施設のご案内   (財)仙台ひと・まち交流財団

 

   

(財)仙台ひと・まち交流財団

若林区文化センター

 

若林区文化センター  仙台市中心部から東に位置する当センターは、市民皆さまの多様な文化活動の発表の場として利用されています。舞台発表の場として700名収容の多目的ホール、作品展示発表の場としての展示ホール、そのほか練習用の諸室も用意しております。また、各種会議室や和室を備えた若林区中央市民センター、若林区情報センター、若林図書館が集合した文化複合施設としても、広く多くの方々に利用されている施設でもあります。

 

 
使用料の改定内容について(平成28年10月1日から)  
各区文化センター(宮城野区・若林区・太白区)  
 

    施設へのアクセスや使用料などはこちら       

 

           

 

 ●「「未来へ伝えるふるさとの記憶」〜わたしたちが語り継いでいく大切なこと〜」を開催しました!

 

 平成28年3月6日(日)に、若林区文化センターホールにおきまして「「未来へ伝えるふるさとの記憶」〜わたしたちが語り継いでいく大切なこと〜」を開催しました。
 このイベントは、若林区中央市民センターと若林区文化センターとの共催により開催したもので、震災の経験を語り継ぎ、ふるさとの記憶を未来につなげていくことを目的に開催しました。
 当日は、若林区内の小学校や演劇団体の皆様などにご出演いただき、第1部は児童の皆様による学習成果の発表、第2部には「語り継ぐ震災の記憶」と題した朗読劇と全体合唱を演目にして開催しました。
 ご出演の皆様が日々練習を積み重ねて披露していただいた演目に、ご来館いただいた多くの皆様より暖かいお言葉、ご意見をいただくことができました。
ご来場、ご支援いただきました皆様、誠にありがとうございました。

出演団体:荒浜小学校、東六郷小学校
       若林演劇研究会、佐藤正隆氏(ギタリスト)
       宮城教育大学アカペラサークル『奏』



未来1


未来2   未来3


未来4   未来5
 

 ●「若林の新風景」写真展を開催しました!

 

 若林区文化センター1階グランドロビーを会場に、平成28年2月17日(火)から3月8日(火)までの間、「若林の新風景」写真展を開催しました。
 この写真展は、若林区の写真ボランティアの皆様が撮影された、東日本大震災からの復興の様子や、地下鉄東西線が開業してからの街の様子など、若林区の新たな風景を写真展示してご覧いただいたものです。
 お立ち寄りいただきました皆様、誠にありがとうございました。


新風景   新風景

 

 

 ●「雛人形飾り」を展示しました!

 

 若林区文化センターグランドロビーを会場に、地域のお子様の健やかな成長を願い、また、ご来館の皆様にお楽しみいただけるよう、「雛人形飾り」を展示しました。
 また、昨年に引き続き、日頃から地域や当センター事業でもご活躍されている折り紙ボランティア「白い花の会」様にお手製の雛人形をご準備いただき、文化センターロビーを華やかに彩ってくれました。
 お陰様をもちまして、ご家族で来館された皆様などが記念撮影をされるなど、多くの皆様にお楽しみいただくことができました。
 また来年の展示をお楽しみにしてください。


書道   書道

 

 

●「荒浜小 新たなる旅立ち〜仙台市立荒浜小学校写真展〜」を開催しました!

 

 若林区文化センターグランドロビーにおいて、1月10日(日)から1月31日(日)までの間、「荒浜小 新たなる旅立ち〜仙台市立荒浜小学校写真展〜」を開催しました。
 この展示は、現在荒浜地区に開設を準備している「海辺の図書館」が主催し、荒浜小学校と若林区文化センターが協力団体として開催したもので、仙台市立荒浜小学校の歴史や現在の活動の様子などを写真、資料で紹介したものです。
 期間中は、新たなる旅立ちに向けての様子をご来館の多くの皆様にお立ち寄りいただき、ご覧いただくことができました。皆様、誠にありがとうございました。


荒浜小 荒浜小 荒浜小

 

 

●南小泉地域支援友の会の皆様がお正月用の門松を飾ってくれました!

 

 南小泉地域支援友の会の皆様が、若林区文化センター正面玄関にお正月用の門松を飾ってくれました。
 この門松は、地域の皆様が丹精を込めて手作りしていただいたもので、作りも飾りも大変立派な門松です。毎日、文化センターの玄関を暖かく飾り、ご来館の皆様をお出迎えしてくれています。
 ご来場の際には、是非お近くでご覧ください。


門松 門松 門松

 

 

●東西線開業イベント「東西線絵画展」を開催しました!

