施設のご案内   (財)仙台ひと・まち交流財団

   

(財)仙台ひと・まち交流財団

若林区文化センター

 

 

 

 

●仙台市若林区文化センター 開館20周年 記念事業 第19回 若林区童謡フェスティバル 〜 和みのまち 若林 〜  沢山のお客様にご来館いただきました!ありがとうございました。

 開催日時 : 平成25年11月9日(土)  開演13:30(開場13:00)
 場   所 : 仙台市若林区文化センター ホール
 出演団体 :  (合唱)エコールノワール幼稚園、
          クール・エスポワール、
          宮城県仙台二華中学校・高等学校 音楽部、
          るるるん♪ハーモニー、
          若林混声合唱団 (マーチング)るり幼稚園、
          仙台市立南小泉中学校 吹奏楽部
          宮城県仙台東高等学校 吹奏楽部
 

  

 昨年開催の童謡フェスティバルは、こちらをクリックしてご覧ください。

 

 

 

●公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団 仙台市若林区文化センター 開館20周年 記念事業 夏のダンスパフォーマンス♪ 第2 ダンス・フェスティバル in 仙台 〜フラガールズがやってくる〜 のご報告

満員御礼! ありがとうございました

開催日時 : 平成25年7月27日(土) 開演12:30(開場11:30)
場   所 : 仙台市若林区文化センター ホール
出演団体 : 常盤木学園高等学校フラガールズ、
         福島県立湯本高等学校 Welina mahalo、
         福島県立平商業高等学校 平商Mahaloha、
         レイモミ小野フラスクール、アロハ・フラ仙台、
         ハワイアン カルチャークラブ、
         本場安来節どじょう掬い踊り研究会、 レイ・ピカケ、
         仙台白百合学園中学・高等学校 新体操部、
         クラップスチアリーダーズ、
         仙台育英学園高等学校 チアリーダー部 I-LIONS、
         宮城学院女子大学 チアリーディング部 RED BULLETS、
         仙台市立仙台高等学校 ダンス部、
         宮城県松島高等学校 ダンス部、
         おきマイダンスKIDS(沖野マイスクール児童館)

※ フェスティバル当日は、たくさんのお客様にご来館いただき、本当にありがとうございました。

 ハワイにおいては、フェスティバルの際のフィナーレは、会場の皆様も一体となって盛り上がるのが、ひとつの文化になっております。会場となりました若林区文化センター ホールは、ステージ中央のスクリーンにインターネットを通じて送られてくるハワイの踊りを中心に映し出しながら、高校生のフラガールズ、そしてご来館いただきました多くの客席の皆様にもご参加いただき、一体となって盛り上がりました!

 昨年開催のダンス・フェスティバルは、こちらをクリックしてご覧ください。

 

 

 

 ●「第2 ダンス・フェスティバル in 仙台」 プレイベント 「第3回 フラガールズ甲子園」大会 公開レッスンを開催しました

 開催日時:平成25年6月2日(日) 10:00〜
 場  所 :仙台市若林区文化センター 展示ホール
 参加団体:常盤木学園高等学校 フラガールズ、
        秋田県立仁賀保高等学校

※ 公開レッスンにつきましては、今後も継続して実施する予定です。参加・見学をご希望の方(フラの高校生等に限ります。)は、若林区文化センター(022−282−1171)まで、ご連絡願います。

フラガールズ甲子園 公式サイト  http://www.hula-girls.net/

 

 

 

 ●「第2 ダンス・フェスティバル in 仙台 〜フラガールズがやってくる〜」出演団体の「常盤木学園高等学校フラガールズ」に、最優秀賞メダルが授与されました

 平成25年7月27日(土)に若林区文化センター ホールで開催いたしました「夏のダンスパフォーマンス♪ 第2回 ダンス・フェスティバル in 仙台 〜フラガールズがやってくる〜 」にご出演いただきました「常盤木学園高等学校フラガールズ」が、8月25日(日)に福島県いわき市で開催されました「全国高等学校フラ競技大会 フラガールズ甲子園 踊ろう!フラガールのふるさとで!」において最優秀賞を受賞されました。最優秀賞受賞の記念のメダル授与式が、10月21日(月)常盤木学園高等学校にて行われました。(授与式の様子は、こちらをクリックしてご覧ください。)

