このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

将監児童センター 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

ダンスクラブ大活躍!地域行事で発表

2019/07/27

6月に結成されたダンスクラブは,総勢14名1年から4年生までの子どもたちです。男児2名,女児12名です。
今月は,13日(土)学コミ「こども楽校」のサマーキャンプ,27日(土)は地区夏祭りでオープニングを飾りました。
おそろいの黄色にTシャツで,元気に踊りました。応援に手拍子も入ります。踊る子どもたちも,笑顔でノリノリになってきます。2曲,10分くらいの発表でしたが,どの子も大満足の発表になりました。
地域の大人が,笑顔で声援を送ってくれる姿に“子どもは地域の宝”を実感しました。ステキな環境で子どもは健やかに育っています。

ドキドキタイム「かんたん手作りおやつ」

2019/06/14

ドキドキタイムは将監西児童館,将監児童館,将監児童センターの乳幼児親子対象事業です。
今回は泉区家庭健康課の方ご指導のもと,食生活改善推進員の方々にお手伝いいただき,「じゃがいももち」を作りました。子どもたちもゆでたじゃがいもをつぶしてママのお手伝い。つぶしたじゃがいもをまるめて焼き,みたらしのたれをかけたら,じゃがいももちのできあがり!「いただきまーす!」みんなにっこり笑顔でおいしく食べました。ママと一緒に作ったことで,よりいっそうおいしく感じられたのかな。
ドキドキタイムは10月11日,3月12日も予定しています。ドキドキするような楽しい内容を企画していますので,ぜひご参加くださいね!

4館合同 キッズ・トランポリン

2019/05/27

運動会の代休の日。3年生以上の子どもたち29名の参加でキッズ・トランポリンを開催しました。近隣4館(七北田児童センター,将監児童館,将監西児童館,将監児童センター)合同の企画行事です。
朝から真夏を思わせる晴天です。当センターまで歩いてきてくれました。トランポリンは,どの子も2回挑戦しました。トランポリンで宙を舞う感覚を楽しんでくれたようです。
トランポリンを待つ間は,混合チームに分かれて,ボール送りリレーをしたりフラフープを使って人間知恵の輪をしたりしました。   
初対面の子どもたち。アッという間に仲良しです。終了時刻は11:40分を回っていましたが,満足そうな笑顔がたくさんありました。
連携行事は,交流の場として今後も大切にしていきたいと思います。

乳幼児行事合同はじまり会

2019/04/24

今日は,乳幼児行事合同はじまり会の日です。遊戯室に発表のステージも準備万端。こいのぼりの飾りも泳いでいます。
“0ちゃんたいむ・うさちゃんたいむ・ぱんだたいむ”の合同はじまりの会です。14組の元気な親子さんが参加してくれました。手あそびや動物変身エリーちゃんに,子どもたちの目がキラキラ輝きます。子支クさん6名によるアンパンマン人形劇。子どもたちは,瞬きも忘れて見入っています。そして,とんとんとんとんアンパンマンで最高潮。手あそびにノリノリです。終わりにこいのぼりのプレゼントもあって,十分喜んでいただけたようです。行事の後も,館内で子どもと過ごす親子さんの姿が見られました。
今年も乳幼児親子さんが楽しめる行事,環境をつくっていきます。多くのみなさんに利用してほしいと思います。

うさちゃんたいむ:おひなさま作り

2019/02/28

 1,2歳児親子対象の「うさちゃんたいむ」では,今回おひなさま作りをしました。
 はじまりのあいさつの後,「おにのパンツ」の体操と「パンダ ウサギ コアラ」の手あそびをしました。次に「うれしいひなまつり」のペープサートを見ながら,おひなさまの歌を聴いたり,おひなさまについて学んだりしました。
 後半は工作です。はじめに,二色の千代紙をちぎって台紙の裏に自由に貼りました。次に,おひなさまの顔にクレヨンで目や口,髪の毛を描きました。最後に着物,顔,烏帽子,冠,持ち物,花の順番で台紙の表に貼っていきました。お母さんと一緒に一つひとつのパーツを,のりを使いていねいに貼り,おひなさまが完成しました。手作りのかわいいおひなさまができあがりました。

年末お楽しみ会~ピアノと歌のコンサート~

2018/12/22

 クリスマスのこの時期に,ソプラノ歌手の千石史子さんとピアニストの渡邉千晶さんのお二人においでいただき「歌とピアノのコンサート」を開催しました。お二人ともソロの演奏会や仙台フィルと共演するなど,プロとして活躍されている音楽家です。
 前半は,ぱんだたいむに参加している幼児たちによるかわいいダンスと,小学生のダンスチームによるきれっきれっのダンスの発表がありました。どちらも練習してきた成果を堂々と披露することができました。大勢の来場者から盛大な拍手を受けました。
 後半は,千石さんと渡邉さんによるミニコンサートです。「赤鼻のトナカイ」に始まり,「星に願いを」,ヘンデルの「愛しい木陰で」と続き,素晴らしいソプラノの歌声に会場全体が包まれました。次は,ピアノ演奏によるショパンの「子犬のワルツ」。子犬がくるくる踊りまわる様子を想像しながら聴くことができました。「ドレミの歌」では,千石さんのリードで,来場者の皆さんも歌に参加して,大盛り上がりでした。
 プロ音楽科の歌と演奏に直接触れることができたコンサートでした。

PAGE TOP