お問い合わせ・メール

公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団

宮城野区文化センター

TEL:022-257-1213 FAX:022-352-6221

宮城野区役所南側に隣接しておりJR陸前原ノ町駅からも徒歩1分という立地で平成24年10月1日に開館しました。地域文化の拠点施設として、音楽活動や発表に適し音響特性に優れた「音楽用ホール パトナホール(384席)」と舞台芸術の創作・発表に適した「演劇向けホール パトナシアター(198席)」を備えています。また、会議、サークル活動等に利用できる施設を備えた市民センター、情報センター、児童館、図書館が併設されています。

宮城野の明日をはぐくむ

パトナホール・パトナシアター催し物案内

6月(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

5月(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

第26回ワンコインコンサートを開催いたします

「ワンコインコンサート」は、作曲家の片岡良和氏監修のもと、「響きのよいホールで、クオリティの高い音楽を手頃な料金でより多くの皆様に」をコンセプトに、地域の方々が気軽に文化芸術に親しむライフスタイルを「ワンコイン=500円」で提供している親しみやすい曲を中心としたコンサートシリーズです。

日時:2018年5月24日(木)

出演者 佐藤香オフトロフスキー(ソプラノ)

    原田仁美(ピアノ)

14:00開演(13:30開場,15:00終演予定)

今回から開演時間が変更になります


会場 宮城野区文化センターパトナホール
入場料 一人500円(チケット制:全席自由)
チケットは宮城野区文化センター窓口で販売しています。(電話予約可) お問合せ:宮城野区文化センター 022-257-1213

 

チラシをクリックすると、新規タブでPDFファイルが開きます。

Music from PaToNa

2014年、宮城野区文化センターPaToNaホールを舞台に、新しい室内楽シリーズがスタートしました。仙台フィルハーモニー管弦楽団ソロ首席奏者でチェロの三宅 進氏を音楽監修に迎え、仙台フィルのメンバーを中心としたアンサンブルは、高いレベルの演奏と、メンバーによる楽しいトーク、様々な音楽発信プロジェクトをお送りしています。

これまで仙台ではまとまって聴く機会の少なかった室内楽というジャンルの、定番から隠れた名曲までの豪華なプログラムを、いま、最も熱いメンバーの演奏でお楽しみください。

Music from PaToNaは、地元仙台を中心とする東北の熱いクラシックファンに支えられて、この度4度目のシーズンを迎えることができました。これも、音楽監修の三宅進氏、プランナーの助川龍氏、西沢澄博氏をはじめ、仙台フィルハーモニー管弦楽団の多大なご協力と、毎回コンサートに足を運んでいただけるお客様のご支援あってこその賜物だと感謝しております。誠にありがとうございます。


2018年シーズンのプログラムが決まりました。魅力的な演目で皆様をお待ちしております。

 

 

☆次回のコンサート

vol.18 「きそう」

2018年7月20日(金) 19:00開演

★5月19日(土)一般発売開始

 曲目 ①ライヒャ / 木管五重奏曲ニ長調作品91-3

    ②ヤナーチェク / 管楽六重奏曲「青春」

    ③ニールセン / 木管五重奏曲作品43

 出演 芦澤 暁男(フルート) 西沢 澄博(オーボエ) 日比野 裕幸(クラリネット) 水野 一英(ファゴット) 須田 一之(ホルン) 鈴木 雄大(バスクラリネット)

【vol.18 きそう】ききどころ

弦楽器室内楽の基本形が強楽四重奏ならば、管楽器室内楽の基本形は、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンによる木管五重奏といえるでしょう。楽器構造的には発音の仕方が全て違う編成となりますが、その音色の溶け具合や、演奏の妙を好んで多くの作曲家がこの編成で作品を残しています。その中でも、今国は【木管五重奏曲の王道,定番】と言われる、チェコの作曲家、ライヒャ、そしてデンマークの作曲家二一ルセンの名曲をお届けします。 これまでも Music from PaToNa では、本管五重奏+1として、チューバやピアノを加えた編成をお届けしてきましたが、今回は、バスクラリネットをプラス。仙台フィルの二ューフェイスで実力派と言われる鈴木雄大氏を迎え、ヤナーチェクの管楽器作品の傑作といわれる「青春」をお聴きください。 普段プラスバンドで演奏している皆さんには、少人数の管楽器アンサンブルもこんなに楽しくて素敵な響きになることを是非、味わっていただきたいですし、弦楽器の響きが好き、という皆様にも、この日ばかりは管楽器の魅力を存分にお楽しみ頂きたいと思います。中でも、北欧の光景が浮かんできそうなロマンティシズムあふれる美しい二一ルセンの作品はきっと Music from PaToNa ファンの皆様には気に入つて頂けると思います。

チラシをクリックすると、新規タブでPDFファイルが開きます

 

☆オープンゼミナール

より音楽を身近に Music from PaToNa 発信の地域密着事業

オープンゼミナール vol.18 「木管アンサンブルの醍醐味~木管五重奏の秘密に迫る~」」

2018年7月9日(月) 11:00~12:00

講師:西沢 澄博 氏(Music from PaToNa プランナー)

事前に申込必要:2018年6月4日(月)9時より電話,FAX,e-mailにて

チラシをクリックすると、新規タブでPDFファイルが開きます

※2018年度第5期 Music from PaToNa 【オープンゼミナール】【管楽器アンサンプルワンボイントクリニツク】 【公開リハーサル】は、株式会社ハミングバード・インターナショナル様のサポートのもと開催してまいります。