 12人のフラガールズと、前列左側2番目から、顧問の「横山先生」、NPO法人フラガールズ甲子園 理事長の「小野理事長」、学校法人常盤木学園 理事長の「松良校長先生」、いわき青年会議所 理事長でフラガールズ甲子園大会実行委員長の「山崎理事長」

最優秀賞の「初代フラガール 小野 恵美子賞」が、12人に授与されました。

 

●「若林区じどうかんフェスタ そうだ★じどうかんへ遊びにいこう!!」を開催しました。

 開催日 : 平成26年1月19日(日)
 場  所 : 1階エントランスホール・展示ホール・ホール等

  若林区文化センターを会場に、若林区内の13の児童館が力を合わせて”一日 じどうかん”を開催しました。当日は、普段から児童館を利用されている方だけでなく、これまで児童館に馴染みがなかった方々にもたくさんご来館頂き、様々な「あそびのコーナー」で、児童館の活動を楽しんでいただきました。
 

 

 
●南小泉小学校6年生の皆さんが、正月用の門松を飾ってくださいました。

開催期間:平成25年12月17日(水)から平成26年1月7日(火)
場   所:1階正面玄関
 
 南小泉小学校6年生の皆さんが、心を込めて作った正月用の門松を飾ってくださいました。この門松には、「未来につなぐメッセージ」が込められており、「協力」「仲間」「辛抱」「感謝」「努力」「世界平和」などのメッセージも書かれております。
 

 

 
●「クリスマスツリー飾り・イルミネーション」を実施しました!

開催期間 : 平成25年12月3日(火) から 12月25日(水)
場   所 : 1階ロビー等

 東日本大震災からの復興・再生への夢と願いを込めて、「クリスマスツリー飾り・イルミネーション」を実施しました。文化センターのロビーを彩る様々なクリスマスツリーを楽しんでいただきました。

 

 

 

 

●「第25回 若林区民ふるさとまつり」に協力しています!

開催日時 : 平成25年10月20日(日)午前9時から午後3時
場   所 : 若林区役所 特設会場

 若林区文化センターにおいては、1階ロビー及び展示ホールにおいて、「わたしの作品展」を開催しました。
 

 

 

 

 

           

 

 

アート・ギャラリー「わかぶん」 「若林区小学生防火ポスター展」を開催しました!

 平成25年度 仙台市内の小学生防火ポスターコンクールに応募された、 若林区内の小学生の作品を展示しました。

アートギャラリーわかぶん

 

 

●アート・ギャラリー「わかぶん」 「若林区文化センター・若林区中央市民センター サークル情報紹介」を開催しました!


 平成26年2月15、16日に行われた若林区中央市民センター主催の「学習発表フェスタ」にご出演いただいた団体や、若林区中央市民センターを中心に活動している団体の紹介ポスターを展示しました

アートギャラリーわかぶん

 

 

●アート・ギャラリー「わかぶん」 若林区内児童館作品展示・児童館情報コーナー・川柳コンクール入選作品展示 を開催しました!

 
 若林区内にある各児童館の作品展示、児童館の情報コーナー、川柳コンクール入選作品展示をアート・ギャラリー「わかぶん」で開催しました。展示期間中は、多くの皆様に子どもさんとご一緒にご来館いただき、児童館の様々な活動をご覧いただきました。

アートギャラリーわかぶん

アートギャラリーわかぶん

 

 

●アート・ギャラリー「わかぶん」 〜わが街わかばやし〜 を開催しました

 
 
若林区中央市民センターを会場に活動している写真サークルの皆さんが、日々の一場面や四季の移り変わりをメインテーマに、それぞれの視点から私たちのふるさと、若林の”いま”を切り取った作品と、一年の活動の成果を展示しました。

アートギャラリーわかぶん

 

 

●「第19回 若林区童謡フェスティバル プレイベント いっしょうけんめいかきました 200枚展」を開催しました!