 

 若林区文化センターグランドロビーにおいて、11月21日(土)から12月20日(日)までの間、若林区内の保育所や幼稚園などのお子さん方が一生懸命に作成した、東西線絵画展を開催しました。
 この展示は、地下鉄東西線開業イベント実行委員会が主催した開業イベントの一環として行われ、若林区内の22施設の皆様が協力してくれました。
 期間中は、ご家族の方やご来館中の方など、毎日多くの皆様に作品をご覧いただき、お楽しみいただきました。
 ご協力いただいた皆様、ご覧いただきました皆様、誠にありがとうございました。


東西線絵画展   東西線絵画展

 

 

● 「第21回若林区童謡フェスティバル 〜ぬくもりのあるまち 若林〜」を開催しました!
 

 平成27年11月7日(土)に、若林区文化センターホールにおきまして「第21回若林区童謡フェスティバル 〜ぬくもりのあるまち 若林〜」を開催しました。
 この若林区童謡フェスティバルは、地域の皆様やご出演の皆様など、これまで多くの皆様に支えていただきながら開催しており、今年はお陰様をもちまして第21回目として開催することができました。
 当日は、区内の幼稚園、中学校、そして合唱団の7団体の皆様にご出演いただき、第1部は合唱、第2部ではマーチングを演目にして開催しました。それぞれの団体の皆様による工夫を凝らした演奏により、ご来場の皆様に元気と笑顔にあふれるステージをお届けすることができました。
 また、聖ウルスラ学院英智高等学校JRC部の皆様には、会場準備や受付など、終日裏方さんとしてフェスティバルを支えていただきました。
ご来場、ご支援いただきました皆様、誠にありがとうございました。


童謡

 

 

●「第27回若林区民ふるさとまつり」にご来場いただきありがとうございました!

 

 平成27年10月18日(日)に、若林区役所と若林区文化センターを会場にして 「第27回若林区民ふるさとまつり」が開催されました。
 文化センターでは、ホールを会場に「若林区健康づくりフェスティバル」、展示ホールを会場に「わたしの作品展」が開催され、ご来場の皆様にお楽しみいただきました。また、「区内幼稚園・保育所作品展」の会場となった1階ロビーでは、地下鉄東西線をテーマとした作品が展示され、開業間近な地下鉄東西線を大いに盛り上げてくれました。
 ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。


ふるさと   ふるさと

 

 

●仙台市シルバー人材センターボランティアの皆様と環境美化に取り組みました!

 

 平成27年10月12日(月)に、仙台市シルバー人材センターボランティアの皆様とともに、環境美化に取り組みました。
 この取り組みは、ボランティアの皆様が、地域の多くの皆様が来館する文化センターを綺麗にして、気持ち良くご利用いただけるようにと活動しているものです。
 当日は天気がよく残暑が厳しい日でしたが、文化センターの広い庭や隣接する歩道の草取り、落葉掃きなどを行ってくれました。
 今後も地域の皆様と連携を図りながら、綺麗な環境づくりに努めていきたいと考えています。


シルバー   シルバー

 

 

● 「ワカチュウ子どもランド」を開催しました!

 

 若林区文化センター展示ホール、若林区中央市民センター会議室や若林図書館おはなしのへやなどを会場として、10月12日(月)に「ワカチュウ子どもランド」を開催しました。
 このイベントは、若林区文化センター、若林区中央市民センター、若林図書館、区内六つの児童館と若林地区更生保護女性会との共催事業で、児童と保護者の皆様に秋休み期間を楽しく過ごしていただき、また、公共施設の利用促進のきっかけになってほしいと開催したものです。
 当日は、それぞれの児童館によるダンスや合唱、紙芝居&ストリートオルガン演奏などの「ステージ発表」、ひらがな探検隊やストラックアウトなどの「あそびのコーナー」、「読み聞かせ」や「外遊び」など、会場を魅力いっぱいにしてご来場の皆様をお出迎えしお楽しみいただきました。
 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

● 「ひまわりお絵かき大会」作品展示を開催しました!

