このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

虹の丘児童センター 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

なないろoneちゃん幼児クラブ『合同運動会』

2019/10/04

秋晴れの中今年度3回目となるなないろoneちゃんと幼児クラブ合同行事「運動会」。今回も近隣の東北生活文化大学高等学校保育コース3年生の皆さんも遊びに来てくれました▼内容は年齢別の「かけっこ」やママたちや高校生たちと一緒にマットの上を歩いたり、ぶどうを収穫したりする「障害物競走」「玉入れ」を行いました。最後の競技として高校生VS子どもたちの「玉入れ」では、子どもたちも高校生も本気の玉入れとなり白熱した戦いとなりました。▼最後には所長先生よりメダルとおかしのがんばった賞をもらいニコニコの子どもたちでした。▼次回は「お芋掘り遠足」。また高校生の皆さんと交流できるのを楽しみです。

虹スポ「サッカースペシャル」

2019/09/04

「虹スポ」それは月2回程度、小学生が自由に参加できる運動遊びの時間です。「サッカースペシャル」では東北生活文化大学高等学校女子サッカー部のお姉さんが遊びに来てくれました!3人1組になって行う「トンネルボール」と、高校生と一緒に「ミニサッカーゲーム」を行いました。サッカーをあまりしない女の子も楽しく参加することができました。ミニゲームではお姉さんと小学生で本気の試合が繰り広げられ、良い汗を流したゲームになりました。次回のサッカースペシャルは12月11日(水)に行います!ボール遊びやゲームを予定していますので、小学生の皆さん!気軽に遊びに来てくださいね!

生文高祭

2019/08/31

東北生活文化大学高等学校の「生文祭Bond2019 」に虹スタ(小学生ボランティアスタッフ)6名で参加をしてきました.今年度3回目の活動でした。「生文祭」は虹スタが中心となりカードゲームの内容などを決めていきました。また、当日は保育コースの高校生と一緒に「児童館の部屋」を運営していきました。いよいよオープン!児童センターで遊んでいる集団遊びやカードゲームを紹介し、来館者と遊びました。「ぷよぷよボールすくい」は幼児さんと小学生に大人気!また、高校生と一緒に廊下や校内を歩き回り宣伝も頑張りました!宣伝をしながら他のブースを回り美味しい食べ物もゲットしました。虹スタの活躍のおかげで、楽しい児童館の部屋になりました。

土曜マート「もくちゃんと作ってみよう」

2019/07/13

2回目の「もくちゃんと作ってみよう」では、「コロコロコースター」を作りました。もくちゃんこと、髙橋 裕子さんを講師に迎えて、4歳~小学1年生親子、小学2年生以上、計15組が参加しました。子どもたちは、もくちゃんの丁寧な説明を聞きながら真剣に取り組み、難しい作業も上手にできていました。自分で作ったコロコロコースターで楽しそうに遊ぶ様子は、とてもほほえましい光景でした。

土曜ぱーく

2019/06/22

仕事を始めて児童センターに来る機会がなくなったママやパパにも児童センターに来てほしい!そんな思いから、今年度初の試みで土曜日の乳幼児親子向け行事「土曜ぱーく」を開催しました。今回はフェルトを使った花のアクセサリー作りのために「虹スタ(小学生ボランティアスタッフ)」に託児の手伝いをお願いしました。始めは人見知りをしていた幼児さんも時間がたつにつれて小学生に懐き、ニコニコ笑顔で遊んで、ママたちはゆっくりと手芸に没頭していました。一緒に来ていたパパが小学生と楽しそうに遊ぶ幼児さんを少し離れたところからほほえみながら見ている姿も印象的な「土曜ぱーく」でした。

なないろoneちゃん・幼児クラブ「芋苗植え遠足」

2019/05/24

虹の丘児童センターでは近隣の東北生活文化大学高等学校保育コース3年生の生徒さんと幼児クラブ・なないろoneちゃん合同で『芋ほり遠足』や『運動会』『お楽しみ会』など様々な交流を行っています。▼その中でも今年度最初の交流『芋苗植え遠足』に行きました。▼当日は生徒さんが児童センターまで迎えに来てくれ畑へ向かいます。最初は子どもたちも生徒さんたちもお互いに緊張しており、話しかけるのも触れるのもドキドキの様子。散歩やさつまいもの苗植え手遊びなど沢山交流する中で、生徒さんも子どもたちも慣れていき最後には生徒さんと子どもたちが手をつないで歩く姿が見られました。次回は7月『七夕かざり』。今から楽しみです。

PAGE TOP