このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

郡山児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

郡山児童館 レインボーまつり

2019/09/28

今年の児童館まつりは「にじいろ」をテーマに開催しました。オープニングは、郡山小学校3・4年生の「よさこい」と、USAアメリカチームのダンス「USA」でスタート。その後は、ストラックアウトやキラキラスライム、的あて、折り紙コーナー、そしてキッズリーダーが大活躍したレインボーカフェ、どのコーナーも賑わっていました。遊んでスタンプを集めると「おかしのつかみどり」ができるコーナーもとても好評で、みんなワクワクしながら遊んでいたのが印象的でした。
虹の色に囲まれて楽しく遊んでもらいたいという思いで開催したレインボーまつり。総勢240名の方々にご参加いただきました。皆様ありがとうございました。

フラダンスクラブ

2019/08/28

「アロハ~」の挨拶から始まるフラダンスクラブは、9月のコミセンまつりでの発表を目標に6月から月に3~4回のレッスンを重ねてきました。1~4年生の21名が、宮所育子先生の熱心なご指導のもと『リトルブラウンギャル』という曲を練習しています。波・風・月・魚などを手の動きで表したり、スカートをひるがえしたりする振りがあるとてもかわいい曲です。夏休み中は暑さにも負けず廊下で練習する姿もみられました。8月最後のレッスンでは本番の衣装を着て踊ってみました。コミセンまつりのステージでは、輝く笑顔でフラダンスを地域の方々に届けます。がんばれ、 21名の郡山フラガール!

レジンで作るヘアアクセサリー

2019/07/17

地域の方を講師に迎え、UVレジンのアクセサリー作りを行いました。これは、子育て中のママを応援しようと、子育て支援クラブ「えだまめ」の皆さんが考案してくれた企画です。ドライフラワーやビーズなど好きなパーツを選び、自由にデコレーション。ママの作業中は、子育て支援クラブと託児ボランティアの皆さんがお子さんの見守りを。キラキラと輝く、夏にぴったりの作品が完成しました!最後はお子さんも一緒にティータイム。笑顔とお喋りが弾んでいました。
子育て支援クラブは、子どもたちの健全育成のためにボランティア活動を行うクラブです。新メンバーも募集中です。一緒に活動してみませんか?

にこにこパーク「絵の具スタンプ」

2019/06/25

梅雨の晴れ間に大勢の親子が集まってくれました。本日の活動は、身近な野菜を使ったスタンプあそびです。絵の具をつけて画用紙に押し当ててみると・・・野菜の断面がかわいらしい形になって登場!特にチンゲンサイは、まるでバラの花のよう。親子で思い思いにデコレーションし、オシャレなTシャツが完成!作品は児童館の廊下に展示しています。ぜひご覧ください。
にこにこパークは、乳幼児親子どなたでも参加できる申し込み不要の行事です。7月はみんなでダイナミックな水あそびを楽しみましょう。プールや水鉄砲などを準備して、お待ちしています。

クレープを作ろう

2019/05/18

小学4年生から6年生を対象にしたクレープ作り。この日は1時間も前から来た子供たちがいたほど、楽しみにしてくれていたようでした。自分たちで役割分担を決め、生地作りとトッピング作りをした後は、一人ずつクレープを焼いて、かわいらしくデコレーション♪フルーツや生クリーム、チョコなどを思い思いに飾っていました。クレープの生地を小さな三角に切ってミルクレープ風に仕上げる女の子もいて、数日前に学校の図書室でお菓子の本を見て作りたいと思ったとのこと。とても楽しみにしていてくれたのを感じ、6年生らしいすてきなアイディアだと思いました。参加した全員が喜んでくれたクレープ作り。またみんなでできるといいね(*^-^*)

あそびのクラブスペシャル「マシュマロスライムをつくろう」

2019/04/22

今年度最初のビッグイベントはマシュマロスライム作りです。予想を超える55名もの子どもたちが、「マシュマロって何色?」「食べられるの?」と、ワクワクしながら集まってきました。高学年がリーダーとなり、グループで協力して行事がスタート!リーダーは計量係、1・2年生はかき混ぜ係を担当。マシュマロの素となるシェービングフォームと、ホウ砂液を慎重に注ぎ、ゆっくりかき混ぜると・・・スライムが完成!みんなでふわふわの触感を楽しみました。
郡山児童館では、小学生対象のあそびのクラブを毎月企画しています。来月の「いろいろなじゃんけん遊び」もお楽しみに。

PAGE TOP