このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

八乙女児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

「ベビーマッサージ」

2019/07/19

0歳児親子対象のベビーマッサージ。
講師として藤田愛先生に来ていただき丁寧に教えてもらいました。4組の参加と少なかったのですが,足の先から顔までサンフラワーオイルを手に付け,優しくマッサージ。乳児の中には,声をあげて喜んでいる子もいたぐらいです。30分のマッサージの後は,お母さん方々より育児相談があり,マッサージの効果や便秘解消の秘訣など,いろいろお話をいただきました。ゆったりとした時間と空間とお話で和やかな時間を過ごしました。」

すくすくクラブ「うんどうかい」

2019/06/27

2,3歳さんの幼児クラブの運動会を行いました。蒸し暑い中でも、こどもたちは、かけっこや障害物競走を一生懸命がんばり、バルーンでは職員、お母さんお父さん、子育て支援クラブのみなさんと一体になって楽しむことができました。最後は全員がピカピカの金メダルをもらい、笑顔いっぱいの盛り上がった運動会となりました。

お花を植えよう

2019/04/20

桜の花びらが舞い散る土曜日の午後,子育て支援クラブとの今年度最初の共催行事
がありました。児童館の前にある花壇とプランターに,マリーゴールドなど春の花植えをしました。支援クラブの方々が,ひとつひとつ丁寧に植えた苗に,小学生の子どもたちが水やりをしました。これから,きれいな花たちとともに,多くの方が児童館に来ていただくことをお待ちしています。

「児童クラブおわかれ会」

2019/03/28

今年度最後の行事でした。司会・進行、はじまりの言葉、おわりの言葉、会場装飾など、上学年が中心となって意見を出し、児童クラブみんなで作り上げました。普段サテライトで過ごしている上学年、本館で過ごしている下学年、それぞれが当日に向けて練習を重ね、当日の発表に臨みました。スライドで1年を振り返った後、コマ・けん玉・ダンス・ダブルダッチ・お笑い・クイズと盛りだくさんの発表内容でした。どのグループも完成度が高く、会場は歓声と拍手に包まれました。今年度でお別れするお友だち、先生からの言葉、出し物に別れを惜しみながら、みんなで頑張りを認め合うひと時でした。児童クラブ1年間の集大成とも言える素晴らしいお別れ会となりました。

人形劇

2019/02/12

今年度最後の乳幼児親子合同行事に、
40組近い親子が集まりました。昨年度も好評だった宮城学院女子大学の人形劇サークル「おもちゃばこ」さんたちによる楽しい人形劇の上演です。かわいらしい動物や、ユニークな顔の人形たちの動きに、子どもたちはすぐに引き込まれてしまい、夢中になって見ていました。合間に、お母さんと一緒に、「げんこつやまのたぬきさん」等のおなじみの手遊びや、親子でおすしの具材になる「おすし」というふれあい遊びがあり、子どもたちの笑い声が響いていました。最後は、かわいい人形たちとタッチをしながらおわかれをしました。乳幼児親子のみなさん、来年度も楽しい行事をたくさん企画しています。どうぞ、児童館へ遊びにいらしてください。

初めてのお茶会を体験しよう!

2019/01/12

横尾洋子先生をお招きしてのお茶会体験。児童クラブ室が毛氈や掛け軸、生け花に飾られ、お茶室へ大変身!子どもたちは少し緊張気味でしたが、いつもより背筋を伸ばし、お茶の先生のお話をしっかり聞くことができました。歴史や作法、点て方などどれもが初めて知ることばかりで、目を輝かせて聞き入っていました。実際にお茶を点てる場面では、子育て支援クラブの皆さんにお手伝いいただき、ひとり一人が体験できました。自分が点てたお茶を友達が泡まで飲んでくれたと嬉しそうに話す子もいました。楽しみながら、日本の伝統文化に触れる良い機会となりました。

PAGE TOP