このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

枡江児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

「七夕を飾ろう&クロースアップマジックショー」

2019/07/06

6月から始まった七夕関連行事の総まとめとして、「七夕を飾ろう&クロースアップマジックショー」が行われました。まず、子育て支援クラブのメンバーさんによる紙芝居を見て七夕の由来を学びました。次に、吹き流しやくずかご等の七夕飾りの意味を確認した上で、みんなで短冊に願い事を書きます。短冊を笹竹にくくりつけた後は、お楽しみのマジックタイムです。クロースアップマジックというのは、大がかりなステージマジックとは違い、いつでもどこでもできるというのが最大の魅力なのだそうです。あるはずのものが消えたり、また出てきたりと不思議なマジックの世界に、参加者全員くぎ付けでした。

七夕の竹を取りに行こう

2019/06/22

毎年恒例の七夕行事の為に、近くの竹林まで笹竹を取りに行きました。メンバーは、幼児さんと小学生、そして子育て支援クラブの男性陣に加えて大堤子供会育成会の保護者ということで、職員も入って総勢19人でした。このところ梅雨空が続いていたので、天気が心配されましたが、当日はちょうど良い気候で、ケガもなく無事に往復することができました。子どもたちは、なかなか見ることのできない笹竹の切り出しの様子を、一生懸命応援していました。児童館に到着後は、ごほうびのアイスをもらい、大人も子どももやり遂げたという満足そうな笑顔が印象的でした。

走り方教室

2019/05/11

昨年度実施して大好評だった走り方教室を今年度も行いました。地域で活躍しているテリオスアスレチックスクールの先生をお呼びして、参加者はやる気満々です。
まず、準備運動で様々な動きを取り入れた遊びからスタート。体がほぐれた後は走るための姿勢づくりを教わり、その姿勢を保ちながら腕の振り方や足の上げ方を何回も繰り返し練習しました。最後は教わった事を意識しながらミニリレーを行い、先生からは繰り返し練習することでコツが身に付いていくので、頑張ってほしいとの話がありました。当日は気温が高く暑い中でしたが、子どもたちは元気いっぱいに練習して2週間後の運動会を目指しました。

春だ!みんな集まれ!

2019/04/20

枡江児童館では、毎年恒例の行事がいくつかありますが、この「春だ!みんな集まれ!」もその一つです。まず前半は、東北福祉大学のふたばクルーズさんによる、ミニ運動会を楽しみました。玉入れ、デカパンリレー、大玉転がしと、幼児さんから大人まで大盛り上がりのひとときでした。後半は、お待ちかねの草餅を頂く時間です。子育て支援クラブさんにご協力頂いた草餅を頬張りながら、一緒のテーブルに座った人と、楽しそうにおしゃべりしている姿が印象的でした。途中で新1年生の紹介もあり、みんなで入学をお祝いしました。

バスケットボール体験をしよう!

2019/03/22

この日は、東仙台ミニバスケットボールクラブの協力を頂き、バスケットボールの体験会を開催しました。選手の皆さんからパスやドリブル、シュートなど基本的な動きを見せてもらいながら動きを教わり、90分間の充実した体験会ができました。また、バスケットの技術的な事だけでなく、きちんと挨拶をする、返事をする、集合の号令がかかったら集まるといった大切な事も選手の姿から学ぶことができたのは、良かったと思いました。最後に、ミニゲームを行いましたが、高学年の選手の皆さんに混じって、ボールを追いかける子どもたちは、元気いっぱいで、明るい歓声がホールに響き渡っていました。

春の飾り巻き寿司を作ろう

2019/02/23

今年度は地域の食育サークル「ラッタッタ」さんに、3回シリーズで素敵なお料理を教えて頂きました。最終回は、小学生親子対象の飾り巻き寿司作りに挑戦です。
 酢飯のよい香りがただよう中、調理開始!桜でんぶをまぜてピンクに色づけした酢飯、チーズかまぼこ、野沢菜などを使って、お花の形の飾り巻き寿司を作りました。巻きすを使うのが初めての人もいましたが、親子で協力して上手に調理することができました。切り分けた巻き寿司の中から、かわいいお花の形が現れた時には歓声があがりました。
 ラッタッタさんが用意して下さった春らしいお吸い物と一緒に、みんなで美味しくいただき、春を感じる楽しいひとときとなりました。

PAGE TOP