施設のご案内   (公財)仙台ひと・まち交流財団
 財団のご案内
 お知らせ
 施設のご案内
  ・戦災復興記念館
・宮城野区文化センター
・若林区文化センター
・太白区文化センター
・広瀬文化センター
・市民センター
・児童館・児童センター
 施設マップ
 休館日のお知らせ
 情報誌コミコミ
 交通安全教室
 移動図書館
 リンク集
   
トップに戻る
 
   
(財)仙台ひと・まち交流財団 宮城野区文化センター
 

宮城野区文化センター  宮城野区役所南側に隣接しておりJR陸前原ノ町駅からも徒歩1分という立地で平成24年10月1日に開館しました。地域文化の拠点施設として、音楽活動や発表に適し音響特性に優れた「音楽用ホール パトナホール(384席)」と舞台芸術の創作・発表に適した「演劇向けホール パトナシアター(198席)」を備えています。また、会議、サークル活動等に利用できる施設を備えた市民センター、情報センター、児童館、図書館が併設されています。

 
使用料の改定内容について(平成28年10月1日から)  
各区文化センター(宮城野区・若林区・太白区)  
 
施設へのアクセスや使用料などはこちら
 
駐車場の収容台数には限りがございます。ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
 
おしらせ  
 
 
MFP


 2014年、宮城野区文化センターPaToNaホールを舞台に、新しい室内楽シリーズがスタートしました。仙台フィルハーモニー管弦楽団ソロ首席奏者でチェロの三宅 進氏を音楽監修に迎え、仙台フィルのメンバーを中心としたアンサンブルは、高いレベルの演奏と、メンバーによる楽しいトーク、様々な音楽発信プロジェクトをお送りしています。

 これまで仙台ではまとまって聴く機会の少なかった室内楽というジャンルの、定番から隠れた名曲までの豪華なプログラムを、いま、最も熱いメンバーの演奏でお楽しみください。

 Music from PaToNaは、地元仙台を中心とする東北の熱いクラシックファンに支えられて、この度4度目のシーズンを迎えることができました。これも、音楽監修の三宅進氏、プランナーの助川龍氏、西沢澄博氏をはじめ、仙台フィルハーモニー管弦楽団の多大なご協力と、毎回コンサートに足を運んでいただけるお客様のご支援あってこその賜物だと感謝しております。誠にありがとうございます。
 

2017年シーズンのプログラムが決まりました。魅力的な演目で皆様をお待ちしております。
 

MFP

 
☆チケット情報

2017年度シリーズ4回通し券「PaToNaマイシート」
おかげさまで予定枚数を完売いたしました。ありがとうございました。


 

ソニーの “mora” サイトでハイレゾ音源を販売中

mora

 

ご自宅でコンサートの模様が再現されます。音質は、CDを超える高音質と今話題の「ハイレゾ」音源で、FLACとDSDを用意しました。

(詳細はモーラサイトhttp://mora.jp/artist/711869/ をご覧ください。)

 

Music from PaToNa vol, 9「きらめく」全曲
DSD版 \1,500  FLAC版 \1,500

Music from PaToNa vol,10「おりなす」
ハイドン:弦楽四重奏曲 第77番、ドヴォルザーク:弦楽五重奏曲 第2番
DSD版 \1,200  FLAC版 \1,200

 
ワンコインコンサート


 「ワンコインコンサート」は、作曲家の片岡良和氏監修のもと、「響きのよいホールで、クオリティの高い音楽を手頃な料金でより多くの皆様に」をコンセプトに、地域の方々が気軽に文化芸術に親しむライフスタイルを「ワンコイン=500円」で提供している親しみやすい曲を中心としたコンサートシリーズです。

 

「夏休み特別編」開催決定!

