仙台市の児童館・児童センター

児童館一覧

片平児童館

  • 設置:平成元年4月22日
  • 指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日
  • 併設施設:片平市民センター

クリスマス工作~ツリーボックスを作ろう~

2022/12/17

クリスマスの日を楽しみに待つ子どもたちと、クリスマスツリーの小物入れを作りました。
牛乳パックにフェルトを貼ったら、あとは自由に飾り付け♪材料を選ぶところから、土台に貼り付けるところまで、子どもたちの表情は真剣そのもの。お友だちの素敵なアイディアを見つけながら、和気あいあいと作業が進み、十人十色のオリジナルのツリーボックスが出来上がりました。お家のどこに飾ろうか、ボックスの中にはお菓子を入れようかといった会話も弾み、子どもたちのワクワクする気持ちがたくさん伝わってきました。
サンタさんは来てくれるかな・・・?みんなが笑顔で楽しいクリスマスを過ごせますように★

「地域の宝みんなの片平公園」

2022/11/12

片平公園の花壇に、片平公園お花の会の皆さんと冬から来年の春にかけて咲く花の苗植えを行いました。
咲き終わった花を抜いて土おこしをしながら土をふわふわにやわらかくした後、葉牡丹やスミレ、プチシャトン等の色とりどりの可愛い花の苗を植えました。
「どんな風に苗を置いたら綺麗に見えるかな?」「苗を植える土の深さはどの位がいいかな?」と、お花の会の皆さんに優しく丁寧に教えて頂きました。
最後は、水やりをして終了しました。真っ黒になった軍手を見せてくれた子供たちの笑顔は達成感でいっぱいでした。
これから春にかけて可愛い花が成長していく姿が楽しみです。片平公園お花の会の皆さんありがとうございました。

かたひらwaiwai広場

2022/10/22

片平市民センター・児童館、地域の方々と共に運営するお祭り「かたひらwaiwai広場」が今年も開催されました。
児童館は「かたるんのハロウィン★カーニバル ミニ」と題して、ハロウィンをテーマにした遊びのコーナーを担当しました。
お菓子がもらえるわなげや、おもちゃのかぼちゃを転がしてビンゴをねらうコーナー、魔女の池からご褒美を釣るコーナーや、高得点を目指す的あてコーナーと、様々な遊びを用意しました。
幼児さんから小学生、その保護者と、たくさんの方が遊びに来てくれました。中には、おばけや魔女の仮装をしてくる子もいて、ハロウィンの雰囲気がますます盛り上がりました。
片平地区の民生委員さんや学生ボランティアさんの協力もあり、大盛況の一日となりました。

コマに挑戦しよう!

2022/09/10

3年ぶりに、コマ侍がやって来ました。侍衣装に変身した講師は助手と共にオープニングでパフォーマンスを披露。
子ども達は、盛大な拍手をしたり開いた口が塞がらなかったりと、圧巻な演技に魅了されていました。
挑戦しよう!の時間では、上級者は大小様々なお皿に入れるのを挑戦したり、プラスチックの板の上に乗せてケンケンパーをしたり、そしてその板をひっくり返すという難度の高い技に繰り返し繰り返し挑戦しては「先生!見て見て―!」と大興奮の模様。
初心者は、ひもの巻き方、回し方を積極的に教わり中盤には皆が出来るようになっていました。
あっという間に時間が過ぎて「もう終わり―?」とほとんどの子が落胆するほど充実していました。来年も来てくれるといいですね。

かたるんランドまつり 2022 夏

2022/08/23

今年度のかたるんランドまつりは、一味違います!児童スタッフ12名が、自分たちで企画し手作りの行事となりました。
<魚釣り>折り紙で作った景品を釣竿で釣ります。
<弓矢・ゴム鉄砲>3回中1つでも的に当てられたらスーパーボールGET!
<レジン>オリジナルキーホルダーを作ります。
これらのコーナーで、参加した子どもたちは、初めてのゲームに興味津々。いつもと違う真剣な表情も見られました。
エンディングでは、希望者のダンスチームが、Tik Tokのパートナーを披露し、大盛り上がりに終わりました。
コロナ禍の為、2回に分けて開催しました。児童スタッフは、大変な中も、達成感に満ちていました。2年生から、来年スタッフ希望の声も聞かれ、大成功に終わったと思います。