  第19回若林区童謡フェスティバルのプレイベントとして、「エコールノワール幼稚園」「るり幼稚園」の238名の絵の展示を「いっしょうけんめいかきました200枚展」として、アート・ギャラリー「わかぶん」にて展示しました。
 各学年の成長が見える微笑ましい展示会となりました。(こちらをクリックしてご覧ください。)

アートギャラリーわかぶん

アートギャラリーわかぶん

 

 

●「東日本大震災と救命・救援ルート確保、復旧への記録『忘れない。』」を開催しました


 
 国土交通省 東北地方整備局 主催で、「東日本大震災と救命・救援ルート確保、復旧への記録忘れない。」と題し、平成23311 1446分 東日本大震災発生後からの人命救助・救援ルート確保のための緊急輸送路を切り開くために、国土交通省東北地方整備局が突き進んだ活動記録を展示しました。

アートギャラリーわかぶん

 

 

●「第61回 広瀬川写真展」を開催しました!

 
 
広瀬川流域の美しい風景や、様々な世代の方々が趣味を楽しむシーンの数々に加え、津波被害をうけた閖上地区の復興の様子を、四つ切ワイド200枚という多くの写真で紹介しました。
 貴重な瞬間を収めた写真が数多く展示され、多くの方々にご覧いただきました。

アートギャラリーわかぶん

 

 

●「デイサービス メロディ♪ 作品展」を開催しました!


 体の健康を保ちながら趣味を生かして有意義に手工芸・書道・美術等を楽しんでいらっしゃる皆さんの作品を展示しました。

アートギャラリーわかぶん

 

 

 ●「マスキングテープであそぼう!! 〜 作品展示&こいのぼり&コースター作り 〜 」を開催しました


  アート・ギャラリー「わかぶん」において、「マイコースター」や「こいのぼり」を作って持ち帰っていただくイベントを開催しました。期間中は、多くの家族連れで賑わいました。「こいのぼり」につきましては、早々に材料がなくなり、終了となる盛況ぶりでした。ご来館いただきありがとうございました。

アートギャラリーわかぶん

 

 

 

 

●写真展「若林の新風景」を開催しました!

 

  1階 図書館入り口前「わかぶん」ロビーにおいて、若林区の写真ボランティアの方々が撮影した写真展を開催しました。平成25年度に撮影した写真を中心に、震災から復興までの様子や四季折々の豊かな自然、地下鉄東西線開業に向けて変化する街の様子を展示しました。

 

 

●今年も「雛人形飾り」が登場しました!

 

  1階 図書館入り口前「わかぶん」ロビーにおいて、地域の子どもさんたちの健やかな成長をお祈りし、「雛人形飾り」を実施しました。背景には、緋毛氈を活用するなど文化センターならではの装飾を施しました。

 

 

●集団資源回収のPR展示をしました!

 

  1階展示ホールにおいて、仙台市環境局ごみ減量推進課 主催 「平成26年度 集団資源回収事業説明会」が開催されました。その際に、ロビーにおいて、集団資源回収のPR展示が行われました。「古紙類」「布類」「アルミ缶」「再使用びん、リサイクルびん」の出し方のポイント等を、実例を用いてPRしました。

 

 

●「広瀬川サケプロジェクト展」を開催しました!

 

  1階ロビーにおいて、広瀬川市民会議主催の「広瀬川サケプロジェクト展」を開催しました。広瀬川では、70cmをゆうに超える魚が泳ぎ、私たちの身近な場所で命のたすきをつなぐ姿を見ることができます。様々な環境に翻弄されながらも、これまで延々と命を引き継いできた、ひときわドラマチックな魚であるサケを、もっと多くの人に知ってほしい!そしてサケを育む広瀬川にも目を向けてほしい!という想いから「広瀬川サケプロジェクト」がスタートしました。3月8日には、水槽のなかですくすくと育った元気なサケが広瀬川に放流されました。

 

 

●東北学院大学 のサークル「4-LEAVES」の「想いのツリー」を展示しました

  1階ロビーにおいて、東北学院大学のサークル「4-LEAVES」の「仙台七夕まつりブース企画」「Work Work(ワクワク)メッセンジャー 〜夏のツリーに夢をのせて〜 」のツリーを展示しました。「4-LEAVES」は、仙台という街が、今後より魅力的で人々に愛される街になることを目指して活動しているサークルです。

 

 

●若林消防署主催で「救急の広場」を実施しました

  9月5日に開催された「救急の広場」の様子です。

 

