お問い合わせ・メール

公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団

太白区文化センター

TEL:022-304-2211 FAX:022-304-2746

市営地下鉄長町駅に直結した再開発ビル「たいはっくる」(公共施設・住宅施設・商業施設からなる複合施設)内にあります。地域文化の拠点施設として、移動式客席により4種類の舞台が造れる多目的ホール(楽楽楽(ららら)ホール)、展示ホール等を備えています。また、会議、サークル活動等に利用できる施設を備えた市民センター、情報センター、児童館、図書館が併設されています。

お知らせ

新型コロナウイルス関連のお知らせについて

【催物開催の目安】

(A)大声での歓声、声援等が想定されないもの 収容率・人数上限:100%以内※ア,イ 5,000人又は収容定員50%以内のいずれか大きい方

(B)大声での歓声、声援等が想定されるもの  収容率・上限人数:50%以内※ア,イ 5,000人又は収容定員50%以内のいずれか大きい方

(C)大声なし・大声ありを明確に区分 収容率・人数上限:大声なしエリア100%以内、大声ありエリア50%以内※ア,イ 5,000人又は収容定員50%以内のいずれか大きい方

※ア 収容率と人数上限でどちらか小さい方を限度とします。(両方の条件を満たす必要)

※イ 「感染防止安全計画」を策定し、宮城県に内容の確認を受けたものについては、収容定員までを上限とすることを可とする。(参加人数が5,000人超かつ収容率50%超のイベントで「大声なし」が前提)。ただし、同一イベント等において「大声あり」「大声なし」のエリアを明確に区分して開催する場合の収容率の上限は、それぞれ、50%(大声あり)・100%(大声なし)とする。

【その他コロナウイルス関係の情報】

●施設の利用にあたりましては、手洗いの徹底やこまめな換気、3密を避けるなど引き続き本市ガイドラインに基づいた感染症防止へのご協力をお願いします。

ご不明な点は、太白区文化センターへお問い合わせください。(022-304-2211)

引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みにご理解、ご協力をお願いいたします。

フリーWi-Fiのご案内

当センターの楽楽楽ホール(ステージ・客席・楽屋・2階ホワイエ)、展示ホール、リハーサル室、音楽練習室1、太白区中央市民センターの大会議室、中会議室、第1小会議室、和室(大)、和室(小)でフリーWi-Fiがご利用いただけます。地域活動・生涯学習活動・文化活動など、様々な場面でご活用ください。
詳しくは窓口にお問い合わせください。

催し物案内12月号のご案内

太白区文化センター12月の催事情報(11月14日現在)をお知らせいたします。

催し物案内12月号

催し物案内11月号のご案内

太白区文化センター11月の催事情報(10月10日現在)をお知らせいたします。

催し物案内11月号

「楽楽楽ステージパフォーマンス2022」開催決定!!

今年も「楽楽楽ステージパフォーマンス2022」が開催されます。
コロナ下でありますが、昨年より1団体多い出演団体の演舞をご覧ください。
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により中止となる場合があります。

開催日時:令和4年11月6日(日) 開場13:30 開演14:00
入場方法:整理券(無料)が必要です。
仙台市太白区文化センター1階受付にて10月17日(月)午前10時より配布開始、
お一人様2枚までの配布です。

 新型コロナウイルス感染対策として、整理券にお名前・ご連絡先をご記入いただきます。
ご来場の際は、マスク着用、手指消毒、検温をお願いいたします。

※イベント開催に係わるチェックリスト

※昨年度の様子

ミニギャラリー展示のお知らせ

 「ほしにねがいを」と題し、太白区文化センター1階ミニギャラリーを長町児童館の皆さん
から寄せられたねがいごとや仙台七夕飾り応援隊制作の七夕飾りで飾りました。
 近隣の商店街さんの七夕飾りとともに仙台七夕の気分を味わいました。
 開催期間:令和4年7月26日(火)~8月11日(木)
 展示の様子はコチラ
 終了分の記事はコチラ

楽楽楽文化祭2022の動画を公開しました。

2022年1月23日(日)に開催しました、誰もが楽しめるアートワークショップとコンサートにマルシェを加えた『楽しいこといっぱいの一日「楽楽楽文化祭2022」』の模様を、仙台ひと・まち交流財団YouTube公式チャンネル「仙台ひと・まちチャンネル」に公開しました。ぜひご覧ください!

◎ショートバージョン

 

◎ロングバージョン

財団設立30周年記念事業のご案内

財団設立30年を迎えた今年、これまでの歩みを振り返りつつ、「ありがとうでつなぐ ひと と まち」という共通メッセージのもと、皆さまへの感謝の気持ちを込めて、施設特性や地域特性に応じた多様な文化事業や豊かで魅力的なまちづくりについて共に学び共に考えるフォーラムなど、記念事業をリレー形式で開催いたします。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。 【お陰様で記念事業は終了しました。】


 各事業のレポートについては、記念事業特設ウェブサイトをご覧ください。

長町からJazzに触れる・クリニック&コンサート「Winter Jazz Collaboration in LaLaLa」を開催しました

財団設立30周年記念事業のStage3として、区内に事務所を置くJ&C文化芸術振興会と連携し、プロサックスプレーヤー熊谷駿ほか3名によるジャズコンサート「Winter Jazz Collaboration in LaLaLa」を開催いたしました。寒空のなか、ご来場いただいた皆さま誠にありがとうございました。

出 演:熊谷駿(サックス)、垣本拓海(ピアノ)、宮地遼(ベース)、井口なつみ(ドラム)
日 時:令和3年12月18日(土)16:30~18:00
入場者数:330名

 

「楽楽楽ソング」が誕生しました!

平成30年1月21日に開催された「楽楽楽文化祭」のイベント『みんなでつくろう楽楽楽ソング』から生まれた「楽楽楽ソング」、参加されたみなさんが楽しく歌う様子を映像にまとめました。ぜひご覧ください!

●暴力団の利益となる使用の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。
また、許可した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合 は、許可を取り消し、または使用を停止します。
なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定に当たり、必要と認める場合には、宮城県警察本部に照会する場合があります。