 地域の皆様にご好評いただいているワンコインコンサートですが,このたび,夏休み期 間中の日曜日に開催することになりました。少しでも多くの方々に、気軽に音楽を楽しんでもらいたいという想いから,出演者も演奏曲目も異なる2回公演を企画しました。

 第1部は,夏休み開催にちなんで,『親子で楽しむ音楽会』と題し,在仙のピアニスト小熊由里子さんによるピアノ演奏をお贈りします。フィギュアスケートでも使用された名曲,ラフマニノフ「鐘」をはじめ,お子様にも親しみやすい曲と,軽快で楽しいトークをお楽しみください。

 第2部は,うたでたどる宮城の景色と題して,「荒城の月」や「宮城野ぶみ」など,宮城にゆかりのある懐かしい名曲を,アンサンブル“パナ”の美しい歌声でお届けします。私たちのふるさと宮城の美しい景色を思い浮かべながら,一緒に口ずさんでみませんか。

 暑い夏のひとときを,美しい音の音色で癒されてみませんか。親子で,ご家族で,お友だちと是非,お気軽にお越しください。

 *詳しくはチラシをご覧ください。クリックするとPDFファイルが開きます。

日時 平成28年8月21日(日)
    第1部 11:00開演(12:00終演予定)
    第2部 13:30開演(14:30終演予定)
会場 宮城野区文化センターパトナホール
入場料 一人500円(チケット制:全席自由)
※チケットは宮城野区文化センター窓口で販売しています。(電話予約可)  お問合せ:宮城野区文化センター 022−257−1213

ワンコイン

 

 

震災復興


仙台市宮城野区では東日本大震災で大きな被害を受けました。震災の復興に取り組んできた団体や地域の方々との交流や、今後を考える場としての事業を協働で行っています。

 

☆まもなく今年度の「あなたのオモイ それぞれのカタチ」を開催いたします

震災

 

 

第34回仙台市史講座を震災復興交流事業の一環として開催いたします!

演題:@「海岸林の育成と里浜の暮らし−仙台市宮城野区を中心に−」
      講師 菊池慶子氏(東北学院大学文学部歴史学科 教授)
    A「震災から蘇るふるさとの生きもの・私たちの海辺」
      講師 平吹喜彦氏(東北学院大学教養学部地域構想学科 教授)
日時:平成29年3月4日(土)13:30〜16:00
場所:宮城野区中央市民センター3階 第3会議室
定員:100名(応募者多数の場合、抽選とさせていただきます。)
応募方法:1名につき1枚の往復はがきに住所・氏名・電話番号を明記の上、
     〒983-0842
     仙台市宮城野区五輪2丁目12-70
     仙台市宮城野区文化センター「第34回仙台市史係」まで
      お申込みください。
応募締切:平成29年2月17日(金)消印有効
※詳しい内容は、チラシをご覧ください。クリックするとPDFファイルが開きます。

震災

 

 

13人の眼


宮城野区内で活動する一般の方にカメラを貸し出し、日ごろの風景、人々の営みなど写真に収めて、パネルに加工し、展示しています。

みやぶん写真展開催中!!

1月21日(土)〜2月5日(日) 
場所:宮城野区文化センター2Fロビー

 仙台工業高等学校の写真部に依頼し「宮城野区の風景」と題して写真を撮って頂きました。
 写真家の小岩瞳子さん監修のもと生徒さんたちが感じた宮城野区の風景をモノクロ写真で表現しています。
 高校生たちが自ら写真を撮り、構成を考えました。ぜひご覧ください!

backstage

 

 

人材育成事業


宮城野区文化センターの保有するホールを知ってもらうとともに、照明・音響の特徴やパフォーマンス体験できる機会を提供し、文化の担い手となることに関心をもってもらえるよう取り組みます。

夏の親子ステージたんけんたい

「みんなで劇場を体験して、パフォーマンスしてみよう!」 を開催しました。

日時:平成28年8月3日(水)10:30〜14:30
対象:小学生1〜2名と保護者1名で1組
会場:宮城野区文化センター パトナシアター

backstage

 

 

空間のアトリエ・花を咲かせよう事業


宮城野区文化センターの外まわりやエントランス(吹き抜け空間)を、地域のこどもたちの協力のもと彩りのある空間とするため、四季を通じさまざまな飾り付けを行っています。 地域の皆様が気楽に集えるよう魅力あふれるセンターを演出するとともに、地域の様々な施設と連携しながら創造性豊かなこどもたちの育成にも取り組みます。

 

 

ワークショップ


みやぶんワークショップでは、ダンスと演劇を企画しています。ダンスや演劇を地域の皆様が身近に体験することで、「日常と異なるコミュニケーションの体験と発見」というコンセプトのもと、自身の可能性を再認識するきっかけづくりを応援します。
このようなワークショップをもとに、文化芸術を通じて地域づくりを考えていきます。



平成28年度 「みやぶん演劇学校」申込み受付中!!

