・!doctype html>l 利用案内 - 使用料の減免について | 公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団 市民センター利用案内

利用案内

使用料の減免について

社会教育活動やコミュニティ活動で市民センターを使用する団体は登録することにより使用料が減免される場合があります。詳しくは市民センターへお問い合わせください。

平成30年度市民センター使用料減免登録申込み

1登録の受付期間

平成30年2月9日(金)~平成30年2月28日(水)

※上記の受付期間以降でも減免登録の申込みは可能ですが、使用料の減免適用は、減免登録が承認されて以降の使用申込み分からとなります。(減免登録が承認されても、承認前に使用申込みがされたものについては、使用料は減免されません。受付期間内に減免登録の申込みが行われなかった場合、平成30年6月分以降の利用について使用料が減免されない場合がありますのでご注意ください。)

2申込みにあたっての留意点
  • 減免登録申込書は、主に利用を予定している市民センターに提出してください。
  • 減免登録申込書に記載された「会の目的・活動内容」(団体本来の活動)で市民センターを使用する場合に使用料が減免されますので、申込書には具体的な活動内容をご記入ください。
  • 地域利用団体登録届出書を提出する場合は、減免登録申込書と合わせて提出してください。
  • 減免登録証の減免区分が2~5項に該当する10割減免団体は継続申請不要となります。なお、掲載内容等に変更があった場合は、発行した市民センターにお問い合わせください。
    (減免区分は減免登録証の上部に記載されていますのでご確認ください。)
3必要書類
手続きに必要な書類等 新規申込 継続申込
町内会 町内会以外 10割減免
(2~5項の団体を除く)
5割減免
仙台市市民センター使用料減免登録申込書
※申込書は市民センターで用意しております
会則 - -
事業計画書
※直近のもの
- -
名簿
※氏名・住所が記載されている最新のもの
- -
減免登録証の写し - -
利用者カード
※市民利用施設予約システムの利用者登録をしている場合

※上記以外に収支予算・決算書の提出を求める場合があります

4お問合わせ先

詳しくは各市民センターへお問合わせください。