 

 若林区文化センターグランドロビーにおいて、8月12日(水)から8月25日(火)までの間、お子様方が一生懸命に描いたひまわりの絵の作品展示を行いました。
 展示作品は、震災復興・地域支援団体「ReRoots」(リルーツ)が主催した「ひまわりまつり」開催時に、お子様方がお絵かき大会の中で描いてくれた作品の数々で、昨年に引き続き、今年も多くの皆様にご覧いただこうと展示を行いました。どの作品も生き生きとたくましく描かれており、ご来館の皆様を楽しませてくれました。
 また、ひまわり畑を題材とした写真コンクールの応募作品も展示し、館内をひまわりで飾っていただきました。
 期間中は、お気に入りの作品への投票も行い、たくさんの投票をいただくことができました。ご来館の皆様、誠にありがとうございました。



バックヤードツアー   バックヤードツアー

 

 

● 仙台市立南小泉小学校「スマイルコットンプロジェクト」が行われています!

 

 仙台市立南小泉小学校では、東日本大震災による津波被害を受けた若林区荒浜の皆様との交流をきっかけに、4・5年生の児童の皆様が独自に「スマイルコットンプロジェクト」と名付け、綿花づくりに取り組んでいます。
 荒浜の皆様を応援しようと始まったこのプロジェクトも4年目を迎え、今年も若林区文化センター正面玄関前の植込みで行われています。
 児童の皆様が準備してくれた種もすっかり成長し、たくさんの葉がつき始めています。



コットン

 

 

● 仙台市立古城小学校「伝承七夕を追え!〜夢をのせ 願いよ叶え 仙台七夕2015〜」を展示しました!

 

 若林区文化センターグランドロビーにおいて、6月20日(土)から8月16日(日)までの間、仙台市立古城小学校児童の皆様が製作された七夕飾りを展示しました。
 七夕飾りは、五年生児童の皆様一人ひとりが丹精込めて製作された吹き流しや折鶴、願いが込められた短冊などの作品で、文化センターを華やかに彩ってくれました。
 今回の展示をとおして、古城小学校の皆さんによる伝承七夕への取組みを多くのご来館の皆様にご覧いただくことができました。
 また来年の展示をお楽しみにしてください。




七夕   七夕

 

 

● 「若林区文化センターバックヤードツアー」を開催しました!

 

 平成27年8月9日(日)に、NPO法人 冒険あそび場−せんだい・みやぎネットワークとの共催で、「若林区文化センターバックステージツアー」を開催しました。
 今回で2回目の開催となったこのイベントには、親子16名の皆様にご参加いただき、当日は、ホール、地下の中央監視室や図書館の書庫に侵入するなど、普段はなかなか立ち入れない文化センターのバックヤードを探検していただきました。
 ホールでは若林図書館のご協力のもと、舞台、照明、音響による演出を加えたミニ朗読会を行い、ご参加の皆様にイベントさながらの演出効果なども体験いただき、お楽しみいただきました。
 また、地元のラジオ3の子ども記者によるインタビューの様子が9月5・12日午前10時からオンエアされます。どうぞ、お聴きください!
 今後も、親子でお楽しみいただけるようなイベントを企画してまいりますので、お楽しみにしてください。



バックヤードツアー   バックヤードツアー

 

 

● 「仙台七夕に願いを」を開催しました!

 

 若林区文化センターグランドロビーにおいて、平成27年7月24日(金)から8月8日(土)の間、仙台七夕の大笹を飾りました。
 大笹には、紙衣に巾着、投網、折り鶴、短冊、吹流し、屑籠という、それぞれに意味を持ち、人々の願いごとを映しだす、仙台伝統の「七つ飾り」を飾りつけました。
 また、たくさん枝のついた笹竹、短冊をご用意し、ご来館の皆様にも願いごとを書き入れた短冊を飾っていただき、願いごとに満ち溢れた笹竹にすることができました。
 併せて、若林区中央市民センターと若林図書館との共催により、『アートギャラリー「わかぶん」』を会場に、仙台七夕のうつりかわりを資料展示や講座によりご紹介する機会を設け、多くの皆様にご来場いただくことができました。



七夕   七夕

 

 

● 「第4回ダンス・フェスティバルin仙台」を開催しました!

