お問い合わせ・メール

公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団

戦災復興記念館

TEL:022-263-6931 FAX:022-262-5465

仙台市戦災復興記念館は、仙台空襲と復興事業の記録を保存し、仙台市の今日の発展の蔭にあった戦災と復興の全容を後世に伝えるとともに、あの悲劇を二度と繰り返さないための平和の殿堂としていくものです。

記念館には、常設の資料展示室のほかに、270名収容の記念ホール、大小11の会議室等があり、市民の文化・自主活動の場として利用していただいております。

  • 資料展示室は20名以上の場合、団体料金が適用されます。
    事前に団体申込書でお申込みください。
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、又は豊齢者手帳を提示した場合は、入室料が減免されます。
    詳しくは窓口までお聞きください。
語り継ぐ戦後の歴史を私たちの未来へ

お知らせ

戦後75年戦災復興展を開催します

今年は、戦後75年を迎えます。この節目の年に、様々な企画展示やイベントを予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模を大幅に縮小して開催いたします。

ご入場に際しては、マスク着用・手指消毒・他の来場者との距離の確保などの感染拡大防止策への、皆様のご協力をお願いいたします。

◎企画展「戦時下の東北学院」

◎特別展「がけっぷちの防空壕」

◎特別企画「とどけ!ほしにねがいを」ビデオ上映

【期間】令和2年7月10日(金)~8月31日(月)

【時間】午前9時~午後5時(最終入場は、午後4時30分)

【休館日】7月20日(月)、8月17日(月)

詳しくは、下記のチラシ画像をクリックしてください(新しいタブでPDFファイルが開きます)

主催:仙台市

協力:仙台の戦災・復興と平和を語り継ぐ会、学校法人東北学院 東北学院史資料センター、仙台・空襲研究会、せんだいメディアテーク(公益財団法人仙台市市民文化事業団)、公益財団法人仙台ひと・まち交流財団・東北共立グループ(仙台市戦災復興記念館指定管理者)

【お問い合わせ】仙台市青葉区まちづくり推進課 TEL 022-225-7211(内線6133)、仙台市戦災復興記念館 TEL 022-263-6931

大規模改修工事に伴う休館のお知らせ

常日頃、仙台市戦災復興記念館をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

当記念館は、昭和56年4月の開館から40年が経過し、施設の老朽化が進んでおりますことから、令和3年7月から令和4年8月の期間(予定)において全館休館の上、大規模改修工事(電気、給排水、空調)を行います。

休館期間中は施設をご利用いただくことができず、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

ホール系施設利用再開及び利用申込の受付開始について

【ホール系施設利用再開及び利用申込の受付開始について】

仙台市の新型コロナウイルス感染症ガイドラインが改訂(九訂版)され、ホール系施設の利用の再開及び利用申込の受付を開始します。

●記念ホールと展示ホール・・・6月19日から8月31日までの利用予約を受け付けます。

*6月5日(金)12時から6月19日以降の利用予約を施設窓口・電話・インターネットで先着順に受け付けします。

※使用日が1か月を切っている場合には、インターネットからの申し込みはできませんので、ご注意ください。

*手洗いの徹底、こまめな換気、3密を避けてのご利用になります。

*各部屋の定員の半数程度でのご利用をお願い致します。

*利用者の氏名及び連絡先の把握をお願いします。

*国のイベントの開催制限の段階的緩和の目安等に基づき、7月末までの移行期間中は、全国的・広域的な人の移動が見込まれるイベントの開催はお控えください。

詳しくは、こちらの文書をご覧ください(PDFファイル)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る施設利用について

仙台市の新型コロナウイルス感染症ガイドラインが改訂(八訂版)され、感染防止のため当館では5月31日(日)までの期間、既予約の施設利用者の皆様へ施設利用につきまして強く自粛を要請いたします。

 ※【適用期間】令和2年3月5日(木)から同年5月31日(日)

なお、6月1日から一部の施設を除き、利用を再開します。

●記念ホールと展示ホール・・・8月31日(月)まで新規の予約は受付しません。

●会議室、研修室、和室・・・6月1日以降の新規予約を開始します。

*5月21日(木)12時から、施設窓口、インターネットで先着順で受け付けます。

*手洗いの徹底、こまめな換気、3密を避けてのご利用になります。

*各部屋の定員の半数程度でのご利用をお願い致します。

詳しくは、こちらの文書をご覧ください(PDFファイル)

 

●新型コロナウイルス感染症を理由とした使用取消に係る施設利用料は、全額返金いたします。

ご不明な点は、戦災復興記念館へお問い合わせください。(263-6931)

感染拡大防止への取り組みにご理解、ご協力をお願いいたします。

 

戦災復興記念館 資料展示室の再開について

【資料展示室の休館について】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、戦災復興記念館の資料展示室を4月15日(水)より5月18日(月)まで休館いたします。

5月19日(火)より再開します。(一部制限があります)

【休止・撤去】

図書室、書籍閲覧、空襲警報視聴、DVDコーナー、犠牲者名簿、体験視聴、語り部案内ボランティア他

【お願い】

入場するときはマスク着用・手指消毒、他の方と距離を保つ、会話は控えて、体調不良の際はご遠慮をお願いします

 

7月の「催し物案内」を非公開といたします。

コロナウイルス感染拡大防止の観点から、7月の催事大半が中止になっております。また今後も状況により開催が危ぶまれることから、7月の催事予定表の掲載を非公開とさせていただいておりますので、ご了承ください。

尚、7月の休館日は7月20日(月)です。

敷地内全面禁煙の実施について(ご案内)

当館は、受動喫煙防止対策として「健康増進法の一部を改正する法律」並びに「仙台市受動喫煙防止対策ガイドライン」に基づき、令和2年3月1日(日)より、敷地内全面禁煙といたしますのでご案内します。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

戦災復興記念館使用料改定のお知らせ

消費税率引き上げに伴い、市民利用施設の使用料について、2019年10月1日利用分より、消費税相当分を8%から10%に改定した新使用料が適用されます。(ただし、2019年9月30日までに申請などの所定の手続きが済んでいる場合は、利用日が2019年10月1日以降でも現行の料金を適用します。)

※改定後の使用料はこちらをご覧ください

※改定内容についてご不明な点は、施設所管課にお問い合わせください。

※施設所管課:市民局地域政策課(電話022-214-6130・FAX022-214-6140)

施設内の全室で無線LANがご利用いただけます。

  すべての貸室内で無線LANがご利用いただけます。サークル活動や会社の会議、学会の催し物でご利用のお客さまにご好評をいただいております。詳しくは、施設職員にお問い合わせください。

「仙台市戦災復興記念館アーカイブ」を是非御覧ください!

 戦災復興記念館では、デジタルアーカイブ事業の一つとして、DVDの作成及びレンタルを行っています。現在は、学校の授業などでご活用いただける映像4タイトルを収録した「学習教材資料集」と戦争を体験された語り部の証言映像を収録した「アーカイブ映像vol.1」、「アーカイブ映像vol.2」の3本がございます。記念館1階受付窓口で貸し出ししておりますので、ぜひ,ご利用ください。

関連サイト

●暴力団の利益となる使用の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。
また、許可した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合 は、許可を取り消し、または使用を停止します。
なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定に当たり、必要と認める場合には、宮城県警察本部に照会する場合があります。

※平成18年4月1日から仙台市戦災復興記念館は仙台ひとまち交流財団・東北共立グループが運営しております。