お問い合わせ・メール

公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団

若林区文化センター

TEL:022-282-1171 FAX:022-282-1180

仙台市中心部から東に位置する当センターは、市民皆さまの多様な文化活動の発表の場として利用されています。舞台発表の場として700名収容の多目的ホール、作品展示発表の場としての展示ホール、そのほか練習用の諸室も用意しております。また、各種会議室や和室を備えた若林区中央市民センター、若林区情報センター、若林図書館が集合した文化複合施設としても、広く多くの方々に利用されている施設でもあります。

感動を形にする文化芸術創造空間

お知らせ

「雛人形飾り」を展示しました!

 若林区文化センターグランドロビーに、地域のお子様の健やかな成長を願い、また、ご来館の皆様にお楽しみいただけるよう、「雛人形飾り」を展示しました。 
 雛人形飾りは、七段飾りのほか、日頃から地域や当センター事業でもご活躍されている折り紙ボランティア「白い花の会」の皆様にご協力をいただき、折紙雛人形も展示して文化センターロビーを華やかに彩ってくれました。 
 お陰様をもちまして、ご家族で来館された皆様などが記念撮影をされるなど、多くのご来場の皆様にお楽しみいただくことができました。 
 また来年の展示をお楽しみにしてください。

南小泉地域支援友の会の皆様がお正月用の門松を飾ってくれました!

 南小泉地域支援友の会の皆様が、昨年に引き続き若林区文化センター正面玄関にお正月用の門松を飾ってくれました。 
 この門松は、地域の皆様が丹精を込めて手作りされた松飾りで、1月11日(水)までの間、文化センターを暖かく飾り、ご来館の皆様をお出迎えしてくれました。
 南小泉地域支援友の会の皆様をはじめとするご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。

「第22回若林区童謡フェスティバル ~広げよう リズムの和 若林~」を開催しました!

 平成28年11月5日(土)に、若林区文化センターホールにおきまして「第22回若林区童謡フェスティバル~広げよう リズムの和 若林~」を開催しました。 
 若林区童謡フェスティバルは、地域の皆様やご出演の皆様など、多くの皆様に支えていただき、今年で第22回を迎えることができました。 
 当日は、区内の幼稚園、中学校、高等学校、そして合唱団体の8団体の皆様にご出演いただき、リズムの和が広がるようにと第1部は合唱、第2部ではマーチングを演目にして開催しました。ご来場の皆様には熱心にご覧いただき、ご出演団体の皆様には熱演いただきまして、誠に有難く感謝しています。 
 また、聖ウルスラ学院英智高等学校の皆様には、会場準備や受付など、終日裏方さんとしてフェスティバルを支えていただきました。
 ご来場、ご支援いただきました皆様、誠にありがとうございました。

「第28回若林区民ふるさとまつり」にご来場いただきありがとうございました!

 平成28年10月16日(日)に、若林区役所と若林区文化センターを会場にして、「第28回若林区民ふるさとまつり」が開催されました。
 文化センターでは、ホールなどを会場に「第22回若林区健康づくりフェスティバル」、展示ホールを会場に「わたしの作品展」が開催され、1階ロビーでは「区内幼稚園・保育所作品展」も開催されて、多くの親子連れなどの区民の皆様にご来場いただきお楽しみいただきました。
 ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

「ワカチュウ子どもランド」を開催しました!

 若林区文化センター展示ホール、若林区中央市民センター会議室や若林図書館おはなしのへやなどを会場として、10月9日(日)に秋休み企画「ワカチュウ子どもランド」を開催しました。
 このイベントは、児童と保護者の皆様に秋休み期間を楽しく過ごしていただき、また、施設を利用していただくきっかけになってほしいと開催したもので、若林区文化センター、若林区中央市民センター、若林図書館、区内六つの児童館(若林区中央・若林・大和・南材木町・古城・遠見塚)と若林地区更生保護女性会が共催し、その他にも多くの団体の皆様のご協力をいただきながら開催したものです。
 当日は、それぞれの児童館によるダンスや合唱などの演目のほか、仙台東高等学校マジック部によるマジックショーを「ステージ発表」として行い、その他にも「あそび&工作コーナー」や「かげ絵上演」などでご来場の皆様にお楽しみいただきました。
 今後も、若林区内の施設や団体の皆様と協力しながら、お楽しみいただけるようイベントを行ってまいります。

仙台市シルバー人材センターボランティアの皆様と環境美化に取り組みました!

 平成28年10月8日(土)に、仙台市シルバー人材センターボランティアの皆様とともに、環境美化に取り組みました。
 この取り組みは、若林区民ふるさとまつりを間近に控えたこの時期に、地域の多くの皆様が来館する文化センターを綺麗にして、気持ち良くご利用いただけるようにと活動しているものです。
 当日は、文化センターだけではなく、若林区中央市民センター別棟においても草取りなどを行ってくれました。
 今後も地域の皆様と連携を図りながら、綺麗な環境づくりに努めてまいります。

「若林区文化センターバックヤードツアー」を開催しました!

