このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

西中田児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

オータムコンサート 幼児クラブ

2018/09/29

幼児クラブ「こりすちゃん」は、今年も柳生市民センターの「オータムコンサート」にダンスで出演しました。キラキラの三角帽子にボヨヨ~ンとなる飾りをつけ、両手にはポンポンを持ち、いざ舞台へ登場!実はママと手をつないで登場するものの、ママたちは舞台から降りて最前列にお座りです。今年はどうなるかな?と見守る中、なんと出演者全員のママが舞台を降りて、こりすちゃんたちだけで、舞台に立つことが出来ました!音楽がなり始めると、……。ニコニコ笑顔の西中田児童館のアイドルたち。時々手足を動かしたりボヨヨ~ンとジャンプする姿も見られ、ママたちは舞台に立つわが子に感動!観客の皆さんも可愛さに笑顔がいっぱいでした。

バシャバシャ水かけバトル

2018/08/04

ラーメン大王と「ラーメン体操」をして,準備体操はバッチリ。館庭に出て,二つのチームに別れての競技開始です。コップをバトンにした水運び競争,水風船キャッチや的当てバトルなど楽しく真剣に行っていました。そして,最終競技の「水かけバトル」。各チームのビニールプールの水をコップやミニバケツ,ペットボトルの水鉄砲を使って早く空っぽにしたチームが勝ち。「水は人にかけること」というルールをしっかり守り,バシャバシャ,思いっきり友だちや職員と水を掛け合い,すさまじい戦いとなりました。結果は引き分け。猛暑の夏休み,存分に水遊びを楽しんだ子供たちは,みな,「楽しかった。」ととても満足気でした。

ドロウィング(絵具あそび)「幼児クラブこりすちゃん」

2018/07/13

幼児クラブ「こりすちゃん」での絵具遊びは、小麦粉と水と絵具を混ぜて作ったドロドロ状態の中に手を入れて,その感触を体験してダイナミックな模様を描くことをメインに,他にも持ち帰り作品や,床に敷いた模造紙に大きな絵を描くことなどを楽しみました。「ドロドロ絵具の中に手を入れることができるだろうか。」と心配をしましたが,はじめは躊躇していた子どもたちも一人が手を入れてみると,次から次へと僕も私もと言わんばかりに,ドロドロ感触を楽しむ姿がみられ,その中でも二人の幼児さんは,最後まで他の絵具遊びにも目を向けずひたすらその感触を味わっているようでした。保護者の方々からも好評だった絵具遊び「ドロウィング」でした

第2回児童館まつり

2018/06/30

第2回を迎え、『みんなおいでよ!くりまるの宝島!!』と題して、キラキラ輝くお宝いっぱいのおまつりを実施しました。当日はまさに梅雨の晴れ間に虹が出現!?とは言っても偏光シートを使った工作を覗くときれいな虹が見えました。また、大砲を海賊船にドッカーンと打ってお宝をゲットしたり、金塊にタッチしたり。 外ではキラキラのかき氷を子育て支援クラブさんが。水ヨーヨーをこみこみスクールさんが準備してくれました。今年もたくさんの地域の皆さんや、ボランティアの方にご協力いただき大盛況のうちに終えることができました。皆さんありがとうございました。

パンダちゃん

2018/05/15

今年度より,幼児向け行事として始まったパンダちゃん。1歳から4歳までの幼児親子が参加できます。今回は8組の親子が参加。「バナナくん体操」をリズミカルに踊ったあとは,「ぴょ~ん」の大型絵本を見て,クールダウン。バッタやにわとり,かえるがジャンプしている絵に,目をまんまるにして大喜びして見ていました。その後,みんなでジャンプしてかえるごっこ。一人で上手に跳べる子,ママに持ち上げてもらう子とさまざまでした。最後に牛乳パックと輪ゴムで「とびはねるかえる」を作りました。目やほっぺを丸
シールで付け,できあがった8匹のかえるはどれも表情豊か。子供たちはぴょんぴょん跳ばして,にこにこ顔で遊んでいました。

小学生集まれ~3D映画会

2018/04/25

今年度初行事の「小学生集まれ~3D映画会」は,1年生をはじめ,経験のある2年生以上の小学生も心待ちにしていました。県民共済のスタッフの方が2時間かけて準備してくださってからの上映です。3D用のメガネをかけて見ると,スクリーンから自分をめがけて,映像が飛び出してくるように見えるため,皆楽しそうに声を上げ,手を伸ばしてつかもうとしていました。迫力ある画面に圧倒され,時折悲鳴にも似た声も聞こえましたが,最後まで集中して楽しんでいました。また,遊びに来ていた幼児親子さんたちも,小学生の楽しそうな声に誘われて,3D映画を初体験し,とても喜んでいました。県民共済のみなさん、ありがとうございました。

PAGE TOP