このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

八乙女児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

「児童クラブおわかれ会」

2019/03/28

今年度最後の行事でした。司会・進行、はじまりの言葉、おわりの言葉、会場装飾など、上学年が中心となって意見を出し、児童クラブみんなで作り上げました。普段サテライトで過ごしている上学年、本館で過ごしている下学年、それぞれが当日に向けて練習を重ね、当日の発表に臨みました。スライドで1年を振り返った後、コマ・けん玉・ダンス・ダブルダッチ・お笑い・クイズと盛りだくさんの発表内容でした。どのグループも完成度が高く、会場は歓声と拍手に包まれました。今年度でお別れするお友だち、先生からの言葉、出し物に別れを惜しみながら、みんなで頑張りを認め合うひと時でした。児童クラブ1年間の集大成とも言える素晴らしいお別れ会となりました。

人形劇

2019/02/12

今年度最後の乳幼児親子合同行事に、
40組近い親子が集まりました。昨年度も好評だった宮城学院女子大学の人形劇サークル「おもちゃばこ」さんたちによる楽しい人形劇の上演です。かわいらしい動物や、ユニークな顔の人形たちの動きに、子どもたちはすぐに引き込まれてしまい、夢中になって見ていました。合間に、お母さんと一緒に、「げんこつやまのたぬきさん」等のおなじみの手遊びや、親子でおすしの具材になる「おすし」というふれあい遊びがあり、子どもたちの笑い声が響いていました。最後は、かわいい人形たちとタッチをしながらおわかれをしました。乳幼児親子のみなさん、来年度も楽しい行事をたくさん企画しています。どうぞ、児童館へ遊びにいらしてください。

初めてのお茶会を体験しよう!

2019/01/12

横尾洋子先生をお招きしてのお茶会体験。児童クラブ室が毛氈や掛け軸、生け花に飾られ、お茶室へ大変身!子どもたちは少し緊張気味でしたが、いつもより背筋を伸ばし、お茶の先生のお話をしっかり聞くことができました。歴史や作法、点て方などどれもが初めて知ることばかりで、目を輝かせて聞き入っていました。実際にお茶を点てる場面では、子育て支援クラブの皆さんにお手伝いいただき、ひとり一人が体験できました。自分が点てたお茶を友達が泡まで飲んでくれたと嬉しそうに話す子もいました。楽しみながら、日本の伝統文化に触れる良い機会となりました。

ちびっこコンサート

2018/12/11

12月の恒例行事となっている「ちびっこコンサート」。今年も「杜のおんがく隊」の皆さんをお招きして開催しました。今年は近隣の保育園のお友だちもコンサートを聴きに来てくれました。子どもたちに馴染みのある曲ばかりのプログラムで,参加した子どもたちは演奏に合わせて歌ったり手拍子をしたり……。思い思いにコンサートを楽しんでいました。最後にサンタさんが登場すると,会場には歓声が! 折り紙で作ったクリスマスカラーのこまがプレゼントされ,みんな大喜びでした。子育て支援クラブさんの共催行事として,年の瀬にたくさんの笑顔がはじける素敵なコンサートとなりました。

芋煮会

2018/11/20

児童館には,県外出身の方や仙台へ転勤してきた幼児親子さんが、ときどき来館されます。
今年は,そういう親子さんたちも,ぜひ仙台の秋の味を楽しんでいただきたく,子育て支援クラブの方々のご協力のもと,乳幼児親子合同の「芋煮会」を八乙女集会所で行いました。始めに,体操やふれあい遊びをした後,
お待ちかねの芋煮の登場です。お椀にたっぷりと入ったあつあつの芋煮を食べた親子さん
たちから「おいしい~!」という声が次々とあがりました。「うちの子は,家では野菜は全然食べないのに,今日は喜んで食べています。」と,笑顔で話されたお母さんもいました。
おかわりもたくさんしていただき,会場は,終始,和やかな雰囲気でした。お腹だけではなく,心も十分に満たされた秋の一日でした。

避難訓練

2018/10/05

毎月行われている避難訓練。今日は、消防署の皆さんに来ていただき、火災を想定した避難訓練として小学生が参加しました。本館とサテライト室からの避難は、「お・は・し・も」の約束を守り、真剣な表情で取り組んでいました。その後、職員による消火器を用いた訓練をしました。最後は、消防署の方から、火災の時に心がけることなどのお話を伺いました。特別に消防車の見学もさせていただき、普段見ることができない車の仕掛けや、性能について知ることができました。

PAGE TOP