お問い合わせ・メール

公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団

宮城野区文化センター

TEL:022-257-1213 FAX:022-352-6221

宮城野区役所南側に隣接しておりJR陸前原ノ町駅からも徒歩1分という立地で平成24年10月1日に開館しました。地域文化の拠点施設として、音楽活動や発表に適し音響特性に優れた「音楽用ホール パトナホール(384席)」と舞台芸術の創作・発表に適した「演劇向けホール パトナシアター(198席)」を備えています。また、会議、サークル活動等に利用できる施設を備えた市民センター、情報センター、児童館、図書館が併設されています。

宮城野の明日をはぐくむ

お知らせ

夏の親子ステージたんけんたい「みんなで劇場を体験して、パフォーマンスしてみよう!」を開催いたします。

87日(月)に、夏の親子ステージたんけんたい「みんなで劇場を体験して、パフォーマンスしてみよう!」を開催いたします。

宮城野区文化センターの中に入るとすぐにミッションが待ち受けています。たんけんの始まりです。

普段見ることのできない舞台の裏側を探検し、機械を操作したり、舞台技術を体験してみませんか。

さらに、ホールを目一杯使って、みんなで一緒にからだを動かしパフォーマンスにも挑戦してみましょう。

夏休みの思い出に探検隊に参加してみませんか!

 

申込開始日7月6日(木)10:00

 

開催日時87日(月)10:3014:30(昼食休憩あり) 

参加対象:小学生と保護者(先着10組)

参加料:1組あたり500円(保険料含む)当日お持ちください

持ち物:昼食用のお弁当、汗拭きタオル、水分補給用の飲み物、動きやすい服装

申込方法:電話・FAX・窓口にてお申込みください。

FAXでお申し込みの際は、下記チラシのうら面を印刷して必要事項を

ご記入のうえ送信してください。

 

チラシ

チラシ表面          チラシ裏面

     

2014年、宮城野区文化センターPaToNaホールを舞台に、新しい室内楽シリーズがスタートしました。仙台フィルハーモニー管弦楽団ソロ首席奏者でチェロの三宅 進氏を音楽監修に迎え、仙台フィルのメンバーを中心としたアンサンブルは、高いレベルの演奏と、メンバーによる楽しいトーク、様々な音楽発信プロジェクトをお送りしています。

これまで仙台ではまとまって聴く機会の少なかった室内楽というジャンルの、定番から隠れた名曲までの豪華なプログラムを、いま、最も熱いメンバーの演奏でお楽しみください。

Music from PaToNaは、地元仙台を中心とする東北の熱いクラシックファンに支えられて、この度4度目のシーズンを迎えることができました。これも、音楽監修の三宅進氏、プランナーの助川龍氏、西沢澄博氏をはじめ、仙台フィルハーモニー管弦楽団の多大なご協力と、毎回コンサートに足を運んでいただけるお客様のご支援あってこその賜物だと感謝しております。誠にありがとうございます。


2017年シーズンのプログラムが決まりました。魅力的な演目で皆様をお待ちしております。

 

 

☆次回のコンサート

Vol,15 「いきる」

2017年10月31日(火) 19:00開演

 曲目 ①ハイドン 弦楽四重奏曲第39番ハ長調

    ②モーツァルト クラリネット五重奏曲イ長調

    ③スメタナ 弦楽四重奏曲第1番

 出演 Quartet PaToNa - 神谷 未穂・小川 有紀子(ヴァイオリン)、井野邉 大輔(ヴィオラ)、三宅 進(チェロ)

    下地 詞子(クラリネット)

チラシをクリックすると、新規タブでPDFファイルが開きます

 

☆チケット情報

Vol,15 「いきる」 2017年8月5日(土)一般発売開始

一般 3,000円 ペア 5,500円 学生 1,500円

仙台市内各プレイガイド(仙台三越、藤崎、ヤマハ仙台店、カワイミュージックショップ仙台)

宮城野区文化センター窓口で販売しております。

売り切れが予想されますので、ぜひお早めにお買い求めください。 

 

☆オープンゼミナール

コンサート前の期待を膨らませる楽しい予習の時間、出演者本人による室内楽の魅力、作曲家のエピソードなど、音楽小噺満載のオープンゼミナールを開催します。

次回は 10月23日(月)11時~12時 講師:我妻 雅崇氏(仙台フィルハーモニーインスペクター)、鎌田 淳(宮城野区文化センター舞台スタッフ)

【音楽とあかりー舞台照明スタッフに聞く「音楽的」なあかり】

2017年9月4日(月)受付開始 申込制 40名先着順

 

ハイレゾ音源を販売中

ご自宅でコンサートの模様が再現されます。音質は、CDを超える高音質と今話題の「ハイレゾ」音源で、FLACとDSDを用意しました。 

(詳細はモーラサイトhttp://mora.jp/artist/711869/ をご覧ください。)