ささのはサラサラ にこちゃんミニまつり

2022/07/05

コロナ感染拡大防止に留意しながら今年も2部制で10組ずつ入場制限をして乳幼児向けのミニまつりを開催しました。
コーナーは5つ。何度も遊べる「どうぶつわなげ」や、「はらぺこアンパンマン」の玉入れ、ひっぱったクラゲさんの中からおやつのゼリーが出てきて大喜びだったのは「クラゲさんこんにちは」コーナー。
金魚すくいコーナーは折り紙の金魚をすくって縁日気分を盛り上げました。
製作コーナーでは仙台七夕の七つ飾りをミニサイズで台紙に貼って仕上げました。かわいい飾りがママ達にも好評でした。
エンディングは「アンパンマン音頭」を踊ってあっと言う間の30分間のミニまつりでした。

七夕かざりをつくろう

2022/06/21

毎年恒例の七夕飾り制作。今年は異例の暑さが続く中、7月7日七夕の日に思いを馳せて、たくさんのお友だちが協力してくれました。
「かたひら」の大きな文字が入った吹き流しには、折り紙で作った笹の葉や金魚、児童館キャラクターの「かたるん」などを貼りました。ひとつひとつ表情が異なり、とても可愛く仕上がりました。
また、カラフルな短冊には、届くようにと思いを込めたお願い事も書きました。自分の成長や家族の幸せ、コロナウイルスの終息や世界平和を願う言葉もありました。
七夕飾りは児童館の吹き抜けホールに飾られます。風に揺れる飾りや短冊を眺めながら、暑さに負けず、夏を楽しみたいですね♪

プラバンでキーホルダーを作ろう!

2022/05/21

毎年大人気の行事の1つ、プラバンキーホルダー作りをしました。
参加した小学生全員がお家で描いてきた下絵を持ってきていました。自分が大好きなキャラクターを描いてきた子やお家の人に描いてもらった子、小学校で所属しているブラスバンドの担当楽器を描いてきた子と楽しみに来てくれたのがとてもよく伝わってきました。活動が始まると一生懸命集中してプラバンに絵を描いたり兄弟や友達と楽しそうに話しながら絵を描いたり色を塗っていました。
最後はトースターで焼いて縮ませます。ゆっくり小さくなるのを不思議そうに見たり、「すごい!すごい!」と嬉しそうに見たりしていました。素敵なキーホルダーが出来ました!

月曜かたるんパーク

2022/04/18

「月曜かたるんパーク」は、乳幼児親子を対象とした片平児童館の人気行事の一つです。
片平市民センターの体育館をお借りして、トランポリンや車の乗り物、ボール、ミニジャングルジム等を用意しています。
遊びに来たお子さんは、広い場所で思いっきり体を動かして遊んでいきます。
地域の保育園の方々もよく遊びに来てくださり、利用者の方々の交流の場ともなっています。
行事名の通り、月曜の午前中に開催していますので、児童館だより等で日程をご確認の上、ぜひ遊びに来てくださいね。

[黙食中!」

2022/03/18

この日は卒業式のため、1年生から5年生は学校休業日で朝から児童館です。
新型コロナウィルス感染拡大防止が言れるようになり、児童館でも様々な制限をするようになりました。特に昼食の時間は、向かい合わずに一方を向いておしゃべりをしないで「黙食」です。集会室は2年生で満席。いつも市民センターさんから二階の和室をお借りして1年生や5、6年生も黙食です。マスクの習慣も友達同士で注意しあったり、黙食も以前の賑やかな昼食がうそのように、シーンと静まり返って落ち着いて食べることができています。
いつまで続くことになるのか、しばらくはおやつタイムはお休みしています。

次のページへ

ページトップへ