このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

若林児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

クラフト名人に挑戦!

2020/02/05

4月から毎週水曜日に開催されていた「クラフト名人に挑戦」も今年度は残すところ1回となりました。うさぎやイルカなど自分が作りたいと思うビーズの工作の見本をじっくり見ながら作品制作に取り組みます。ボランティアの先生に「ここは青が一つ、こっちは白ね。」などと丁寧に指導してもらいながら慎重にテグスにビーズを入れている表情は真剣そのものです。細かい作業の合間でも「次は何をつくろうかな?」と、もう次の作品作りのことを考えている子どもたち。その表情は期待とやる気に満ちていました。今年度は1年生、2年生の子どもたちの参加が多かったようですが、高学年の皆さんの参加も大歓迎です!たくさんのご参加お待ちしています。

「お楽しみ会」

2020/01/07

若林小学校の体育館を会場に、新年初の行事、小学生向けの企画行事「お楽しみ会」を行いました。準備運動にパプリカのダンスを元気に踊り、その後「じゃんけん列車」、みんなでタイミングを合わせてカラフルな布を引っ張る「パラバルーン」、バランスボールを使った「転がしドッチボール」の種目を行いました。 
「転がしドッチボール」では普段使っているボールとは違い、大きなバランスボールが四方八方から転がってくるので、歓声をあげて逃げる子と当てるのに一生懸命な子の攻防戦が続き、白熱したゲームになりました。
 今回は、広い体育館だからできる種目で寒さを忘れるくらい楽しい行事だったようです。

「みんなで挑戦!ニュースポーツ」

2019/12/26

若林小学校の体育館をお借りして小学生向けの運動あそび行事を開催しました。
「カメイアリーナ仙台スポーツ」より講師の方をお招きし、「ニュースポーツ」を体験しました。準備体操が始まると元気にジャンプをして歓声をあげながら楽しむ子ども達。
その後、4グループに分かれて「シャッフルボード・ディスクゴルフ・ラダーゲッター」等に挑戦。チームの点数が加算される毎に一喜一憂しながらチームメイトと声を掛け合っていました。行事終了後の感想を聞くと一番面白かった種目は「プラズマカー」との声が多く聞かれました。
「カメイアリーナ仙台スポーツ」の講師の方、ご指導いただきありがとうございました。

「わっかばタイム」

2019/11/19

今回の幼児向け行事「わっかばタイム」では、若林図書館から「秋」をテーマにした絵本・紙芝居をお借りして絵本の活動をしました。
「可愛い絵だね」「これにしようか」と親子で会話をしながら、絵本を選んでいました。
普段、自分好みの絵本を選びがちになるので、知らない作家や作品を知るきっかけになったようです。
親子で絵本を読む姿はとても微笑ましく、見てるこちらも温かい気持ちになる時間でした。
次回は、「冬」をテーマにした絵本・紙芝居のご紹介をしますので、ぜひお越しください。

「わっかばタイム」

2019/10/29

若林児童館が仮移転をして早3か月が過ぎました。すっかり日も短くなり、秋の深まりを感じます。
今回の「わっかばタイム」は若林区で活動されている「かざぐるま」さんから布おもちゃをお借りして遊びました。
遊びに来て下さった幼児さんは、初めての部屋の様子に少し緊張気味でしたが、本棚にあった絵本や、スカーフ遊びでたちまち笑顔いっぱいになりました。
その後、布で出来た手作りのすごろく、汽車ポッポ、ふわふわボールなどで自由に遊びました。たくさんの布おもちゃに囲まれて、のんびりゆったりと素敵な時間を過ごすことができました。

GO!GO!囲碁

2019/09/02

「GO!GO!囲碁」は、毎月第1第3月曜日の午後に開催しています。「碁らんてぃあ」の皆さんが丁寧に囲碁を教えてくださり、全くの初心者からでも、囲碁を楽しみながら覚えることができます。
4月から始めたばかりの子どもたちも、今では大きな盤で対局できるまでに上達しています。対局するたびに、自分の持ち点を増やせることが、子どもたちのやる気にも繋がっているようです。囲碁のルールはもちろんのこと、挨拶の仕方、座る姿勢、準備や後片付けの仕方まで、自然に礼儀作法も身につけることができます。興味のある方は、日本文化の囲碁の楽しさに触れに、ぜひ一度参加してみませんか。お待ちしています。

PAGE TOP