 

 若林区文化センターホールを会場に、「第4回ダンス・フェスティバルin仙台」を開催しました。
 当日は、暑さの厳しい中、16団体、約300人のご出演のもと、延べ800人のお客様にご来場をいただき、盛大に第4回目を開催することができました。  ゲストとして、福島県を中心に活動されている元フラガールの我妻純子さんや、レイモミ小野フラスクールの皆様をお招きし、ご来場の皆様に本場のフラ、タヒチアンダンスを観賞していただきました。
 また、仙台市内で活動されているフラ団体、聖和学園チアリーディング部PHOENIXをはじめとした高校生のチアやジャズダンス、若林区内の児童館で活動するフラや日舞の団体などの皆様にもご出演いただき、ご来場の皆様とともに会場が大いに盛り上がりました。
 ご出演者への大きな拍手や声援をいただきましたご来場の皆様、誠にありがとうございました。



dancefestival

 

 

● 「平成27年度戦災復興展プレイベント」を開催しました!

 

 若林区文化センター1階グランドロビーを会場に、「平成27年度戦災復興展プレイベント」を開催しました。
 「平成27年度戦災復興展」は、平成27年7月3日(金)から7月12日(日)までの間、仙台市戦災復興記念館を会場として開催され、昭和20年7月10日米軍による空襲で焦土と化した仙台から、復興を遂げるまでの仙台の歴史をご紹介するイベントとなりました。
 当プレイベントでは、昭和22年当時の七郷・苦竹地区航空写真2点と仙台駅周辺などの仙台空襲と復興を記録したパネル5点の7点を展示しました。  多くの皆様にお立ち寄りいただき、ご覧いただいた展示となりました。



復興展   復興展

 

 

 

 



           

 

 

 ●『アート・ギャラリー「わかぶん」』について

 

 若林区文化センター1階正面玄関東側のスペースを、アート・ギャラリーとして活用しております。
 アート・ギャラリーでは、若林区の歴史や文化、福祉、子育てなどをテーマとして、若林区民手づくりによる身近なアートイベントや、市民の皆様の憩いの場となるよう、各種イベントを開催してまいります。
 今後、さまざまなイベントを企画いたしますので、ご来館の際には、是非お立ち寄りください。

アートギャラリーわかぶん

『アート・ギャラリー「わかぶん」ご利用案内』は、こちらをクリックしてご覧ください。

アートギャラリーわかぶん

 

 

 ●「七郷定点観察 今と未来をつなぐ写真展」を開催しました!

 

 若林区文化センターアート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、2月16日(水)から2月28日(日)までの間、「七郷定点観察 今と未来をつなぐ写真展」を開催しました。
 この展示は、七郷市民センターが主催した講座「定点観察〜今と未来をつなぐ〜」の受講生の皆様が、変わり行く七郷地区を定期的に記録してきた写真や、昔の写真の収集も行いながら街の成り立ちを記録してきたものを、多くの皆様にご覧いただこうと開催したものです。
 資料には、七郷地区各所の復興の軌跡や四季の変化など数多くの資料が展示され、期間中に多くの皆様にご覧いただくことができました。
 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。


書道   書道

 

 

 ●「第3回合同個人発表展」を開催しました!

 

 アート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、2月2日(火)から2月14日(日)までの間、「第3回合同個人発表展」を開催しました。
 この発表展は、若林区にお住まいで、美術品や手芸品などの文化芸術活動に取り組まれている個人の方々に、日頃の活動成果の発表の機会としていただくとともに、市民の皆様のコミュニティの場となるよう開催しているものです。
 第3回目となった今回は、7名の方々に写真や絵画などを出展していただき、期間中は約290名の皆様にご覧いただくことができました。
 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。


3合同1 3合同2 3合同3

 

 

 ● 「書道パフォーマンス」作品を展示しました!

 

 若林区文化センターアート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、1月13日(水)から1月24日(日)までの間、聖ウルスラ学院英智中学校・高等学校書道部の皆様による「書道パフォーマンス」作品を展示しました。
 この作品展示は、若林区中央児童館「児童館まつり」の会場で、書道部の皆様が大勢のお客様を目の前にして堂々と作り上げられた作品を、文化センターにご来館の皆様にも是非ご覧いただこうと展示したものです。
 この作品には、「輪」、「世代超えて大志をいだけ」というメッセージが記されており、そのメッセージと迫力満点の大きな作品でご来場の皆様を楽しませてくれました。
 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。今後も、地域でご活躍されている皆様の作品をご紹介してまいります。


書道   書道

 

 

 ●「被災地にXmasカードを届けよう」展を開催しました!

