このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

西中田児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

うさちゃん

2018/03/01

1歳児親子のふれあい遊びやダンス、歌、
プチ工作をして毎月1~2回、木曜日に開催してきました。今年度最終回では、マラカスをならしながらママと「犬のおまわりさん」
などを歌い、みんなが大好きな「バスに乗って」「ツンツンとんとん」のふれあい遊び、そして「エビかニックス」で元気にからだを動かしました。1歳児親子対象とは言っても児童館に来ている幼児親子さんの自由参加のため、少し大きいお兄さんお姉さんが率先して見本になってくれることがとても頼もしくみられました。さて、平成30年度では、この「うさちゃん」と2歳児以上親子さん参加の「くまちゃん」が合体して新たに「パンダちゃん」が始まります。ぜひご参加下さい。

お節句 お茶会

2018/02/17

尚絅学院大学の茶道部の学生さんと、地域のお茶の先生方にお手伝いいただき、『お節句お茶会』を開きました。3月3日と5月5日にあやかって子どもたちの健やかな成長を寿ぎ、これからの無病息災であるように、との願いを込めました。
 お客様は小学生とその保護者、地域にお住いの方々です。ちょっと緊張気味の小学生やお雛様のようにすまし顔の幼児さんも。いつもはドタバタの児童館ですが、この時ばかりは静かな時が流れていました。あま~い♡お菓子とにが~い☠お抹茶をいただいた感想は…足がしびれていたい!けどおいしかった!!でした。最後になりましたが、ご協力いただいた皆様に心から感謝申し上げます。

新春豆まき会

2018/01/27

毎年恒例の新春行事です。前半は、大型ブンブンゴマや巨大ダルマ落とし、福笑いなどの昔遊びや、工作コーナーを思う存分に楽しみました。また乳幼児親子さんは、若林区の「かざぐるま」さんからお借りした沢山の布おもちゃでゆったりと過ごしました。後半では「愛宕会」さんによる獅子舞の披露。舞の後に参加者全員が頭を獅子で噛んでもらい、邪気を払いました。最後にお待ちかねの豆まきです。幼児さんと小学生に分かれて館長と民生委員児童委員の皆さんにまいてもらった豆を一所懸命に拾い、無病息災を願いました。今年の豆まき会は、子育て支援クラブ「エルフィン」の皆さんにもお手伝いをいただき、地域一丸となった楽しいひとときでした。

みんなのコンサート

2017/12/16

 地域の方々をお招きする年の終わりの大イベント!子どもたちの音楽発表やプロの歌曲と盛りだくさんでした。はじめに幼児クラブのお友だちによる「ハッピージャムジャム」のダンス。次に♪らららキッズ(小学生)♪による合唱「ビリーブ」他。アンサンベル隊は「美女と野獣」他を演奏。そしてオペラ歌手の中村優子さんにクリスマスメドレーやオペラの歌曲「誰も寝てはならぬ」などをうたっていただきました。素晴らしい声量と表現力に驚きの表情で見つめる子,「すごいね」と隣同士で話している子と楽しい反応がいっぱいでした。最後にサンタさんが登場し,プレゼントをもらった子も大人の方も大喜び。とても楽しい1日になりました。

たのしい口笛コンサート

2017/11/13

文化庁、文化芸術による子どもの育成事業~芸術家の派遣事業~として『レッドベコーズ』が来館しました。「赤いベコーズ!?」「あ~!!赤べこだ!!」福島県からいらしていただいたお二人は、国際口笛大会での優勝経験をお持ちで、演奏もとても迫力がありました。それまでざわついていた子どもたちも、思わず聞き入っていました。途中、鳥の鳴き声クイズや変顔などもあり、とても盛り上がった、たのしい口笛コンサートでした。地域の皆様にも参加していただき、豊かなひとときを一緒に過ごすことができました。みなさんありがとうございました。

幼児親子小学生交流企画「縁日」

2017/10/11

去年から重点的に取り組んでいる交流企画。小学生スタッフを募り内容の検討から制作や当日の担当を任せました。満場一致で幼児の大好きなキャラクターをメインとして、輪投げやボーリング、手作りマラカスにバッチリ登場させました。お神輿には当館キャラクター「くりまる」もたくさん登場。牛乳パックで作った新幹線と汽車、動物のお面、折り紙のコマ等を1か月間で作り上げ、本物のジュースとポップコーンの他、縁日ならではの水ヨーヨーも用意。小学生と一緒に幼児さんも「ワッショイ!ワッショイ!」とお神輿を担いでスタート。手作りのお金でお買い物やゲームを通してたくさんの楽しい交流と笑顔が広がりました。

PAGE TOP