このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

北中山児童センター 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

乳幼児向け行事「わらべうた」

2019/09/18

 0,1歳児を対象としたひよこ・あひるタイムでは講師に森谷久美先生をお迎えし,合同で「わらべうた」遊びを行いました。
 始めに体を動かして,心も体もほぐれた後に「いちりにり」で母親が子どもに触れて遊び,先生から「いつもより少し力を込めることでお子さんにも気持ちが伝わりますよ」と声がけされるとお母さん方も深く共感した様子が見られました。また,絵本「まるまる」で穴の開いた部分から布で作られた柿、ぶどうなどが飛び出すと,子ども達は喜んで口に運ぶ真似をしたり、布でできたトンボには目を丸くしてくぎ付けになり、親子で遊ぶことができた楽しい時間になりました。

中学生のよみきかせ

2019/08/23

8月21日~23日の3日間職場体験で来ていた南中山中学校の生徒が,幼児親子向けに読み聞かせをしてくれました。「もうすぐはじまるよ~」と中学生が乳幼児親子に声をかけると,タンバリンや鈴などの楽器の音に誘われて集まって来ました。みんなの大好きなアンパンマンの紙芝居では,アンパンマンが出てくるたびに大喜び。大型絵本「どうぶついろいろかくれんぼ」は,カラフルで大きな絵を見ながら,「ねこ!」「カメ~!」と出てくる動物を口々に言って楽しんでいました。お母さん達も,我が子の10年後を想像しながら,緊張していた中学生を温かく見守ってくれました。ありがとうございました。

幼児クラブ「カラフル野菜クッキーづくり」

2019/07/18

カゴメ東日本大震災復興支援室の協力で「野菜クッキー作り」を行ないました。遊戯室に大きなトマトバルーンが登場し,子どもたちはワクワクドキドキ。エプロンと三角巾を身に着け,いよいよクッキー作り開始です。「これは何色?」「黄色」「何の野菜の色かな?」「かぼちゃ」とクイズをしながら,ほうれん草・トマトピューレの入ったクッキー生地をもらい,お母さんとこねて伸ばして型抜きに挑戦!アンパンマンや手形などのオリジナルクッキーを作りました。お楽しみ試食タイムは熱々のできたてクッキーにみんな大喜び!お腹一杯食べました。5月に植えたトマトも赤くなり始め,収穫が楽しみです。

北中山児童センターまつり

2019/06/15

梅雨空を吹き飛ばすような東北高校音楽部のファンファーレと共に児童センターまつりが始まりました。楽しい装飾に彩られた館内では子ども達が製作した恐竜バンバン,おもちゃ病院くまさんのスマービン・イライラ棒や,聖和短大のストラックアウト,さかなつりコーナーなど楽しめるコーナーがたくさん。バルーンコーナーで作ったねずみや剣を持ち遊びに夢中になったり,ダンスを楽しむ子ども達,スタッフとして活躍してくれた小・中学生や子育て支援クラブや地域の方々のおかげで盛大に行うことができました。「みんなでにじのかけはしをかけよう」のテーマどおり多くの子どもや地域の方との交流で心に素敵な虹がかかったおまつりとなりました。

みどりの演奏会

2019/06/08

『こころのえほん』の朗読から始まったみどりの演奏会。東北高校音楽部のみなさんによる生の演奏でした。楽器毎に8グループに分かれてのアンサンブルステージでスタート。アニメソングやディズニーソング等子どもたちに大人気の曲ばかり。高校生からのクイズにも,元気に答え盛り上がりました。第二部のポップステージは,約50人近くの生徒による迫力ある演奏でした。「名探偵コナンのテーマ」や「世界に一つだけの花」「ビリーブ」など,一緒に歌い楽しい時間になりました。アンコールは「ミッキーマウスマーチ」次回は「Lemon」を聴きたい!とリクエストする子もいましたよ。耳や目だけでなく,心でも楽しめた素敵な時間になりました。

ちびっこスペシャル

2019/05/09

令和になって最初のちびっこスペシャル。ハンドルをにぎって「バスにのって」でスタートし,トトロの森に到着。ねこバスやまっくろくろすけ,巨大トトロのペープサートが出てくると子どもたちは目を丸くしていました。みんなで「サンサンたいそう」をした後は,子育て支援クラブの方と一緒にアンパンマンの手遊びをしたり,大きな絵本を見たり,歌ったりと楽しみました。最後のペープサートでは,みんなの大好きなアンパンマンの仲間が次々と登場し大喜びでした。子育て支援クラブの方から『おりがみの万華鏡』をプレゼントされ,みんなの顔はにっこにこ。乳幼児行事が本格的に始まります。お待ちしています。

PAGE TOP