このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

南吉成児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

幼児クラブ「なかよし会」ハロウィンパーティー

2019/10/29

みんなで楽しみに待っていた、幼児クラブ「なかよし会」ハロウィンパーティー。前回のハロウィンの準備では、この日のためにかわいいハロウィンサコッシュを作りました。それぞれのハロウィン仮装に手作りサコッシュを肩にかけて、いろいろなハロウィンゲームにチャレンジです!ちからいっぱい、飛び出すクモオバケを叩いて退治したり、大きなハロウィンパンプキンのお口にキャンディのボールをポーンと入れたり、児童館の中に隠れているおばけちゃんを見つけてお菓子をもらったり、みんないっぱいがんばりましたよ。職場体験実習に来ていた吉成中学校のお兄さんお姉さんもゲームのコーナーを担当して大活躍!楽しい楽しいハロウィンパーティでしたね。

あそびましょう1・2・3~マーブリングうちわをつくろう~

2019/09/05

19日のミニうんどうかいに向けてみんなで応援用のマーブリングうちわをつくりました。好きな色を選んで水の上に垂らし、ゆっくりゆっくりかきまぜます。そしてうちわの紙をぺたりとくっつけると……すてきなぐるぐるもようができています!ふしぎな模様に子どもたちも目が釘付け。ひとりひとり選んだ色やかき混ぜ方が異なるので、世界に一つだけのオリジナルうちわが完成しました!残暑が厳しい9月も、これで乗り切れそうですね。

交通安全教室

2019/07/01

夏休みを安全に過ごすための交通安全教室を「子育て支援クラブ」のみなさんと一緒に開催ました。最初は「みちのく腹話術の会」泉さんの腹話術です。楽しいおはなしに子どもたちは声をあげて大笑い!盛り上がったところで「交通安全協会吉成支部」のみなさんが、交通ルールや身を守るための具体例をわかりやすく教えてくださいました。笑っていた子どもたちの顔が真剣な表情に変わります。最後はみんなの緊張感を、いつも児童館で囲碁・将棋も教えてくださる「交通安全協会」の平さんが腹話術でなごませてくださいました。それぞれが交通ルールを守ることとともに、自分の命を守ることの大切さを考える良き時間になりました。

新緑の権現森ハイキング

2019/05/18

さわやかな風が薫る中、権現森自然研究会のみなさんと一緒にハイキングに行ってきました。研究会のみなさんからいただいた手作りの笛を片手に山を登ります。山道の傍には紫色のきれいなヒメシャガが咲き誇り、足を進めるだけでうきうきとした気分に。研究会の方の説明を聞きながら葉っぱや花びらを実際に触ることで、子どもたちは自然のおもしろさを楽しんでいるようでした。頂上の松尾神社では研究会の方が教えてくれたお花に関するクイズに挑戦!友達やお母さん・お父さんと話し合いながら一生懸命に答えていました。展望所では南吉成の景色を眺めながらみんなで記念撮影。素敵な一日になりました!

児童館横断!ウルトラクイズ~平成最後のクイズ王決定戦~

2019/04/25

館長先生の第一声「ニューヨークへ行きたいか~!」「おー」の掛け声で始まる今年度最初で平成最後の春の恒例行事が開催されました。チーム対抗〇×クイズや早押しピンポンクイズ、クイズ問題はすべて児童館に関わるものです。児童館のルールを覚えていなかったり、先生の話をよ~く聞いていないと答えられない問題が目白押し。先生たち全員の年齢を足すと500歳より上、〇か×か?の問題では、みんなが先生たちの顔をキョロキョロ見ながら指折り数えていましたよ。みんな真剣!白熱のクイズ王決定戦でした。ちなみに、南吉成児童館の先生全員の年齢を足すと444歳!誰が何歳か知りたくなった人は児童館に来て聞いてみてね!

幼児クラブなかよし会「お店やさんごっこ」

2019/02/26

みんなで準備をし楽しみにしていたお店やさんごっこ♪今年は、おすしやさん、ハンバーガーショップ、アクセサリーやさん、やおや&おはなやさん、ケーキ&キャンディのおかしやさんが並びます。前半後半に分かれ、店員さんとお客さんをかわり番こに楽しみました。マイバックと手作りのお財布を持ち、「これいくらですか?」「どれにしようかな?」と買い物する姿や、「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」と声がけする可愛い店員さんの姿に、1年間の大きな成長を感じる活動となりました。

PAGE TOP