このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

八木山児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

お茶を楽しみましょう

2019/09/21

 近隣地域にお住いの元木京子先生をお迎えして、小学生、幼児親子を対象に茶道体験の行事を行いました。赤い毛氈とお花、お香の香りで児童クラブ室が茶室に変身。緊張した表情で入ってきた子どもたちでしたが、先生のゆったりとした雰囲気で、和やかに会が始まりました。お菓子を頂いた後、「お手前頂戴いたします。」と丁寧にお辞儀をしてお茶を頂きました。
 小学生からは「難しかったけれど楽しかった。」お母さんからは「いい時間を過ごせました。」と感想がありました。和の心を感じるゆったりとした午後のひとときとなりました。

夏野菜そうめんを作ろう

2019/08/24

 八木山児童館の野菜畑はプランターです。今年植えたのはミニトマトとキユウリです。今年も良く育った野菜を使ってサラダにして冷たいそうめんの上に載せていただくことにしました。幼児さん親子を含めて22名の参加があり,職員4名を加えて26名を4つのグループに分かれて調理しました。
上の学年の子どもたちが下の学年の子どもたちに教えながら,まな板で包丁を使って1年生も野菜を上手に切ることができました。パプリカやキユウリなどの野菜や,ロースハムや缶詰のツナなども白いそうめんの上に彩りよく盛り付けて,オリジナルの夏野菜そうめんが完成しました。全員がおかわりをして茹でた25人分のそうめんをほぼ完食してしまいました。

ちびっこ夏まつり

2019/07/13

夏のお楽しみ行事「ちびっこ夏まつり」を今年も盛大に開催しました。お祭りの中心となって頑張ってくれたのは32名の小学生スタッフ。6月は商品作りに励み,当日は飛び込みの中学生ボランティアも一緒に,お店のスタッフとして行事を盛り上げてくれました。寿司,クレープ,アイス等の食べ物屋さん。牛乳パックを利用して作ったこまのお店。かめ釣りやバイキンマン叩き等の遊びのお店。それぞれのお店で,スタッフの一生懸命な姿が見られました。参加してくれた幼児親子の皆さんも笑顔いっぱいでお買い物を楽しみ,最後は小学生が作ったアーチを潜って退場。小学生と幼児親子の皆さんが直接交流し,楽しい時間を過ごす貴重なひと時となりました。

幼児クラブ「折り染め遊び」

2019/06/14

幼児クラブ「ちびっこどんどん」は季節の遊びや,簡単な工作,ふれあい遊びなど,毎月1~2回活動しています。6月は染料や絵の具を使った色水で,折り染め遊びをしました。障子紙を三角や四角に折り,何色にしようか親子で相談しながら,色水に浸して広げると…きれいな模様が紙いっぱいに広がります。どんな模様が出るか,目をキラキラさせる子どもたち。お母さんも夢中になって,きれいな染め紙がたくさんできました。

ちびどんスぺシャル☆「わくわく人形劇」

2019/05/31

 5月のちびどんスぺシャルはパペットシアター「ぶんぶん」さんをお呼びして人形劇を観ました。サルやカエル,ブタなどの動物が出て来て「バスごっこ」から始まり,「大きなかぶ」では,「うんとこしょ! どっこいしょ!」の掛け声が会場いっぱいに響き渡りました。「誰のおうちかな」では動物の影を見てどの動物かを当てるのですが,正解すると歓声が上がりました。 「食いしんぼうのオバケの子」では冷蔵庫の中からアイスや玉ねぎ,レモンが出て来て,食べた時のオバケの反応が面白かったです。最後の「ももたろう」では桃太郎が成長して動物たちと鬼ヶ島に鬼退治に行く場面では,「頑張れ!」と応援する声も聞かれ,終始会場が一体感に包まれていました。

花や野菜の苗を植えよう

2019/05/11

 八木山児童館の野菜畑はプランターです。大小10個のプランターに今年植えたのは夏野菜定番のミニトマトとキユウリです。去年良く育った野菜の苗にしました。ベゴニアの花も加えて10名を越える希望者全員が1人1本の苗を植えることができました。ポットに入った苗をどうすればいいのか分からないで戸惑う子供たちもいましたが,土をいじりながらどの子も小さな可愛らしい苗を優しく優しく丁寧に植えていました。キユウリは窓際に置いて夏の日差しを防ぐ緑のカーテンになる予定です。 苗植えをした日から時間も経過し,今は野菜の茎がぐんぐん伸びて葉っぱも大きくなっています。玄関前には色鮮やかな花が咲いて子供たちを迎えています。

PAGE TOP