショーを開催しました。
内容は、全て生徒の皆さんにお任せし、空気を使った科学実験と工作を考えてきてくれました。
「ホバークラフト作り」では、空気がある状態とない状態では、なぜホバークラフトの進み方が違うのかという説明を分かりやすくしてくれました。
「空気砲体験」では、煙を発生させる機械が登場し、子ども達は興味津々。穴を開けた段ボールに煙を入れて叩くと、ドーナツ型の煙が飛び出し、子ども達は大興奮でした。
子ども達自身も煙を発射させる体験ができ、歓声を上げながら何度も段ボールを叩いていました。
中学生の皆さんの、一生懸命子ども達に関わる姿に頼もしさを感じた行事となりました。

おことクラブ体験会

2023/04/27

おことクラブは、地域で活動されているお琴サークル「コットンシスターズ」、片平子育て支援クラブwillの方々に指導を受けて活動する、片平児童館の人気行事の1つです。
今日は、お琴に興味のある子ども達に、お琴の魅力を知ってもらう体験会でした。
1年生は初めてお琴に触る子がほとんどで、初めは恐る恐る弦を鳴らしていました。そして、先生たちの優しい声がけや、いろいろな音の出し方を楽しんでいるうちにすっかり緊張もほぐれ、笑顔でお琴を鳴らしていました。
2年生以上になると経験者も多く、以前練習した曲を演奏する子もいました。
体験会の終わりに、「おことクラブに入る!」と嬉しそうに話しながら帰る子もいました。
今年も楽しいおことクラブの活動になると良いですね。

次のページへ

ページトップへ