【お申込み・お問合せ】宮城野区文化センター

電話 022-257-l2l3 FAX 022-352-6221 e-mail miyabun-hall@hm-sendai.jp

 

☆公開リハーサル

室内楽のリハーサルってどんな風にやるの? オーケストラとは違って指揮者のいないアンサンプル。Vol.17「きそう」のリハーサルを一部公開します。

2018年7月19日(木) 19:00~20:00(予定)

☆チケット情報

●Vol,17 「きそう」 5月19日(土)発売開始

一般 3,000円 ペア 5,500円 学生 1,500円

(仙台三越,藤崎,ヤマハ仙台店,カワイ仙台店,山野楽器の各プレイガイド,宮城野区文化センター窓口で発売予定)

●マイシート2018の一般発売は終了しました。

 

☆特別企画

ヴィオラスペース2018仙台 第4回東京国際ヴィオラコンクール入賞記念ガラ・コンサート

国際的なヴィオラ単独のコンクール "ヴィオラスペース2018仙台 第4回東京国際ヴィオラコンクール入賞記念ガラ・コンサート におきまして,Music from PaToNa の弦楽四重奏団 “Quartet PaToNa” の特別出演が決まりました。

出演者

今井 信子(ヴィオラ),草 冬子(ピアノ),Quartet PaToNa(神谷 未穂,小川有紀子,井野邉 大輔,三宅 進),第4回東京国際ヴィオラコンクール第1位,第2位,第3位入受賞者

曲目

・ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ

・モーツァルト:弦楽五重奏曲第4番 ト短調 K. 516

・第4回東京国際ヴィオラコンクール入賞者の演奏曲目、並びに演奏順は当日発表

 

一般 3,500円 U25 1,500円 (藤崎,仙台三越,ヤマハミュージック仙台,カワイ仙台店,イープラスで好評発売中)~宮城野区文化センターでは取り扱っておりません~

チラシをクリックすると,新規タブでPDFファイルが開きます

 

 

 

ハイレゾ音源

ハイレゾ音源のダウンロードは,都合により終了いたしました。

いままでご支援いただきありがとうございます。

(購入履歴のあるお客様は,お客様の端末が変更になってもmoraサイトから引き続きダウンロードできます)

平成30年4月分から6月分の「ふれあい製品展示販売会」の参加事業者等が決定しました。

宮城野区文化センター1階ロビーにおいて、障害のある方が作成した「ふれあい製品」の展示販売会を開催しております。

 平成30年4月~6月までの開催日等が決まりましたのでお知らせいたします。

 下記「ふれあい製品展示販売会販売日程一覧」及び各月表示よりご覧ください。

 

 ふれあい製品展示販売会日程一覧 (PDF)

 

≪平成30年4月分≫      ≪平成30年5・6月分≫

              

平成30年度 宮城野区文化センターの改修に伴うコンサートホール(パトナホール)の新規貸し出し休止について

改修工事予定のため、平成31年1月7日(月)から平成31年3月15日(金)までの平日について、コンサートホール(パトナホール)の新規貸し出しを休止します。

 なお、既にご予約いただいている区分はご利用いただけます。

 ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

催し物PR

「25th くにたちコンサート

                                      のご案内

6月1日に宮城野区文化センターパトナホールで開催されるコンサートのご案内です。

主催者からコメントをいただきました。

 

「海外でも演奏家・教育者として注目される武田忠善学長のクラリネット独奏もあり、バラエティに豊んだ内容で華やか

にお届けします」

 

皆さまぜひお出かけくださいね。

 

 

6月1日(金)開場18時30分 開演19時~

入場料:2,000円

お問い合わせ先は   仙台・杜の響きコンサート 022-302-3344(平日10時~18時)

 

 

 

 

「うえのかすみ ピアノリサイタル ~色彩の調べ~」

                                      のご案内

 

5月6日に宮城野区文化センターパトナホールで開催されるコンサートのご案内です。

主催者からコメントをいただきました。

 

「2011年12月初リサイタルに次ぐ2回目の開催となります。

成長した「うえのかすみ」の瀬下をお楽しみください。小林康浩氏のナビとともに、どんな世界が繰り広がるのか!

同氏の書下ろしによるピアノ連弾も楽しみです。」

 

皆さまぜひお出かけくださいね。

 

 

5月6日(日)開場13時30分 開演14時~
入場料:1,500円

お問い合わせ先は   うえのかすみ応援団(菅原)080-3147-7773

 

 

 

 

 

夢ギャラリー

2F「夢ギャラリー」において

宮城野高校 美術科の作品展を開催しております。

また,1Fに立体作品も展示いたしました。

 

美術が大好きな生徒さんたちの

若い力の表現を是非ともご覧ください。

 

「地元学」を販売しています!

みやぎの区民協議会が、ふるさと創生事業の一環として、地元学講座を企画しました。「自分のまちをもっと知りたい」と講座に集まった市民が、自分たちが住む地域を「歩いて・見て・聞いて・調べて」まちの「ものがたり」を探す活動をした成果は冊子にまとめられ、区民の大切な財産になっています。
宮城野区文化センター窓口では、この地元学冊子を販売しています。見慣れた風景、身近な空間。歩いてみれば、地域がまちがもっともっと好きになるはず。冊子を片手に、あなたの散歩道探してみませんか?

●暴力団の利益となる使用の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。
また、許可した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合 は、許可を取り消し、または使用を停止します。
なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定に当たり、必要と認める場合には、宮城県警察本部に照会する場合があります。