このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

人来田マイスクール児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

みんなきたきた人来田じどうかんまつり

2019/09/14

毎年恒例の児童館まつりを開催しました。地域の方々のご協力もあり、当日は200名程の参加者がさまざまなコーナーを楽しみました。人気の「おかしつり」や「とすけ」は今年も大行列で何が取れるか子ども達は大興奮。「ボードゲーム」は幼児から大人まで一緒に交流しながら楽しめる遊びで、会場は大いに盛り上がりました。
有志による小学生のダンスは、放課後練習を重ね本番を迎えました。緊張しながらも上手に踊る事ができ、会場からたくさんの拍手をいただきました。今年の児童館まつりも子ども達や地域の方々のキラキラした笑顔があふれる素敵な時間になりました。来年もお楽しみに!

「石ケン」

2019/08/26

最近、子どもたちにはやっている遊びが、「石ケン」です。館内の遊び場『ギャラリー』に、ビニールテープでマスを作り、お手玉を使用して遊ぶものです。
四角、丸、三角のマスの中に、お手玉を投げ入れ片足ケンケンで進んでいく、昔なつかしい遊びです。子どもたちは暑い中、毎日毎日片足立ちでピョンピョン軽やかに、1~10のマスを飛び跳ねてます。
1回クリアーした人は2回目の条件が厳しくなるため、マスからお手玉がはみ出さない様に、慎重に投げ入れ一喜一憂しながらもみんなで楽しく遊んでいます。単純ですが昔の遊びも楽しいらしく、「石ケンやって良いですか?」と、今日も子どもたちの声が館内に響きわたります!

交通安全教室

2019/07/30

仙台ひと・まち交流財団 交通安全指導課による、小学生向け交通安全教室が行われました。自転車の講習では、ブレーキ動作の仕組み、ライトの点灯方法など自転車の基本的な装置を実物で確認しました。反射板にライトを当てて実際にどの位光るか、という実験では予想よりもよく光った反射板に驚いている様子も見られました。歩行者、自転車、自動車ではそれぞれ視点が違うことも、子ども達が実際に自動車や自転車の役になって確認しました。自分達の身近な乗り物である自転車の仕組みと安全な乗り方、交通ルールを守ることの大切さを学んだ貴重な体験となりました。

「七夕かざりづくり」

2019/06/19

今年も縄文の森広場に飾る、七夕のたんざくと飾りをみんなで作りました。たんざくには好きな色のマジックペンで、願い事を。下書きなしの一発勝負は、なかなか難しかったようです。二枚目でようやく気に入ったものを完成させた子もいました。間につなげる、スパンコールをラミネートする飾り作りは、楽しんで取り組んでいました。ラミネーターの前に一列に並び、ラミネートしてもらい、星とたんざくをつなげて完成‼せっかくの思いのこもったたんざく。縄文の森広場でのお披露目の前に、児童館の廊下一面に飾り、みんなで楽しんでいます。自分のたんざくを見つけるとうれしそうな子どもたちです。どうぞみんなの願い事がかないますように!

ひときたスクリーン

2019/05/18

今月から新しく始まった「ひときたスクリーン」。児童館の遊戯室が薄っすら暗くなり、大きなテレビで映像を楽しみました。今月は「なかよしおばけ」というアメリカのアニメを上映しました。タイトルに「おばけ」がつくので子供達はどんなお話か興味津々。上映されるとかわいいおばけ達の登場に子供達もほっこりした表情で熱心に見ていました。この「ひときたスクリーン」は月1回、土曜日に上映していく予定です。今後も日頃見られない日本の作品や外国の作品を上映していきます。どうぞお楽しみに!

「お花見さんぽ」

2019/04/13

人来田マイスクール児童館の近所には桜の綺麗な生出前公園があります。子育て支援クラブの皆さんと共催でお花見さんぽにでかけました。道端に咲く植物の名前を教えてもらったり、おしゃべりしたりしながら公園に着くと、子どもたちはブランコや鬼ごっこをして遊びました。幼児さんも公園で合流しました。子育て支援クラブの皆さんは、公園内の遊具やベンチの安全点検を行いました。その後、紙芝居や絵本の読み聞かせをしていただきました。持参したおやつを食べながら、春の暖かい風を感じ、おとなも子どもも楽しい時間を過ごせました。今度はどこに行こうかな!

PAGE TOP