 

 若林区文化センターアート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、1月5日(火)から1月10日(日)までの間、「被災地にXmasカードを届けよう」展を開催しました。
 この展示は、「被災地にXmasカードを届けよう」プロジェクトの皆様が主催したもので、世界中から東日本大震災をはじめとする被災地の小学校に届いた沢山のクリスマスカードを展示して、ご来館の皆様にご覧いただいたものです。
 展示期間中は、約1,000枚のクリスマスカードを展示して、約30か国の皆様からの子どもたちへの応援や励ましなどのメッセージを、手に取ってご覧いただきながらお楽しみいただきました。
 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。  


Musicgallery   Musicgallery

 

 

 ●「Music Gallery「Wakabun」」(ミュージック ギャラリー「わかぶん」)を開催しました!

 

 若林区文化センターアート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、平成27年12月12日(土)午後6時30分から、「Music Gallery「Wakabun」」(ミュージック ギャラリー「わかぶん」)を開催しました。
 このイベントは、市民の皆様に音楽を身近な場所で気軽に触れていただき、親しんでいただきたいとの思いで、昨年に引き続き第2回目として開催させていただきました。
 当日は、日頃から文化センターで発表会や練習に励んでいる個人や団体の方々にご出演いただき、テナーサックス、金管五重奏、ヴォーカル、ギター&バンジョー、普段あまりお目にすることができない二胡(にこ)やシュタイヤー式ハーモニカを演目に、ご自慢の楽器の音の出る仕組みや実際に奏でる美しい音色や声で皆様にお楽しみいただきました。
 お寒い中ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。 


Musicgallery   Musicgallery

 

 

 ● 「ねこまつり写真展」を開催しました!

 

 若林区文化センターアート・ギャラリー「わかぶん」において、平成27年9月16日(水)から10月4日(日)までの間、「ねこまつり写真展」を開催しました。
この写真展は、若林区文化センターの近隣にあります少林(わかばやし)神社を会場として開催されている「猫塚古墳まつり」を多くの皆様にご紹介する機会として開催しているものです。
昨年に引き続き第2回目の開催となりましたこの写真展では、猫の様々な仕草や表情、これまでの猫塚古墳まつりの模様など、たくさんの写真や絵画を展示してご来館いただいた皆様にご紹介し、お楽しみいただきました。
平成27年10月4日(日)には、第10回目を迎えた「猫塚古墳まつり」も開催されました。
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。


ねこ   ねこ

 

 

 ● 「みんなで『掘』起こし 六郷堀・七郷堀がおもしろい」を開催しました!

 

 若林区文化センターアートギャラリーを会場に、8月18日(火)から9月13日(日)までの間、六郷堀と七郷堀をテーマとした「六郷堀・七郷堀魅力マップをつくろう」などのマップ・パネル展を開催しました。また、合同企画として、「ほり起こし仙台平野−六郷堀と七郷堀のうつりかわり−」などの関連講座も開催しました。
 この展示は、若林区まちづくり推進課と若林区中央市民センターとの共催事業で、仙台市博物館、RE:プロジェクト事務局、六・七郷堀サポーターズの協力を得て、これまでの活動から見えてきた地域の魅力をお伝えできる機会として開催したものです。
 今回は初めての開催となりましたが、多くの皆様にこのマップ・パネル展や関連講座にご来場いただけたことで、六郷堀・七郷堀の魅力発信の機会とすることができました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。


ほり   ほり

 

 

 ● 「みんなで知ろう!若林区伝統の技!「仙台箪笥」金具職人 八重樫栄吉の世界」を開催しました!

 

 アート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、若林区内で先祖代々受け継がれる伝統の技術を地域の皆様にご紹介する機会として、「みんなで知ろう!若林区伝統の技!」を開催しました。
今回は、この6月に国の伝統的工芸品指定を受けた『仙台箪笥』飾り金具職人、八重樫 榮吉さんのこれまでの歩みと、飾り金具およそ30点を展示しました。
6月19日(金)・21日(日)は実演、6月20日(土)にはワークショップが行われ、河北新報、NHK「てれまさむね」、TBCラジオ「それいけミミゾー」などで取り上げられ、たくさんの方々にご来館いただき、ご好評をいただくことができました。また、ワークショップでは、小学校5年生から70代までの参加者全員が「2時間が短く感じられた」とご満足いただき、自分の作品を大切に抱えて帰られました。
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。


伝統のわざ   伝統の技

 

 

 ●「デイサービス合同作品展」を開催しました!