 平成28年8月6日(土)に、若林図書館との共催で「若林区文化センターバックステージツアー」を開催しました。 
 今回で3回目の開催となったこのイベントには、親子7名の皆様にご参加いただき、当日は、普段はなかなか立ち入れない文化センターのホールや地下の中央監視室、図書館の書庫に侵入し探検したほか、ホールの照明や音響装置を実際に操作して一日舞台演出者となっていただき、お楽しみいただきました。 
 ホールで行ったミニ朗読会では、短時間での説明だったにもかかわらず、ご参加の皆様がしっかりと機材を使用して舞台演出の効果を活かし、素晴らしい朗読会が出来上がりました。 
 今後も、親子でお楽しみいただけるようなイベントを企画してまいりますので、お楽しみにしてください。

仙台市立古城小学校「伝承七夕を追え!~夢をのせ 願いよ叶え 仙台七夕2016~」を展示しました!

 若林区文化センターグランドロビーにおいて、仙台市立古城小学校児童の皆さんが製作された七夕飾りを展示しました。 
 七夕飾りは、五年生の皆さん一人ひとりが丹精込めて製作された吹き流しや、願いが込められた短冊などのとても綺麗な作品の数々で、文化センターを華やかに彩ってくれました。 
 お陰様をもちまして、この作品展示も3年目を迎えることができ、当文化センターの夏の恒例行事となりました。
 ご覧いただいた皆様、誠にありがとうございました。

「第5回ダンス・フェスティバルin仙台」を開催しました!

 若林区文化センターホールを会場に、「第5回ダンス・フェスティバルin仙台」を開催しました。 
 当日は、17団体、約320人のご出演のもと、延べ1,000人のお客様にご来場をいただき、盛大に第5回目を開催することができました。
 ゲストとして、福島県を中心に活動されている元フラガールの我妻純子さんや、レイモミ小野フラスクール仙台支部の皆様をお招きし、ご来場の皆様に本場のフラ、タヒチアンダンスを観賞していただきました。
 また、仙台市内で活動されているフラ団体、仙台育英学園高等学校チアリーディング部 I-LIONSをはじめとした高校生のチアやジャズダンス、若林区内の児童館で活動するフラの団体などの皆様による演目や、我妻純子さんによる健康フラの実演とレッスン、そして客席の皆様との共演を行うなどして、ご来場の皆様とともに盛り上がりお楽しみいただくことができました。
 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

「平成28年度戦災復興展プレイベント」を開催しました!

 若林区文化センター1階グランドロビーを会場に、「平成28年度戦災復興展プレイベント」を開催しました。 
 「平成28年度戦災復興展」は、昭和20年7月10日米軍による空襲で焦土と化した仙台から、この悲劇を乗り越え、復興を遂げるまでの仙台の歴史をご紹介する展覧会で、平成28年7月1日(金)から7月10日(日)までの間、仙台市戦災復興記念館を会場として開催されました。 
 当プレイベントでは、昭和22年当時の七郷地区、昭和63年当時の若林地区の航空写真2点と仙台駅周辺などの仙台空襲と復興を記録したパネル5点の7点を展示しました。 
 今回の企画をとおして、多くの皆様に仙台の歴史に触れていただく機会とすることができました。

『アート・ギャラリー「わかぶん」』について

 若林区文化センター1階正面玄関東側のスペースを、アート・ギャラリーとして活用しております。
 アート・ギャラリーでは、若林区の歴史や文化、福祉、子育てなどをテーマとして、若林区民手づくりによる身近なアートイベントや、市民の皆様の憩いの場となるよう、各種イベントを開催してまいります。
 今後、さまざまなイベントを企画いたしますので、ご来館の際には、是非お立ち寄りください。

『アート・ギャラリー「わかぶん」ご利用案内』は、こちらをクリックしてご覧ください。

「七郷定点観測 今と未来をつなぐ写真展」を開催しました!

 若林区文化センターアート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、2月16日(水)から2月28日(日)までの間、「七郷定点観察 今と未来をつなぐ写真展」を開催しました。 
 この展示は、七郷市民センターが主催した講座「定点観察~今と未来をつなぐ~」の受講生の皆様が、変わり行く七郷地区を定期的に記録してきた写真や、昔の写真の収集も行いながら街の成り立ちを記録してきたものを、多くの皆様にご覧いただこうと開催したものです。 
 資料には、七郷地区各所の復興の軌跡や四季の変化など数多くの資料が展示され、期間中に多くの皆様にご覧いただくことができました。
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

「第4回合同個人発表展」を開催しました!