 

Music from PaToNa vol, 9「きらめく」全曲 
DSD版 ¥1,500  FLAC版 ¥1,500

 

 

Music from PaToNa vol,10「おりなす」 
ハイドン:弦楽四重奏曲 第77番、ドヴォルザーク:弦楽五重奏曲 第2番 
DSD版 ¥1,200  FLAC版 ¥1,200

7月~9月分の「ふれあい製品展示販売会」の詳細が決まりました。

宮城野区文化センター1階ロビーにおいて、障害のある方が作成した「ふれあい製品」の展示販売会を開催しております。

 7月~9月までの開催日等が決まりましたのでお知らせいたします。

 下記「ふれあい製品展示販売会販売日程一覧」及び各月表示よりご覧ください。

 

ふれあい製品展示販売会日程一覧 (PDF)

 

 

≪7月分≫           ≪8・9月分≫

         

 

空間のアトリエ事業

宮城野区文化センター夏の風物詩、空間のアトリエ事業「星に願いを」を開催しております。

地域の幼稚園・保育所・保育園・児童館による手作りの七夕飾りやご来場いただきました皆様の願いを込める吹き流しの他、宮城野区文化センター前の広場では夜になると天の川イルミネーションが点灯しております。皆様でぜひ宮城野区文化センターへお越しください。

 

 

開催チラシ(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

 

 

 

夢ギャラリー

2F「夢ギャラリー」において

宮城野高校 美術科の作品展を開催しております。

また,1Fに立体作品も展示いたしました。

 

美術が大好きな生徒さんたちの

若い力の表現を是非ともご覧ください。

 

ワンコインコンサート

「ワンコインコンサート」は、作曲家の片岡良和氏監修のもと、「響きのよいホールで、クオリティの高い音楽を手頃な料金でより多くの皆様に」をコンセプトに、地域の方々が気軽に文化芸術に親しむライフスタイルを「ワンコイン=500円」で提供している親しみやすい曲を中心としたコンサートシリーズです。

*詳しくはチラシをご覧ください。クリックするとPDFファイルが開きます。

日時 平成29年7月20日(木)

出演者 成田博之(バリトン)門脇磨美子(ピアノ)

13:30開演(14:30終演予定)
会場 宮城野区文化センターパトナホール
入場料 一人500円(チケット制:全席自由)
チケットは宮城野区文化センター窓口で販売しています。(電話予約可) お問合せ:宮城野区文化センター 022-257-1213

 

催し物PR

「第9回 Jクラリネットアンサンブル in 仙台」

のご案内

 

8月11日に宮城野区文化センターパトナホールで開催されるコンサートのご案内です。

主催者からコメントをいただきました。

 

「陸上自衛隊 東北方面音楽隊のクラリネット・セクションによるアンサンブルです。

『クラリネット名曲集』をテーマに、クラリネット吹きならではの曲を演奏しますので、皆さま是非聴きにいらして下さい。」

 

皆様 ぜひお出かけくださいね。

 

 

 

      8月11日(金)開場:18時 開演:18時30分~

      入場料:無料(要整理券)

お問い合わせ先は 真尾 080-6758-1306  mao1125t@gmail.com

 

 

 

 

「Team HacClose Vol.2 Avec toi」

のご案内

 

8月12,13日に宮城野区文化センターパトナシアターで開催される演劇のご案内です。

主催者からコメントをいただきました。

 

「社会人劇団によるオリジナル戯曲。15世紀フランス、ジャンヌ・ダルクをテーマにした殺陣満載の西洋歴史劇をお届けします。」

 

皆様 ぜひお出かけくださいね。

 

 

「Team HacClose Vol.2 Avec toi」」

  8月12日(土)開場:①12時30分 ②18時30分 開演:①13時~ ②19時~

  8月13日(日)開場:12時30分 開演:13時~

     入場料: 予約 1,000円  当日 1,500円

お問い合わせ先は キクチ 080-6035-0137

 

 

「地元学」を販売しています!

みやぎの区民協議会が、ふるさと創生事業の一環として、地元学講座を企画しました。「自分のまちをもっと知りたい」と講座に集まった市民が、自分たちが住む地域を「歩いて・見て・聞いて・調べて」まちの「ものがたり」を探す活動をした成果は冊子にまとめられ、区民の大切な財産になっています。
宮城野区文化センター窓口では、この地元学冊子を販売しています。見慣れた風景、身近な空間。歩いてみれば、地域がまちがもっともっと好きになるはず。冊子を片手に、あなたの散歩道探してみませんか?

●暴力団の利益となる使用の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。
また、許可した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合 は、許可を取り消し、または使用を停止します。
なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定に当たり、必要と認める場合には、宮城県警察本部に照会する場合があります。