このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

川前児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

クリスマス☆おたのしみ会

2019/12/21

僕は、遠い北の国からやってきたトナカイだよ。真っ赤なお鼻がチャームポイントなんだ。今日は川前児童館の「クリスマス☆おたのしみ会」に、友達を連れて遊びに来てみたよ。キッズクラブのよさこい演舞や、小学生の兄妹によるピアノの連弾、プロ顔負けのビートボックス、とってもキュートなダンスなど、盛りだくさんの内容でみんなすごく楽しんでいたよ。僕は初めて見たんだけど、ユーフォニアムという大きな金管楽器の演奏も迫力があってかっこよかったなぁ。最後は参加者全員で「パプリカ」も歌って踊って、本当に楽しいおたのしみ会だったよ!お友達のサンタさんも、みんなにプレゼントをあげたんだ。来年もまた来たいなぁ!

わくわくタイム「ジャグリングを楽しもう!」

2019/11/26

この日は川前小が就学時健診の為、3校時限。
お弁当を食べている間から児童クラブの子ども達はそわそわ。「ジャグリング」という耳慣れない言葉に期待が高まります。いよいよ講師のホゴムラ名人が登場し、ヨーヨーの技が披露されると「おおーっ!」というどよめきが起こりました。続いて皿回しやディアボロなどのパフォーマンスが次々と繰り広げられ、子ども達は大興奮です。更に実際に体験もさせていただくことができました。始めはなかなかうまく回せなかった子ども達も徐々にできるようになって、ジャグリングの魅力にすっかりハマっていました。最後は名人の得意なシガーボックスのパフォーマンスで締めくくり。拍手喝采で終了しました。

わくわくタイム「遠足」

2019/10/16

台風一過の青空のもと、小学1年生から4年生までの18名で「ドミニコの家」へ遠足に行きました。青野木方面へ30分程歩くと「ドミニコの家」があり、葉を落とした桜の木々の小道をぬけると視界が広がり広場が出現します。子ども達は美味しい空気を吸い込み、歓声を上げて、しっぽとりゲームや宝探しゲームで、広場を駆け回りました。思いっきり遊んだ後は、おやつタイムです。ピクニックシートを広げて食べるおやつは、一段と美味しく、まだゆっくりして居たいという気持ちになりました。帰りには「ドミニコの家」の方に「ありがとうございました」とお礼を伝え「ドミニコの家」を後にしました。はじめての遠足は良い経験となりました。

コアラランド~ごろ寝アート~

2019/09/11

乳幼児親子対象のコアラランドで、お子さんをごろんと寝せて写真を撮る「ごろ寝アート」を開催しました。秋の行事、十五夜にちなんだお月見のデザインを背景に、思い思いのポーズで写真を撮りました。始めは少し緊張していた表情の子もいましたが、お母さんがカメラを構えると得意げにポーズを決めたり、今日のために兄弟でお揃いコーデを着てきたりと、みな楽しんで撮影していました。写真の順番を待つ間に、うさぎの貯金箱も作りました。カラフルに色を塗ったり、お絵かきをしたり、とても可愛いうさぎちゃんが出来ました。次のごろ寝アートはどんな背景にしようかな?

親子クッキング「ソーセージをつくって食べよう」

2019/08/24

暑かった夏休みも終わり、最初の行事は「親子クッキング」伊豆沼農産から講師を迎え、11組28名の親子がソーセージ作りに挑戦です。エプロン、三角布をつけ、手洗いをしたら準備完了、いざ会場へ。会場の机の上にはお肉や、スパイスの入ったボウルが並んでいました。お肉は伊達の赤豚。グー、パーとお肉を練ってスパイスを入れると具の完成です。その後見たことのない道具を使って羊の腸に具を詰めると長い長い1本のソーセージの出来上がり。丁度良い大きさにねじり最後に20分位ゆでるのを待つと完成。参加者はニコニコ,わくわく、早く食べたいという気持ちが満面の笑みに。自分で作ったソーセージをロールパンにはさんで試食タイム。美味しかった、楽しかった、またやりたいと、親子での楽しい時間を過ごすことができました

親子陶芸教室

2019/07/20

地域の方を講師にお招きし、小学生親子対象の「親子陶芸教室」を開催しました。ひんやりとした粘土の感触を楽しみながら、思い思いに作品を作りました。親子で粘土を分け合いそれぞれ作品を作る人、協力してひとつの大きな作品を作る人。皆とても真剣な表情で取り組んでいました。児童館の庭に生えている葉っぱを少し頂戴し、出来た作品に模様もつけました。初めて陶芸に挑戦した子も講師から「上手だね!」と褒められ、とても満足気でした。これから乾燥させて窯で焼き、出来上がりは約1か月後。手元に届くのがとても楽しみです。

PAGE TOP