このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

黒松児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

くまっちー0サロン

2019/07/12

今回のくまっちー0サロンは盛りだくさんな内容でした。まずはサイコロトーク!サイコロを回し、出た目の質問にそれぞれ答えます。「あそこのショッピングモールの授乳室はキレイでオススメ!」「うちの子の好きな離乳食は○○で・・・」と役立つ情報がいっぱいでした♪続いては手形足型取りです。インクの触感が苦手で泣いてしまう子もいましたが、小っちゃくて可愛い手形足型が取れました。マスキングテープなどで可愛くデコレーションして完成!ぜひお家で飾ってくださいね♡最後はねんねアート!今回のテーマは「海」でした。イルカやおさかなと海で泳いでいるようにうまく撮れたかな?写真はモデルのカエルちゃん。ねんねアート「秋」もお楽しみに!

「110番の家を巡る」

2019/06/04

児童クラブの1年生24名と職員3名が児童館周辺の「子ども110番の家」を訪問しました。もし危険なこと、困ったことが起きたら自分で「110番の家」へ駆け込めるようにするのが訪問の目的です。初めはお散歩気分の子ども達も、訪問先のベタニア教会、壱岐産業、セブンイレブン、河北仙販の皆様のお話に目を輝かせて聞き入り、助けを乞うときの言葉は?との問いにも、しっかり「こんにちは」、「おじゃまします」と答えていました。最後に全員大きな声で「助けてください」の呼びかけを練習して、その日のスケジュールを終了しました。見守り支えて下さる地域の方々とお話しができて、自信たっぷりな子ども達の表情が眩しく感じられました。

くまっちークラブ 夏野菜を植えよう

2019/05/16

今回のくまっちークラブは、ミニ大根とベビーキャロットの種をまきました。職員から種を手渡され、その大きさにみんなびっくり!「すごくちっちゃいね!」「この種が本当に大根になるの?」といった声も聞こえてきました。プランターに入った土に種をまき、優しく土を被せてお水をやりました。なんと8月頃には収穫可能になるそうです!早いですね!観察する際は触れずに静かに見守ってくださいね。午前中だと水やりも体験できますので職員までお声がけください。種をまいてから一週間ほどで小さくてかわいい双葉が出てきました!これからの成長も楽しみですね♪

おはなみ&はじまり会

2019/04/25

今年度はじめてのくまっちークラブは、くまっちー1の1歳児親子と合同で、みたらし団子作りにチャレンジしました。手をきれいに洗い、テーブルごとにみんなで生地をこねこね混ぜて、手のひらでくるくる回してお団子の形にします。「もうこんなにできたよ!」と親子で楽しみながら作り、ママ同士で意見交換をしながら1歳児親子と2歳児以上の親子が交流できるいい機会となりました。お湯で茹でて、あまじょっぱいみたらしのタレをかけてついに完成!館庭の咲き始めた桜を見ながら、みんなでワイワイと楽しく頂きました。子どもたちからは「おかわり!」の声も!くまっちークラブ、くまっちー1の皆さん、一年間よろしくお願いします!

児童クラブお別れの会

2019/03/28

今年度1年間児童クラブ員として児童館で過ごした仲間と「お別れの会」を行いました。前半はゲーム大会でじゃんけん列車では勝っては「やったー!」負けては「わー」と大きな歓声が響き渡り、最後には長い列車が出来上がりました。グループに別れたカレーライスゲームや玉入れでも同様に盛り上がり応援や励ましの声もありクラブ員の成長を感じられるゲーム大会となりました。後半はクラブを卒業する子どもたちのインタビューです。児童館の思い出では恥ずかしがりながらも「たくさん遊んだこと!」と発表してくれた子どもたち…職員の私たちにはとてもうれしい言葉でした。来年度も新しいクラブ員を含め楽しく遊ぶ児童クラブにしましょう。

くまっちークラブ「子育て支援クラブ共催ハンドメイド教室」

2019/02/14

何やらいつもと違う雰囲気に子どもたちはソワソワ…。点呼の後、お母さんと離れられる子は「遊びにいくよ~!」職員と一緒に遊戯室へ。ピアノに合わせてリズム遊びやエプロンシアターを見て楽しくすごしました。途中で「やっぱりママに会いたい…」とママの所へ戻っていく子もいましたが、また戻ってきて「次は何かな?」とワクワクしていたクラブの子どもたち。その間ママ達は子育て支援クラブさん説明の元「ハーバリウム」作りに挑戦!「素敵ですね~」と見せ合う姿や、親子で作る姿…。思い思いに世界に一つの作品を作っていました。完成した後は、みんなでティ―タイム!とても楽しいひとときを過ごしました。

PAGE TOP