このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

広瀬マイスクール児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

カプラWEEK

2020/02/25

3日間カプラを使って遊びました。10本のカプラだけを使って5種類の形を作る「10本カプラチャレンジ」という積み方に初挑戦しました。子どもたちは手本の図面を見て同じものを形作ります。図面からどういう風に並べるのか想像して何度も倒してしまったり、悩んだりしながら一回で完成させた子どももいました。何度も何度も挑戦して根気強く取り組み、完成した子は達成感を味わえたようです。たった10本のカプラですが何回も頑張る様子がありました。出来上がりにOKがもらえると…缶バッチのプレゼントに子どもたちの嬉しそうな顔!その他にも「高く積んでみよう」「ナイアガラの滝」「ジェンガ」といろいろなテーマでカプラ遊びを楽しんだ3日間でした。

新春かくし芸大会

2020/01/07

冬休み最終日に、「新春かくし芸大会」を行いました。出場する子どもたちはそれぞれ1ヶ月前から練習に励み、本番当日はドキドキ緊張しながらも、なわとび・けん玉・歌・ダンスなど得意の出し物を堂々と披露しました。難しい歌を一人で歌い上げる姿や、目をとじたまま崩したルービックキューブを元に戻す姿に、観客は感心したり、笑ったり、拍手が止みませんでした。中には途中でつまずき、いつものようにできない子どももいましたが投げ出すことなく最後までやり通す姿に、観客も拍手や手拍子で応援しました。アンコールのダンスでは、自然に皆が声を合わせて歌い、会場全体がひとつになって、楽しい新年のスタートを切ることができました。

クリスマスリースをつくろう

2019/12/05

型紙に太い毛糸を巻き付けて、クリスマスリースを作りました。初め子どもたちは「わからない」「どうするの」と心配そうでしたが、職員が手本を見せながら一緒に巻き始めると、だんだんと集中し、真剣な面持ちで毛糸を巻いていきました。巻き終わったら仕上げの飾りつけです。ヒイラギ・サンタの帽子・ブーツ・デコレーションボールやスパンコールなど、子どもたちは工夫を凝らし、納得がいくまで飾りつけにこだわりました。そして世界に一つだけのオリジナルリースの出来上がりです。「お母さんにプレゼントする」「玄関に飾る」「楽しかった」と、自分で作ったリースに誰もが満足顔。後日、「家でもう一回作ったよ」という嬉しい報告もありました。

ハープで奏でるおはなし会

2019/11/11

振替休業日で朝から子ども達の賑やかな声が聞こえる児童館に、毎月お話ボランティアに来て下さるふみこばぁばのお話と貝塚まりえさんのハープ演奏のコラボがありました。始めは、「きつねのでんわボックス」の絵本です。ハープの素敵な音色でどんどんお話の世界に子ども達が引き込まれていきます。目がキラキラと集中している姿は印象的でした。「ねずみのよめいり」のパネルシアター等次々とお話のプログラムが進み、ハープの演奏でアニメの主題歌を歌う経験することができました。また、ハープに触らせていただく経験もでき心に沢山の栄養を補給して贅沢な時間を過ごすことができました。芸術の秋を満喫した一日になりました。

児童館まつり「タイムトラベルひろせ」

2019/10/05

秋晴れの中、児童館まつりが開催。オープニングのかわいいジャンボリミッキー!のダンスとダブルダッチパフォーマンスでいよいよおまつりはスタートです。今年のテーマは「タイムトラベルひろせ」ということでお父さんやお母さんが懐かしい昔流行った遊びのコーナーもありました。ホッピング、バンブーダンス、チェンリング、ベーゴマ、トランプタワー、絵描きうた、体の一部を使って遊ぶおしりカード、ペーパードールなどです。コーナーを5か所回ると、子育て支援クラブさんのとすけをすることができます。エンディングはドキドキの大抽選会です。子ども達の笑顔あふれるおまつりを無事終えることができました。お手伝いのボランティアの皆様、ありがとうございました。

リラックスアロマ

2019/09/19

好きな香りのアロマオイル使ってアロマスプレー作りをしました。会場の遊戯室は、ラベンダーやユーカリ、オレンジやレモンなど心地よい香りにつつまれました。ぐっすり眠れる香りや風邪を予防する香りなどの効用を大切にする方、今日の自分にとっての「良い香り」を大切にする方、とそれぞれが納得のいくアロマスプレーを作ることができました。子育て支援クラブによる託児の協力のもと、子育て真っ最中の方々や、地域の幅広い年代の方々にご参加いただき、リラックスした時間を過ごすことができました。

PAGE TOP