参加者の一人ひとりの話を聞きながら物語を紡ぎ、全3回で1つの作品を作ります。
演劇に興味をお持ちの方であれば学生からシニアまで演劇経験の有無も関係なく参加 することができます。
演劇との幸せな出会いを望む方、全3回のワークショップで日々の生活をさらに豊かなものにしましょう!
*詳しくはチラシをご覧ください。クリックするとPDFファイルが開きます。

日 時:平成28年12月6日(火)・13日(火)・20日(火)18:30〜21:00
     全3回
対 象:中学生以上 全3組(中学生は保護者同伴)
会 場:宮城野区文化センター リハーサル室
参加費:1,500円(保険料等)
※申込みは宮城野区文化センター窓口又は電話でお願いいたします。
宮城野区文化センター 022−257−1213

backstage

 

 

音楽祭


 「歌のチカラでみんな元気に!」という主旨のもと、地域(宮城野区)の発展と交流、そして復興を願いながら、音楽文化の振興と地域間交流を目的に、合唱サークルを中心とした「みやぎの音楽祭実行委員会」主催で開催します。


 

 

PR
 

 

             「杜の室内楽 vol.10」のご案内

2月24日に宮城野区文化センターパトナホールで開催される公演のご案内です。 主催者からコメントをいただきました。

「2008年から開始した本格的な室内楽シリーズ、今回は第10回記念ということで弦楽四重奏の王道をお届けします。どうぞご来場ください。」

皆様 ぜひお出かけくださいね。

「杜の室内楽 vol.10」
2月24日(金)開場:18時30分 開演:19時〜
入場料:前売/2,500円 当日/3,000円
お問い合わせ先は 叶 090-9132-9139


003

 

 

 

●「地元学」を販売しています!

 
みやぎの区民協議会が、ふるさと創生事業の一環として、地元学講座を企画しました。「自分のまちをもっと知りたい」と講座に集まった市民が、自分たちが住む地域を「歩いて・見て・聞いて・調べて」まちの「ものがたり」を探す活動をした成果は冊子にまとめられ、区民の大切な財産になっています。
宮城野区文化センター窓口では、この地元学冊子を販売しています。見慣れた風景、身近な空間。歩いてみれば、地域がまちがもっともっと好きになるはず。冊子を片手に、あなたの散歩道探してみませんか?

地元学

 

 

H27 H26 H25 H24

 

 

   
●催し物案内
  3月分 (PDF:1101KB)
  2月分 (PDF:1140KB)
 

 

暴力団の利益となる使用の制限について(お知らせ)
 

  ゲット アクロバット 催し物案内(PDF)をご覧いただくには、閲覧ソフト「Adobe Reader」が必要です。最新の「Adobe Reader」は、左記の「Get Adobe Reader」のボタンから入手(ダウンロード)できます。  
 
-交通案内-
JRでおいでの方
  JR仙台駅から仙石線下り方面行きで6分、陸前原ノ町駅下車すぐ。
   
バスでおいでの方
  仙台市営バス、仙台駅前18・50・51番のりば→宮城野区役所前下車すぐ
宮城交通バス、仙台駅前50番のりば→宮城野区役所前下車すぐ
   
仙台市は「脱クルマ都市」づくりに取り組んでおります。ご来館の際はなるべく公共の交通機関をご利用いただきますよう、ご協力をお願いいたします。
〒983-0842
仙台市宮城野区五輪2丁目12番70号
TEL.022-257-1213
FAX.022-352-6221
 
     
施設概要 利用案内料金表 施設平面図 客席図面 舞台平面図
ゲット アクロバット 客席図面(PDF)をご覧になるには Adobe Readerが必要です。
Copyright 2002- 仙台ひと・まち交流財団 All Rights Reserved.