 


 若林区文化センター1階アート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、5月9日(土)から5月24日(日)までの間、「デイサービス合同作品展」を開催しました。
 この作品展は、若林区内にある「デイサービス メロディ」、「ツクイ若林七郷」、「あんずデイサービス」で行っているさまざまな趣味の活動から生まれた絵画、工芸、手芸や書道など、日頃から制作に励んでいる皆様の素晴らしい作品の数々を展示したものです。
 展示期間中、人柄を映す数々の作品には「すばらしい」、「元気をもらった」など、多くのご感想をいただくことができました。
 ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。


デイサービス作品展 デイサービス作品展 デイサービス作品展

 

 

 ●「こいのぼりを作ろう!かざろう!」を開催しました!

 

 アート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、4月24日(金)から5月6日(水)までの間、「こいのぼりを作ろう!かざろう!」を開催しました。
今年は、文化センターを囲む6つの児童館(若林区中央・沖野・遠見塚・沖野マイスクール・古城・南材木町)との共催により、児童の皆様がコラージュの技法により一生懸命に作成した作品展「こいのぼりが巨大ドラゴンに変身」や簡単工作「こいのぼりマグネット」などを行い、また、昨年と同様に、グランドロビーでは「大きなこいのぼり」がご来館の皆様をお迎えしました。
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。


こいのぼり   こいのぼり

 

 

 ●「第2回合同個人発表展」を開催しました!

 

 アート・ギャラリー「わかぶん」を会場に、3月21日(土)から4月12日(日)までの間、「第2回合同個人発表展」を開催しました。
 この発表展は、若林区にお住まいで、美術品や手芸品などの文化芸術活動に取り組まれている個人の方々に、日頃の活動成果の発表の機会としていただくとともに、市民の皆様のコミュニティの場となるよう、昨年度から開催して第2回目として開催したものです。
 今回は、ガラス工芸や漫画川柳など、9名の皆様に素晴らしい作品の数々をご出展いただき、期間中は約420名の皆様にご覧いただくことができました。  ご覧いただきました皆様、誠にありがとうございました。


合同個人発表展   合同個人発表展

 

 

 

 

H26  
 

●催し物案内         

     5月分  (PDF:230KB)      

     4月分  (PDF:109KB) 

 
 

暴力団の利益となる使用の制限について(お知らせ)

ゲット アクロバット 催し物案内(PDF)をご覧いただくには、閲覧ソフト「Adobe Reader」が必要です。最新の「Adobe Reader」は、左記の「Get Adobe Reader」のボタンから入手(ダウンロード)できます。  
 
 

-交通案内-

タクシーでおいでの方

 

仙台駅東口から約35km
※道路事情により所要時間が違いますので、余裕をもってお越し下さい。

お車でおいでの方

 

駐車場は58台収容、1時間につき100
※できるだけ公共の交通機関(仙台市営バス等)をご利用下さい。

 

 

  仙台市は「脱クルマ都市」づくりに取り組んでおります。ご来館の際はなるべく公共の交通機関をご利用いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

984-0827
仙台市若林区南小泉1丁目11

TEL.022-282-1171
FAX.022-282-1180

 

地図

 

▲ クリックで拡大します。

   

 

バス・地下鉄でおいでの方 > (詳しくはこちら)

 

仙台市営バスのみでご来館される場合

   

 仙台駅前5番のりばより

      荒町・若林区役所経由(系統:400番台)の「薬師堂駅前行」、「大和町・霞の目(営)行」、「遠見塚・霞の目行」、「古城三丁目・霞の目(営)行」に乗車し、若林区役所前バス停下車 下車後、徒歩約3分
 

仙台市営地下鉄東西線のみでご来館される場合

   

 各駅より

     

薬師堂駅下車 下車後、徒歩約15分

 

仙台市営地下鉄東西線と仙台市営バスを乗り継ぎしてご来館される場合

   

 各駅より

     

薬師堂駅下車
下車後、仙台市営バス薬師堂駅前2番のりばより若林区役所経由の「霞の目営業所前行」などに乗り継ぎし、若林区役所前バス停下車 下車後、徒歩約3分

   

 

施設概要

利用案内料金表

施設平面図

客席図面

舞台平面図

ゲット アクロバット

客席図面(PDF)をご覧になるには Adobe Readerが必要です。

Copyright 2002- 仙台ひと・まち交流財団 All Rights Reserved.