 

●「ひまわり祭 写生大会」の絵画を展示しました

  8月10、11日に開催された「ひまわり祭」の写生大会で子どもたちが描いた絵です。

 

 

●ロビーに七夕飾りを飾りました

  7月25日から8月8日までグランドロビーに七夕飾りを飾りました。今年は、若林区中央市民センターの講座「七夕飾りをつくろう」で作成したくす玉飾り5本をメインに、仙台七夕伝統のななつ飾りをグランドロビー吹き抜けに飾りつけました。

 

 

●「仙台市シルバー人材センター」のボランティアの皆様と施設内の環境美化活動を行いました。

  秋晴れのもと、仙台市シルバー人材センターのボランティアの皆様と、施設内の除草清掃活動を行いました。併せて、地域の皆様の一員として、隣接する歩道や道路の清掃活動も実施しました。今後とも、地域の皆様と協力し環境美化に努めてまいりたいと考えております。

 

 

●若林区中央市民センター主催で「ワカチュウ子どもランド」を開催しました。

 

  「秋休みは若中に集合!」ということで、「ワカチュウ子どもランド」を開催しました。会場となりました若林区文化センター内では、「にがおえ教室、紙しばい、マジックショー・マジック教室、紙ねんどクラフト、子ども映画会、茶道体験」などが行われ、多くの子どもたちで賑わいました。また、文化センター玄関前においては、「わたあめコーナー、火おこしたいけん、ネイチャークラフト」が行われ、天気にも恵まれた秋晴れの中、貴重な体験をしていただきました。

 

 

●センター東側の植込みにつくりました「仙白園」に白菜が育ちました!

  若林区文化センターは養種園の跡地に建設され、養種園において品種改良された「仙台白菜」については非常に深いかかわりがあります。「仙台白菜」は伝統野菜として見直され、かつ塩害に強いということで、東日本大震災で被害を受けた農地で栽培が始まっております。そうした状況の中、若林区中央市民センターと連携し、農産物の栽培に関するノウハウをお持ちの地元の方々からご協力をいただき、センター東側の植込みに「仙台白菜」を栽培する農園「仙白園」をつくりました。その白菜が、青々と大きく育ちました。

 

 

●仙台市立南小泉小学校「スマイルコットンプロジェクト」の綿花に、実(コットンボール)が付きました。

  6月に仙台市立南小泉小学校4、5年生の皆さんが、若林区文化センター 正面玄関前 植込みに、植えて下さった綿花に、実(コットンボール)が付きました。

 

 

●仙台市立南小泉小学校「スマイルコットンプロジェクト」の綿花の花が咲きました。

  6月に仙台市立南小泉小学校4、5年生の皆さんが、若林区文化センター 正面玄関前 植込みに、植えて下さった綿花の花が見事に咲きました。

 

●仙台市立南小泉小学校「スマイルコットンプロジェクト」に協力してます

  津波被害に遭った若林区荒浜の被災者との交流をきっかけに、独自に「スマイルコットンプロジェクト」と名付け、綿花の栽培に取り組んできた仙台市立南小泉小学校4、5年生の皆さん。今年は、若林区文化センター 正面玄関前 植込み において、被災地を応援するための綿花を育てるために、昨年、荒浜の方々が大切に育ててくださいました種を届けてくれました。

 

 

●平成25年度 「戦災復興展プレ展示」を開催しました

  若林区文化センター 1階 グランドロビーにおいて、「平成25年度 仙台市戦災復興記念館 戦災復興展」開催に伴う「戦災復興展プレ展示」を行いました。仙台空襲直後と現在との比較をした写真等を展示いたしました。

 

 

 

●子どもたちが力をあわせて作った「こいのぼり」をご覧いただきました

  若林区文化センター 1階 グランドロビーにおいて、若林区中央児童館に遊びにいらしている子どもたちが一生懸命作った「こいのぼり」を飾りました。作成に当たっては、ボランティアの皆様から、家庭でいらなくなったハンカチや布を提供してもらいました。ご協力ありがとうございました。

 

 

re若林区文化センターTOPへ

 

 

Copyright 2002- 仙台ひと・まち交流財団 All Rights Reserved.