 アート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、平成29年2月2日(木)から2月12日(日)までの間、「第4回合同個人発表展」を開催しました。 
 この発表展は、若林区にお住まいで、美術品や手芸品などの文化芸術活動に取り組まれている個人の方々に、日頃の活動成果の発表の機会としていただくとともに、市民の皆様のコミュニティの場となるよう開催しているものです。 
 今回は、10名の皆様に絵画や彫刻などの数々の作品をご出展いただき、ご来館の皆様にお楽しみいただきました。 
 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

「サークル情報ポスター展」を開催しました!

 若林区文化センターアート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、1月20日(金)から1月31日(火)までの間、「サークル情報ポスター展」を開催しました。 
 この展示は、若林区中央市民センターが開催した「第23回学習発表フェスタ」にご出演いただいた団体や、若林区文化センター、若林区中央市民センターを中心に活動している団体の紹介ポスターを展示したものです。 
 期間中は、27団体の多様なジャンルのサークル情報をポスター展示し、サークル活動に興味のある方やこれから活動してみたいと思われている方などへご紹介する機会とするとともに、サークル団体の皆様の活動をご紹介できる機会ともすることができました。 
 今後もこのような機会を設けて、多くの皆様の活動にお役に立てるよう取り組んでまいります。

第3回ミュージックギャラリー フォークソング in クリスマス

 若林区文化センター アート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、平成28年12月17日(土)午後6時30分から、「第3回ミュージックギャラリー フォークソングinクリスマス」を開催しました。 
 このイベントは、市民の皆様に音楽を身近な場所で気軽に触れていただき、親しんでいただきたいとの思いで、第3回目として開催させていただきました。 
 当日は、日頃から文化センターで練習に励んでいる個人や団体の方々にご出演いただき、テナーサックス、フルート&ヴァイオリン、ギター&バンジョー&ベース、そして普段あまりお目にすることができない二胡(にこ)やシュタイヤー式ハーモニカを演目に、ご自慢の楽器の音の出る仕組みや実際に奏でる美しい音色をお届けしました。
 寒さが厳しい中ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

「ねこまつり写真展」を開催しました!

 若林区文化センターアート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、平成28年10月18日(火)から10月30日(日)までの間、「ねこまつり写真展」を開催しました。 
 この写真展は、若林区内で開催されている「猫塚古墳まつり」を多くの皆様にご紹介する機会として開催したものです。 
 当文化センターでは、今回で4年目の写真展開催となりましたが、これまでの猫塚古墳まつりの模様を撮影した写真や紙芝居の展示など、パネルいっぱいに展示してご来館いただいた皆様にご覧いただきました。 
 平成28年10月22日(土)には、当文化センター展示ホールを会場に第11回目の「猫塚古墳まつり」も開催されました。
 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

「みんなで知ろう!若林区伝統の技!「常盤手ぬぐい常盤紺型」」を開催しました!

 アート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、「みんなで知ろう!若林区伝統の技!」を開催しました。 
 今回は愛子の「名取屋染工場」、文化町の「常盤型」伝承館・佐々木邦子氏、東北生活文化大学 服飾文化専攻のご協力のもと、「常盤型」手ぬぐいと「常盤紺型」の型紙(複写)の展示を行いました。 
 期間中は、およそ550名の方々においでいただきました。「常盤紺型」という名称を初めて聞く方も多く、文様への興味と共に、手ぬぐいやエコバックという実用品として使いたいという感想がアンケートに書かれ、大きな反響がありました。なお、「常盤紺型」文様はエスパル仙台東館化粧室にも使われており、今回は化粧室の写真も展示しました。 
 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

「およげ!未来の若林へ みんなでこいのぼり」を開催しました!

 アート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、4月27日(水)から5月5日(木)までの間、「およげ!未来の若林へ みんなでこいのぼり」を開催しました。
 今年は、文化センターを囲む5つの児童館(若林区中央・遠見塚・沖野マイスクール・古城・南材木町)との共催により、児童の皆様が一生懸命に作成した作品展「ふうとうがこいのぼりに変身」を展示したほか、簡単工作「シールでこいのぼり」作りなどで楽しんでいただきました。
 また、今回は「一人ひとりの思いが翼にのって熊本の子ども達に届きますように」と願い、ご来場の皆様に絵やメッセージを寄せていただきました。
 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

「平成28年度 デイサービス合同作品展」を開催しました!

 若林区文化センターアート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、5月11日(水)から5月27日(金)までの日程で、デイサービス合同作品展が催されました。
 この作品展は、若林区内の「デイサービス メロディ」「ツクイ若林七郷」「あんずデイサービス」で行っている趣味の活動から生まれた、絵画・工芸・手芸や書道などの作品を展示したものです。
 開催中は、小学生から70歳代の方まで、幅広い年代の方々においでいただきました。展示作品の感想も、「高齢者の作品とは思えない」「素晴らしいです!」等、製作者の励みになる内容でした。
 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

●暴力団の利益となる使用の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。
また、許可した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合 は、許可を取り消し、または使用を停止します。
なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定に当たり、必要と認める場合には、宮城県警察本部に照会する場合があります。