このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

西中田児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

わくわくプラバン

2019/04/22

西中田児童館4月の恒例行事「わくわくプラバン」。児童館で初めての行事ということで,1年生は「プラバンってなに?」と興味津々でした。説明を聞いてから好きな絵を描き,いざトースターへ投入。見る見るうちに縮んでいくプラバンを見て悲壮な表情を見せる1年生。「大丈夫だよ。」と声をかけながら出来上がったプラバンを見せると笑顔いっぱいになっていました。経験者の上級生も「これで4個目」と毎年楽しみにしていることも伝えてくれました。「今年はもう作らない。」と公言していた上級生も,出来上がったキーホルダーを嬉しそうに見せている姿に感化されての参加。今年も沢山のプラバンができました。

走れ!メロス!!

2019/01/30

「仙台市文化芸術による子供の育成事業」の中から,劇団短距離男道ミサイルさんに「走れメロス」を上演していただきました。演劇に興味をもっている小学生が少ないと感じていたため,身近な環境で生の演劇に触れることにより,芸術への関心を深めることを目的としていました。始まる前は,自分たちの遊びを中断され不満な子ども達。しかし,いつもの遊戯室全体が舞台と化し,すでに演者さんがスタンバイ。照明や音響,小道具等も含め,みるみるうちにそのお芝居に引き込まれていきました。参加型のお芝居であったことも小学生に受け入れやすかったようです。上演していただき,ありがとうございました。

みんなのコンサート

2018/12/08

 オープニングは元気いっぱいの『NKD24』のヒップホップダンスです!!隙間時間を見つけては一生懸命練習しました。当日も緊張しながらもしっかりと決めポーズも決まって、満足気な表情でした。そして、恒例の幼児クラブ・らららキッズ・アンサンベルのみんなも、温かい拍手に素敵な笑顔になりました。
 今年は、うたとピアノのクリスマスメドレーと題し、ゲストの南條さんと富谷さんの美しく透き通る歌声にうっとり…。最後は元気にジングルベルを一緒にうたいました。
 コンサートの締めくくりはお約束のサンタさんの登場です。素直に喜ぶ幼児さんとざわつく小学生。みんなで一足早いクリスマス気分を楽しみました。 

どすこい西中田場所

2018/11/17

館長先生の拍子木の音と共に,お相撲さんが土俵入り。東北大学相撲部のお兄さん二人が「まわし」を付けてやって来ました。「どんな食べ物が好きですか?」の質問に「アイスクリームやお肉が好き」との答え。参加した幼児親子や小学生は非常に親しみを感じたようでした。いよいよ取り組みの開始。始めは幼児さん全員でお相撲さんと「はっけよ~い,のこった。」幼児さんチームの勝ちです。小学生は一人ずつ取り組みをし,高々と持ち上げられたり,勇みよく立ち向かって行ったりと本気の勝負です。取り組みを終えた後の感想は「楽しかった。」「かっこよかった。」とどの参加者もにこにこ顔で満足そうでした。

ハロウィンごっこ

2018/10/10

幼児親子と小学生の交流行事。今回は「ハロウィン」をテーマに,小学生スタッフが各コーナーの準備をしたり,司会や受付の役割分担をして,主体的にがんばってくれました。かわいい猫やおばけなどの仮装をして来た幼児さんを魔女ハットやマントを付けた小学生が出迎えました。さあ,コーナー遊びの始まりです。かぼちゃを発射台から飛ばす「フライングパンプキン」,紫や白の色水をペットボトルに入れてコウモリなどに見立てた「わなげ」など。6つのコーナーを回り,カードにシールが増えていくと,遊戯室は幼児さんと小学生の笑顔でいっぱいになりました。民生児童委員の皆さんのご協力もあり,幼児親子と小学生の素敵なふれあいの場となりました

オータムコンサート 幼児クラブ

2018/09/29

幼児クラブ「こりすちゃん」は、今年も柳生市民センターの「オータムコンサート」にダンスで出演しました。キラキラの三角帽子にボヨヨ~ンとなる飾りをつけ、両手にはポンポンを持ち、いざ舞台へ登場!実はママと手をつないで登場するものの、ママたちは舞台から降りて最前列にお座りです。今年はどうなるかな?と見守る中、なんと出演者全員のママが舞台を降りて、こりすちゃんたちだけで、舞台に立つことが出来ました!音楽がなり始めると、……。ニコニコ笑顔の西中田児童館のアイドルたち。時々手足を動かしたりボヨヨ~ンとジャンプする姿も見られ、ママたちは舞台に立つわが子に感動!観客の皆さんも可愛さに笑顔がいっぱいでした。

PAGE TOP