このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

南光台児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

けん玉チャレンジ

2017/09/13

平成29年9月13日(水)~9月27日(水) 
の2週間、けん玉チャレンジを実施しました。毎日遊戯室で30分間、けん玉の技を練習し検定に挑みます。けん玉をやったことのない子も、簡単な技から覚えていき、あっという間に上達していきました。得意な子たちはみな競うように練習し、ふりけんや日本一周など沢山の技ができるようになりました。
最終日の27日には表彰式を行いました。参加してくれた子供達には、級に応じてメダルが渡されました。今回は世界一周までクリアできた子がトップでした。みな、少し照れながらも嬉しそうにメダルを受け取っていました。けん玉が得意な子もそうでない子も、一緒になって楽しめた行事になりました。

わくわく・とことこ合同水あそび

2017/08/30

 1・2・3歳児の幼児クラブの親子が、合同で集まりビニールプールなどを外に出して水あそびをする予定でしたが、あいにくの雨天のため室内あそびに変更されました。
 プール遊びは魚つりに変えて、片栗粉粘土、色水遊び、金魚すくいはそのまま実施して、どのコーナも盛り上がっていました。
 大きなスイカも用意して、風船を使ったスイカ割りごっこの後は、親子でいっしょに食べて「おいしねえ」と声をかけている様子がとてもほほえましく思いました。
 ペットボトルとカラーテープで手作りしたじょうろをおみやげに持ち帰ってもらい、少し涼しい水あそびでしたが、親子の夏の思い出のひとつに加えていただけました。

わくわくデー「おばけづくり」

2017/07/05

7月26日(水)に実施する「お化け屋敷」に伴い、お化け役の児童が自分の扮するお化けのコスチュームや棺桶等装飾物を作りました。西洋のお化けをイメージすることになり真っ白のシャツをカットして絵具で血糊を付けたりしました。又、黒いビニール袋でお化けのコスチュームを作る等、各々のイメージする西洋のお化けが出来上がりました。
装飾物やコスチュームを制作しながら、お互いに意見を出し合い、こうするともっと怖くなるかも?ここでこんな風に脅かしたらどうか?と積極的に取り組んでいたのが印象的でした。脅かす側の工夫もインターネットで調べる等、自分達で考え盛り上げることが出来たイベントとなりました。

わくわくデー「七夕づくり」

2017/06/14

7月7日の七夕に向けて6月のわくわくデーでは七夕づくりをしました。仙台の七夕と言えば7つ飾りですが、メインは大きな吹き流し。児童館でも子どもたちの好きなキャラクターをモチーフに3つの吹き流しを作ることにしました。わくわくデーでは小学生がお花紙で花を作ったり、吹き流しにするために染め紙をしたり、輪つなぎを作ったりと、一生懸命やってくれました。吹き流しに付けるために手形をとりましたが、手に絵の具を付けたときの感触が気持ちよく、子どもたちは大喜びで手形をとっていました。
 先日、地域の方が笹を持ってきてくれ、玄関前に取り付けをしてくださり、素敵な七夕飾りが完成しました!ぜひ、見に来て下さい。

わんぱくルーム

2017/05/24

わんぱくルームは2、3歳児親子対象の登録制の幼児クラブです。
今回は「どうぶつ風船」の工作とバルーンで遊びました。どうぶつ風船はふくらませた風船に手足、耳、しっぽ等をつけ顔を描いて可愛いく仕上げます。親子で話をしながら楽しく作る姿はとてもほほえましく見えました。
その後のバルーンは大きなカラーの布を広げてみんなで持ち、ピアノに合わせて歩ってみたり…。みんなで「せーの」で声を合わせて上に持ち上げ布を大きくふくらませてその中に入ってみたりしました。普段なかなかできない遊びなので、声を上げて喜び、親子で楽しむ姿がみられました。

おもしろワンダーランド

2017/04/12

水曜日の午後3時、小学生が廊下に向かって「井上さーん!」と呼ぶと…金色のハット
をかぶった井上お兄さんが遊戯室にあらわれました。手を振りながら。ギターを抱え足どりも軽く歌を歌っています。
 「幸せなら手をたたこう」や井上さんオリジナルの歌を、子どもたちとかけあいで楽しみました。後半は、職員も飛び入りでステージに立って、両手をブンブン回して踊りました。
 3月は児童クラブ全員で合唱を練習することがあり、歌うことは得意になっています。が、みんなで気持ちを一つにして声を出すのが、こんなに楽しいなんて!最後は全員で井上さんを囲んで、記念写真を撮りました。

PAGE TOP